« 何かが弾けた | トップページ | 食べることばっかり »

2014年8月31日 (日)

市制60周年

朝から市制施行60周年式典。久しぶりにスーツの上下を着て、ネクタイを締めたよ。黒スーツ、暑いわ。



60年前といえば1954年。昭和でいえば29年。この年にあったことで、すぐに挙げることができる出来事といえば映画「ゴジラ」の第1作公開。大竹市はゴジラと同い年なわけですよ。

というわけで。1954年の出来事をいくつか調べてみた。

・マリリン・モンローとジョー・ディマジオが結婚、初来日(週刊ベースボールの連載で詳細を読んだっけ)
・蔵前国技館で力道山・木村組とシャープ兄弟が対戦、日本初のプロレス国際試合
・ビキニ環礁で水爆実験(ゴジラ制作につながる出来事)
・第1回全日本自動車ショー(現在の東京モーターショー)開催

今回の式典では、二階堂和美さんが作詞作曲したテーマ曲「大竹で生きている」が披露された。いただいたCDを聞いていると、ほんわか、いい気持ちになる。

地元楽団による吹奏楽の伴奏がいい。二階堂さんの声がいい。ちょっと昭和の薫りがするメロディーがいい。これ、何かを思い出すなあと思ったら。

私が好きなモダンチョキチョキズの薫りがする。チンドン屋風味の入った吹奏楽(褒めています)に、二階堂さんの声って、濱田マリちゃんに似ている。早口の関西弁でまくしたてるナレーションじゃなくて、歌声の方ね。

う~ん、何度聞いてもいいなあ。しばらく、支局で流し続けようかしら。



夕飯は焼きサンマ。美味しゅうございました。

|

« 何かが弾けた | トップページ | 食べることばっかり »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/57321371

この記事へのトラックバック一覧です: 市制60周年:

« 何かが弾けた | トップページ | 食べることばっかり »