« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

市制60周年

朝から市制施行60周年式典。久しぶりにスーツの上下を着て、ネクタイを締めたよ。黒スーツ、暑いわ。



60年前といえば1954年。昭和でいえば29年。この年にあったことで、すぐに挙げることができる出来事といえば映画「ゴジラ」の第1作公開。大竹市はゴジラと同い年なわけですよ。

というわけで。1954年の出来事をいくつか調べてみた。

・マリリン・モンローとジョー・ディマジオが結婚、初来日(週刊ベースボールの連載で詳細を読んだっけ)
・蔵前国技館で力道山・木村組とシャープ兄弟が対戦、日本初のプロレス国際試合
・ビキニ環礁で水爆実験(ゴジラ制作につながる出来事)
・第1回全日本自動車ショー(現在の東京モーターショー)開催

今回の式典では、二階堂和美さんが作詞作曲したテーマ曲「大竹で生きている」が披露された。いただいたCDを聞いていると、ほんわか、いい気持ちになる。

地元楽団による吹奏楽の伴奏がいい。二階堂さんの声がいい。ちょっと昭和の薫りがするメロディーがいい。これ、何かを思い出すなあと思ったら。

私が好きなモダンチョキチョキズの薫りがする。チンドン屋風味の入った吹奏楽(褒めています)に、二階堂さんの声って、濱田マリちゃんに似ている。早口の関西弁でまくしたてるナレーションじゃなくて、歌声の方ね。

う~ん、何度聞いてもいいなあ。しばらく、支局で流し続けようかしら。



夕飯は焼きサンマ。美味しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

何かが弾けた

公民館で児童向けのウクレレ教室。「3コードさえ覚えれば、子どもでもすぐに曲が弾けます」という、とても魅力的な誘い文句なのだけれども。なかなか、そう簡単に弾けるもんじゃないよね。



練習を始める前に、まずはウクレレとは何ぞやの講義。ウクレレといっても、ソプラノ、コンサート、テナー、バリトンと、大きさが違う楽器がたくさんある。



こちら、子どもたちが使った「普通の」ウクレレ。廉価版でも2~3万円はするらしい。意外と高いのね。

ちょっと触らせてもらって、かなり刺激を受けてしまった。20年ほど前だったか、かなり凝ったことがあったっけ。ふつふつと何かが心の中から沸いてくる。よし、決めた! 何を?

スポーツニュースを見ていたら、大リーグの川崎選手がアイシングをしながら、インタビューに答えていた。アメリカって、野手もアイシングするんだよね。

ベースボールは合理的、野球は精神論なんていわれるけど、本当にアメリカが合理的なのか、疑問が大きくなる今日このごろ。中4日で100球がいいのか、中6日で130球か。間を取って、中5日のローテでどうよ。私が野球を見始めた小学生のころ、先発投手は中5日が多かったと思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

広島に生きる

8月20日に広島で土砂災害が起きて以降、新聞、テレビは全国ニュースとして取り上げている。どうにも、この「全国ニュース」の取り上げ方が、紋切り型というか、地元在住者を切り捨てているように見え、違和感が拭えない。

続きを読む "広島に生きる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

手羽元の甘酢煮

手羽元が美味しそうだったので買ってみた。教えてもらった「甘酢煮」ってのを作ってみよう。

教えられた分量は、酢1/2カップ、砂糖、味醂、醤油、酒が各1/4カップ、水1カップで煮汁を作る。





ニンニクのみじん切りをごま油で炒めてから煮汁を注ぎ、焼き目をつけた肉を入れて中火で煮含める。ニンニクと一緒に鷹の爪も少々。





野菜を一緒に煮たら美味しかろうと思い、チンゲンサイを入れた。肉と一緒に最初から煮たら、くたくたになってしまった。肉をいったん冷まし、味を染み込ませた後、野菜を投入する方がいいみたい。



ということで、翌日、味の染みた手羽元と一緒に、小松菜を煮た。うむ、これ、いいね。

鍋とフライパンを2口並行して使うのは洗い物がたくさん出るけど、それはそれ。美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

かすとり焼酎

先日、「かすとり焼酎」というものを初めて飲んだ。新潟の純米酒の酒粕で作った焼酎で、すっきりしていてめちゃめちゃ美味い。気に入ったので、ボトルで買ってきた。



「かすとり」を漢字で書くと「粕取り」。ただ、「かす」の音の印象がよくないからか、ボトルには「粕取り」の文字はなく、大書してあるのは「吟醸焼酎」。そちらの方が、この焼酎の味をよく表していると思う。

「粕取り(かすとり)」を大辞林(電子版)で調べてみると「酒粕を蒸留してとった焼酎。独特の香味がある。粕取り焼酎」との意味があり、次に「米または芋から急造した粗悪な密造酒。第二次大戦直後に盛行」との記述があった。本来の「粕」が「残りカス」になり「粗悪な酒」の意味に変わってしまったらしい。う~む、これは本当の粕取り焼酎に対して申し訳ないぞ。

んで。

「かすとり」の言葉を実際に聞いたのは今回が初めてで、この言葉を知ったのは、何かの小説で「かすとり雑誌」という表現があったからだと思う。「かすとり雑誌」の意味はよく分からなかったが、何やら蔑んでいるらしい表現であることは分かった。これについても、大辞林に記述があった。

「低劣な記事を主とした雑誌。粕取りを三合飲めば酔いつぶれることから三号でつぶれる雑誌の意という」

へぇ~、何だか洒落たというか、駄洒落の延長みたいですなあ。にしても、粗悪じゃない酒であっても、3合飲んだらかなり酔いますよ。昔の人はお酒が強かったのねん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

ちねり米

よゐこの無人島ゼロ円生活の放送が23、24日の2夜連続であった。放送日を忘れていて、録画予約もしていなかったので、見たのは24日の後半だけ。よゐこの無人島生活って、いつまででも見ていたい心地よさがあるんだよね。

んで。久しぶりに無人島生活を見たので、私も「ちねり米」を久しぶりに作りたくなった。番組を知らない人のために書くと、自給自足の無人島生活には、米や野菜などの食料を持ち込んではいけないが、例外として調味料や油と並び、小麦粉が許されている。というわけで、練った小麦粉を米粒大に丸め、茹でて食べるのが「ちねり米」。



まずは小麦粉を練る。



そして、小さく丸める。テーブルの上などで離して乾燥させないと、くっついてしまうのでご注意を。



茹でる。そのまま食べると「小麦粉の粒」の味しかしない。ってことで、今回はエビと卵と一緒に雑炊風味。

…お米で作った方が美味しいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

栗谷でなごむ

栗谷小は、全児童が8人。全員が学校で琴を学んでいる。きょうの登校日は、地域の人を招いてそうめん流しを楽しみ、そして、児童が琴を教えるという。小規模校ならではの取り組み。見ているだけで楽しくなる。って、見ているだけじゃなく、参加してるんですけどね。



お琴。私も弾いてみたくなり、試してみた。きれいに澄んだ音が鳴ると嬉しくなるね。いうても私、少しばかり音楽やってましたから、それなりに覚えは早いですよ。ふむふむ、しばらく触っていたら「さくらさくら」は弾けるようになった。パチパチ~。といっても、ただ、譜面を追うだけのレベルですけど。



せっかく栗谷に来たので、あちこち探検。夏の蛇喰磐ってこんな感じなんだ。天気がよければ、私も飛び込みたいわ。



宮園の自宅に寄ったら、下の娘がチキンラーメンのカップ麺を食べていた。きょう8月25日はちょうど、チキンラーメンの誕生日なんだって。へぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

新鮮な魚食べる条例を提案するとか

朝から「子ども議会」へ。前回は市制施行50周年記念だったそうで、60周年のことし、10年ぶりに開催するらしい。子どもが見学気分で市議会の議場に入るわけではなく、真剣な質問に、執行部が真正面から答える。あまりに真正面から「財政的な優先順位を考えたうえで…」とオトナな回答が続くので、子どもたちも肩すかしを食らったかも?

毎年夏休みに「議会体験」をしている市町があったり、この地のように特別なときに開催したり。いずれにしても、市議会というのは、本来は身近なものなのだと知る機会になればいいね。



昼、ふらりとラーメン。

北海道産の生サンマがスーパーに並び始めた。まだ、ちょっと価格が…。せっかくそれなりの金額を出すのなら、ということで。



刺身を買って帰りましたぜ。サンマの刺身って贅沢品だよね。ほんの20年ぐらい前、産地の近郊で食べるか、もしくは空輸品をびっくりするぐらいの価格で食べるかだったような気がするけど。いい時代が来たものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

謎のち飲み

あちこち動き回る日々が続いたので、今日は少しばかり体を休めようかしら。けど、ちょっと原稿が残っているからなあ、午後から会社に行こうかなあ…

なんてことを思っていたら、LINEに不思議なメッセージが届いた。謎の差出人から「今夜は空いてるかい?」という内容。いたずらっぽいのでスルーしていた。すると、今度はiPhoneのSNSに電話番号で「忙しそうなのでまたにします」のメール。う~む、この番号にも見覚えがないなあ、誰の番号だっけ?

表示された番号を社用ケータイに打ち込んでみた。すると、以前取材をした「お酒のプロ」の番号だと判明。あ、そうか、社用ケータイに番号を登録しといたけど、こちらの番号は私用と社用と両方教えていたんだっけ。

「飲みに行くなら、当日の連絡でも大丈夫」と伝えていたので、ちょうどその日がやって来たというわけ。よし、んじゃ、夜を空けるよう、準備しなきゃ。



肉には赤だ、魚には白だというけれど。「これはいいよ」と勧められたのが、牛肉に日本酒。あらまあ、美味しいですこと。肉もお酒もかなりいい。



牛レバーのたたき。うまうま。そして、いい気分になったおじさん2人は、2軒目へと向かうのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

いざ宮島

朝から宮島取材。平日、しかも雨とあっては、観光地にも人は閑散。





しかも、雨のせいで思ったような取材ができず。遠くまで行った挙げ句、振られてしまうと、がっかり感が大きいですなあ。



ってなことで落ち込んでいるかと思いきや。「そうだ、せっかく宮島に来たのだからあなご飯を買おう」という、ムダなとこには知恵が回る。並みしか食べたことなかったけど、今回は「上あなご飯」。並みと上の違いは品質ではなく、量。上は「女茶碗3杯分とあなご3匹」と書いてある。



支局に戻ったときも、まだ温かい。いっただきま~す♪ いいねえ、もりもりご飯をかき込む感じ。満足だわ。

午後、管内に戻って取材1本。行ったり来たり、移動距離が延びるきょうこのごろ。

九州に住む同業者のFさんが、ズムスタで野球を見ているという。夕方からご一緒するのは難しいけど、試合後なら行けそうということで。



午後10時ごろから一献。刺身などをいただきつつ、日本酒をきゅ~。佐賀んもんどうしやけん、広島におっても佐賀弁になるばい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

もやもや

支局員も含め、現地取材に入っている。広島西方面を空っぽにするわけにはいかないので、留守番隊として西側を守らねば。重要案件を抱える中、「それ以外取材」はもやもやする面もあるけど、誰もが4番を打つわけではない。つなぎのバッティングも必要。



午前、自分の持ち場で取材。午後イチで隣の支局管内で取材。再び戻って、持ち場で取材。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

820

未明、寝苦しくて何度も目が覚めた。今住んでいる部屋に事務机があって、床から伸びたツクシが机を突き破って生えている。という夢を見た。気持ち悪い。

広島市内で大雨警報などが出ているらしく、避難勧告を知らせるメールが頻繁に来る。どこで何が起きているのか分からないが、未明に繰り返しメールが来るのは珍しい。

テレビをつけ、画面を見て呆然とする。今、自分が何をすべきか、何ができるか。



国王から、盛岡の地ビールをいただいた。ラガー、アルト、黒ビール。ソーセージまで同梱されている。ありがとうございます。ゆっくりできるときに、味わいたいと思います。



午前に取材1本。夕方から廿日市へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

順調に自転車操業

連載「おおたけ今昔」は、今日付紙面から来週末まで計9回。お盆前に3本の執筆を終えていた。昨日から職場復帰し、1回分を除き、ほぼ執筆を終了。



カツオのタタキで一杯。ついニンニクを多めに入れてしまう。食べた翌日に会う方々、ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

すべてお見通しだよ〜

Googleがストリートビューのサービスを始めたとき、自分ちの前はどんな風になっているのかとすぐアクセスしたのだけれど「情報なし」の状態だった。そりゃそうだ、田舎の団地の道路を走破するほど、Google先生も暇ではあるまい。

そのまま興味を失い数年。思い立って調べてみたら。わが家の前もしっかり写っていた。フリード号とビート号の2台とも停まっていたから、早朝にでも来たのかな。支局の前、借り上げアパートの前もばっちり。撮影年月は2013年10月だそうで、支局の駐車場には前任者の車が停まっていた。

店の看板、車のナンバープレート、人の顔にはモザイク処理が掛かってるんだけど、これは自動処理なのかしら。手作業だと、膨大な時間が掛かりそう。

Googleアースの方は、ビート号だけが停まっている。妻が出掛けているときに撮ったのね。

Googleアースは、テレビ番組の中で頻繁に使われている。まさか、自分がよく知っている広島の映像が何度も出ることになるとは、この日には知る由もなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

Uターン

午前、鹿児島出発。お盆直後の日曜日、大渋滞やむなしと覚悟していたのだけれど。幸い、午前中は車は流れていた。ふむふむ、渋滞予測は午後なのね。よく覚えておこう。

と。





福岡県に入って事故渋滞。事故渋滞は避けられないもんなあ。仕方ない。

夜、広島着。そのまま大竹へ。あすから連載スタート。休みボケなんて言ってられぬ、即トップギア~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone充電できない

iPhone5の充電ができなくなった。ケーブルを差しても無反応。奥までぐっと差し込み、ちょっと上げるようにすると「ブルブルッ」と認識をするが、差したままだと充電できず。弱ったなあ。

鹿児島市内のソフトバンクショップを探した。店員さんは「iPhoneの修理に関しては、Apple storeに持ち込んでください」とつれない。う~む、このままだと、広島に戻る前に充電が切れてしまう。

あれこれ考えた結果。iPhoneに被せているソフトカバーを半分ずらし、カバーでケーブルを圧迫するように差し込むと、ケーブルを認識することに気づいた。とりあえず、しばらく騙し騙し使うことにしよう。

…っと。そのまま差し込んでいたら、なんだか直ったみたい。分割払いがあと半年ぐらい残っているので、それまでは持ちこたえてくれればいいな。来春には次期iPhoneに乗り換えようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

とんとろラーメン

鹿児島で一日過ごす最後の日。こちらに来たら、ラーメンも食べとかんと。





西鹿児島…じゃなくて、鹿児島中央駅そばの豚とろラーメン。九州のラーメンは全般にスープはとんこつで似ているのだけど、大きく違うのはチャーシュー。佐賀を含め北部九州は、もも肉など脂身の少ない部分を使い、薄めにスライスする。鹿児島は脂身の多い部分、この店は特に「とんとろ」を使い、厚くどど~んと切る。

これ、初めて食べたときは、うまい食べ物だなあと思ったのだけれど。体調のせいか、歳のせいか、ちょっと胃がツラい感じ。大丈夫か、オレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

便利な時代…ゆえ

自分の実家でも、妻の実家でも、帰省したときにするのが「ふらふら」。このブログの紹介文にも書いている通り、ふらふらビート号でうろついたり、ふらふらと歩くのが好き。その「ふらふら」から新しい発想が生まれたり、ネタをつかむきっかけになることもあるから、自分の中で勝手に「大切なこと」に位置付けている。

午後、予定がなかったので、ふらふら。すると、取材先から電話がなった。「きょうの夕刊書いたの、かげさんですかっ!」。ほえ? 夕刊はおろか、朝刊も書いてないっす。っていうか、何か、大変なことが起きたのなら、広島に戻りますけど?

事情がよく分からないので、ぐるりと逆回りで情報収集。ふむふむ、なるほどね。世はまさにケータイ時代。いや、スマホ時代。ひと昔前だったら、休日のふらふら中、しかも数百キロ離れたところにいたら連絡はつかなかったのだけど、今はいつでもどこでも。面倒な半面、連絡がつく安心感はある。誰にも縛られたくないと~♪って歌詞には共感しつつ、多少縛られている方が、実は安心だったり。



夜、義姉一家×2とともに宴席。飲む、飲む、飲む、飲む、んむ、むむ…えへへ(壊れている)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

地獄を見た

別府2日目。本格的な地獄めぐり。



大人券、高校生券、中学生券、小学生券をコンプリート。どうだ、参ったか。以下、だらだらと地獄絵図。
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

地獄その2

さらに地獄を見た。

















そんなこんな、夜に鹿児島着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

べっぷエレキバン

いざ、お盆休み。夏休みはいつも帰省するだけで終わってしまうので、今回は途中、別府で1泊した後、休み2日目から妻の実家の鹿児島へ帰る作戦。午前10時前、出発~♪





腹が減っては、戦も帰省もできぬ。途中でラーメン店に寄り道。福岡県京都郡の一燈ラーメン。「京都」と書いて「みやこ」と読む。これを知ったのは、社会人になって10年ほど経った後。たまたま後輩に出身者がいたから。そうでなければ、今でも大声で「キョートグン!」と読んでいたに違いない。



別府に来るのは大学4年のとき以来だと思うから、20年以上が過ぎてしまった。別府最寄りのICを降りると、すぐに「坊主地獄」の看板。地獄めぐりって、共通券で入れるところしか行ったことなかったなあ。せっかくなので、寄ってみようか。



ワニがいたり、カバがいたり、サボテンが植えてあるようなアトラクション化された地獄とは違い、純粋に坊主だけ。ぼこぼこと湧き出る泡が坊主の形に見える。硫黄のにおいを嗅ぐと、あぁ温泉場に来たなあ、温泉卵を食べたいなあと思う。





宿泊はユースホステル。風呂がちゃんとしているかどうか分からなかったので、街の温泉へ。足湯に浸っているだけでも気持ちがほぐれてくる。

ユースホステルにも足湯があり、共同の温泉もあった。繁華街から徒歩圏内、福沢さん1人いれば、家族5人で泊まれる。こういうバックパッカー的な旅もいいかもね。食堂では外国からの客がカレーを作っていて、廊下までにおいがするのはどうかと思ったけど、それもユースの楽しみの一つ。かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

盛りだくさん

朝の市議会臨時会から、夜まで取材てんこ盛り。あすからのお盆休みを前に、やっておきたいこと、会っておきたい人、撮っておきたい写真、きょうしかない行事、きょうしか会えない人。

いつもの3倍ぐらい、取材に出たり、入ったりした。「いつもがゼロだから3倍してもゼロでしょ?」ってなことは言わないでね。



夜の取材の後、せっかくなので意見交換しつつ一杯。すきやきが美味しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

この季節の食べ物といえば

ここ数日、仕事後にスーパーに立ち寄ると、これまでと違った光景が目に入る。やたらとカニが多い。刺身パックが普段より大きい。手巻き寿司セットなどという見慣れない物もある。

何だろうかと考えた結果。どうやら、お盆に帰省する人たちを出迎える料理らしい。うちの実家では、夏にカニを食べる習慣はないけど、まあ、カニいうたら贅沢な感じがしますからねえ。

ということで。



私も1パック買ってみた。予想より身は小ぶり。パックに入っていたら、食べるまで中身は分からないもんね。

これまで通り、今度からカニは冬に食べることにしよう。って、滅多に食べないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

HERO信長の三三七拍子

今クールのドラマで「HERO」は別格として置いといて、そのほかに楽しみに見ているのが「信長のシェフ」と「あすなろ三三七拍子」。「信長~」はたまたま初回を見て、気に入ったので毎週録画。「あすなろ~」は、前クールの同じ時間に予約していたらしく、そのまま録画されていた。1話からまとめて見た。

ネットでちらと見た記事によると「あすなろ~」は低視聴率らしく、その理由として、キャストが一昔前の俳優であるとか、この時代に応援団をテーマにするなんて古すぎるとか、あれこれゴタクが連ねてある。そんなん、どうでもいいんだよねえ、私には。自分が面白ければ見るし、そうでなければ見ない。過去、面白いと思って見ていたドラマが低視聴率で、友人は誰も見ていないということがよくあったんで、気にしない、気にしない。

あえて今の時代に応援団をテーマにするのって、面白いと思うけどなあ。私は応援団とは縁がなかったけど、大学の吹奏楽は応援団と一体になっている私立大学はよくあるみたい。当時の吹奏楽コンクールのCDを引っ張り出してみると、私たちの演奏が入っている中に、他大学では「応援団指導部吹奏楽団」や「応援団吹奏楽部」の名前があった。あのころ、「○○大学吹奏楽団」という名より「応援団」の方が勇ましいなあと感じたものだ。

「信長~」は「料理で問題解決」という「美味しんぼ」の流れをくむ(?)漫画が原作。詐欺師は荒唐無稽なほど成功する、ということわざがあるかどうか知らないけれど、この設定は面白いなあ。設定の荒唐無稽さゆえ、現実にこういうことがあったら愉快かも、と想像が膨らむ。

そんなわけで、深夜にこういうドラマを見て、気分転換しているのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

流れる

台風が近づいている。史上最大級だとかで、行政機関も警戒を呼び掛けている。当地では、さほどの降りではなかったれけど、予定されていたイベントのほとんどが中止。私の取材予定も流れて消えた。

そんなわけで、ごろごろしてみたり、先の原稿をちょこちょこと執筆したり。お盆期間を休むには、今のうちに何とかしとかないと。今週アリさん、来週キリギリス。掲載日までに全部仕上げるのは、ギリギリっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

割り引く

先日、駅前にオープンしたファミマ。最初が肝心とばかり、100円割引券を大量に配っていた。使用期限があす、9日まで。財布の中にはまだ5枚割引券がある。どうしよかなあ、ということで。

ビール各種、5本を持ってレジへ。「すいません、これから1本ずつ出しますので、1本ずつ会計してください」。こういう事態を予想していたのか、レジのお姉さんは快諾。「200円以上の買い物で100円引き」ってことは、プレミアムビールが発泡酒の値段で買えるってことだもんなあ。ありがたや。

そんなわけで、日ごろ箱買いしている物と違う銘柄を数種類。蒸し暑い日、オリオンビールを飲むと、なんくるないさ~な気持ちになるよ。





昼、冷やし中華。錦糸卵を作ろうかと思ったけど、途中から天津麺まがいの食べ物になってしまった。残り物のトマトを並べたら、まるでケーキですなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

アタタ

昨日までずっと雨。明日以降の予報も雨。晴れた日にしか撮れない写真を今のうちに。いざ、阿多田へGo!

この支局に来て、2度目の阿多田島。いつでも行けそうで、けれど行ってしまったら、何かあったときにすぐ戻れないので、よっぽどの用事がなければ渡らない。

これはあまりよくない傾向。せっかくの管内のリゾート地。休日をつくって、えいやっ!っと渡ってしまうのがいいかも。



魔王を買っちゃった。ちょいとお高かったけど、外で飲むことを考えれば安いもの。ロックでキュ~、ロックでキュ~…。酔ったばい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

縦読み

ヒロシマの日。本来なら、各地の式典の一コマを取材していたはずなのだけど。大竹では未明から豪雨。崖崩れによる避難、床上浸水被害。JRは動いていない。

あちこち、現場を歩いて回った。午前8時15分は、車中で黙祷。



今朝の新聞テレビ欄で、RCCのカープ中継を縦読みすると「カープ応援できる平和に感謝」がすごいという話題になっていたらしく「さすが地元紙!」と、あちこちから褒められたりしたのですけども。



テレビ欄の紹介文は、テレビ局の担当者が考え、新聞社はテレビ欄情報を配信する会社から受け取って掲載する。つまり、偉いのはRCCの担当者。しかも、地元紙に限らず、全国紙にも同じ縦読みメッセージが掲載された。少なくとも、私が読んでいる(支局で購読している)4紙はすべて同じ文言だった。

ネットで流れる情報って、やっぱり怖い。今回は良い方に勘違いされたけれども、だからよかったというわけではなく、逆方向に作用した場合、拡散した情報はひたすらに広がるだけ。もう、どうにも止まらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

再会

朝から市議会議運委。その後は夏連載用の仕込みやら、取材やら。新たなプロジェクトの企画書を書いたり。今やっていることが始まってもいないのに、次のことに手を出すなんて、あんたも好きよね~、ってわしか! だってさあ、面白いことしたいんだもん。

きょうは8月5日、つまり8・6の前日。ヒロシマの日を前に、全国から同業者の仲間が集まっている。日中のフォーラムは、さすがに仕事の時間なので参加できなかったけれど、夜の懇親会から参加。いいよね、同業者のつながり。これからも大切にしよう。

「さっと挨拶して、さっと帰宅」とおもったはずなのに。予定ってのは変更するためにあるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

ゲリラ的な

ゲリラ的な雨。ビート号に乗り込む時、ドアを開け、シートに座るまでの短時間でびちゃびちゃ。傘も役に立たぬ。



夜、本社で会議。高速を使おうと向かったら、ETCレーンが故障中ですと。雨のせいなのか、別の原因なのか。どちらにしても、ゲートを通過するまでに時間をロスするのは痛い。時間短縮のために、わざわざ高速使ってるんだから。

みなそれぞれ仕事を抱えている。会議が終わったら即解散かと思いきや。「せっかくなので」遅い夕飯へ。









これらの中華料理を食べながら、ノンアルコールってのは辛い(←これはツラい)。四川風麻婆豆腐は辛い(←これはカラい)。

こんなことなら、車で来るんじゃなかったなあと後悔しつつ、ノンアルコールビールをがぶ飲み。これまで、ノンアルコールビールは2杯が限度だと思ってたけど、意外と飲めるものなのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

昭和な笑い

たまにネットニュースで芸能系記事を読んでいると、とんねるず批判のものが目に付く。面白くない、ギャラが高い、なんでレギュラーやってんの!等々のことが書いてある。すいません、私、自宅でほとんどテレビを見ないけど(録画と映画&音楽のDVDは見る)、「みなさんのおかげでした!」は楽しみなコンテンツの一つ。

食わず嫌い、細かすぎものまね、水落オープンどれを挙げても笑える。これ、感覚がおっさんなのかなあ。

きょう見たのは、ロナウドが出ていた食わず嫌い。外国人ゲストの場合、コーナーの趣旨を理解できず、嫌いな食べ物をホントに嫌そうに食べるんだけど、ロナウドって賢いねえ。ムキムキの筋肉なのは体だけ、頭にはしっかり脳みそが詰まってる。さすがだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

降ったり降ったり

局地的に大雨が降ったかと思うと、少し離れると晴れている。不思議な天気だ。ちょっと買い物のために広島市内へ。廿日市では前が見えないぐらいのじゃじゃ降りだったのに、広島は路面が濡れてさえいない。

この雨で、いろんな行事の日程が変わり、私の予定も変わった。下の娘が吹奏楽部でステージに上がる予定だった宮園夏祭りは中止。大竹の商店街で年に1回の土曜夜市は決行。







宮園に帰る予定にしていたけれど、祭りがないのなら、土曜夜市を見に行こう。普段は登下校の大竹高生ぐらいしか歩いている人を見かけないスペイン通りなんだけど、人がいっぱい。やっぱり、お祭りはいいなあ。

神社のお祭り、お寺の行事、商店街のイベント。地元の人しか参加しないような行事予定を細かく網羅したようなデータがあるといいな。常にどこかでお祭り気分。ちょっと足を延ばすだけでわくわくドキドキ。景気回復にもつながるよ、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

暑さを熱さで制す

ひょんなことで、県をまたいで暑気払い会。県境を越えるといってもJRで数分。広島県内の隣町に行くより近い。

がっつりしっかりスタミナをつけようではないか。ということで。





焼き肉。うまいわ、この上カルビ。あまりお腹は空いていなかったのに、どんどん入る。この肉が脂肪へと変わっていくのね。

2軒目、女子が横に座る店へ。全く無愛想で、接客意識ゼロの子が来た。店に入ったのは午後10時前、いきなり「はぁ、午前2時まで長いなあ」とグチ。面白がらせようとあれこれ話を振るんだけど、返答なし。挙げ句、話している最中にiPhoneを取り出し、メールを打ち始めた。

「君は早版を組む前から、最後の降版のことを考えている面担かっ!」と、整理部の業界用語で突っ込もうかと思ったけどやめた。せっかくの面白い例え話を理解できない人に披露するのはもったいない。





帰宅後、独りで飲み直し。いただき物のゴーヤを茹でた。さっと茹でて素材の味を生かそうとしたら、苦くてつらい。キムチと和えたらいい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »