« かすとり焼酎 | トップページ | 広島に生きる »

2014年8月28日 (木)

手羽元の甘酢煮

手羽元が美味しそうだったので買ってみた。教えてもらった「甘酢煮」ってのを作ってみよう。

教えられた分量は、酢1/2カップ、砂糖、味醂、醤油、酒が各1/4カップ、水1カップで煮汁を作る。





ニンニクのみじん切りをごま油で炒めてから煮汁を注ぎ、焼き目をつけた肉を入れて中火で煮含める。ニンニクと一緒に鷹の爪も少々。





野菜を一緒に煮たら美味しかろうと思い、チンゲンサイを入れた。肉と一緒に最初から煮たら、くたくたになってしまった。肉をいったん冷まし、味を染み込ませた後、野菜を投入する方がいいみたい。



ということで、翌日、味の染みた手羽元と一緒に、小松菜を煮た。うむ、これ、いいね。

鍋とフライパンを2口並行して使うのは洗い物がたくさん出るけど、それはそれ。美味しくいただきました。

|

« かすとり焼酎 | トップページ | 広島に生きる »

作って食べるもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/57320827

この記事へのトラックバック一覧です: 手羽元の甘酢煮:

« かすとり焼酎 | トップページ | 広島に生きる »