« 厳しいときこそ | トップページ | 内示 »

2014年2月11日 (火)

「聞く耳を持たない」という比喩だった?

仕事は特集面デスク&硬派補助。日付が変わって、そろそろ店じまいしようかという時間に佐村河内氏が「3年前から耳が聞こえていた」という謝罪文発表。一報のときの代理人の発表も、ほぼ同じ時間。わざと新聞社を困らせようとしているんじゃないかとさえ思う。

仕事後、新いつもの店へ。スノボHPの男子決勝を観ながら一杯。平野、平岡両選手が「銀」「銅」。ソチ五輪の競技時間も、新聞社泣かせ。

|

« 厳しいときこそ | トップページ | 内示 »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/55113175

この記事へのトラックバック一覧です: 「聞く耳を持たない」という比喩だった?:

« 厳しいときこそ | トップページ | 内示 »