« 盛りだくさん | トップページ | 地獄その2 »

2014年8月13日 (水)

べっぷエレキバン

いざ、お盆休み。夏休みはいつも帰省するだけで終わってしまうので、今回は途中、別府で1泊した後、休み2日目から妻の実家の鹿児島へ帰る作戦。午前10時前、出発~♪





腹が減っては、戦も帰省もできぬ。途中でラーメン店に寄り道。福岡県京都郡の一燈ラーメン。「京都」と書いて「みやこ」と読む。これを知ったのは、社会人になって10年ほど経った後。たまたま後輩に出身者がいたから。そうでなければ、今でも大声で「キョートグン!」と読んでいたに違いない。



別府に来るのは大学4年のとき以来だと思うから、20年以上が過ぎてしまった。別府最寄りのICを降りると、すぐに「坊主地獄」の看板。地獄めぐりって、共通券で入れるところしか行ったことなかったなあ。せっかくなので、寄ってみようか。



ワニがいたり、カバがいたり、サボテンが植えてあるようなアトラクション化された地獄とは違い、純粋に坊主だけ。ぼこぼこと湧き出る泡が坊主の形に見える。硫黄のにおいを嗅ぐと、あぁ温泉場に来たなあ、温泉卵を食べたいなあと思う。





宿泊はユースホステル。風呂がちゃんとしているかどうか分からなかったので、街の温泉へ。足湯に浸っているだけでも気持ちがほぐれてくる。

ユースホステルにも足湯があり、共同の温泉もあった。繁華街から徒歩圏内、福沢さん1人いれば、家族5人で泊まれる。こういうバックパッカー的な旅もいいかもね。食堂では外国からの客がカレーを作っていて、廊下までにおいがするのはどうかと思ったけど、それもユースの楽しみの一つ。かな。

|

« 盛りだくさん | トップページ | 地獄その2 »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/57266943

この記事へのトラックバック一覧です: べっぷエレキバン:

« 盛りだくさん | トップページ | 地獄その2 »