« なます | トップページ | さようならダイエー »

2014年9月23日 (火)

UQWiMax改善

この町に来て半年。ネット環境はUQWiMAXのAterm WM3800R。YouTubeのストリーミングどころか、検索サイトのトップページの表示にもかなり時間がかかる。一言で表すと「使えない」。けど、使用料は払い続けないといけないし、改善策を試してみよう。

まず。ブラウザで「http://192.168.0.1/」と入れる。設定画面が現れる。

ユーザー名を「admin」、パスワードを入力。

左に出てくる「無線LAN設定」→「無線LAN設定」に進み、「高度な設定を表示」をクリック。

「拡張設定」で「送信出力」のデフォルトが「12.5%」になっているので「100%」に変更。「マルチキャスト伝送速度(Mbps)」は「1」がデフォルトなので「11」に変更。

もし、接続が頻繁に切れる場合は「無線優先制御機能」の「使用する」のチェックを外す。これをやると実行速度が下がる場合あり。

もう一つ、「無線LAN端末(子機)との通信設定」で「スループット優先」ではなく「小電力優先」を選ぶ。これも、実行速度が下がる場合があるらしい。

画面が真っ白なまま続いたり、接続が切れたり、ストレスが溜まる今の環境。とりあえず「送信出力100%」と「マルチキャスト伝送速度11」にしたら、YouTubeが「あまり」止まらずに見られるようになった。まだまだだなあ。

速度計測してみたら、改善前は0.3~0.4Mbpsだったのが、1Mbpsを超えることもあるようになった。にしても「ベストエフォート」にはほど遠い。まあ、だましだまし使うしかないね。

|

« なます | トップページ | さようならダイエー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/57557638

この記事へのトラックバック一覧です: UQWiMax改善:

« なます | トップページ | さようならダイエー »