« 前夜 | トップページ | 別れの日に出会い »

2014年3月14日 (金)

地震

遠くでベルが鳴っている。これは夢か? 現実か? 枕元には2台の電話。この音は会社の方だ。

「そっちにけが人が1人いる。よろしく」

けが人? そっち? ってことは何か広域的に大きなことが起きたらしい。とりあえずテレビをつける。地震だ。この地は震度5弱。なんですと! そんな揺れの中、私は爆睡していたのかい。

1395555496465.jpg

部屋の中を見回す。物が落ちている形跡はない。クローゼットルームにしている部屋の突っ張り棒が落ちていた。私の服たち無惨。

まずは営業している店から聞いてみる。近所のコンビニへ。ポテチの袋が2個落ちただけだとか。次に商店街へ。電線工事は予定通り続けていたらしい。徒歩で警察へ。被害情報なし。市役所で対策本部が立ち上がったできたらしい。情報の一本化はありがたい。市役所へ。

大きな被害情報はない。安心より不安が大きい。阪神大震災の一報でも、神戸の震度情報が入らなかったということもある。

夜明け前でひとまず退散。街を見て歩くが、普段と変わった様子はない。結局、そのまま一日が終わった。あれこれ情報を上げたが、紙面には全く反映されなかった。いや、災害のときはそれでもいいのだ。

夜、CATVと打ち合わせ…と称した(称してもいない)歓送迎会。これからよろしくお願いします。新番組作ろうよ。午前0時から54分間の月~金曜日「眠っていいとも!」とか、午前2時から4時まで「オールナイト鬼の家」とか。なんで、深夜番組ばかり提案するのですか、私は。

|

« 前夜 | トップページ | 別れの日に出会い »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/55458330

この記事へのトラックバック一覧です: 地震:

« 前夜 | トップページ | 別れの日に出会い »