« 朝までナメてれば | トップページ | 月替わり »

2014年11月30日 (日)

米本位制

きのうは「朝生」を見て、きょうは「たかじんのそこまで言って委員会」。どちらも録画で。どっちも、あんまり録画してまで見る番組じゃないかもしれないけど、あれこれ討論する番組が好き。

右側の出演者が多いこの番組、やんごとなき一族の末裔が発する突拍子もない発言が触媒となることも多い。そのやんごとなき玄孫氏、今後の日本経済をよくするには、という問いに答えたのが「米本位制」。この日初めて出演したブロガー経済評論家から、ほとんど馬鹿呼ばわりされていた。ブロガー氏は、原発政策について「リスクを考えれば原発は再稼働すべき」と持論を披露。世界中では、大気汚染で死ぬ人の方が原発で死ぬ人より多いから、確率論から導くと原発の「リスク」は低いことになるそうな。「原発はリスクが高い」と言う人は、科学的考察のできない、感情論だけだという批判もしていた。

2人の発言に対して、少しばかり私の個人的な意見を書いてみる。

まず「米本位制」。江戸時代のまま、現在に使える制度とは思えないけど、経済が生きるヒントがある気がする。玄孫氏が「コメは大事だ、日本の心だ」などと言うから、まともな意見だと思ってもらえないのが残念。いや、本当によく分かっていないのかもしれない。

現在、異次元の金融緩和とやらで、お札をジャンジャン刷って、じゃぶじゃぶ市場に投入している。溢れかえった円は外貨に対して価値が下がり、株価は上がった。富を得たのは札と株という紙を持った人。いや、残高の数字が増え、電子株式の価値が上がったとしたら、紙さえ持っていない。無制限に、裏付けのない金が増えていく。

そこで、米本位制。別に米じゃなくてもいいんだけど、人が生きるうえで必要な有限な物を裏付けとして、通貨を発行していくと。仮に、金融恐慌が起こったとしても、紙切れにはならない。そして、米本位制を通じ、一次産業の地位が向上し、そうすると、農林漁業従事者が増える。なにしろ、一生懸命に米を作ったら、そのままお金になるのだから。食糧自給率も上がるし、国力アップにもなる。うむ、なかなかいいぞ、米本位制。

次に「原発リスク」について。火力発電の大気汚染で死ぬ人は、原発事故で死ぬ人より少ないとしても。確率論でリスクが低いと導くことはできても、どうしても拭えぬ問題が残る。それは「核は人類存続そのものを脅かす存在」ということだ。これに尽きる。仮に、福島原発レベルの事故が起きる可能性が100年に一度だとしよう。確率とは、100年間起きないという意味ではない。5日連続で世界中で福島レベルの事故が起き、その後、500年間、人類のいない地球上で無事故が続く場合でも同じ確率。

私は、今すぐ原発を全廃しなさいと言っているわけではない。「リスクは確率論だ」と知ったげに言っている人の話を聞いても、全く心に響かなかったよと書いているだけ。

|

« 朝までナメてれば | トップページ | 月替わり »

日々の日記」カテゴリの記事

独り言至極」カテゴリの記事

コメント

新聞で原発事故を想定? した避難の記事を読むたび、笑いを禁じ得ない。島根原発事故の30km圏内からの避難、30万人だったか。本気とは思えないことを、まともに報道。バスが何台必要か、病院からいかに避難を完了するか。そこに住まう人々の生活や保障をどうするか。いろいろ意見はあろうが、原発を止める方が安上がりじゃないの。物事は3度まであるというから恐ろしい。

投稿: BUN | 2014年12月12日 (金) 23時12分

>BUNさま
まずは久しぶりのコメント、ありがとうございます。…って、更新が久しぶりなんでしたね(苦笑)
最近は積極的にミュージシャン活動をしております。日記が空白のところでも何回か演っているので、そのうち気が向いたら書いておきます。

原発事故時の避難想定を見ていると「どうせ、そんなことは起きないんだから」と高をくくって自然災害からの避難訓練をしている画と似ています。人間自ら、想定もできない自然以上のものを作る必要があるのかしら…と思ったりするのです。もし、本当に、確実に制御できるのであれば、それはそれでよし。

投稿: かげさん | 2014年12月13日 (土) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/58240413

この記事へのトラックバック一覧です: 米本位制:

« 朝までナメてれば | トップページ | 月替わり »