« 空手バカ一代&バカ親の一題 | トップページ | こんな夢を見た »

2014年9月 7日 (日)

「競馬で○○」音楽編

先日、ウクレレの児童教室の取材に行った。ウクレレといえば、小さな楽器だと思っていたけれどソプラノ、コンサート、テナー、バリトンと複数の種類があり、バリトンに至っては、ほとんどフォークギター。その中でテナーを初めて試奏させてもらった。あらまあ、なんと心地よい音が出ることですこと。

大きさがあるのでよく響き、ネックの長さのお陰か、ピッチも合いやすい。しかも、各弦の音はソプラノと同じなので、コードの指使いはそのまま。うむ、これは欲しくなったぞ。

そんなわけで早速、候補を調べることに。以前持ってたFamous(その名の通り国産で一番有名)はピッチに難があったので(ひょっとして、外れの品だったのかも)、洋物をあれこれ。その中で、ちょっと笑える品を発見。メーカーサイトや実際に使った人のレビューを参考にし、いざ注文。



届いたのはこれ。FENDERのテナーウクレレPA'INA。ピックアップマイク内蔵で、そのままアンプに繋げるし、ラインでチューニングできるのもありがたい。定価45,000円(+税)のところ25,800円(税込み)でゲット。マホガニーの単板。



ついでに壁掛けハンガー(UH-1000)も購入した。832円。うむ、愛用のベースと並べるといいねえ。



音楽熱再燃に合わせ、コード理論とアコギ定番歌本も手に入れた。ウクレレのコードは4つぐらいしか覚えていないけど、まあ、いじっているうちに思い出すだろうし、またあらためて覚えればいいや。

FENDERのテレキャスの子どもみたいなテナーウクレレ。予想以上に鳴るし、フレットも押さえやすい。秋の夜長のキリギリス生活を豊かにする大切なアイテムになってくれるでしょう。

------

さて。

キリギリス生活を楽しむためには、掛かった費用を捻出せねば。ってことで、久しぶりの「競馬で○○」のコーナー。今回は「競馬でテナーウクレレ」。7日(日)3つのレースで挑戦。

2歳なんてのは当たらないから買わずにいようと、前日には思っていたのに。直前になると、ついやりたくなってしまう。小倉2歳ステークス、1着は15番人気のオーミアリス。あなた誰?

続く新潟メーン11R新潟記念は馬連(2,240円)はゲットしたものの、3連複は外れ。元金だけを取った感じ。

さて。メーンレース後の新潟12R、直線1000メートルの雷光特別。4頭に絞ってみたけど、オッズを見たら、馬連はどの組み合わせも10倍台。4頭ボックスで6点買って10倍が的中しても、元手の2倍にもならない。それなら3連複4点勝負でいきましょう。

ってことで。3-6-18、5番人気の3,780円ゲット。まるで計算したみたいにウクレレ&ハンガー代金をゲット。えへへ、これにて「競馬でテナーウクレレ」計画終了~。ちょっと、いい気になってレレ~♪

|

« 空手バカ一代&バカ親の一題 | トップページ | こんな夢を見た »

独り言至極」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/57422179

この記事へのトラックバック一覧です: 「競馬で○○」音楽編:

« 空手バカ一代&バカ親の一題 | トップページ | こんな夢を見た »