« ビューン解約 | トップページ | 月末恒例 »

2014年5月30日 (金)

ゲイインのゲンイン

夕方、3人で居酒屋へ。残り少ない芋焼酎のボトルが入れてあった。



すぐに空けた後、次の一升瓶へ。あれこれ話しながら飲んでいるうち、その一升瓶も空に。

3本目の一升瓶に突入した後、人数が増えた。いうても、加わった人たちも、別の宴席後。もうこれ以上は…と思ったのかどうかも定かではない。酔っていたから。ただ、3本目の一升瓶も空になったのは、はっきりと記憶している。だって、ロックや水割りを作っていたのは全部、私だもん。



二次会にラーメンを食べた後、いったん支局へ。ゲラを確認したんだけど、あんまり覚えてないや。自宅までの徒歩は、自分でも驚くほどの千鳥足。人は、ここまでまっすぐ歩けないものかと感心する。感心している場合じゃないんだけど。

自宅に帰り、ズボンを玄関で全部脱いで、片付けは明日にしようかと思ったけど、そんなことをすると翌朝、後悔する。いつものように、ちゃんと片付けて寝た…つもりだった。

翌31日朝。目が覚めたら、部屋の電灯が明るいまま。エアコンがついている。脱いだズボンは洗面所の前に転がっていた。脱衣かごには入っていない。ついでにいうと、ズボンのポケットの中に社用ケータイ。洗濯してなくてよかったよ。玄関の靴は、千鳥足の形のまま、脱ぎ捨てられていた。

こんな状況だというのに。頭痛がするわけでも、胸焼けするわけでもない。話の内容はほぼ記憶しているし、文字は踊ってはいたけど、手帳にメモもちゃんと残している。

とはいえ。こういうことは、あんまりしないようにしようっと。

|

« ビューン解約 | トップページ | 月末恒例 »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/56405429

この記事へのトラックバック一覧です: ゲイインのゲンイン:

« ビューン解約 | トップページ | 月末恒例 »