« 予想は外れ | トップページ | 白いからワイシャツ »

2014年6月16日 (月)

「大東京ビンボー生活マニュアル」風スパイスカレー




学生時代、たまに読んでいた漫画「大東京ビンボー生活マニュアル」。九州の片田舎から出て来たばかりで「大広島生活」を重ね合わせていた。バイトの口は多かったので、さほどビンボーだったわけではないけれど、知恵を使って出費を減らすのは、ゲーム感覚のようで面白い。最近「幸せボンビーガール」というテレビ番組が似たようなテイストで、楽しく見ている。

というわけで。「大東京」風のビンボーカレーを作ろう。用意するスパイスはクミンシード、コリアンダー、ターメリック、鷹の爪の4種類。ほか、生姜、ニンニク。具材はタマネギ、人参、ジャガイモ。



熱したフライパンに油(今回はグレープシード油)を敷き、クミンシードを炒める。次にコリアンダー、その後、鷹の爪、生姜を投入。グレープシードと一緒に、中華食材用唐辛子入りラー油を加えても可。





並行し、鍋でタマネギ、人参、ジャガイモ、鶏肉(今回は胸肉)を炒める。水を適量加え(野菜が浸るぐらい)、しばらく煮る。隠し味にオイスターソース少々。







フライパンで炒めたスパイスを鍋に投入。好みで塩少々。ターメリックを加え、しばらく煮込んで完成。



うむ、美味しい。見た目の水っぽさと違い、意外と味わい深い。基ネタは肉を使わないけど、少しだけでも肉が入ると味に広がりが出るね。

所要時間20分。ルウがなくてもカレーはできる。コリアンダーはシードの方がいいらしいけど今回はパウダー。Amazonで300円ぐらいで売ってたので、次回はクミンもコリアンダーもシードを使ってみる。

余談だけど。クミンだけを炒めていると、おっさんみたいなにおいがする。これぞまさに、カレー臭(←以前も書いた)

|

« 予想は外れ | トップページ | 白いからワイシャツ »

作って食べるもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/56521455

この記事へのトラックバック一覧です: 「大東京ビンボー生活マニュアル」風スパイスカレー:

« 予想は外れ | トップページ | 白いからワイシャツ »