« 増えたり減ったり | トップページ | 規則正しく美しく »

2014年6月 6日 (金)

豚肩ロース肉の煮豚



自分で作る物の中で、これはかなり美味しいと思う。時間はかかるけど、火の番をしながら本を読んでいてもいいのだから、私の中ではほぼ手間要らず。まとめて作っておけばラーメンにも冷やし中華にも使えるし、出汁はほかの料理に使える。万能なのであ~る。



材料は豚肩ロース肉、濃口&薄口醤油、生姜、ニンニク。豚肉は凧糸で縛るのが面倒なので、既に縛ってあるやつをコストコで購入。





まずは紅茶で小一時間煮る。脂を落とす目的。時々、竹串でつんつんすると、さらにいいみたい。



煮汁を捨てた後、日本酒、濃口醤油、薄口醤油を5:4:1でひたひたに。青ネギをざく切り、生姜、ニンニクを好みで刻む。



火の番をしながら、小一時間煮る。



一晩寝かせて出来上がり。浮いた脂はすくって捨てる。

私が書く男料理は基本、これまでもこれからも「大さじ○杯、小さじ○杯」とか細かいことは書かないよ。すべての分量を表記することで再現性が高まるという考えの半面、細かいことにこだわるから、自分で料理したくないと考える人が増えるんじゃないかと。

|

« 増えたり減ったり | トップページ | 規則正しく美しく »

作って食べるもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/56463098

この記事へのトラックバック一覧です: 豚肩ロース肉の煮豚:

« 増えたり減ったり | トップページ | 規則正しく美しく »