« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

アイスでモンブラン

棒アイスの王様、ガリガリ君。今度は「モンブラン味」って書いてある。

ちょっと待て~い! なんだ、その黄色い栗味のアイスは。佐賀んもんに「アイス」「モンブラン」の2文字を与えるともれなく、チップ入りチョコに包まれたバニラを想像するようになっているのであ~る。

いや、まあ、モンブランが一般名詞だとは知りつつ、やっぱ、アイスはブラックモンブランだよなあ…って話に同意してもらえるのは、九州出身者の一部だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

ショーヒゼー

この4月から消費税が5&から8%に上がったのは知ってるんです。分かっているんですってば。ただ、普段は買い物をするとき、レジで金額を言われるまで頭の中で計算していないから、まあそんなもんだろうなあ、ぐらいにしか普段は思っていないんだけど。

久しぶりに行った百均。消耗品を買うのは、やっぱ百均だよね。資料を整理するクリアファイルを5個、手に取ってレジに向かっているとき。ついつい過去の癖で、並びながら小銭を探って525円を用意していたら。「540円です」。え?? めっちゃ驚いた顔をしてしまいましたわ。

百均に行くときだけ、計算が簡単なものだから、レジに並びながら小銭を用意する習慣ができてたんだよなあ。なんか、もう、10%になった方が計算が楽でいいや! なんてヤケクソになったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

吉川さん30周年

昨夜から両親が来たのは、息子の運動会。



いやまあ、今秋は運動会日和が続いていいね。

んで。昼休憩で弁当を食べた後、そわそわしてしまったのだけども。その理由は、午後3時から広島市内で吉川晃司さん(あえて「さん」付けで)のデビュー30周年ライブがあるから。「息子とライブとどっちが大事やねんっ!」って言われても、どっちも見たいっちゅーねん!

吉川さんのデビューは1984年2月、私が中3のとき。洋楽との縁が薄かった私、ロックのテイストを彼から教えてもらった。デビュー当初、アイドル的な位置づけだったこともあり、「オレはロッカー」を繰り返していて、対談したサンプラザ中野さんから「お前は教室の後ろの棚か!」と、ラジオでツッコミを入れられていたっけ。

大学時代、修道中高出身の同級生が多数いて、まず最初に「吉川晃司、見た?」と尋ねていたのは今となっては、いい思い出。だってだって、広島県外から来た者にとって「修道=吉川」だったんだもん。



そんな、思い出の吉川さんのライブ。恥ずかしながら初めて見た。客席の振り付けが決まっている辺り、あぁ、30年経ってもアイドル的な面は残ってるんだなあと思ったり。私も周囲を見ながら、踊って歌って。あら、夢中になってましたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

おやおや

昨朝は寝不足。笑っちゃうぐらいの寝不足。まあ、そういうこともありますわな。

そんな日、朝イチで取材のアポを取っていた。う~む、仕事の予定があってよかった。何もなかったら(以下略)

上司も部下もいない単独支局、しかも単身だと、いかに自分を律するか、かなり大事。それが一番大事。特に何かのノルマがあるわけでもなく、「ま、いっか」と思い始めると、あっという間に1週間が過ぎてしまう。

かつて、単独支局にいた先輩が「だらけてしまわないよう、なるべく朝イチでアポを入れていた」と言っていたのを思い出した。あ、あんまり書いたら、いつもだらけているみたいに思われてもいけないんで、あれですよ、まあ、ちゃんとやってます。かな。



1本取材の後、宮園の自宅へ。佐賀から両親が来た。あれ? プリウス? 尋ねてみると1週間ほど前、車を買い換えたらしい。こういうことを言わないんだよなあ、うちの親。責めませんよ、私もその気質、受け継いでますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

ミュージシャン気取る

楽器を持つのは年に1週間だけ。合わせ練習も1回、本番も1回。あぁ、こういうのじゃダメだわ…と本番直後に反省しても、月日が過ぎていくうち忘れてしまう。あっという間に翌年の本番。そんな「えせミュージシャン」を何年やってきたことか。

ことし6月、縁あって初めて社外に出た。つまり初のアウェー公演。そのライブの際「どこでも行くからまた呼んでくださいよ」とテキトーなMCをしたら、本当に次のオファーが来た。あなた方、本気ですか、とこちらが問いたいような話なんですけど。

そんなわけで。真剣に個人練習を再開。幸いというか、3月に単身でこちらに来て以降、ベッドに座って楽器を鳴らすという、学生みたいなことをする夜もある。急に上手になったりはしないけど、以前みたいに慌てて練習した挙げ句、指が切れて本番でトホホという状態にはならなくなった。ちなみに、本当の学生時代にはベッドを置いていなかったし、部屋に楽器もなかったけどね。



これまでやった曲をちゃんとおさらいして、新しい曲も覚えなきゃ。あ、そうそう。しゃべりに磨きをかけなきゃ。これが一番大事…って、そうなん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

ぱどつく

JR広島駅の東側は、再開発が進んでいる。友愛市場をふらふらと歩くのは楽しかったし、ちょいと立ち飲みもよかった。何かができれば、何かを失う。最後の1店から、強制的に荷物を運び出されたニュースは、ついにこの日が来たかと、寂しくなったもんだ。

どこか別の場所で店を続けているのだろうか。そんなことを思っていたら、新聞で店主の顔写真発見! おぉ、住所から判断すると、駅の西側エリアに移転したみたい。



ってことで。新聞記事の内容とは関係なく(全く無関係ではないけど)、移転先に初めて訪問。また来ますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

さようならダイエー

イオングループの傘下に入ったダイエーの名が近い将来、消えることになった。あぁ、いよいよ、この時がやってきたのね。

私にとってのダイエーは、なんといっても福岡ダイエーホークス、略してFDH。FDHに対する愛はかなりのものだと自負している。スーパーのダイエーに対しては複雑な思いがあるけれど、九州に球団を持って来てくれ、福岡ドームを建設した功績は大きい。もし、ほかの企業だったら、こうはいかなかっただろう。

広島には全くなくなってしまったけど、関西に出かけたとき、神戸や甲子園球場前に「ダイエー」の名を見ると、なんだかほっとした。昔の友人に会ったような、そんな気持ち。

ブランド力が極端に落ちているから、消えてなくなるものも世の流れか。けど、ダイエーの店舗が「マックスバリュ」に切り替えられたとしたら。何十年か経った後、「昔はマックスバリュの前身が野球チームを持ってたんだね」といわれる日が来るのかも。

さようならダイエー。でも、心の中の「FDH」はいつまでも消えないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

UQWiMax改善

この町に来て半年。ネット環境はUQWiMAXのAterm WM3800R。YouTubeのストリーミングどころか、検索サイトのトップページの表示にもかなり時間がかかる。一言で表すと「使えない」。けど、使用料は払い続けないといけないし、改善策を試してみよう。

まず。ブラウザで「http://192.168.0.1/」と入れる。設定画面が現れる。

ユーザー名を「admin」、パスワードを入力。

左に出てくる「無線LAN設定」→「無線LAN設定」に進み、「高度な設定を表示」をクリック。

「拡張設定」で「送信出力」のデフォルトが「12.5%」になっているので「100%」に変更。「マルチキャスト伝送速度(Mbps)」は「1」がデフォルトなので「11」に変更。

もし、接続が頻繁に切れる場合は「無線優先制御機能」の「使用する」のチェックを外す。これをやると実行速度が下がる場合あり。

もう一つ、「無線LAN端末(子機)との通信設定」で「スループット優先」ではなく「小電力優先」を選ぶ。これも、実行速度が下がる場合があるらしい。

画面が真っ白なまま続いたり、接続が切れたり、ストレスが溜まる今の環境。とりあえず「送信出力100%」と「マルチキャスト伝送速度11」にしたら、YouTubeが「あまり」止まらずに見られるようになった。まだまだだなあ。

速度計測してみたら、改善前は0.3~0.4Mbpsだったのが、1Mbpsを超えることもあるようになった。にしても「ベストエフォート」にはほど遠い。まあ、だましだまし使うしかないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

なます

私を含め、5人で昼食をとっていたときのこと。「九州の人は好き嫌いが少ない」という話題になった。正確にいうと「食わず嫌いが少ない」。何でも食べるようにしつける家庭が、本州より多いのが理由ではないかという。

そういえば、私も苦手な食べ物はあるけど、出された物は黙って食べていたっけ。近年、それが必ずしもいいことではないということを知り、苦手な物を挙げることにしたけど、それまでは「好き嫌いはない」と答えていた。

そんな若き日の私のエピソード。「友人宅に行き、なますを出されたので食べたら、何度もお代わりが出た。後日、その家庭で私は『なます好きな人』になっていた。酢の物はそんなに好きじゃない」という話をしたら。

会話が止まった。あれ? 面白くなかった? その後、予想外の質問がきた。

「なますって何ですか?」

4人中3人が「なます」を知らないという。知っていた一人は九州出身。あれあれ? じゃあ「あつものに懲りて、なますを吹く」ってことわざがあるよね、あの「なます」ですよと言ってみたら。

今度は、全員が「知らない」。あら? ひょっとして広島では、正月に紅白なますは食べないのかしら。

推論。京都から遠いほど、古い言葉が残っているので、九州では「なます」が一般的だけど、広島ではもっと新しい呼び方をされている。例えば「大根酢」とか「大根人参の酢和え」とか。

今度、自分でなます作ってみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

過信はいかん

週明けへ向け、どっさりとネタがある。半分は既に取材済み。残りはあらためて追加取材しよう。ネタが尽きないのはありがたい。

8月はかなり競馬が好調だった。プラス額は大きくはないものの、参加した4週のうち3週でプラス。9月も勢いそのまま、久々に「競馬で○○」のコーナーを復活させ、テナーウクレレがやってきた。

以前から何度も何度も言っているように、ギャンブル(麻雀などのゲームを含む)の基本は確率論。期待値が1(100%)を超えていれば凹むときがあっても、最終的には浮く。このことを忘れなければ、いちいち一喜一憂しなくていいのである。

が。

好調が続くと、自分が予言者になったような気になってくる。そしていつしか、予想ではなく「こうなってほしい」「こうなるに違いない」と過信し、ドーンと打ったところがドボン!

今週、やられちまいました。前週勝ったからって、買う額を増やしちゃダメだよなあ。こういうときこそ冷静に、勝ち続けているからこそ、そろそろ絞ろうって考えなきゃ。けど「我は神なり」と勘違いするような馬券を取るのがエキサイトするんだよね。まだまだ人間が小さい。





夜、支局ビル内の仲間の送別会。最近、焼き肉が多いなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

タケイソー

タケイソー。漢字で書くと武井壮。なんだかよく分からないけど、好きなんだよねえ。見ているとほっとする。鳥を捕まえて「ビターン!」のくだり、何度見ても笑う。「百獣の王を目指す」ってのがネタなのか、本気なのか(いや、ネタなんでしょうけども)、一見、大まじめ風に見えるところが素晴らしい。

そんな武井壮。今、Yahoo!で武井壮が動物から逆襲される動画 が公開されている。っていっても、動物役も武井壮なんですけどね。自分のネタ(本人はネタじゃなくて「倒し方」って言ってるけど)を否定してたり、武井壮好きにはたまらんね。

お暇な方はどうぞ。イージーですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

バスの旅

路線バスに乗るだぁ? バス停を降りて歩きながら町の人の話を聞くだぁ? ふらりと店に入って飲食するだぁ?

そんなもん、パクリじゃないか!

…って、簡単に言わないでくださいな。やってる方は、かなり真剣…いや、楽しみながらですけど「パクリ」と一言で済ますほど、軽いことじゃござんせん。



いやもうホント、朝から晩まで飲まず食わず、時刻表チェックしながら、先の先まで考えて。撮影のみなさんを遠くからパチリ。

そんなこんな、一日はあっという間に過ぎていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

高級オイルサーディン

そんなに頻繁に食べるわけじゃないけど、缶詰は好きだ。私の缶詰の原点はボーイスカウト。キャンプのとき、さんまの蒲焼きの缶詰を初めて食べた。飯ごうで炊いた米の上に、汁ごと缶詰をひっくり返す。暗くなりかけた空を見ながら、あぁ、自宅で食べるうなぎの蒲焼きより美味しいや、と思った記憶がある。

スパム缶とか、ホテイの焼き鳥も買うけど、多いのは魚系。ツナ缶よし、さばの水煮よし、さんまよし。そんな中、ちょっと気になったのがこれ。



酒店などにある「缶つまプレミアム」。高級オイルサーディンは、日本近海のいわしと塩、エキストラバージンオリーブオイルだけで作っているという。缶詰のオイルサーディンの場合、オリーブオイルを使っていないことが多い。缶詰1個が400円超え。一度は試してみようではないか。



缶詰のいいところは、きっちり詰めてある姿が美しいこと。まずはそのまま食べてみる。ふむ、ふむ。美味しいけれど、やや味気ない。ってことで、



生バジル、ニンニクと一緒に炒めてみた。うむ、こっちの方がさらに美味しい。

…結局。わざわざ缶詰買わなくても、オイルサーディンは自分で作った方が美味しい。つまり、自家製オイルサーディンは、かなり美味しい。そろそろ底をつきそうなので、また作らなきゃだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

持ってる…ビート編

ふらりと寄った玩具店。古いモデルカーやトレカなど、マニアが喜びそうな品ぞろえ。そんな中、こういう物を見つけた。



箱入り1/64スケールのミニカー。AZ-1、BEAT、Cappuccinoの「ABC」トリオに加え、先代Copenを加えた「ABCC」の4車種のどれかが入っている。それぞれ3色+シークレット色の4種類なので、コンプリートするには最低でも16個を買わねばならない。

けどね。私の目的はコンプリートではなく、ただ一つ。赤いビート。これさえ手に入ればいいのだ。

ところが。デッドストック品なのか、棚のどこを見ても、この商品は1個だけ。大人買いしようにも、品がないから買えない。さあ、困った。

箱をじっと見つめた。うむ、私には見えたぞ、中が見えた! 「持ってる」が流行したのは何年前だったか忘れたけど、私は持ってる。このシリーズは持ってないけど。この中には赤ビーが入っている…はず。えいやっ!っと購入。さあ、どうかな?



じゃーんじゃじゃ~ん♪ どうだ! 赤ビーの登場ではないですか。





うむ、なかなかのクオリティ。部屋に飾ることにする。きょうは少しばかり気持ちが下がっていたので、これを見ながら、また上げていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

懐かしの地たびたび

入社1年目に担当していた懐かしの地へ。



たまにくつろいだり、モーニングを食べていた喫茶店で昼食。「喫茶」といっても、ランチもかなり充実している。満腹、満腹♪

気持ち的にも、体も、粘りをつけねばならぬ。そんなときには、



山芋。おろして、海苔をまぶして、醤油でペロリ。



今夏のブーム、山芋焼き。これ、美味しいなあ。



スーパーにしめ鯖があったので、これで一杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

CATVで2題

CATV関係で2題。撮影の打ち合わせに本社から来てもらった。テレビ番組を作るのって、あれこれやることがあるのね。



せっかく、映像のプロに来てもらったので、1本撮影してもらった。当初、固定カメラで撮影して、自分でしゃべって、記事も書けばいいや! なんて簡単に考えてたんだけど。撮影しているところを見ていると、そんなに甘いものではないなと。撮影してもらえて助かりましたわ。勉強になるねえ。



ベーコンと白菜は合う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

逃走中

たまにテレビでやっている「逃走中」。簡単にいうと、黒服&サングラスの鬼から、芸能人が逃げ回る鬼ごっこ。有名な娯楽施設などを借り切った映像を見ていると、開演前なのかなあ、早朝5時ぐらいから走るのはキツいなあ、などと思ってしまう。



そんなテレビ企画を元に。今日は朝から下の娘の中学校でやるという。廊下も、建物の外も、生徒たちが走り回り、保護者が追っかけ回す。「廊下を走ってはいけません。土足はいけません」ってなことは言わないらしい。

ことしからPTA会長になったアイデアマンが発案したのだろうと勝手に思っていたら。午後、取材先の高校生がたまたま、この中学校の卒業生で「私たちもやりました」と言う。あらまあ、ひょっとして「逃走中」は、この町の伝統?



いただき物のもみじ饅頭と桐葉菓。ありがとうございます。こういう「お茶受け」がうれしくなってくると、あぁ歳をとったんだなあと思う。ま、お茶ではなく、コーヒーでいただきましたけども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

運動会日和

上の娘の中高合同運動会。あ、体育祭?



ええ感じの好天ですなあ。気がつくと、娘も高校2年。受験を控えた高3は、ほとんど競技に参加しないらしいので、ことしが節目の年。

この学校の綱引き(最初は女子だけ。男子はグラウンドを半周走って加わる)と、男女混在リレー(先行型、追い込み型などチームオーダーを組むらしい。順位がめまぐるしく変わる)は、何度見ても面白い。

特に、男女混在リレー。先行して内埒沿いを走る方が有利か、脚を残して一気にまくるか。いや、ほんと、飽きないわ、これ。あ! 週末だからか、リレーを見る目がついつい、馬を見る目になったわ。な~んてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

食堂巡りツアーしたら面白いかも

数日前から気になっていた口内炎。そういえば痛みがないなあと思ったら、治ったみたい。



昼、安佐北区役所食堂へ。かつて、この辺りの担当だったとき、一度も区役所で食べたことなかったっけ。いつも中華を食べてたのかなあ。よく覚えてないや。きょうはバイキングの日、500円。

きょうは9月12日の金曜日。夕方のニュース番組のエンディングで、アナウンサー氏が「それではあした…来週月曜日にお会いしましょう。…あ、火曜日です」と、二度も言い直していた。

祝日を除くウイークデーだけ放送の番組なのだろう。金曜日ということを忘れ、15日(月)の敬老の日を忘れ、とっちらかりましたな。っていうか、人によったら三連休に突入ですか。そうですか。ゆっくり休んでくださいませませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

締め切りは今

午前、市議会特別委。きょうで市議会関係の予定はいったん終了し、18日の本会議再開まで休会。締め切りが迫っているものはないし、ほっと一息。と思ったら。

「コラム欄が空いているので書いてくれますか」の電話。締め切りを尋ねると「きょう」との返事。ほえ? きょうってことは、今すぐ、たちまち、もう締め切り時間ですけど?

そういえば、整理部時代にも「今すぐコラム欄を書いてくれ」と言われたことがあったっけ。ローテの谷間、ロングリリーフ、投手が代打…。事情はあれこれ詮索しますまい。まあ、何とかしましょう。

…ってなことで書いたコラム。読んだ感想を「まあ、こんなもんじゃないっすか」ってのが本心としても、少しばかりねぎらいの言葉がほしいと思ったり。時間があれば、もっとキレるオチを書けたのに…ってのは言い訳ですけどね。えへへ。



そんな一日を終えて。夜、意見交換しながら一杯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

なんジャこりゃ〜

市役所の外通路を歩いていたら。塀の上に何やら見える。



オシャレにも模様があったんだっけ、なんて思いつつ、近づいたら。



あ! ヘビだ! これ、何ていうヘビ? 毒ある? 襲ってこない? ドキドキしつつ、ヘビを刺激しないよう脇を抜けた。そういえば、自然界のヘビを見たのは久しぶりかも。



昼、可部の中華店でチャンポン。薄味っぽいけど、味わいがある。こういうときに便利な表現が「優しい味」。





あれやこれや。遅めの夕飯。お総菜バイキングっていいよねえ。こういう店に行きつけになったら、ぐんぐん成長しそう、お腹周りが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

ノドグロたらふくどうぞ

テニスの錦織圭選手、全米オープンで準優勝。生中継を見られない環境なもんで、ダイジェストしか見てないんですけど。すごいよなあ、全米制覇まであと一歩なんだもん。

オールドファンの目線というか(軟式テニスの経験しかないくせにね)、ちょっと懐かしいなあと感じたのが、コーチ対決。決勝で当たったチリッチのコーチがイワニセビッチで、錦織選手のコーチがマイケル・チャン。

イワニセビッチで記憶に残っているのが、1992年ウィンブルドンでのアガシとの決勝。芝ではビッグサーバーのイワニセビッチ有利と思われていたのに、ここぞのところでダブルフォルト。アガシが初の4大大会制覇を果たした。未明までテレビを見ていたっけ。翌日の仕事、どうしたんだろ?

対するチャン。17歳3カ月で全仏オープンで最年少優勝。アジア系の顔立ちだから、何だか親近感を覚えてしまうのよねん。カップヌードルのCMも懐かしい。粘り強く拾う姿が印象的だけれど、4大大会の優勝はクレイの全仏1回だけ。

今回の決勝は、チリッチとなら錦織有利ってな前評判もあったけど。そういう簡単なものではないってこと、コーチの戦績を見ても物語っているなあと思う。

イワニセビッチはこの後も、ウィンブルドンで94年、98年と準優勝。悲願の制覇は2001年、実に30歳を目前のとき。04年まで現役だった。それを考えると、錦織選手はこれから10年、大会のたび「今度は優勝するかな」と楽しみを与えてくれる存在。4大大会だけでも40回あるもんね。

これは楽しい。錦織選手もひょっとしたら、目標は4大大会優勝ではなく、その先の世界ランク1位なのかも。わくわくしてきた。わくわくはしたけど、わうわうの契約をするかは、また今度考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

こんな夢を見た

ものすごく懐かしい人が出てくる夢を見た。実際にあり得ないぐらいの偶然で、いや、絶対にあり得ないシチュエーション。んで、夢の中でも「これは現実ではない」と思いつつ、その時間を楽しんでいる。

夢というのは面白いもので、脈絡なく次の場面が出てくる。今度は、みんなで歌っている。誰か知らないけど、音楽に詳しい人が、

「ファ~と言いながら、ドの音を歌うとファの音になります」

ってなことを言っている。ファ~じゃなく、へぇ~と感心している私。なんなんでしょう、これは。冷静に考えれば、音楽に詳しい人は「ドの音」なんて言わないよ。誰か、深層心理を教えてくださいませ。



夜、町を盛り上げる会。最近、肉食の回数が増加中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

「競馬で○○」音楽編

先日、ウクレレの児童教室の取材に行った。ウクレレといえば、小さな楽器だと思っていたけれどソプラノ、コンサート、テナー、バリトンと複数の種類があり、バリトンに至っては、ほとんどフォークギター。その中でテナーを初めて試奏させてもらった。あらまあ、なんと心地よい音が出ることですこと。

大きさがあるのでよく響き、ネックの長さのお陰か、ピッチも合いやすい。しかも、各弦の音はソプラノと同じなので、コードの指使いはそのまま。うむ、これは欲しくなったぞ。

そんなわけで早速、候補を調べることに。以前持ってたFamous(その名の通り国産で一番有名)はピッチに難があったので(ひょっとして、外れの品だったのかも)、洋物をあれこれ。その中で、ちょっと笑える品を発見。メーカーサイトや実際に使った人のレビューを参考にし、いざ注文。



届いたのはこれ。FENDERのテナーウクレレPA'INA。ピックアップマイク内蔵で、そのままアンプに繋げるし、ラインでチューニングできるのもありがたい。定価45,000円(+税)のところ25,800円(税込み)でゲット。マホガニーの単板。



ついでに壁掛けハンガー(UH-1000)も購入した。832円。うむ、愛用のベースと並べるといいねえ。



音楽熱再燃に合わせ、コード理論とアコギ定番歌本も手に入れた。ウクレレのコードは4つぐらいしか覚えていないけど、まあ、いじっているうちに思い出すだろうし、またあらためて覚えればいいや。

FENDERのテレキャスの子どもみたいなテナーウクレレ。予想以上に鳴るし、フレットも押さえやすい。秋の夜長のキリギリス生活を豊かにする大切なアイテムになってくれるでしょう。

------

さて。

キリギリス生活を楽しむためには、掛かった費用を捻出せねば。ってことで、久しぶりの「競馬で○○」のコーナー。今回は「競馬でテナーウクレレ」。7日(日)3つのレースで挑戦。

2歳なんてのは当たらないから買わずにいようと、前日には思っていたのに。直前になると、ついやりたくなってしまう。小倉2歳ステークス、1着は15番人気のオーミアリス。あなた誰?

続く新潟メーン11R新潟記念は馬連(2,240円)はゲットしたものの、3連複は外れ。元金だけを取った感じ。

さて。メーンレース後の新潟12R、直線1000メートルの雷光特別。4頭に絞ってみたけど、オッズを見たら、馬連はどの組み合わせも10倍台。4頭ボックスで6点買って10倍が的中しても、元手の2倍にもならない。それなら3連複4点勝負でいきましょう。

ってことで。3-6-18、5番人気の3,780円ゲット。まるで計算したみたいにウクレレ&ハンガー代金をゲット。えへへ、これにて「競馬でテナーウクレレ」計画終了~。ちょっと、いい気になってレレ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空手バカ一代&バカ親の一題

小学2年の息子は1年前から空手を習っている。いろんな流派がある中、息子が行っているのは少林寺流。私たちが小学校高学年か、中学生になったころか、少林寺拳法が流行したことがあった。「少林寺流空手」と「少林寺拳法」って別のものなのか、同じものなのかよく分からない。



きょう、息子の大会。初心者だった昨年は、相手が欠席しての不戦勝はあったものの、勝利を挙げることはできなかった。果たして、ことしは。

妻から「初めて勝った」とメールをもらった後、会場へ。何だかよく分からないうち、次々と勝ち上がり準決勝へ。



そこでは残念ながら敗れ、3位決定戦でも惜敗したけど、4位は立派。器用なのか、空手の素質があったのか。でも、でも、いつになったら野球を始めてくれるのだろう。そろそろ野球をやらないと、11年後のドラフト1位に間に合わないよ。第一回選択希望選手〜〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

「まるで」ラーメン

スープから作るラーメンもいいけど。簡単便利なのは、インスタントラーメン。これがまた、最近の乾麺の進歩はすごい。ということで。



日清ラ王の「まるで生麺」豚骨味。チャーシューとネギと紅ショウガを並べたら。うふふ、こういう感じの物を出す店って九州にあるよね。Facebookに写真を出したら「ラフな具の配置が、っぽい」とのコメントも。えへへ、これでも具の配置には気を配ったつもりなんだけどね。気を配っても性格がラフ。



夜、空き店舗を使って4月から半年開かれてきた「音楽喫茶」フィナーレ。今回は駐車場スペースを使い、初の野外公演。いいねえ、こういうの。わくわくすること、これからもやり続けましょう。



夜の炒飯。美味しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

バラエティ好き

ドラマを録画すると、毎回、見続けないといけないし「ながら見」がしづらい。限られた時間の中、見るテレビ番組の数は絞りたい。

ってなわけで。リラックスタイムの「ながら見」のために、バラエティ番組をいくつか録画している。録画しているのは「探偵!ナイトスクープ」「TVタックル」「有吉&マツコの怒り新党」「みなさんのおかげでした」ぐらいかな。

先週末のナイトスクープは、定期的にやっている「視聴率調査」。調査とは名ばかり、放映時間の深夜、一般家庭に上がり込み「ナイトスクープ見てる?」と聞くというかなり強引な企画。今回は間寛平ちゃん。

こういうのを見ていると、関西のノリって他地区とは全然違うなあと思う。仮に、知名度バツグンの芸能人だったとしても、深夜の東京で同じような突撃ロケは成立しなさそう。場合によったら、怒鳴られるか、警察呼ばれるかも。あ、ひょっとして、ある程度、事前連絡しているのかしら。野暮なことは考えまい。

TVタックルでは、アニメの規制がテーマ。日本は幼児ポルノの規制が緩いらしいというのは、何となく感じる。ただ、アニメ規制急先鋒の知識人が言う「アニメを見て飽き足らなくなるから、実際に自分でやってみようと犯罪につながる」という理論は飛躍しているんじゃないかなあ。

だったら「巨人の星」を見て飽き足らない人は、自分で大リーグボール投げて、ホームランを打つのかい? アニメが全盛となる前と比べ、性犯罪の発生率は増加しているのかしら?

…ってなツッコミを心の中でしつつ、世の中にはいろんな考えの人がいるものだと、あらためて知るのがこの番組。深夜枠に移動し、政治討論色が薄まったのは残念だけど、今でも好きな番組の一つ。

「有吉&マツコ」は2人とも「普通」に見える中、機転の利いた発言が続くので、笑いながらも感心する。「有吉はこのままいけばタモリになれる」というベテランタレントの評は案外、20年後のテレビの予言かも。

そんなこんな。テレビがつまらなくなったという人もいるけど、面白い番組はまだまだあるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

ビート税率1.8倍に

市議会定例会が開会。水害対応の補正予算案などのほか、気になるのが租税条例等の一部改正案。国の自動車税関連税制の見直しに伴い、軽自動車税が引き上げられる。

ご存じの通り、軽自動車税は市町村民税。軽自動車は1.5倍に、50CC以下の原付は倍増の2,000円に。これに加え、軽自動車で13年以上を経過した車は重課が新設される。

具体的に挙げると、ビートのような4輪乗用の現行は7,200円。この標準税率が1.5倍の10,800円に。さらに、ビートは13年以上を経過しているから、さらに現行の3割上乗せの12,900円!

これまで、野口英世さんで済んでいたものが、福沢諭吉センセイにもご登場いただかなければならないのは痛い。

ただ。私自身、軽自動車税の引き上げには賛成で、軽自動車税と自動車税の差が緩やかになれば、新たな小型車が生まれる可能性が出てくる。

従来、税が一気に上がるから軽自動車を超える日本車は、ほぼリッターカー以上になってしまっていた。税の枠が変われば、700CCや800CCなどの日本車が登場するかも。実際、ビートやカプチーノ、コペンなどの軽スポーツは、ボディがもう一回り大きく、トルクにもう少し余裕が出れば、さらに魅力が増すと思う。

そんなことを考えると、軽自動車税の税率アップも楽しい。…いや、やっぱり楽しくはないや。納得はするけど。

施行は来年4月1日。市町村には一定の課税自主権があるので、最大2割の増減可能。わざわざ、取りやすい軽自動車税を減額している自治体は知らないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

きたい

安倍政権の改造内閣が発表された。テレビニュースを見ていたら「新内閣に何を望みますか」の問いに女性が一言「保育園を作ってほしいです」。内閣が保育園を作るわけじゃないんだけど、お気持ちは察します。…と思ったら。

字幕に出た女性の肩書きは「公務員」。う~む、公務員なら、その辺のことはご存じのはずだろうになあ。

ま、そもそも、内閣が改造されて、新しい大臣がどんな人物か分からない中、「何を望みますか」と質問されても、的確に返答できる人の方が少ないかも。他人の発言を茶化しつつ、自分は明確な答えがありませぬ。「期待しない」ってことは言わない方向で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茄子と油揚げの煮浸し

茄子はそのまま煮ると、形が崩れてぼろぼろになるそうな。



煮る前に軽めに両面を焼くと、崩れずに済む。…と教えてもらった。



出汁の中に茄子、油揚げ、合い挽き肉を入れ、砂糖、醤油、味醂、酒で味付け。



出来上がり。炒め物を食べることが多いので、煮物もレパートリーに入れていこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

二十数年ぶり

社会人になった直後に担当していたのが安佐北区。わずか3カ月ちょっとだったけど、思い入れのある地。気がつくと、あれから20年以上が経過した。久しぶりの可部での取材。まずは、



当時、よく行っていた中華店へ。向かいの喫茶店でもモーニングを食べてたっけ。自宅はほぼ寝るだけ、早朝から夜までこの辺で暮らしていた。



「天津麺」なる食べ物を知ったのは、この店。スープはあっさり、その上に乗った卵が食欲をそそる。きょうはちょっと贅沢に、小炒飯をプラス。えへへ、大満足。

お腹を満たした後、現場入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

食べることばっかり

月替わりの週替わり。市制施行60周年の取材も一段落した。さあてと。北へ東へ南へ、動き回りますか。





渓流が魅力の万古渓。きょうから、ニジマスのフライ・ルアー釣り専用区が設定される。ニジマスは渓流で養殖したものだけでなく、瀬戸内海で丸々と太らせた50センチ以上ある「広島サーモン」も放流する。

「釣り=食べる」と考えてしまう私、すぐに「広島サーモンは美味しいですか」と尋ねてしまうんだけど、答えは「卵を持ち始めたから、味は落ちています」。あくまで、スポーツフィッシングとして楽しむのがフライ・ルアー釣りのようだ。



昼、支局近くでホルモン定食。きょうのホルモンは固いというか、くにゅくにゅするというか、なかなか歯で噛みきれない。やや残念。



夕飯は手抜きのレトルトカレーパスタ。1人暮らしを始めるとき、レトルト食品があると便利だろうと、いくつか買っていたのだけれど、思いのほか食べない。置きっぱなしにするのも邪魔なので、食品棚整理のためにも。

う~む、満腹感は得られるけど、味はいま一つ。もう少し工夫した手抜きをしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »