« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

米本位制

きのうは「朝生」を見て、きょうは「たかじんのそこまで言って委員会」。どちらも録画で。どっちも、あんまり録画してまで見る番組じゃないかもしれないけど、あれこれ討論する番組が好き。

右側の出演者が多いこの番組、やんごとなき一族の末裔が発する突拍子もない発言が触媒となることも多い。そのやんごとなき玄孫氏、今後の日本経済をよくするには、という問いに答えたのが「米本位制」。この日初めて出演したブロガー経済評論家から、ほとんど馬鹿呼ばわりされていた。ブロガー氏は、原発政策について「リスクを考えれば原発は再稼働すべき」と持論を披露。世界中では、大気汚染で死ぬ人の方が原発で死ぬ人より多いから、確率論から導くと原発の「リスク」は低いことになるそうな。「原発はリスクが高い」と言う人は、科学的考察のできない、感情論だけだという批判もしていた。

続きを読む "米本位制"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

朝までナメてれば

昨夜、というか未明、「朝まで生テレビ」をやっていた。衆院解散後、各党の代表者が集まっての討論。自民党が「公平な番組を」と要請したことが影響したのか、しないのか、出演依頼を受けていた評論家の荻上チキさんが局側から「ドタキャン」を告げられたことで、事前に話題になっていた。

平成になったばかりで、まだ私が学生だった四半世紀前、「朝生」は人気番組だった。故大島渚監督が「バカヤロー!」と叫んだり、野坂昭如さんも元気だった。もう番組は終わったとばかり思っていて、今回のような大きな出来事に合わせ、特番があるのだろう…というのも間違いらしく、毎月最終金曜日深夜(正確には最終金曜日の翌土曜日未明)に定期的に放送しているのだそうだ。

私が好きな「ビートたけしのTVタックル」が今春から深夜枠に移り、政治討論バラエティ番組色が薄れてしまった。ちょいと久しぶりに朝まで生ってみましょうか。といっても、午前4時半まで起き続けて3時間もテレビを見るのがツライ年ごろになったので、録画して翌朝起きてから。わざわざ録画して見た視聴者は、全国にもそうそうおるまい。

どんなメンバーかと思ったら。政党によっては全然知らない人も(すいません)。知っている人は、全員が参院議員だった。いやまあ、各党がどういう代表者を出してもいいんだけど、解散の是非を参院議員が討論しても締まりませんなあ。アベノミクスを中心とした経済政策を語る時間が長かったんだけど、ここはトレーダーや外資銀行支店長を務めた経済評論家出身者の独壇場。んで、司会の田原総一朗氏は、政治家だけでなく、テレビ局側の報道担当者の発言にまでダメ出しをする。そこ、一応、身内じゃないの?

終わってみれば、まあまあ、面白い討論が聞けた。ただ、参院議員の個人的な見解を基に、そのまま投票の参考にするわけにはいかないけどね。

きょうのブログタイトルは、キッチュ松尾こと松尾貴史さんが、朝生メンバーを物まねしたネタより。決して、下ネタではござりませぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

ルンバにチャンス

最近、大型家電店に行ったり、テレビCMを見たりする機会が少ないので、今も注目の品なのかどうか分からないんだけど。この春、単身赴任を機に買ったのがルンバ。自動充電機能なし、あれこれしゃべる機能なしの527。ただただ、部屋の中をぐるぐる動いている。

これ、家事に追われる女性より、意外と男性向きかも。車などのメカを眺めたり、ラジコンを作って動く仕組みを見ているのが好きだったり、古いパソコンがあると開腹手術をしたくなったりする人、まあ、つまり、私みたいな趣味ってことだけど。

Rumba2

普通の掃除機だと、詰まったゴミを取り除いたりするのは面倒で仕方がないのに、ルンバだとあちこちネジを開けてメンテしたくなる。走らせた後にラジコンに入った砂を取り除くのに似ているからかな。

Rumba1

使っている道具も、おもいっきり「TAMIYA」いうて書いてあるし。このTMIYAのドライバーセット、かなりお勧め。マグネットなので、パソコンいじりしている時、誤って中に落としてしまうことがない。長さがちょうどいい。模型に興味がない人でも、自宅に1セット置いとくなら、これ。おもちゃ店などで売ってるよ。

ちょっと話が逸れた。そんなわけで、わが家で活躍しているルンバ。うちにいる527Jなど「500シリーズ」の製造が終わり、エントリーモデルは「600」シリーズに移った。もし、今、一番安いルンバが欲しいなあと思っている方。公式サイトで500シリーズのアウトレット販売が行われている。自動で充電ホームに戻らない527が27,000円、自分で充電する537Jが32,400円。

2台目はシンプルなやつでいいやとか、ちょうど掃除機を買う時期なので試しにルンバにしてみようとか、そういう人にいいかも。値段も、TAMIYAの1/10スケールのラジコンより安いし(比較すべきはそこではない)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

休みたいのは山山川川

めまいでかかった医者からは「仕事は休めますか?」と言われた。一人支局なので、まあ、自分の裁量で何とかなる部分もあるのだけど、きょうは朝から市議会の議運委があるし、夜に取材のアポを入れている。ドタキャンするのは性に合わない。

27_7

昼に食べたのがチャーハン。いつも、取材でお世話になっている方の店(チャーハンの取材をしているわけではない)。好きなのです、チャーハン。

夜の取材を終え帰宅。先日、ドラマ「孤独のグルメ」で愛知県の日間賀島(ひまかと読む)で、タコを串に焼いて食べているシーンがやたらと美味しそうだったので。

27_8

刺し身用の生タコを焼いた。ぶつぶつ切って醤油をじゅ~。うむ、生タコを焼いたのと、ゆでタコでは食感が違いますなあ。吸盤のとこのコリコリ感が癖になりそう。

最近、系列ケーブルテレビ局と密接な関係。ま、会社からの辞令にも「ケーブルテレビ担当」という文字が入っているので、当たり前っちゃー当たり前だけど。きょう流れていた番組は、

27_9

バンド演奏しているところ。これは、完全に仕事とは関係ないわ。おほほ。でも、まあ、こういうのでも、見ようという人がいれば視聴率が上がるし、契約者が増えるかもしれないし。ニュース解説やインタビュー以外にも力を入れます。え? 必要ない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

めまい診断

24日未明、トイレに行こうとベッドから起き上がったら、猛烈なめまいに襲われた。数年前にも同じような症状があり、軽度だったのでほったらかしにしていたら、10日ほどで症状が出なくなった。まあ、似たようなものだろうと思ったけれど、今回は夜に限らず、朝でも昼でも、顔の向きを変えたりすると、ぐわんぐわんと頭が回るような感じ。

ネットで調べたら「良性突発性頭位めまい症」というのが出てきた。耳石が本来の位置から外れて、半規管のなかに遊離したりして、それが頭を動かした際に動いて半規管を刺激するのが原因という。頭を動かしたりするうち、外れた耳石が吸着すれば治るそうで、聴力検査などをしても異常な数値にはならないそうな。

だったら、しばらく様子をみよ~っとFacebookでつぶやいたら「すぐに病院行きなさい」の嵐。そんなに言ってくれるのなら、みんなの意見を聞いてみることにした。病院に行くのは、骨折で入院したとき以来かな? かれこれ4年ぐらい前だったかしら。調べてみたら2010年2月、4年半前だった。

支局から徒歩5分圏内に耳鼻科がある。原稿が終わった後、電話で尋ねてから訪れた。ちゃちゃっと症状を聞いて、様子をみましょうみたいなことで終わるのかと思っていたら。眼球に向かってカメラが付いた水中メガネみたいなやつを掛け、体の向きをあちこち動かし、撮影された。見せてもらった動画では、頭が動くたび、きょろきょろっと小刻みに眼球が動き、その後、ゆっくりと元の位置に戻る。「眼振」と呼ぶ症状で、これが出ているときめまいが起きているそうだ。

さらに、戻った眼球がゆっくりと回転し始めた。あらまあ、「目が回る」って表現があるけど、比喩ではなく、実際に目が回っているとは。新しい発見。

聴力検査の結果では「低音が聞こえていない」とな。あらあら、最近の私の最大の趣味はベースを弾くことなのに。そっかー、どおりで、演奏していてもギターばっかり鳴ってて、ベースが聞こえないと思っ…たことはありませんけどね。気にしている音は聞こえるけど、ヘッドホンから鳴る「プープープープー」という不必要な低音は聞こえないのかしら。一般に「年齢を重ねると高音が聞こえなくなる」って聞いていたので、ちょっと不思議な現象。

そんなこんな。原因ははっきりとは分からないけど、脳の異常ではないこと、難聴などを伴うメニエル病などでもないらしい。「1週間分、薬を出すので、それで症状が治まれば大丈夫でしょう」ってなことを言われたので、しばらく、無理をしないようにしながら過ごすことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

オイル交換150,000km

ちゃんと計ってはないんだけど、たぶん、昨年のビート号の年間走行距離は5,000km未満だったと思う。通勤に使わない、仕事にはもちろん使わない、休日にもあまり出掛けない。オイル交換も、あまり気を使っていなかった。

ところが。3月から支局に出て、月に1,000~2,000kmコンスタントに走る。オイルも減ってきた。ちょうどいい機会だし、こちらの町でいきつけの店も作ろう。

というわけで。

Photo

カストロールEDGE 5W-30。3Lで4,514円。オイル交換カードを作って、オイルフィルタを交換して、添加剤を入れて…なんだかんだで福沢さん1人弱。

あ、そうそう。先月末、九州まで往復している途中で、通算走行距離が150,000kmを突破した。23年間弱でこの距離だから、年間平均6,000kmちょっと。支局にいるうちに距離が伸びるんだろうなあ。これからも、一緒にふらふらと走り回りましょうね、ビート君。

オイル交換時の走行距離150,850km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »