« となりのレトロ | トップページ | なぎ 土用う »

2014年7月20日 (日)

鶏胸肉のインパナータ

最近お気に入りのテレビ番組「幸せ!ボンビーガール」で紹介していた鶏胸肉の美味しい食べ方。その名も「インパナータ」。イタリア語で「パン粉を付けた物」という意味だそうな。試してみることにする。

鶏胸肉の筋を取る。筋が残ると固くなりやすいのだそうな。筋を取ると、高さが同じになるように開いていく。

まな板にラップを敷き肉を置く。さらに上からラップをして、空き瓶で叩く。繊維を細かくすることで美味しく仕上がる。

ラップを1枚外し塩胡椒。反対側も同じく塩胡椒。同じように両面に小麦粉を振る。

市販のパン粉を細かく潰す。保存バックなどに入れ、棒を転がすと潰れやすい。パン粉が大きいと、味の薄い胸肉が負けてしまうからだそうな。

卵をスプーンで塗り、パン粉を振る。ひっくり返し、裏面も同じようにする。



油を敷いたフライパンに肉を乗せた後、火を入れる。焼いているときは肉をあまり動かさない。



番組ではこの後、ハム、チーズ、トマトを乗せてオーブンで焼いていたけど、その辺はお好みで。



うむ、うまい。インパナータ、ほかの食材でも活用できそう。

|

« となりのレトロ | トップページ | なぎ 土用う »

作って食べるもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/56894992

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏胸肉のインパナータ:

« となりのレトロ | トップページ | なぎ 土用う »