« 財閥の品格? | トップページ | 免許皆伝 »

2014年3月18日 (火)

のようなもの

午後、国立病院機構、広島西医療センターへ。CATVも取材に行くとのこと、事前に「一緒の時間に」と伝えられていた。そのとき「よろしくお願いします」と言われたのは、単に現場で会いましょうというだけの意味だと思っていた。

事前取材をしていたこともあり、私の取材は短時間で終了。するとCATVさんが「じゃ、お願いします」。え? 何を? どうやら、インタビューをするのは私らしい。あ、そうか、新聞社とCATVが同居する支局になっているのは、こういう連携をするためだったっけ。

病院の今日のメーン取材の先生は、元ホークスの小久保さんにそっくり。つかみでその話をすると、小久保さんと同じ笑顔で「いつも言われます」。だよねえ、ここまで似てると。実際に野球もやり、年齢も同じ42歳だとか。「小久保ジャパン」にかけて、国立病院だから「こくびょジャパンですね」とジョークをかましたら、バカウケしてくれた。ありがとうございます。持ちネタにしてください。

時間は戻って。朝の出社前、本社の宿直から電話。事業所から火事の情報。昨日の今日、別の事業所だけど、こういうのが続くのはよくない傾向。すぐに取材へ。これはこれ、きちんと押さえておきまする。

仕事後、私としてはかなり遅い時間(報道ステーションの内容をチェックできないぐらいの時間)、帰宅。家路に向かうとき、急に「カレーを食べたい、しかも、市販のルーを使わないやつ」という欲求が降りてきた。ははっ、ルーを使わずカレーを作りましょう。と。そのときは思った。

かつて「大東京貧乏マニュアル」というマンガに登場したカレーは、クミンシード、コリアンダー、ターメリック、そして鷹の爪の4種類を使っていた。これを基本に作ろうと思ったら。クミンシードとコリアンダーが見当たらない、手元にあるスパイスは、ターメリックと、その他、中華素材のみ。仕方がないので、そのまま続行。ま、なんとかなるさ。

1395759084737.jpg

意外となんとかなった。どころか、これはカレーではないけれど、めちゃうまいやん! 「カレーの、ようなもの」も私の夕飯レパートリーに加えるとしよう。

|

« 財閥の品格? | トップページ | 免許皆伝 »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/55515895

この記事へのトラックバック一覧です: のようなもの:

« 財閥の品格? | トップページ | 免許皆伝 »