« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

曰く、に

午前、市長の資産公開まとめ。発表のまま書けるのかと思いきや、足し算や引き算が必要なのね。間違えないよう慎重に。計算後は再び、市の担当者に確認。



肉でも食べようということになった。精肉店が経営しているという飲食店。たまに牛肉を食べようとなると、ついステーキを注文する。ランチタイムの1,000円のステーキ定食っていったら、値段からある程度の味は予想できるでしょうよと自分に言いたい。美味しくなかったというわけじゃないんです、肉けたもののランチの王様はハンバーグ。次はそれにしよ。



甘い物でも食べて、と。ソフトクリームってあまり食べないんだよねえ。昨夏、ガリガリ君がマイブームになったけど、それ以前はアイスもあまり食べなかったもんなあ。冷たくて甘い(そういう食べ物です)。ティラミス味を選んだんだけど、私がたまに食べていたチョコクッキーと似て美味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月29日 (日)

みやじまトライアスロン

朝から、みやじまパワートライアスロンの取材。道中は交通規制があるため、裏道を通ってポイントに向かう。

…はずなのに。いきなり道を間違えた。ヤバい。ま、選手たちはバラけて2時間半ぐらい通り続けるので、取材には間に合ったけどね。

バイクの通過ゾーン。エイドステーションがあるわけでもなく、ただただ自転車の人が通るだけ。2時間半、眺め続けているうち、なんだかとても気分が高揚してきた。楽しい。ただ見ているだけなのに楽しい。



タイム競技だから、手を振ったりするのはマイナスになるのだけど、多くの選手が腕を上げたり、ガッツポーズをとったり、沿道の応援に応える。ちょうどこの地点まで、ずっと人がいない山道が続き、開けたところで声援が掛かると、選手たちは安堵の気持ちで声援に応えたくなるそうだ。

取材後、廿日市の西広島支局に集合。原稿をまとめたり。んで、軽く打ち上げ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月28日 (土)

初のアウエーライブ

ときどき「バンド」で「ライブ」をした話を書いてきた。そのまま読むと、へぇ~バンドやってんだあ、となるだろうけど。今やっている「THEテラス」というバンドの出演は、社内バンド部の定例会の年に1回だけ。練習も直前に1回か2回だけ。いうてみたら、職場の忘年会の直前、ちょっとだけ打ち合わせをし、身内を笑わせる(身内に笑われる)芸をするようなもの。

それが。ひょんなことから、東広島のライブイベントに出演することになった。対バンの皆さんはほとんど知らない人。お客さんのほとんども知らない人。THEテラス、初のアウエー。

JR大竹駅から西条駅まで約1時間半。五日市、横川とメンバーが加わり、ちょっとした小旅行気分。

ということで、ライブ終了(早っ!)。面白かったと言ってもらえたので、それでいいことにしよう。次の機会があればガンバります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月27日 (金)

出前授業

なんとなく、自分は将来、学校の先生になるものだと思っていた。「なる」というか「ならなくてはいけない」というか。大学で法学部を選んだ後も、未練がましく、途中まで教職単位を受講していた。

大学の夏休みに帰省し、このことを高校の恩師に話した。喜んでくれるかと思いきや「そんな気持ちで法学部に行ったんじゃなかろう。無理して先生になる必要はない」と一喝された。あ、そうか、そういえばそうだなと、その後は教職単位を取らなかった。

そんな私だけれど、人前で話す機会が増え、最近は学生や生徒を前にすることもある。今日は「出前授業」ということで中学校へ。

学校には講演的なことで行くこともあるし、取材でうかがうこともある。「中の人」には見えにくいかもしれないけれど、学校ごとに特色というか、特徴がある。公立であってもしっかりとした違い。先生は異動で変わり続けていても、学校の伝統は受け継がれていく。いい伝統も、逆の場合も。不思議なものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイルサーディン

サーディンというとオイル漬け、アンチョビというと塩蔵というイメージですけれども。サーディンとアンチョビとは、イワシの種類のこと。広島でよく食べる小イワシ、つまりカタクチイワシは「アンチョビ」の部類。だけど「オイルアンチョビ」だとピンとこないので、オイルサーディンと呼ぶことにする。



鱗を落とし、内臓と頭を取ってよく洗う。3時間~半日、10%の塩水に浸ける。



ペーパータオルでよく水気を取る。



鍋に小イワシを並べ、ローリエ、ローズマリー、生姜、ニンニク、鷹の爪を入れ、オリーブオイルでひたひたにする。

IHヒーターで煮る。80度を保つにはガスコンロより、IHの方が便利。100Vの卓上型を何かの景品でもらったので活用している。買っても数千円であるので、ことこと煮るとき用に持っていたら便利だよ。



ぷつぷつ小さな泡が出る状態で約1時間。冷ました後、冷蔵庫へ。他の人のレシピを見ると「1週間程度保つ」と書いてあったりするけど、数カ月後に食べてもお腹は壊さないみたい。



このオイルは、パスタやセロリの炒め物などに使う。昨夏、初めて作って以来、常に絶やさずに冷蔵庫にいる自家製オイルサーディン。これがあるだけで、料理上手な気分になれるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

LINEはイラン

取材中、私用のiPhoneが鳴った。後輩からLINEで「手伝ってもらえますか」というメッセージだった。この後輩とはLINEでやり取りしたことがないし、仕事の手伝いなら社用の方で連絡してほしい。手伝うことといえばきっと原稿の読み合わせだろうから、電話を鳴らすなりすればいいのに。

「仕事のことは仕事らしく連絡したまへ」と、取材が終わったら小言でも言うてやろうかと思った。

取材を終え、支局に戻ったら、この後輩から電話があった。「すみません、」から始まったこの電話、続く言葉は私の想像を超えていた。「LINEを乗っ取られてあちこちにメッセージが行ってすみません」。ほえ? そんなことってあるんだ。

調べてみたら「手伝ってもらえますか」で始まり、返事をすると「コンビニでwebmoneyを買うのを手伝ってもらえますか」「明日お金を渡します」「パスワードをスクラッチして撮ってもらいます」と続く。電話を鳴らすと「今、電話は壊れています」とメッセージが来るらしい。

webmoneyのパスワードさえ手に入れれば、詐欺完了。ネット時代、いろんな犯罪が生まれてくるね。それだけ知恵を使うのなら、もっといい方向に使えばいいのに。もったいない。



缶ビールをそのまま飲むのをやめた。理由は簡単、グラスに注ぐ方が美味しいから。これから暑くなると、夏バテしそうになる。一番いい夏バテ防止策は、ビールを飲むこと。それも、美味しく飲むこと。これで食欲が増進し、バテずに済む。よし。これからも美味しくビールを飲むための努力は惜しまないぞ。



昨夏、トマトとキュウリがマイブームだった。今年もトマトやキュウリは買ってるけど、新しく酒のアテの定番になったのがセロリ。ジャコと一緒に炒めたら、まあ、美味しい。ズッキーニがあってもいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

ジャパン終了

W杯サッカー、日本vsコロンビア戦。相手は決勝進出を決めているから二線級が先発するぞ、ギリシャも諦めていないから勝ちを狙うぞ、つまり、勝ちさえすれば、確率的に日本が決勝トーナメントに進む可能性は高いぞ…

…って言ったの、だ~れだ?

先日覚えたテレビの視聴予約機能がちゃんと働き、午前4時40分には声が聞こえ始めた。今日の試合も睡眠学習状態。そうまでして観る必要があるかと問われると「ある」としか答えようがないなあ。直接、今の仕事とは関係ないけれど、観ると観ないじゃ、得るものが違うよね。

「W杯」で小ネタ。iPhoneの予測変換。「わーるどかっぷ」と打つと「W杯」って出るんだけど、7文字打って2文字を出すってかなり非効率。日本の攻撃ぐらい非効率。

そんなこんな。早起きしたのに、ぼんやりした感じの午前7時。こういうときこそ、日中をしっかり過ごさなきゃ。



昼、以前から気になっていた食堂へ。定食の方が栄養バランスもいいだろうに、つい麺類を注文してしまう。その中でも最強なのが「チャンポン」。ラーメンより強い。そして、九州外で食べると、外れの方が格段に多い。けれどもけれども、そんな中で美味しいチャンポンに出合うと、幸せ気分が増幅するのである。

この店? パンチが足りないけど、なかなか美味しいチャンポンでしたよ。

今日は水曜日。確か、水曜日はノー残業デーとやらでしたなあ。自分に都合のいいときだけ採用しよう。定時で帰宅~♪ んで、午後9時前に寝てしまった。小学生か。違うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニラのお浸し

簡単で美味しい酒のアテ。

ニラをさっと茹でる。水で流す。しっかり絞る。出汁を作った方がいいんだけど、今回はリケンのノンオイル青じそドレッシングとかき醤油のブレンド。



うむ、青じそのさっぱり感がいいね。また作ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

ミュージシャン

今日は日中の仕事はオフにしよう。なんだかんだで日曜日は1カ月半、予定が入り続けている。平日にぼんやりする日があっても、罰は当たりますまい。

夜、バンドの練習。本番1回につき、練習1回。これでいいのかしら。いやまあ、問題の本質は、合わせ練習を1回しかしないことではなく、まずは個人練習をちゃんとやることだなあ。

こうやって、スタジオに入り、ほかの楽器のメンバーと合わせるのは楽しい。



んで。練習後、みんなで新いつもの店に行き、わいわいがやがやするのも楽しい。実に楽しい。車なのでノンアルコールだったけど、意外と大丈夫なもんだね。かつて若いころ、他の人が飲む中、自分だけアルコールなしってのは苦痛以外のなにものでもなかったのになあ。変われば変わるものですわ。

そんなこんな、深夜に帰宅。明日は早起きしなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

産む機会

先週の都議会で、性差別のやじ問題があった。保守系の政治家ってまさに「保守」なのか、女性は子どもを産んで家庭に入るべきと思っている人が多いのかもしれない。ただ、こういう下品な表現ではなく、ちょっとウィットがあるというか、オブラートに包んだ表現をするのが、過去の保守政治家だったと思う。

たぶん、亡くなった小渕首相だったと思うけど、ぶら下がりの記者(男性か女性か忘れた)が「少子化問題についてどう考えますか」と質問されたとき「あなたは独身ですか」と尋ね返し、記者が「はい」と言うと「がんばりたまえ」と答え、その場を去ったことがあったと思う。

受け取る側にとってはあれだけど、ギリギリ許される範囲かなと。橋本龍太郎元首相が応援演説に来たとき、少子化の話題になると、自分の子沢山の話をして笑わせた。いずれも、物事の本質を外しつつ、それ以上の話には踏み込まない。

そっか、これを書きながら思ったけど、古いタイプの政治家は、少子化の話をするのが苦手なんだよね。「少子化とは社会構造の変化がもたらす現象」という理解ができず、産みたきゃ産めよと、個人の話に帰着してしまう。

今回の差別やじ問題。これは1人の都議の問題ではなく、もっと根が深いのかもしれないと思えてきた。

夜、本社でトライアスロン取材打ち合わせ。せっかく広島に出たので、軽く一杯。さらに一杯。いっぱ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

泊まって明けて

師匠宅を出て、取材へ。地域のお年寄りと子どもたち、それと保護者、地域ボランティア、3世代といわず、4世代が交流。こういう地域イベントに行くのは嫌いじゃない。いろいろ話を聞かせてくれた小5の少年がいた。後日、支局の近所を散歩していたら、信号待ちしている車からこちらへ向けて大きく手を振る姿が見える。誰だろうと思ったら少年だった。「新聞記者の人~」と叫んでいた。かわいいねえ。今度から子ども向けの名詞も作って、ちゃんと渡すようにしようかな。

取材後、散髪へ。支局勤務になって一度しか切ってないから、約3カ月ぶり。髪が伸びるのが早いのはほにゃららな人だ、という迷信があるけど、あれはどういう根拠があるのかしら。

さっぱりした頭で、今度は貸しスタジオ入り。個人練習の拠点にしているのが、廿日市市のSTAIRWAY。ライブは6日後、今さらの練習でいいのかと自問しつつ、やらないよりマシでしょ。アンプをつなぐと、自宅でやるのとは全然、感覚が違う。定期的にやらないとね。

ちょっと気になることがあったので、再び師匠宅へ。楽器をあらためて調整してもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

師匠に学ぶ

朝からの取材予定が流れた。雨のせい、まさに流れた。写真が撮れたら、いい記事になりそうなんだけどなあ、残念。次の機会を狙いに行こう。



午後、ベースの師匠宅へ。1週間後、ライブ出演の予定がある。まだ、どういう風に弾くか決めていない曲があり(というか練習していない)、楽器の調整と音取りの相談をした。

高校時代に吹奏楽を始め、細々と音楽とは関わり続けてはいるものの、どうしても「耳コピ」できない曲がある。知っているパターンの引き出しも少ないしなあ。好きな曲を聴いても、一緒に口ずさむばかりで、ベースラインはよく覚えてない。この辺がバンドマンじゃないんだよねえ。

…と、楽器を触りながら、動画サイトの音楽を見ながら、結局、お酒も飲み、泊まらせてもらうことに。何から何までお世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

どこで見る

W杯サッカー日本vsギリシャ戦は午前7時スタート。通勤時間に掛かることもあり「どこで見るか」が話題になっていた。早めに自宅を出て、勤務先近くのパブリックビューイングで見たり、公園でワンセグにかじりついたり。私の場合、職住近接なので、自宅で見ても十分間に合う。

ただ、朝からテレビをつける習慣がない。気が付くと終わっていた、ということになりかねないので、初めて、テレビの視聴予約という機能を使ってみた。予約といったら、録画機能しか使ったことないもんなあ。前夜のうちにセット。ボリュームの調整も忘れずに。

テレビは時間通りに電源が入った。夢うつつの中、実況中継を聞く。まるで、睡眠学習みたいだ。

結果はご存じの通り、スコアレスドロー。あれこれ論評する見識を持ち合わせていないので、これ以上掘り下げるのは避けておく。

さて。午前9時。せっかくなので、アポなしでもいける取材先へ。思いのほか順調。こういう日こそ、サッカーと関係のない記事を用意しおておくと助かるはず。うむ、いい心掛けだ。



午後、高校時代の同級生♀来訪。一緒に昼を食べながら語る。

自分だけの目標とか技術を持っているっていいなあ。私は給料をもらって生活していながら直接、収益を生み出していない。作った新聞を売る人、広告を取ってくる人がいるから収入があるはずなんだけど、お金を扱う実感がないからなあ。甘いよね。





一夜干しにしといたイカを焼いたり、里芋とイカを煮たり。よったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禁断のバスコーク

雨が降った後、ビート号に乗り込むと、最初のブレーキのときに運転席側、だぶだぶっと水が垂れてくる。20年近くビート号と付き合ってきて、発生するトラブルはほぼ1周、もしくは2周3周したので、原因はほぼ想像がつく。

恐らく縫い目から水が染み、ウェザーストリップに溜まっているはず。幌を前回張り替える前、同じような状況を経験した。んで、とある対策をした。対症療法としてはテキメンだったのだけれど、これをやると、同じ対策をし続けるか、もしくは張り替えるしかなくなる。禁断の果実。あぁもう、そのうち張り替えますから、十数年ぶりに禁断の果実をバクっ!



禁断の果実とは。その名もバスコーク。ホームセンターで400円ぐらいの水回り補修剤。縫い目をこいつで埋めてしまう。水回り補修剤なので、濡れることには強いものの、直射日光を想定していないからか、しばらく経つとひび割れる。

屋根をオープンにすると、塗った部分が折れ曲がって割れやすくなるので、勢い、クローズドのままにしたくなる。

つまり。

バスコークを塗ると、ビート号最大のウイークポイントである雨漏りをシャットアウトできる半面、最大の喜びであるオープンドライブを敬遠しがちになる。当座の取材に影響しそうなので塗ってしまおう。



こちら↑、使用前。



そして、こちら↑使用後。見る人が見たらブサイク感は免れない。ただ、幌のヤレはあちこちに出ているので、そこだけに目がいくことはないかも。この処置でたぶん、水は漏れなくなると思う。

んで。↓おまけ。



ひょっとして、ガムテープでしのげるかと思って一度試したのだけれど。日が当たる駐車場に置いていたら、数時間もしないうち、ぺろんと剥がれてきた。

もし、バスコークでも防げなかったら、次の対策を考えるとする。いやまあ、これでも漏れたら幌を張り替えても無理ってことなので、対策手段がなくなるんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

健康ですか

朝から晴天。気持ちいいなあ。

朝イチで市長の初登庁。取材後、シーツと掛け布団と洗濯物を干した。職住一体(っていうか近接)だからこそできること。梅雨が本格化したら、シーツを干せないからね。できるときにできることを。

5月の健診の結果が来た。気になっていたのは中性脂肪とγ-GTP。中性脂肪は前回153mg/dlから56へ3分の1に低下(正常値30~149)。γは58から39に低下(♂正常値0~65)。このほか、これまでオーバーしたことがあるのは尿酸で、これは5.8から5.6に低下(♂正常値3.6~7.0)。

1年前は中性脂肪が4オーバーしただけで、残りはオールクリア。ってことは、今回はオールクリアかと思いきや。赤血球390万/mm2(♂正常値400万~550万)、GOT(AST)なる数値が12U/l(正常値13~33)。この2点が足りなかったらしい。数値って増えるばかりを気にするように仕向けられていたと思っていたのに、ここにきて足りないといわれるとは。

細かく見てみると、他の数値も正常値範囲内なんだけど、ほぼすべてが低下している。ってことは、人間的に薄くなってしまったということかしら。それはいかんなあ。まあ、あれだよ、数値に縛られていたら健康になるものもならなくなるって。自然に、自然に。

帰宅後、買ってきたイカと小イワシをしごうしたのだけれど、ちょっとだけ残念な結果に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

物忘れ

最近、物忘れがひどい。昨日、カレーを作ったのだけれども。夕方、会社近所の商店の前を通った。「カレー食べたいな」と思い、人参、ジャガイモ、タマネギをいったん手に取った。その後、う~ん、でも、コリアンダーのシードがなくパウダーだけなんだよなあ。コリアンダーシードを手に入れてからにしよう。

と思いながら商店を出た。はずなのに。支局に戻り、仕事をしているうち、なぜか私の頭の中は「カレーの材料を買った」に変わっていた。

仕事後、家に着いたら。人参ない、ジャガイモない、タマネギない。そりゃそうだ、買ってないんだもん。

徒歩で自宅近くのスーパーへ。結局、高くついたなあ。もったいない。「どうせ買うならまとめて買おう」と思ったり「その日その日に買う方がいい」と思ったり、あれこれ、考えがころころ変わる(by真心ブラザーズ)。なのに、変わる前の考えが頭の中に残ってたり。難しいもんだ。



馬刺を買って来た。こちらに来て月1ペース以上で馬刺を食べているかも。このパックが600円弱。アテの1品としては、さほど贅沢ではないかと。これで焼酎をやると、まあ、うまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏胸肉の片栗粉まぶし焼き

その名の通りというか、作り方をそのまま書いただけなんですけど。

コストコで買ったさくらどり胸肉2.4kgで1,038円。100gで43円! これは安いよなあ。ただ、胸肉ってあまり使ったことないんだよね。



まず、煮豚の煮汁に漬ける。醤油とお酒とニンニクと生姜が利いているので他の調味料は不要。



片栗粉をまぶす。片栗粉といっても原材料はジャガイモの澱粉。



グレープシード油を敷いて焼く。揚げ物は面倒なので、油を使う場合でも焼くか炒めるまでにしたい。



こんな感じ。やっぱり、淡泊だねえ。これを作った後、テレビの「幸せ!ボンビーガール」で「美味しい胸肉の食べ方」を紹介していた。なるほど、次はそれ、作ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

ごろごろ

平日の代休。

ごろごろしていたら「下期の支局予算書が出ていませんよ」とメール。はい、すぐ作ります。支局へ。

そんなこんな。あっという間に一日は終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月16日 (月)

白いからワイシャツ

昨日、宮園の自宅から半袖の白シャツを持って来た。3月の引っ越しの時には冬服ばかり持って来て、先日持って来たのはアロハとかりゆしウエア。「クールビズです」と言うものの、行政機関を出入りするときは白シャツが落ち着く。

ちゃんとした服(と本人は思っている)を着て、当選から一夜明けた市長インタビュー。この地に常駐している記者は私1人だけど、節目の時には各社集まる。「選挙戦で~を訴えておられましたが」と、一度も見たことない記者が尋ねているのを見ていると不思議な気持ちになる。

インタビュー記事を出稿し、市長選の記事は完了。

さあ、今日は少しばかり手の込んだ夕飯でも作ろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「大東京ビンボー生活マニュアル」風スパイスカレー




学生時代、たまに読んでいた漫画「大東京ビンボー生活マニュアル」。九州の片田舎から出て来たばかりで「大広島生活」を重ね合わせていた。バイトの口は多かったので、さほどビンボーだったわけではないけれど、知恵を使って出費を減らすのは、ゲーム感覚のようで面白い。最近「幸せボンビーガール」というテレビ番組が似たようなテイストで、楽しく見ている。

というわけで。「大東京」風のビンボーカレーを作ろう。用意するスパイスはクミンシード、コリアンダー、ターメリック、鷹の爪の4種類。ほか、生姜、ニンニク。具材はタマネギ、人参、ジャガイモ。



熱したフライパンに油(今回はグレープシード油)を敷き、クミンシードを炒める。次にコリアンダー、その後、鷹の爪、生姜を投入。グレープシードと一緒に、中華食材用唐辛子入りラー油を加えても可。





並行し、鍋でタマネギ、人参、ジャガイモ、鶏肉(今回は胸肉)を炒める。水を適量加え(野菜が浸るぐらい)、しばらく煮る。隠し味にオイスターソース少々。







フライパンで炒めたスパイスを鍋に投入。好みで塩少々。ターメリックを加え、しばらく煮込んで完成。



うむ、美味しい。見た目の水っぽさと違い、意外と味わい深い。基ネタは肉を使わないけど、少しだけでも肉が入ると味に広がりが出るね。

所要時間20分。ルウがなくてもカレーはできる。コリアンダーはシードの方がいいらしいけど今回はパウダー。Amazonで300円ぐらいで売ってたので、次回はクミンもコリアンダーもシードを使ってみる。

余談だけど。クミンだけを炒めていると、おっさんみたいなにおいがする。これぞまさに、カレー臭(←以前も書いた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

予想は外れ

午前10時からW杯サッカーの日本初戦。日曜日の午前中ということで、視聴率は50%を超えるのかしら。ってことは、午前のうちに出掛けたら、混雑しなくて済むかも。

前半1-0日本リードを確認後、後半はラジオを聴きながらコストコへ。大久保選手が準備をしているうち、コートジボワールに立て続けに失点し1-2。ここで実況氏「なぜ大久保を入れない! 大久保を入れていれば!」と絶叫。う~ん、思い入れがあるのは伝わるけど、大久保選手の投入が遅れたことと、失点は関係ないと思うよ。

日曜日なのにガラガラのコストコ…予想は裏切られた。iPhoneのradikoで中継を聴きながら店内へ。子どもは走り回る、カートで通路をふさいだまま、どこかへ歩いて行く人…。いつものカオスなコストコだった。

支局に戻っている途中、大野自然観察の森から電話。ちょうど近くを通っていたのでUターン。





道路が狭すぎておっかなびっくりで向かったけど、着いた先は自然の楽園。これはすごい。また行きます。

今日は市長選の投開票日。近隣支局からの支援を迎える。不測の事態が起きても対応できるよう準備。

日付が変わり、市議補選含め終了。お疲れさまでした。軽く打ち上げ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

憲法9条

大学は法学部だった。ゼミの専攻は憲法。国の根幹である憲法を学問として極めたい…と思っていたわけではなく「楽勝らしい」「就職がいいらしい」という話を聞いたのでなんとなく。事実、就職活動のときには教授に推薦をもらったし。

大学に入学した動機は「卒業するため(大卒になる)」。自分が就きたい職業の受験資格がそうだったから。なので、卒業単位がそろっていた4年生の後期は、ゼミがある週1しか学校に行かなかった。バイトしたり、ソフトボールしたり。話は逸れるけど、広島の人ってソフトボールが好きだよねえ。何かあるとすぐ「ソフトしよ」って言う。今思えば、卒業単位がそろった後は他学部も含め、自分の好奇心を満たす講義を受講し放題だったのに、もったいないことをしたもんだ。

そんな「ダメ学生」だった私。いうても法学士で、憲法ゼミなので、少しばかり憲法について語ってみる。まずはあらためて、憲法9条の条文を見てみよう。

-----------
1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
-----------

条文を読めば「自衛隊の存在はどうなるの」と感じるのが普通の感覚だろう。実際、私が学生のころ、憲法解釈で、どう自衛隊を位置づけるかは大きな問題だった。「国際紛争を解決する手段としては」存在しているわけではない、自衛のためにあるのですという解釈が最も分かりやすい説明だった。

社会党は長らく「自衛隊の存在は違憲」とし、石橋委員長時代に「違憲合法論」を掲げ、村山首相が誕生して「合憲」となった。現在、自衛隊の存在を違憲とする主要政党はたぶんなくなった。

昨今、議論されている集団的自衛権。「どう解釈すれば集団的自衛権行使を認められるか」という手法は、しっくりこない。例えるなら、ラブレターに対し「せっかく告白してもらいましたが、あなたとはおつき合いできません」という返事をもらった際、どのように解釈すればOKだと判断できるか、と考えるようなもの。恋に恋する若人が空想を巡らせるのは自由だけど、憲法解釈はそんなに自由なものではないはずだよ。

法学部では、過去の判例や学説などを比較しながら、法律をどう解釈すべきかを学ぶ。これからの学生は大変だと思う。判例よりも学説よりも、閣議決定の方が上なのだから。もはや学問として成立しないかもね。

私の個人的意見はさておき、「法律をかじった者」の意見を言うと、集団的自衛権の行使がどうしても必要なら、改憲してください。国民投票の手続法をきちんと整備して、国民の過半数の賛成と、国会議員の3分の2の賛成を得てください。「解釈改憲」ってのは、論理として破綻していると思うなあ。

…そんな土曜日。市長選の選挙戦最終日。最後の訴えを聞いた後、一杯。後は審判を待つだけ…の人の動きを待つだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コストコのプルコギ

コストコって何もかもデカい。プルコギ2kgって一度に食べ切れない。じゃ、食べ切れなくてもいいじゃん。300gずつぐらい小分けにして冷凍。

なかなか美味しいのだけれど、味付けが濃い。ということで、野菜をたっぷり入れることにしよう。





人参、ピーマン、タマネギ。BBQっぽく、大きめにざく切り。





一緒に炒めるだけ。うむ、まあまあ。手間は掛からないけど、時間はそこそこ。2kg食べ終わる前に飽きそうなのが心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

ブログの話

こういう個人的なことをだらだら書くブログをやっていると「友人だけが見てるの?」と尋ねられたり「ちゃんとテーマを絞って書くべきだ」とお説教を受けたりするんですけど。一応、友人以外の人も見ているみたいだし、検索でヒットして来た人には、それ関連の記事を読めるよう、カテゴリー分類もしているわけで。

それに。

ずっと言い続けているでしょ、このブログの最大の読者は自分だって。カテゴリー分類の基準は、自分が読み返しやすいように、ですから。

そんなこんなのこのブログ。久しぶりにアクセス解析のページを見た。過去28日間のアクセスというのがあり(しばらく見ないうち、表示方法が変わっていた)、都道府県別のアクセス数をチェックしてみたら。

広島県内11.1%。あれ? 全体の1/9しかないそうな。1番多いのは東京からの16.4%で広島は2位。3位神奈川7.5%、4位宮城7.2%。このほか大阪4.4%、兵庫2.5%などが続く。全都道府県のうち、山梨県からだけがゼロ。

これって、どういう傾向なんだろ? 同業者の仲間がいる土地が上位に来ているのかな。それとも、都市部の人が検索でヒットすることが多いということかしら。考えても分からないから、いいや。

話題変わって。先日、テレビに出ていた初めて東京に住むことになった地方自治体の職員。コメントが「東京って麻布か赤坂しか知らないです」ですと。どうやら、この人の東京は港区限定らしい。ま、私も東京には全く疎いのだけれど、この2つを知っているなら、銀座とか浅草とか上野とか、ほかの地名も知ってそうなものだけどなあ、と感じた次第。

今週の平日最終日、週末へ向けて仕事スパート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

1回だけで週6とはこれいかに

本日、番組収録日。

事前に渡された進行表は笑っちゃうぐらい簡素で、A4判の紙にわずか5、6行。「その流れで15分ぐらいしゃべってください」と言われても、書いてある文字を読んでも10秒ぐらいしかないんですけど…。丸腰で本番に向かうほど面の皮は厚くないので、昨夜、ちょこちょこと原稿作り。その後、ぼそぼそとしゃべりながら原稿の流れを覚えた。

お相手のアナウンサーさんがうまいこと、自分が取材した内容を話すので既に頭に入っていたこと、よどみしゃべろうとせず自分の言葉で語ろうと思ったこと、これらがまあまあうまく噛み合ったというか、ほぼ一発録りでOK。ふふっ、ちょっとだけ間に入れた小ネタも楽しんでね…

…ってなことを収録直後には思い、なかなか良かったと自画自賛していたのだけれども。後日、オンエアを見ると、大事な大事な場面で、人の名前を間違えて言いよる! なぜ、収録時に誰も気づいてくれなかったんだ…。字幕スーパーで発言を補うような編集になっていて、事実上の訂正。次から気をつけます…っていうか、あらためて、放送メディアの難しさを実感。いやほんと、あちら側の方々、よくやってらっしゃると感心しますよ、ほんと。



夜、メディア系の仲間と食事へ。2人で行きながら、自分だけビールを飲み、帰りの運転を任せるというわがままぶり。おほほ、たまには許してね。



企業系食堂。昼には何度か寄ったけど、夜の部は初めて。リーズナブルな金額設定になっている。ただ、場所が場所だけに、なかなか行きにくい。誰か1人、ノンアルコールの人身御供がいればいいかも。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

煮豚汁を使ったラーメン

ラーメン。日本人が(と勝手に一般化してみますが)大好きな食べ物。なのに、外食で食べることがほとんどで、自宅で作るといっても、私の場合、ほとんどがインスタント。スープから作ることはほとんどない。

煮豚の汁を基に、何かを足せばスープになるんじゃないかしら。ものは試し、やってみよう。

材料。煮豚の汁。出汁パック。煮豚、タマネギ。出汁パックは鰹、煮干し、昆布、椎茸などが入ってる天然素材系。

300CCほどの水に出汁パックを入れ沸かす。煮豚の汁と1:1程度に割る。煮豚とタマネギを炒める。味付けは煮豚の汁で。追加の調味料は不要。



こんな感じ。麺はスーパーで生麺タイプを買ってきた。う~む、悪くはないのだけど、何かパンチが足りない。ま、パンチだけがラーメンの魅力じゃないしね。割るバランスの問題かな。

…と、薄味な気がしてたのだけど。これを食べた夜、のどが渇いて目が覚めた。意外と塩分高めなのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月11日 (水)

早い近い安い

夕方、ちょっとばかり岩国へ。「県境をまたぐ」という行為のハードルが高く、かなり遠出する感覚だったのだけれども。支局から岩国錦帯橋空港まで車で15分。こりゃ近いわ。

東京に行くときは新幹線派だったのだけど、大竹から広島駅まで在来で45分、その後、新幹線で4時間。発着時間さえ合えば、岩国錦帯橋空港発に勝る交通手段はなさそう。かつて広島市西区観音に住んでいたころはまだ、観音に広島空港があり、かなり便利だった。ひょっとすると、あのころと同じぐらいの時間距離かも。でも、東京出張しなくちゃいけないことって、あんまりないんだよね、残念ながら。

岩国錦帯橋空港と、米海兵隊岩国基地の位置関係を確認。私の覚えている基地とは、似ても似つかぬ風景になっていた。記憶をたどっていくと、基地の前まで来たのはひょっとすると20年ぶりぐらいか。米軍仕様の服を扱う店が居並び、学生時代、革ジャンが欲しくて買いに来たことがあったっけ。

30分ほどパチンコ店に寄り道。大きな国道沿いにあるパチンコ店は、車での移動のときにありがたい場所。まず、トイレがきれい。そして、一服する場所がある。喫茶店より安く珈琲が飲める。

独身のころ、研究しまくっていたパチンコ(というかパチスロ)だけど、すっかり足を洗った。今は時間待ちなどのとき、ごくたまに1,000円か2,000円打つぐらい。「損して終わりでしょ?」と思うなかれ。セカンドヴァージンならぬ、セカンドビギナーズラックというか、意外と来たりするもんです。

今日もそんな日。座るなりポンポンっとレギュラーボーナス、ビッグボーナスが続く。こちとら長時間やるつもりはないので、なくなる前にやめた。福沢さん1人浮き。すいませんねえ、トイレ借りただけのつもりが、お小遣いまでいただいちゃって。



気分がよくなると、お腹が空いた。併設の食堂に入る。きつねうどん(300円ちょっと)を注文した後、店内に「カレー100円デー」の張り紙発見。あ! これ、試してみたかったなあ。世の中、安く食事を済ます方法って意外と多いのかも。

あ、ちゃんと取材もしましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆腐そぼろの担々麺風

「幸せ!ボンビーガール」で見たネタを参考に少しアレンジ。




材料はインスタントの味噌ラーメン、冷凍した木綿豆腐、タマネギ、牛脂、醤油。冷蔵庫にネギがあったらそれも。



冷凍した木綿豆腐を解凍し、ちぎる。「木綿豆腐を冷凍して解凍して干す」のが高野豆腐だから、戻した高野豆腐を使ってもいいんだろうけど「木綿豆腐を冷凍する」という過程がビンボー料理っぽくて素敵。



ちぎった豆腐に醤油で味付け。



醤油で味付けした豆腐とタマネギを牛脂で炒める。牛脂を使うことで豆腐が肉っぽく化ける。味噌ラーメンのスープ(粉だったり固形だったりするので50CCぐらいの湯に溶く)の1/3ぐらいを一緒に炒める。



並行して鍋で麺を茹でる。所定の時間より30秒~1分短いぐらい。



茹でた麺をフライパンに移し、残ったスープと一緒にからめて出来上がり。

今回、サッポロ一番「頂」を使ったけど、ノーマルのサッポロ一番の方が合うかも。ジャンクな感じが魅力なので、生麺っぽさは不要。偽物感というか、B級感というか、そういうのが出た方がいい。

んで、こういうB級は休日の昼、野球中継とか競馬中継を観ながら、ノンアルコールビールと一緒に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新カテゴリーは「作って食べるもん」に変更

更新が追いつかない日々が続いておりますが。ちょっとお知らせ。

カテゴリーに「男料理」を追加しました。こんなにすごい料理を作ってるぜ〜と自慢するのが目的! …ではなくて。単身生活の中、今日は何を作ろうかしらと考えるとき、自分の過去レシピを見るのがてっとり早いからです。つまり、備忘のため。

-----------------

(追記)
「男料理」という名称について「ありがち」「スカしてる」「何となくイヤ」という感想をいただいたので、も少し肩の力を抜いた印象になるよう「作って食べるもん」にしてみました。

-----------------

まずは「備忘録」カテゴリーで公開済みだった「アオリイカの烏賊墨パスタ」を「男料理」「作って食べるもん」に移しました。こういう手間が掛かるようなものばかりではなく、さっとできるようなものを多めにしたいと思っています。私の目標は「玄関明けたら30分以内に一杯」。

料理とは呼べない、トマトを切っただけ、みたいなものもあるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

芸名に「ちん」て…

昨夜、たまたまつけていたテレビで、スマスマにざわちんが出演していた。嵐のメイク物まねでかなり話題になっていたし、今日はSMAPのメイクも披露するのだろう、楽しそうだと思ってそこから録画。

っというわけで。日をあらためて見た。面白いなあ、ざわちん。手間が掛かるからテレビ向きじゃないし、手っとり早く収入になるわけでもないのだけれど、こういう自分がやりたいことをやっている人って、応援したくなる。

「化粧を落とした彼女の顔が別人」との表現は、けなし言葉として使われるけど、それだけの技術を持っているという褒め言葉になるなあと、ざわちんを見ていて思う。ま、言われた人は嬉しくないんだろうけど。

市長選の合間を縫って2件取材。いい話が聞けた。



夜、まずはアテを並べてクールダウンの一杯。冷奴に大葉と生姜、セロリポン酢、鶏ささみの薫製。ビールスタートの焼酎へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純米酒の梅酒




梅酒を漬ける比率は「1:1:1」と表現される。ホワイトリカー1升、梅1kg、氷砂糖1kg。実際の量は「1:1:1」ではないけれど、分かりやすい表現ということで。



今回は純米酒を使った日本酒。教えてもらった比率は純米酒900ml、ホワイトリカー(25度以上)900ml、梅1kg、氷砂糖500g。純米酒とホワイトリカーを足して1升、氷砂糖は梅の半分。「2:2:1」だと覚えやすいかな。



梅は部屋の中で完熟になるまで待つ。モモみたいな甘い香りがしてくる。瓶はホワイトリカーで拭いて消毒。かびが生えたりしないように。

梅、氷砂糖を交互に入れ、純米酒900ml、ホワイトリカー900mlを静かに入れ、3カ月待つ。

さあ、美味しくできるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

珈琲好き

支局にいる時間は短い。机に向かわなければならないのは執筆の時間だけだから、それ以外の時間はなるべく多くの人に会い、話を聞きたい。職場への電話はケータイに転送されるから、電話番をする必要もない。

支局にはアポなしで来る人が多い。来たとき「昨日も来たんだけど、赤い車が停まってなかったから休みだったんですね」と言われることもしばしば。う~ん、車がないときこそ、よく仕事しているときだったりもするんですけどね。

そんな週明け。今日が休刊日(つまり昨8日が社休日)。昨日の市長選告示の記事など出稿。昨夜のうちにほぼ済ませておいた。「今日できることを明日に延ばすな」のことわざは、執筆に関してはまったくもってそうだと思う。

広島の本社から来訪者。珈琲を出したら。「うまい、これ、うまい」「まじうまいですよ、これ」と、珈琲べた褒め。そうかあ、いつも飲んでるので、何とも思ったことなかったわ。



愛用しているプレス。豆は支局前の店と、以前から時々寄っていた珈琲店で「プレス用に」と挽いてもらっている。といっても、あまり高い物は買えないので100g500円ぐらい。あらためて味わいながら飲んでみたら、確かにうまい。美味しい珈琲のある生活。悪くない。

そんなこんな。今日も職場で夜が更けていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茄子と小鰯のトマトパスタ



作っている途中に方向性が変わることはよくあること。

まず最初に考えたのは「茄子があったから炒めてアテにしよう」。



んで、帰ったらトマトもかなり熟していたので、これも出した。よし、茄子とトマトをオリーブオイルで炒めて食べよう。…と思ったのだけど。



せっかくなので、自家製オイルサーディンで炒めた。うむ、これはこれでアテになる。んだけど。空腹の胃にちょっとだけ食べ物を放り込んだら、刺激をされてしまったのか、それだけでは物足りなくなってきた。



フライパンに残った炒め物に、ちりめんじゃこを足し、茄子&トマトソースを煮る。



その間、電子レンジでパスタをチン。百均で買ったこの容器、「所定の茹で時間より+4分」とか書いてあるんだけど、700Wで所定時間と同じ時間チンすると、ちょうどいい感じにアルデンテになる。流し場があまり広くないので若干ストレスなんだけど、電子レンジを活用することで、補うことができる。



パスタの湯を切り、ソースとからめ、刻んだ大葉を乗せて出来上がり。あぁ、これ、美味しいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

告示

市長選&市議補選告示。

朝から候補者を取材(当然ですが)。

普段も少しだけ思うけど、特に感じるのが日曜日。なぜ、駅前通りの店は、ほとんど閉まっているのだろう。空腹になり、ちょっと何か買おうと思っても、店がない。

お腹が空くと頭がぼ~っとしてくる。会社にも、自宅と同じぐらいの食材と調理道具を置こうかしら。いや、それをやったら、会社に住んでしまうわ。いかん、いかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミンククジラ赤身の刺身



ミンククジラの赤身ブロック500gが特売で820円だった。カットされた赤身だと100gで400~500円することもあるから、これはお得。

70g程度ずつ(つまり7分割)に切り分け、ラップに包んで再び冷凍。これで、あと6回、いつでもミンククジラの刺身をいただけるわ。

生姜醤油でもいいけれど、ニンニク醤油だとお酒も進むかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

うん、どうかい?

今日は予定があるような、ないような。行きたい場所、行っておいた方がいい場所はいくつもある。けれど、体は一つしかない。

というわけで、結局、



下の娘の運動会へ。「仕事と子どもの行事とどっちが大事なんや!」という話題が今春、ちょっとした議論を巻き起こしたけれども。まあ、当たり前だけど、どっちも大事。体は一つしかないから、どちらかを選ぶことになる。そのとき、どちらを選んだ場合でも、選ばなかった側に対し、少しでも「申し訳ない」という気持ちを持つことが大切な気がする。それさえあるならば、周囲はそっとしておいてあげようよ。

話は飛んで。ネットは便利なツールだけど(だからこうしてブログを書いている)、ネット社会って、相手の気持ちを考慮しなくていい、思いっきり相手を攻撃してもかまわないと考える人が多いのは不思議に思う。

私の場合、自分が書いた文章に日々、直接批判を浴びる(もちろん逆にお褒めの言葉もある)ことを生業としているから、多少の免疫はあるけど、それでも、コメントの内容によっては凹む。ということは、免疫がない人なら立ち直れないほど凹むこともあるはず。一つのコメントで「ブログやめた」という人もいるかもしれない。

それって本当の意味での「言論の自由」なのかなあ。ネット社会は実社会で言えないことを言えるのが利点、って意見には賛同しかねる。ネットであろうが、実社会であろうが(あえて「リアル」とは呼ばない)、同じレベルで気遣いは必要だと思うのだけど。

そういう意味で、今の首相がネットで発信している「言葉」には危うさを感じる。



話が飛びすぎて、どこまで行ったか分からんようになった。ま、つまり、このブログを読んで、「自分の娘の運動会より、もっと取材に走れや!」という批判をしてほしくないな、というエクスキューズということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まっちゃんのセロリポン酢



「まっちゃん」とは私のことなんですけども。この料理(…っていうか、料理というほどのこともない)、私が考えたわけではないけど、行きがかり上というか、ね。



材料はセロリとポン酢(今回は市販の柚子ポン酢使用)。

セロリを刻む。私はやや厚めの方が好き。筋が気になる人は薄めにしたらいいんじゃないかしら。



刻んだセロリを容器に入れ、適量のポン酢を入れて振る。冷蔵庫に寝かす。数時間でもよし、一晩でもよし。今回の写真は三日三晩。水が出るので、途中で水を切り、ポン酢を新たに足すと、しっかりした味になるかもね。

漬け物的に箸休めによし、帰宅してすぐ飲み始めるアテによし。ご飯のおかずには…ならない気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

規則正しく美しく

世間一般に、規則正しい勤務のことを「9時5時」「10時6時」とか言ったりする。8時間拘束、残業なしで、あ、れ、ば、というケース。今日は、事前に入っていた予定ががまさに9時(午前)と5時(午後)。初めと終わりよければすべてよし!…の一日になるよう、日中はふらふらと。



充実した一日(?)を終えた後、久しぶりにジムへ。これまでもこれからも何度も書くよ、1時間100円の公営ジム。今日のような雨の日、天気を気にせず、イヤホンでカープの試合中継を聴きつつ(対ホークス戦というのも大きな理由)汗を流す。気持ちいいねえ。

実は先日。某行政関係の方に「最近見ないねえ」と声を掛けられた。え? 今日もこうやって取材に来てますやん、と思ったら。腕を振って走る格好をしながら「こっちよ」。だってさ、だってさ、閉館時間までに帰れない日が多いんだもん。

今日は今週の平日最後の日。日曜日に告示される市長選の原稿を、夕方までにほぼ用意し終えた。今日行かねば、いつ行くというのだ。…ってなことを考えたわけ。いい汗かいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚肩ロース肉の煮豚



自分で作る物の中で、これはかなり美味しいと思う。時間はかかるけど、火の番をしながら本を読んでいてもいいのだから、私の中ではほぼ手間要らず。まとめて作っておけばラーメンにも冷やし中華にも使えるし、出汁はほかの料理に使える。万能なのであ~る。



材料は豚肩ロース肉、濃口&薄口醤油、生姜、ニンニク。豚肉は凧糸で縛るのが面倒なので、既に縛ってあるやつをコストコで購入。





まずは紅茶で小一時間煮る。脂を落とす目的。時々、竹串でつんつんすると、さらにいいみたい。



煮汁を捨てた後、日本酒、濃口醤油、薄口醤油を5:4:1でひたひたに。青ネギをざく切り、生姜、ニンニクを好みで刻む。



火の番をしながら、小一時間煮る。



一晩寝かせて出来上がり。浮いた脂はすくって捨てる。

私が書く男料理は基本、これまでもこれからも「大さじ○杯、小さじ○杯」とか細かいことは書かないよ。すべての分量を表記することで再現性が高まるという考えの半面、細かいことにこだわるから、自分で料理したくないと考える人が増えるんじゃないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

増えたり減ったり

朝から市議会へ。今日で閉会、いよいよ市議さんたちも、本格的に市長選モードに突入。



旧知の人に会った。何年ぶりかなあ、2年ぶりか、もっとぶりか。「かげさん、痩せたね」と言われ、「私が痩せた」ことが事実として会話が進んだのだけれど。そのまま乗っていいのかどうか、実は悩ましかった。

確かに、こちらの支局に来て体重は少し落ちた。昨年末に会った人なら「痩せたね」は、この半年間の変化を指している。前回の体重のころと今の違いは自分でもある程度、分かる。

けれども。前回いつ会ったかも分からない場合。その時点から痩せたのか、そこから痩せて太ってまた痩せたのか、それともそれとも太ったり痩せたりを繰り返し、記憶の中にある私が太ったままなのか。

割と簡単に体重が増減するタイプのようで、2~3キロはすぐに変化する。支局に来て、それぐらい減ったようだ。現在は59~60キロ。骨折入院して運動ができなかったころは(5年ぐらい前?)65キロ近くあったし、自転車によく乗っていたころは57~58キロだった。今はその中間。

ピン芸人の中山功太がかつて、ダイエットした理由は「シュールなネタを言う芸人が太っていては笑えない」というものだった気がする。ま、私はシュールな原稿を書くわけではないけれど、支局に転勤後に体重が増えると「楽をしている」と言われるので、体重を減らしていくよう努力することにする。たぶん、57~58キロがベストなんじゃないかな。

ガンバレ、オレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

梅雨入り

じゃぶじゃぶ雨が降ってくる。ベランダにイカの一夜干しを置きっぱなしだったなあ。きっと、湿った感じになるんだろうなあ。残念。

広島地方気象台が、中国地方が梅雨入りしたとみられる、と発表した。「みられる」と発表するようになってから何年も経つけど、未だにしっくりこない。以前みたいに「梅雨入り宣言」じゃないんだよね。しばらく、雨が続いて気分が滅入りそうだとみられる。

市役所取材から戻っていると、前方から、ふらふらとよたつきながら自転車が向かってくる。年輩男性は、左手に持った物をじっと見つめている。ここにも「ながらスマホ」ですか。



ぶつからないよう、最徐行をしながら横を通り過ぎる。ちらと見ると、手に持っていたのは紙。何かを一生懸命、読んでいた。「ながらスマホ」は駅のホームでの転落事故とか社会問題化しているけど、手紙を読みながら自転車に乗るのも危険ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

朝飯前に

仕事前、朝から漁港へ。以前いた島根県大田市も、海と山があった。大田では市は夕方だったけど、この地は朝から。見学というか、取材というか、買い物もしよう。





予想していたより規模は小さい。仲買人さん、というか、近所の鮮魚店の方が直接、競りに参加する。私はというと、競りが終わった後、仲買人さんから買い物。えへへ、市価より安く手に入ったよ。

「朝飯前」から気分ルンルン。仕事も気合が入るってもんだ。午前、企業に取材。

支局に戻ってすぐ執筆。今日から2回続きの市長選前連載のチェック。あっという間に夜は更ける。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆ご飯嫌いの人向けの豆ご飯



子どものころから豆ご飯が苦手。いや、苦手っていうか嫌い。けど、豆類全般が嫌いなわけじゃない。枝豆にビールとか最高!

というわけで。ひょっとして、枝豆とご飯を炊いたら、豆ご飯への思いが変わるかも。思い立ったので試してみた。





材料は枝豆と米。塩ひとつまみ、味醂ひと垂らし。圧力鍋で炊くこと3分。



う~む。不味くはないけど、美味しくもない。ご飯に薄く枝豆の香り。枝豆は単独より味が抜けている。

結論。失敗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

散歩は大切な気分転換

朝から市議会委。



私が好きな会社近所の風景。道がまっすぐじゃなくて、ジャンルの違う店が混在していて、自転車や徒歩のおばちゃんやおじちゃんが行き交う。ほっとするんだよねえ。地元の人にとっては当たり前の光景かもしれないけど、意外とどこにでもあるわけではないかもよ。



ちょいと遅めの昼食は、鍋焼きうどん。暑くなってくると、熱い物を食べる機会が増える。大汗をかくと、体調がよくなる気がする。

市長選を前に、課題もの執筆。発生もの以外は、なるべく前日の夜までに書き終えないと。…ってことを思うと、ついつい夜が遅くなっていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビート号ブッシュ交換

5月に既に済ませたていたビート号のブッシュ交換。



交換前と交換後の写真を並べてみた。左が交換前、右が交換後。一目で分かるほど車高が上がるわけではないけど、交換後はタイヤハウスの奥にサスペンションが見える。



交換部品の明細によると(そのまま書くよ)、ブッシュを交換したのは、フロントスタビライザー(×2)、ラバーAスタビライザー(×8)、ブッシュBロアアームブッシュ(×2)。ほかにナットセルフロック(×2)とある。部品は全部で6,547円。これの倍以上の工賃が掛かった。

今回交換しなかったのはフロントロアアームブッシュ。ブッシュが外れなかったので、ロアアームごとの交換になるのだとか。もし交換するなら、ロアアーム1本1万5336円×2、これに工賃×2で5万円超え。

しばらく乗ってみてから、必要かどうか考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

一気に夏

朝から栗谷へ。



植樹イベントなので、雨にならなかったのはいいけど、午前中でも熱中症になりそうな晴天。



小方学園。土のグラウンドと別に、芝生のサッカー場があるってのは、かなりいい環境ですねえ。



昼、何か作るのが面倒だったので、混ぜるだけペペロンチーニ。意外と悪くない。

夕方、宮園の自宅へ。もっと早めにやっておかねばならなかった物を作りに。今の家にはプリンターがないのだ。深夜まで掛かって印刷し終える直前、間違いに気づいた。あちゃー、ががーーん、どーしよーー。

もう頭も働かないし、時間もない。申し訳ない、修正ペンで許してね。

…というわけ。週明けからまた、がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »