« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

2014年の音楽活動

2014年、あちこちでライブ出演をした初めての年なので、1年間に出演したイベントをまとめておく。

……

・4月13日(日)ちうごくバンド部定例会 in 楽座
withoutリーダー、Gu、Ba、Dr、Keyの4人。この前年はBa、Dr、Keyの3人(このときもwithout)。現行、「古市雅之とTHEテラス」のほぼ1回目の本番。この動画を友人が見て「一緒にライブに出よう」と誘われたことが、その後の始まり。

・6月28日(土)花CLUBプレゼンツ in Amigo
5人そろって東広島へ。誰も知らない、何も足さない。客席に知り合いは数人。完全アウェーの初ライブ。酔っ払う前に出番が来たから、まあまあよかったんじゃない? 褒められて伸びるタイプ、鼻の下が。

・10月24日(金)王様Liveオープニングアクト in 花CLUB
いい気になってオファーを受けたているうち、プロと一緒に出演してしまいましたよ。5人勢ぞろい。セッションタイムはリーダーが抜けて、王様と4人。これじゃまるで「王様とTHEテラス」みたいになってるじゃん(笑)
この後、初心に返って、定番曲をあらためて練習するようになった。

・11月16日(日)マロンの里秋まつり in マロンの里
「秋まつりに初めてバンドを呼びたいんだけど、誰か紹介して」と電話があったのは9月だったか、10月だったか。「費用を掛けて呼ぶぐらいなら、私たちがやるよ~」と安請け合い。収穫の秋の栗谷。楽しかったなあ。動画は自分たちのカメラが動いていなくて、CATVの放映のみ。withoutMらしま君。

・11月23日(日)おやじバンドフェスティバル in 三原リージョンプラザ
「三原でもライブに出たら?」と、東広島で友だちになったみーさんからお誘いを受けた。ほいほいと申し込みしようとしたら、むむ? 音源審査ありですと? なぜか審査を突破、数日前にリーダーが出演できなくなり、急遽ボーカルをみんなで分けて、without出演。KeyのMらしま君も仕事の都合で来られず、Gu、Ba、Drの3人。ステージからの「電話出演」は笑いを取れた。これ、鉄板ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

12月にKindleで買った本

柳田国男著「日本の伝説」

竹田恒泰著「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」

島田裕巳著「日本の10大新宗教」

何か、偏ってますねえ(苦笑)

この中だと「日本の10大新宗教」が一番興味深く読めたかな。オウム容認発言で、人生が変わってしまった島田氏。あの経験を踏まえ、宗教学者としての立ち位置をあらためて考えたのだろうと思う。「新宗教」というジャンルを学問的に知りたいのであれば入門編としてお薦め。どの宗教に入ろうか悩んでますという人には向かない。(2015.4.22)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

バーバリーのトレンチコートの話その2

前回までの話はこちら

長々とバーバリーのトレンチコートへの思いを書きつづってしまった。オークションには多数の品があり、すぐに自分に合いそうなサイズは見つかる。でも実は、実際に着て歩くまでには曲折があったというお話。

1

まず、最初にやってきたのがこれ↑

「メンズトレンチコート」というタイトルで、カテゴリも男性用だったのだけれど、よく見るとメンズなら右胸にあるはずのストームフラップが左胸に付いている。写真のように、右表で着る女性用のデザイン。問い合わせをしてみたら、返品受け付けますよ~とのこと。状態がよい品だったので、このまま着ようかとも思ったものの、欲しかったのはおっさん用。返品して別の物を探すことにした。

んで。

2

次にやってきたのがこれ↑

写真で見るより、もっとベージュ系。「PRORSUM」と「STYLED AND DESIGNED IN LONDON ENGLAND」の文字があり、SANYOのタグも付いている。出品者は「英国製」と紹介文に書いていたけど、よく分からない。ライセンス品だったとしても、丈夫で長持ちしてくれればいいや。

と。

ここでトレンチコートの話は終わるはずだったのに。なぜか、さらに1件「落札しました」通知が来た。あれ? 何だっけ、これ?

ヤフオクには「値下げ交渉」というシステムがあり、これを設定した品には出品価格より安い値段で入札できる。自分より高い金額の入札者がなく、出品者が48時間以内に「その値段でいいよ」と判断すると、交渉成立。その時点で落札となる。

そういえば、サイズの合ういくつかのトレンチコートを並行しながらチェックしていて、値下げ交渉もしてたんだったわ。けど、反応がなかったので、交渉不成立を想定し、ベージュのやつを落札してしまったのよねん。

3a

そんなわけで、もう1着きた↑

こちらはモスグリーン系というか、玉虫系というか。2着を並べてみると、

3b

色の違いがよく分かる。サイズ的にはどちらも私にぴったり。これはこれで、着回しをすればいいか。…って、デザインはほぼ同じ(苦笑) そりゃそうだよなあ、ダブルのこういうやつを探してたんだから。ま、2着合わせても、当初に想定していた金額を下回ったので、よかったことにする。

たぶん、来春まで毎日、このどちらかのトレンチコートを着ていると思うので、どこかで出会った人は指を差して「あ。うれげにバーバリーじゃん」とからかってくださいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月23日 (火)

バーバリーのトレンチコートの話

かれこれ23年前、社会人になって初めての冬を迎えた私は、ある決意をしていた。冬のボーナスで必ずこれを買おうと。「これ」とは、バーバリーのトレンチコート。

続きを読む "バーバリーのトレンチコートの話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

今冬のおとも

本格的に冬になってきた。先日、ガス代に驚いたのに続き、電気代もヒットチャートを赤丸急上昇中! 加湿器を買うべきか、いや、そのほかに、快適に過ごせるアイテムってないものだろうか。

あれこれ考えた結果。

今回の思考過程は、

部屋を加湿したいなあ。

加湿器かしら。ほかの選択肢は…

む! ストーブにやかんという手があるかしら。

そっか、丸形ストーブを置いて、煮物を乗せるのもいいぞ。

Amazonで探してみよう。

そんな流れでAmazon検索。ストーブ業界の太閤様といえば、トヨトミ。丸形でもサイズが複数あった。店舗で実際の大きさを見てみよう。近所のホームセンターに寄ると、昨年の型がAmazonより安く、現品処分が出ていた。それ、いただき!



というわけで。ストーブがやってきた。1万2700円(税込)。石油ファンヒーターは持っていたけれど、ストーブを持つのは18歳で実家を出て以降、初めて。

オイルタンクが7Lあるので、長い日数持つかと思いきや、かなり燃費が悪い。一日5~6時間の使用で、満タンにしても3日がぎりぎり。今回買った灯油18L=1,800円で計算すると、月間で約7,000円。高っ!

15年前から4年間いた島根県の支局は職住一体で、一日中、誰かが家に居て、複数のファンヒーターをずっと使っていたけど、月間の灯油代は5,000円ぐらいだった気がする。記憶が曖昧なんだけど、18Lの灯油が600円とか700円で買えたんじゃなかったっけ。灯油の値上がり率はハンパないね。

ま、つけっぱなしにせず、部屋着も工夫しながら、大竹で初めての冬を乗り切りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

終盤戦

きょうは朝から動き回ったなあ。めまい発生の先週、先々週に少しセーブしていて、そのペースが身に着きつつあり、このままだとダメ人間になりそう。また少しずつネジを巻き直そう。めまいもほとんどなくなったし。

夜、衆院選候補者の個人演説会をはしご。民主党は野田前首相が応援演説にやって来た。さほど切れ味のない(すいません)ダジャレを連発。まあ、あまりに切れ味が鋭かったら、ダチョウ倶楽部の上島さんを越えちゃうもんね。

いろんな候補者や応援弁士の応援を聞くのは好き。仕事じゃなくても、街頭演説している人がいると、時間があれば足を止めてしまう。右から左まで関係なく見るので、ある1カ所だけ私を目撃した人は「かげさんは、こっち派なのかあ」と思うかも。私は特に支持政党はございません。是々非々。ぜぇぜぇ、ひぃひぃ。

全般に保守系政治家は、あちこちに話題を飛ばしながら聴衆を笑わせようとする。「家内のおかげで政治に集中できます。でも家の中では、おっかない」なんてなダジャレは、保守系政治家の定番。「配偶者のことを家内と呼ぶのは女性蔑視だ!」という批判の前に、どっと沸いて終わり。なぜ、自民党の大物が失言するかというと、興が乗ってエスカレートするんだろうね。差別発言を肯定するわけじゃないけれど、ああいう発言が出てしまう背景は想像できる。

演説会をはしごして、双方の陣営から支持者だと思われたかなあ。直接の取材じゃなくても、社の腕章をしといた方がよかったかしら。

きょう「最近、ブログ更新してないな」と言われた(この日記は18日に書いている)。あれ? ブログ書いてるって言ったことあったっけ? Do you kwow me? もう一度、know me?

そんなわけで、またぼちぼち更新していきますわ。基本、悪口は書かないので、心配しなくても大丈夫ですよ。誰に向けてんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

ガス、バスで爆、発す

11月8日~12月8日までのガス代の請求が来た。この地はプロパンガスで、コンロ、給湯などガスで賄う。初めて迎える冬のガス代は…

請求書を見てびっくりした。前月までの平均使用量の3倍! それまで1.8~2.0立方メートル/月だったのが、5.7立法メートルに。前月までと違う使い方をしたのはただ一点、風呂の自動給湯の使用の有無。

寒くない時期は、面倒臭いこともあり、ほぼシャワーだけで済ませていた。11月13日ごろから急激な寒波がやってきて、体も疲れ気味だったので、久しぶりに自動給湯を使った。けど、毎日ではなく、請求の期間中に3、4回。これは、いかにいうても不経済。

もし、この増加ペースで毎日、湯を張っていたら、私1人のガス代だけで、一家5人の水光熱費を超えてしまう。

…ってなわけで。とりあえず今後、自動給湯システムは使わず、蛇口から湯を出してみることにする。これが直接の原因なのかどうかは分からないけど、試せるところから。

それにしても、あれだね、シャワーだけのころはそれで不満はなかったけど、湯船に浸かるってみると気持ちよくて、シャワーオンリーには戻れないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

ひとり鍋

めっきり寒くなった。朝起きたらすぐにエアコンをつけ、帰宅したときもすぐ。何だったら、就寝中に目が覚め、再びタイマーで1時間程度、つけたりしてしまう。

寒くて動けないよりマシなんだけど、翌月の電気代が気になるし(ここの生活でエアコンを常時つけたらいくらぐらになるのか未経験)、一番イヤなのが乾燥。のどが弱く、空気が乾燥すると、すぐに体調が悪くなる。

何らかの改善が必要なんだけど。加湿器を買うのが手っとり早いものの、まだほかにもできることがありそうな気がする。そんなわけで、今夜は、



ひとり鍋。ほんわかと部屋が温まり、適度な湿度も得られる。けどねえ、この写真、あまりにも侘びしくないかい? 自分に問いかけるまでもなく、間違いなく侘びしい。

んでもねえ、栄養のバランスも悪くないし、翌日の朝に温め直したらすぐ食べられるし、あれやこれや、利点は複数。そもそも、単身生活で日々、賑やかなはずがないのである。そゆこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

初ナミキ

夕方、初めて現在地の「ナミキジャンクション」を訪れた。高校時代から、周囲にバンドを組んでいる友人も多かった。大学の同級生のライブもよく見たし、社会人になってからは、自分も少しばかり、そっち側に足を踏み入れたりして。広島市内の主要なライブハウスには、ほぼ行ったと思ってたんだけど。

現在のナミキジャンクションは繁華街、堀川町にある。私が最後に行ったのは舟入のころだから、何年前のことだったっけ。広島駅そばにあったネオポリスホールも、気がついたら鷹野橋のパチンコ店跡に移っていたなあ。ライブハウスって、周囲の人からは迷惑施設に思われるのかもね。

そんな、「初ナミキ」。なかなかよろしいじゃありませんか。ちょっと客数が少ないかなと思ったけど、ぎゅうぎゅうのスタンディングはツライ年齢になった。ライブハウスで、いすに座ってプロを見るってのは若いころにはなかったけど、こういうのもいいかも。

いい感じの刺激をいただきました。ありがとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 6日 (土)

雨は夜更け過ぎに

昨夜から寒波襲来。平野部でも雪が降ってきた。

Photo_5

昼前から栗谷へ。2週間前、秋まつりに出演した際、持ち込んだドラムセットとアンプ類を預けたままにしていた。昼でもまだ、雪が残っている。こちらの方によると、朝は神秘的な美しさだったそうな。見たいなあ、けど、ノーマルタイヤのままでは、そんな時に栗谷に向かうのは自殺行為だね。

Photo_6

ふもとに戻って。玄米にタイカレー。帰ってきた、お腹空いた、すぐ食べたい…ってとき、いなばのタイカレーは最高。

タイカレーにはタイ米の方が美味しいのかしら。タイ米じゃなくても、長粒米で試してみたいな。そういえば、タイ米騒動のころ以来、買ったことないや。どこに行けば買えるんだろう。以前、先輩がパエリアを作るときに使うって言ってたのを聞いたことあるんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

玄米

九州に住む姉の夫の実家から、ことしの新米をいただいた。妻が「最近は玄米を食べている」と伝えていたので、玄米でやってきた。籾殻が付いたままの粒が混ざっている。炊くときには、取り除いた方がよさそうだ。宮園の自宅には、共同購入した米がたくさんあるので、私のアパートに持って来た。

Photo_4

玄米を自分で炊いたのは初めて。水には8時間ぐらい浸し、白米を炊くときより1割ぐらい水を多めにした。圧力鍋で20分。しばらく蒸らしてできあがり。

ぷちぷちして美味しいねえ。圧力鍋用のレシピを見ると、水をさらに多めにすれば、事前に浸さなくても大丈夫なように書いてあるけど、どうなんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

市議会開会

先週、急にめまいがしてから、あまり無理をしないようにしていた。急ぎではない仕事はなるべく後回しにして、予定がない日は安静に。正確な原因が分からないので、対処方法もよく分からないのだけど。ストレスが原因だとしたら、楽器抱えて、美味しいアテを食べながらお酒でも飲んでいれば治るのかな。んなわきゃないか。

市議会開会。これだけは後回しにできない。開会を見て、資料を受け取った後、午前中は大瀧神社でとある撮影。構図をしっかり考えないと。ご満足いただけましたでしょうか。

Photo_3

スパムの缶詰を開け、冷蔵庫に残っていたニラと卵と一緒に炒めてチャンプルー。相変わらず、見た目がアレだなあ。でもね、意外と美味しいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 3日 (水)

豚肩ロースの煮豚

ちょいと久しぶりに、豚肩ロースの煮豚作り。

1

紅茶のティーパックを入れて、1時間、下ゆで。

湯を捨てて、酒と醤油を1:1(醤油は濃口とヒガシマルの薄口ブレンド)、ニンニク、ショウガ、長ネギを適当に刻んで入れ、1時間ことこと。

2

できあがり。一晩寝かせて、

3

カット。最近は「とろとろ煮豚を分厚くカット」ってのがラーメン店の贅沢みたいになってるけど、薄めに切った方がラーメンには合うんじゃないかな。そのまま食べても、ビールのアテにグー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 2日 (火)

公示日に選挙制度を考える

衆院選公示。今回の選挙にがっかりしたこと。それは、野党第1党の民主党が、定数の過半数の候補を立てていないこと。

私は小学生のころから選挙制度に興味があって(ちょうど参院全国区が比例に代わった)、大学時代もテーマの一つとしていた。そんな中、日本にとって一番ふさわしいと私が思った衆院の選挙制度は「小選挙区比例代表併用制」。定数比率のイメージは「小選挙区:比例=2:3」ぐらいで、政党が政策本位でぶつかり合い、有権者の意思も反映しやすいと思っていた。

続きを読む "公示日に選挙制度を考える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 1日 (月)

月替わり

月が替わった。ツキも変わるかしら。例年なら、年賀状はどうしようか、故郷への帰省の準備をしようかとか、そわそわしているのに。

ことしはその前に衆院選がぶっ込んできた。ただ、まあ、私の場合、昨年とは違う職場にいるので「昨年はこんなことはなかったのに」という感覚がない。目の前のすべてのことが違うので、さほど恨み節もない。やるべきことをやるだけさ。

あすの公示を控え、本社で直前会議。よし、がんばろう!

…ってなわけで、景気づけに。

Photo_2

本社そばの「新いつもの店」へ。いつもの店と言いつつ、何カ月ぶりだろう。仕方ないよね、今は支局生活なんだもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »