« 持ってる…ビート編 | トップページ | バスの旅 »

2014年9月18日 (木)

高級オイルサーディン

そんなに頻繁に食べるわけじゃないけど、缶詰は好きだ。私の缶詰の原点はボーイスカウト。キャンプのとき、さんまの蒲焼きの缶詰を初めて食べた。飯ごうで炊いた米の上に、汁ごと缶詰をひっくり返す。暗くなりかけた空を見ながら、あぁ、自宅で食べるうなぎの蒲焼きより美味しいや、と思った記憶がある。

スパム缶とか、ホテイの焼き鳥も買うけど、多いのは魚系。ツナ缶よし、さばの水煮よし、さんまよし。そんな中、ちょっと気になったのがこれ。



酒店などにある「缶つまプレミアム」。高級オイルサーディンは、日本近海のいわしと塩、エキストラバージンオリーブオイルだけで作っているという。缶詰のオイルサーディンの場合、オリーブオイルを使っていないことが多い。缶詰1個が400円超え。一度は試してみようではないか。



缶詰のいいところは、きっちり詰めてある姿が美しいこと。まずはそのまま食べてみる。ふむ、ふむ。美味しいけれど、やや味気ない。ってことで、



生バジル、ニンニクと一緒に炒めてみた。うむ、こっちの方がさらに美味しい。

…結局。わざわざ缶詰買わなくても、オイルサーディンは自分で作った方が美味しい。つまり、自家製オイルサーディンは、かなり美味しい。そろそろ底をつきそうなので、また作らなきゃだわ。

|

« 持ってる…ビート編 | トップページ | バスの旅 »

作って食べるもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/57487312

この記事へのトラックバック一覧です: 高級オイルサーディン:

« 持ってる…ビート編 | トップページ | バスの旅 »