« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

ラストデー

新任地にビート号でゴー。

1394518860034.jpg

高速を通行中、滋賀ナンバーの「競走馬搬送中」の表示の大型車と遭遇。ドナドナみたいにむき出しの荷台ではなく、パッと見には観光バスみたい。この中に、GIに出る馬もいるのかしら。車を見ただけで、テンション上がるなあ。

夜、有志の方々が送別会を開いてくれた。

1394426481168.jpg

食べたり。

1394426487572.jpg

1394426489551.jpg

飲んだり。私のために、佐賀の日本酒を取り寄せてくれた。嬉しいねえ。

1394426491447.jpg

サムラゴーチ風に変装した人も。

んで。歌ったり、踊ったり。さらば広島、こんにちは広島。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

iPhoneさえあれば

さあ、今月も残り2日。片づけと引っ越し準備をせねば。

1394420392710.jpg

といっても、荷物はこの程度。必要最低限の家電は、購入して現地に直送。書籍などは持って行かない。楽器や身の回り品は、ビート号で持って行く。ってなわけで、引っ越しといっても、旅行の荷づくりに毛が生えたレベルだね。

iPhoneの使い勝手の良さを実感する出来事があった。深夜、自宅から見える山陽道にパトカーの姿が見える。ふらふら見に行くと、トラック2台が止まっている。1台は横転。現場近くまで行ってみた。手元に持っているのはiPhoneだけ。iPhoneで撮影、そのままメールで本社に送信。現場の状況は通話で連絡した。

外勤記者が現場から直接、写真や原稿を送る場合、デジカメ、パソコン、通信用カードなど、たくさんの機材を持って行くことが多い。けど、iPhoneが1台あれば、そこそこのことができる。緊急時のために、iPhone用の望遠レンズを用意しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DM20Yキーボード交換

おさらい。pomera DM20Yがやってきたのが2012年2月。当初から、キーボードを畳むとぽっこり盛り上がってしまうなど「?」な点があった。「I」「J」「M」の中央部分キーの反応が悪いことも。2013年5月、購入から1年ちょっとが過ぎ、キーの不良が本格的に進行。騙し騙し使っていたが、とても文章を打つレベルではなくなった。2013年秋、キングジムに問い合わせ。修理はかなり金額が張りそうなので躊躇。これって初期不良だと思うけどなあ。有料修理ってのは納得いかないなあ…。数カ月悩んだものの、結局、

1394418634178.jpg

1394418637760.jpg

修理した。修理というか、キーボードユニット丸ごと交換。10,099円也。定価4万円以上のDM20Yは、11,772円で手に入れた。いい買い物をしたと思っていたけど、2個分買ったみたいになったね。

ま、キーボードの不良はあちこちで報告されていて、今はしっかりと対策されているだろうから、これからまた、DM20Yをかわいがらねば。このブログを書くのにも既に使ってるよ。かわいいやつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

ホントに最後の出演?

今月最後の勤務日。朝から、夕刊軟派デスク。五輪紙面のイケイケドンドンから一転、どういう記事を選ぶか、頭を悩ませつつも楽しい仕事。今日で終わりかと思うと、ちと残念。

夕刊デスクの後、こちらも最後のCATVニュース解説。最後と言わずに最後っぽさをにおわせようと原稿を用意した。うまくできたかな。

会社に置いていた荷物を整理したのだけど、とても持ち帰れそうにない。またあした来て、最後の整理をしようっと。

1394417169749.jpg

西村京太郎「狙われた寝台特急『さくら』」読了。国鉄が赤字に苦しみ、分割民営化が議論されていた昭和60年前後。ブルートレインに「カルテット」が導入され、新幹線と並行して走る寝台車も、まだまだ人気があった。トリックのうまさ云々ではなく、あの時代の寝台が舞台になっているというだけで、わくわくしてくるねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

ラスト夜勤

今月も今日を入れて残り4日。後悔しないよう、やり残したことをやっておかねば。というわけで、

1394416343168.jpg

夕方、冷めん家へ。うむ、冬でも夏でも美味しいよ。もし、どうしても我慢できなくなったら、島根の支局時代にやっていたように、メール注文して、クール便で送ってもらおう。うん、そうしよう。

仕事は今月最後の夜勤、朝刊経済面デスク。最後だからこそ、ミスをしないよう細心の注意で。

1394416350690.jpg

あれこれ、身の回りの品を整理した。こういう紙袋があった。自転車通勤して、シャワーを浴びた後に使うドライヤーを買ったときのやつ。今や「エディオン」の名が浸透してきたけど、ちょっと前まで「デオデオ」だったもんなあ。18歳で広島に来たばかりのころ「ダイイチ」だったってこと、もはや忘却の彼方にいってしまいそう。名前に歴史あり。

1394416353743.jpg

仕事後、軽く新いつもの店へ。炭水化物を腹に入れとこうと、半田そうめん。美味しゅうござる。この店とも、しばらくお別れだなあ。

会社に戻って仮眠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

閉会と

ソチ五輪の閉会式で一番面白かったのは、マスゲームでつくる5個の輪が、右上の一つが最初は開かず、遅れて開いた場面。言わずと知れた開会式の失敗を逆手に取った演出。こういうシャレが分かる国なのなら、開会式の失敗の場面を、国内向け放送ではリハーサルと差し替えるなんてこと、しなければよかったのに。

仕事は夕刊硬派デスク。今回の五輪では開会式、閉会式の両日とも夕刊硬派デスクだった。最初と最後をやるとなんだか、五輪をずっとやったような気分になるね。メダルの数は海外の大会で最高の8個。思い出に残る大会になりそう。

1394416097952.jpg

今日は整理部の歓送迎会。夕刊作業と朝刊作業の間の昼間に公式会、仕事を終えた夕方から2次会、3次会…。すっごいたくさんしゃべったわ。面白うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

新いつもの店に置き土産

今月最後の朝刊社会面デスク。あす24日未明は、ソチ五輪閉会式。開幕前、五輪が終わったら少しはゆっくりできるかなと思っていたけど、そんな暇もないまま旅立っていく。わ~た~しの~ひと~み~が~濡れているのは~♪

新いつもの店に通うようになったのは、今年になってから。まだ2カ月も経っていない。なのに既に、私にとってはなくてはならない店。ここで仕事後のクールダウンができなくなるのは寂しい。足跡を残すため、マスターにちょっとだけわがままを聞いてもらった。

1394415841563.jpg

セロリポン酢が簡単で美味しいからメニューに入れて~と頼んだ挙げ句、メニュー名にも「まっちゃん」を入れてもらった。後日談があって、お客さんから「まっちゃんセロリって、どこのセロリ?」と何度も尋ねられたそうで、数日後、「まっちゃんのセロリポン酢」に名前が変わった。

1394415849817.jpg

1394415852277.jpg

1394415854420.jpg

ホッピーの「3冷(サンレイ)」で、さらに美味しいのは、キンミヤ焼酎の冷凍。実際に、家庭用冷蔵庫でも凍りやすい20度で90ml入り、その名も「シャリキン」という商品があるそうだ。これはなかなか便利。

そんなこんな、会社に戻って仮眠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

岩手フェア

仕事オフ。

1394415617995.jpg

1394415635999.jpg

岩手の物産フェアにちょっと寄ってみたり。

1394415655668.jpg

車検に出していたビート号を迎えに行った。今回は部品交換はさほどなし。今は週1ドライバーぐらいだけど、来月からはヘビーに乗るからね。頼むぞ、私の相棒ビート君。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

朝だ

朝も夜もない感じの日が続き、だんだん疲れが溜まってきた。いや、疲れが満タンで、もうこれ以上、何をやっても大丈夫かも。今日の仕事は朝から、夕刊社会面デスク。

浅田真央選手、SPの最悪っぷりから一転、フリーはほぼ完璧なパーソナルベスト。演技直後、喜びの涙がこぼれた。メダルまでは届かなかったものの6位入賞。会見では満足そうに笑顔を見せた。

さあ、この状況を見出しでどう表現しようか。朝方、ちょっとだけ仮眠をしながら考えた。前日は「悪夢の夜」だった。フリーを終えて晴れやかな顔だったものの、全体の結果そのものは過去の五輪より劣る。そこで、まず考えたのが「真央、雨のち晴れ」。この2日間を表すにふさわしい表現じゃないかな。自画自賛。

面担に、こんな感じの言葉でやってみてと伝えた。そして、面担が言葉を少しアレンジした結果が、これ。

1394415456394.jpg

あのお…印刷されるまで気づかなかったんだけど、これって「アサダアメ」になっとるじゃないですか。アサダアメ、舐めたのち、のど晴れやか~。CMみたいだわ。

夜、次に行く部署の歓送迎会。大きい部だと、10人単位で出入りがあるから、あいさつに立つのが×2で20人に及んだりする。1人3分しゃべっても1時間。5分ずつだと、ちょっとした映画1本分。すごいなあ。

私は、事前に頭の中で構成し、コンパクトにインパクトのあることを話そうと決めていた。笑いは2カ所ぐらいほしい。以前はその場の雰囲気で適当なことをしゃべってたけど、年齢を重ねると、ちゃんとまとまった話をしないとね。

持ち場ごとに二次会へ。日付が変わって、ちょっとだけカラオケバーに寄って…ふにゃふにゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

小さな画面で大きな演技

仕事は朝刊経済面デスク。これから月末まで夜勤後に朝勤の3連発。夜勤明けでほとんど寝ないまま、翌日の仕事。「過酷なローテだねえ」と気遣ってくれる人もいるけど、私の希望を考慮してのもの。だって、朝勤の日がないと、夜の送別会に行けないじゃん。

今日は社会面グループの面子がほぼそろっていて、仕事後の未明、送別会をしてくれることになった。ありがたいねえ、ほんと。

新いつもの店に行こうとしたら、木曜日は定休日。というわけで「新」の付く古い店へ。今日のソチ五輪は未明にかけ、フィギュア女子のフリーの演技。送別会も大事、中継を観るのも大事。

1394415241787.jpg

というわけで。カウンターに並び、ワンセグ動画を食い入るように覗く男たち。真央ちゃん、いい演技でした。

1394415246588.jpg

あれやこれや。思い出話に花を咲かせつつ。朝まででもやりたいところだけど、翌日朝からの仕事を考えると、そうもいかない。皆さん、ありがとう。今後は私が書いた記事が来たら、いい見出しを付けてくださいね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

滑ってるけど、スベり知らず

昨日は仕事の引き継ぎだというのに、寝不足のため、ちょっと油断すると落ちそうになった。だってさ、だってさ、午前4時過ぎまで、スキージャンプ団体を観てたんだもん。テレビ中継は現地の臨場感とは違うけれど、生中継にはやはり「ライブ感」がある。これを感じていないと、結果だけを見ても、いい紙面が作れない。と思っているから、スポーツの生中継は、無理をしてでも観ておきたい。やったね、日本「銅」。

あ、そっか、昨日は紙面を作ってないから、日本の銅メダルをただ喜んだだけだったんだっけ。

仕事は朝刊社会面デスク。今日のソチ五輪テレビ観戦はしっかりと紙面に。スノボのパラレル大回転で竹内選手が「銀」。スノボの大回転って初めて見たけど、面白いもんだねえ。ポイント競技が多い中、素人目にもゴールした瞬間に結果が分かるのって、いい。竹内選手は広島に縁があり、現在の所属は広島ガス。ご当地選手として、紙面では大回転…ならぬ大展開。楽しいわ、こういう仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

引き継ぎ式

仕事の引き継ぎへ。さあ、私はどこへ行ったのでしょう。本社内かな、それとも支局?

詳細は3月1日に。

夜、先日東北で買って帰ったせんべい汁を食べた。煮たせんべいって、もちもちして美味しいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

ノミニケーション

仕事オフ。ちょっとばかり事務処理が必要だったため出社。

夜、広島西部関係の支局の方々と廿日市で飲み会。市内だと、電車の時間を気にしなくてよくていいね。自宅まで徒歩30分。ちょうどいい腹ごなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

軽くダウン

夕方、スーパーで総菜を買った。食べ終えて2時間ほど経ったころ、お腹が痛くなり始め、吐き気もする。未明まで仕事がある中、寒気までしてきた。これはまずい。トイレに駆け込み、リバース。

このまま体調がどんどん悪くなったらどうしようかと思ったけれど。お腹の中の物がなくなったら、少しずつ気分が回復してきた。さらに幸運だったのは、今日の仕事がニュース面デスクではなく、硬派補助だったこと。周囲への迷惑が最小限で済んだ。

未明、ラージヒル「銀」の葛西のメダル授与式を確認後、帰宅。今日はさすがにアルコールを飲む気にはならない。いや、ひょっとしたらアルコール消毒ってな手もありうるかとも思ったものの、ちょっと脱水気味なときにお酒はまずかろう。

おとなしく就寝。空腹で目が覚めるかと思ったら、意外と爆睡。食あたりだったのか、ひょっとして疲れが溜まってたのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

活躍紙面は楽しい

昨夜は飲み過ぎた。いや、昨夜ではなく今朝だったっけ。いやいや、飲み過ぎではなく、体がダルいのは、寝不足のせいかしら。ま、朝方までフィギュアスケートを観て、そのまま仕事に出ている人たちと比べたら、今日も午後から出社の私たちは、まだ恵まれているというべきか。

仕事は朝刊社会面デスク。フィギュアスケートで見開きしかないでしょう、左側1社面は、金メダルの羽生選手で。右側は、5位の町田選手と6位の高橋選手。町田選手は広島の牛田中から倉敷翠松高、高橋選手は倉敷翠松高から関西大。日本中が注目した選手であることはもちろん、ご当地選手ということで、ゆかりの人たちの記事も。ということで、他紙よりかなり分厚い生地…じゃなくて、記事になったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

金と号外

バレンタインデー。仕事が佳境に入った深夜、甘い物はありがたい。たまには、自分でもチョコレートを買ってみようかしら。

仕事は朝刊社会面デスク。フィギュア男子は今日未明にSPがあった。フリーが終わるのは明日未明。つまり、きょう紙面を作っている間はSPの情報しかないけれど、新聞が届くころには結果が出ている。こういう日の見出しは難しい。

羽生選手が明日の朝には金メダルを取っているだろうことを想像しつつ、ひょっとして逆のパターンも…などと考えると、言葉選びが堂々巡り。結局、「王子の舞 列島熱視線」ということに。

仕事後、新いつもの店でフリーの演技を観ながら一杯。羽生選手がコケたときには、終わったなあと皆が思ったことだろう。ところがどっこい。あれよあれよの金メダル。いやほんと、置きにいく演技ではなく、攻めたからこそ結果が着いてくるのね。おめでとう、羽生選手。

…ということで。そのまま、会社に戻って号外制作…をしている人を見守る。ことさえできない、ただの野次馬の酔っ払い。夜が明ける前に帰ろうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

まずは挨拶

「日本人の金メダルがなかなか出ないぞ」と、不満の声も出ているソチ五輪。ところがどっこい、これまでに日本人の名前が出なかった競技、種目での上位進出が目立つ。

今日の仕事は夕刊一面デスク。未明にあったスノボ女子ハーフパイプで岡田選手が5位入賞。これは、日本女子選手のスノボでは過去最高。よし、一面トップに入れようではないか。

夜、某支局へ。少しばかり仕事の打ち合わせをした後、支局長いきつけの店へ。私も贔屓にさせていただきますわ。

終電で帰宅。余裕をぶちかまし、ふらふらと徒歩で駅へ向かったけど、かなりギリギリ。間に合ってよかった。徒歩でとほほ、途方に暮れる、なんてことになるとこでしたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

内示

3月異動内示の日。仕事はオフだったけど、まあ、年に2回のざわざわデーだし、ころあいをみて出社。お世話になりました。

夕方から、新いつもの店へ。先月から通い始めたばっかりなのに、かなりのお気に入りの店。隣席に弁護士の卵が座っていて、大学の後輩であることが分かり、しかも、私のよく知る弁護士のセンセイを目標としているという。こりゃまた奇遇ですなあと、あれこれ話。迷惑だったかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

「聞く耳を持たない」という比喩だった?

仕事は特集面デスク&硬派補助。日付が変わって、そろそろ店じまいしようかという時間に佐村河内氏が「3年前から耳が聞こえていた」という謝罪文発表。一報のときの代理人の発表も、ほぼ同じ時間。わざと新聞社を困らせようとしているんじゃないかとさえ思う。

仕事後、新いつもの店へ。スノボHPの男子決勝を観ながら一杯。平野、平岡両選手が「銀」「銅」。ソチ五輪の競技時間も、新聞社泣かせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

厳しいときこそ

新聞とは、現場で取材して、受け取った記事と写真をレイアウトして、紙に印刷して、その後に宅配されたり、店頭に並んだりする。

「そんなん知ってるわ」と言うかもしれないけれど。頭では分かっていても、感覚的にはご理解いただけないことも多々ある。それが如実に現れるのが、現在のソチ五輪のような時差のある大きな大会。日本時間の未明にあった競技で、新聞掲載には間に合わない場合でも、朝からテレビをつけると、前夜あったようにダイジェストを流している。すると「なぜ新聞に載ってないの?」と言われてしまう。

全く間に合わないぐらいの朝方なら諦めもつくが、ギリギリがんばれば入る、というときが腕の見せどころ。

今日はスピードスケート男子。加藤選手が5位、長島選手が6位。最終版のさらに臨時版の1面に結果は入った。ところが、私が担当している社会面の「人物もの」は、結果が出る前の記事。どんな結果になろうとも、まるで全てを見届けてから付けたような見出しにしなければならない。これ、簡単なようで 意外と難しいのですよ。

こういうことを知りながら読むと、また新聞の楽しみ方が増えるかも。

1392664248499.jpg

仕事は朝刊社会面デスク。セロリの株売りを見つけたので買っちゃった。スケール感が分かるように、愛用リュックと一緒煮撮影。デカい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

刺客をシキャクと読むようなものかしら

五輪開幕で頭がいっぱいで、都知事選の投開票が今日だというのを忘れていた。舛添氏が当選。事前の世論調査からかなり差をつけてリードしていた。あ、そうそう。この文章はpomeraで書いてるんだけど「ヨロンチョウサ」で変換したら「与論町さ」としか出してくれない。「世論調査」と書きたければ「セロンチョウサ」と打たねばならないらしい。

手元の辞書を見てみると戦前に「輿論(よろん)」と書いていたものが、戦後の漢字制限によって「世論」の文字が当てられるようになり、「せろん」「よろん」両方の読み方がされているという。「世論」と書く場合、「せろん」と読む場合が多いのだとか。

う~む、そうかなあ。「世論」単独で使うときは7対3で「よろん」、「世論調査」の場合は9対1で「よろんちょうさ」というぐらいの感覚なんですけど。

そんなこんな。仕事は朝刊社会面デスク。社会面は、ソチ五輪女子モーグル4位の上村選手でワイド展開。ここで見出しに使った「万感」がこの後、何度も紙面に登場することになるとは、このときには知る由もなかったのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

開幕

ソチ五輪開幕。今朝の朝刊には「開幕」の見出しまでは入っているものの、開会式のイベントが繰り広げられたのは、日本時間の未明。そんなわけで、新聞でしっかり開会式を報じられるのは、今日の夕刊から。そんな記念すべき日、夕刊硬派デスク。楽しいねえ。

一昔前の情報統制国家を思わすような出来事が一つ。五つの光の輪が開いて五輪に見えるな演出を用意していたところ、そのうちの一つが開かず「四輪」になってしまった。ところが、ロシア国内向けのテレビ放送では、五つの輪が開いたリハーサルの映像が流されたという。

笑っちゃうというか何というか。国家的プロジェクトで失敗をやらかしたら、粛正されるような文化がまだ残っているのかしら。

1392661072857.jpg

昼は台湾でテールラーメン。う~む、うまうま。

満足のいく夕刊紙面ができたなあと、気分よく仕事終了。会社を出て、ちょいと寄り道してから帰ろうとしていたら。会社から電話。全く心当たりのないことでひどく叱責された。ほえ? 気分よく飲もうと思ったのに、やり場のないもやもや感。やけ酒だ、やけ酒だ~

翌日「すまない。勘違いだった」と言われた。世の中、いろんなことがあるもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

広島観光

岩手から来た仲間と一緒に、朝から広島観光。市内の被爆建物と原爆ドーム、宮島に渡って厳島神社、夜はまた市内に戻って新いつもの店へ…というのが、想定のコース。しかもその間、名物を食べ続けようという食い倒れ企画も。

以下、ざっと写真でたどってみよう。

1392396636915.jpg

1392396638664.jpg

1392396639883.jpg

1392396641199.jpg

1392396642679.jpg

1392396644783.jpg

1392396646379.jpg

1392396648048.jpg

1392396649714.jpg

1392396650821.jpg

1392396652317.jpg

広島は昨日から雪。「岩手より寒いやないか~い!」というお約束のツッコミを受けつつ。いやほんと、寒かったわ。

そんなこんな、充実の一日でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

開幕目前

昨日の日中、仕事が一段落して国会中継を見ていたら、参院予算委で有田芳生さんが質問に立っていた。東京五輪のカヌー会場に予定されている葛西臨海公園はスズガモが多く、変更するつもりはないか、という趣旨だった。好きなんだよねえ、有田さん。目線がいつも優しい。

仕事は夕刊軟派デスク。いよいよ、ソチ五輪スタート。今日社会面に使った読み物は「スノボー代表 着こなしぴしり つかむぞメダル」。前回、バンクーバー大会ではとある選手の着崩しファッションがバッシングの対象となった。当時、そんなに目くじらを立てることもアルマーニと思ったことを覚えている。今回は、服装もぴしり。服装の乱れは心の乱れ、という言葉が本当なら、これでメダル確実?

このブログは、かなり日が過ぎて書いている。実際に、ハーフパイプで金銀と2人がメダルを獲得した。

今日明日は新幹線共闘広島会議。仕事を終えて、懇親会に顔を出した。あら、お久しぶりの方々もいらっしゃるのね。

1392396225132.jpg

2次会に行く合間、汁なし担担麺を食べに連れて行ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

遠方より来るあり

仮眠明け、仕事は夕刊軟派デスク。今日未明に入って来た「佐村河内さんの曲は別人作曲」の続報。紙面を作った後、週刊文春の記事を読んだ。できることなら、別人が曲の全部を作ったのではなく、共同制作者のレベルであってほしいと願ったのだけれど、記事が正しければ、かなり悪質。しかも、衝撃の「耳は聞こえていた」という証言。本当ならば「現代のベートーベン」どころか、かなり質の悪い詐欺師ですやん。

1392130046514.jpg

今日はCATVのニュース解説があるので、昼食を社食で軽く済ませた後、佐村河内さん関連で取材。レコード業界の慣習などを仕入れ、解説の肉付け材料にした。頼れるのは友人。ありがとね。

1392130048222.jpg

仕事後、九州の同業者と密会。ブログに書いている時点で、どこが密会かと。せっかくなので、広島カキを堪能してもらった。缶いっぱいのカキが1,000円。10個前後入ってるから1個100円。これは安い。缶の底に残ったグリコーゲンたっぷりの煮汁も殻に注ぎ、くいっと。んで、日本酒もくいっと。初めての店だったけど、美味しゅうございました。シーズン中にもう一度、来てみたくなった。

気がつくと今日もまた、日付変更線を大きく越えてしまっていた。寝よ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

実は別人が作曲…疑惑の人は多数

絶句するほどびっくりすることって、あるんですなあ。日付が変わり、仕事もほぼ終わり、さあ、そろそろ店じまいしようかとしていたその時。

「耳の聞こえない作曲家として知られる佐村河内守さんの作品は、十数年前から別人による作曲だったと代理人が発表しました」

…という内容が共同ピーコ(ニュースの案内をする有線放送)から聞こえてきた。もしもし? どゆこと?

作村河内さんは広島市佐伯区出身。代表曲「交響曲第1番HIROSHIMA」のCDは18万枚売れ、これはクラシック界では異例の大ヒットだそうだ。

この時点では何が何やら分からなかったが、新聞他紙の抜かれではないようなので、恐らく週刊誌が近々、この記事を書くのだろう(翌日、週刊文春だったと知る)。ともかく、数日間はこのニュースで持ち切りになることだろう。

1392125657995.jpg

仕事は朝刊経済面デスク。合間にツナ炊き込みご飯&レタス&ジャコセロリ。うむ、こりゃうまいわ。自宅でも作ろうっと。

明日はまた朝から仕事。ちょっと仮眠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

4月中旬並み

仕事は朝から、夕刊軟派デスク。今月は前半に朝出の日が集中しており、8日までに5回。この季節、何が辛いって、夜明け直後の空気は肌を切るように寒いこと。ところがどっこい。今朝はいきなり暖かい朝。広島市中区の最低気温は9.9度、コートを着て歩いたら、汗をかくぐらい。

昨夜、北海道で不明になっていた女児の監禁容疑で男が逮捕された。今日の夕刊社会面のトップは、この事件の続報。北海道新聞の記事を使った。こういうときの友好紙の記事はありがたい。

1392123775065.jpg

仕事後、冷めん家さんに寄って一杯。

その後も少しばかり徘徊。カラオケにも行ったぜ~。歌いまくってたら、少し気が晴れた。ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

ローマのお祭り

仕事オフ。

下の娘が、私のよく知る曲っぽいフレーズをピアノで練習している。「ローマの祭り?」と尋ねると、今度の「はるこい」コンサートでエレクトーン演奏するので練習しているという。今日がそのリハーサルの日。どう贔屓目に聴いても、人前に出られるような演奏には思えない。

リハ会場まで連れて行き、帰りの車中、ローマの祭りのオケ演奏を聴いたことあるか聞いた。返事は「ない」。そりゃ、曲のイメージも分からないわな。本番で演奏するのは主顕祭の一部カットバージョン。これは聴かせてやらねばならぬ。

iPhoneに入れてなかったっけかなあと探してみたら、秋山和慶指揮、広響の演奏があった。カーステにライン接続し、何度も繰り返し再生して聴かせた。便利だなあ、今の世の中。んで、ここは手回しオルガンだよ、トロンボーンのここは酔っ払いだよと教えた。ぐいぐい盛り上がって、曲終了。少しはイメージが沸いたかなあ。

私が子どものころ、塾や習い事はほとんど行ったことがなかったが、唯一通わされた(「通った」とはいえない)のが習字。先生のいう通りには全然書けなくて、かなり苦痛だった。私からいわせると、ピアノやエレクトーンを習うってのはかなり恵まれていることなのだけれど、娘にとっては楽しみではないのかもしれない。音楽ってのは楽譜をなぞるものではなく、情景や気持ちなどを音に乗せて表現する、素晴らしいことなのに。

ま、音楽理論などが分かっていれば、年を経てから自分の好きな音楽をやろうという時、役に立つことがあるかもしれないけどね。いつか、その時のために。

1392121561094.jpg

5・西村京太郎「北リアス線の天使」。実は旅情サスペンスものは、ほとんど読んだことがない。けど、急に思い立ち、自分が思い入れのある路線、車両のものを読んでみる気になった。手にとったのはタイトルに「北リアス線」「寝台特急さくら」が入った2冊。この北リアス線は、まだ東北新幹線の終着駅が八戸だったころに書かれている。岩手県宮古市の浄土ヶ浜に向かうのに、盛岡から山田線を使うのではなく、新幹線で八戸まで行き、太平洋を見ながら南下していく。

私も乗った三陸鉄道のレトロ列車が登場したりするのだけれど、予想していたほど、北リアス線の魅力が描かれていない。ちょっと肩透かし。あ、そうそう、西村京太郎さんって、読点の多い作家なんですね。

次は「さくら」。寝台列車へ多大な憧れを抱く私にとって、さくらは九州新幹線より、寝台特急のイメージ。「カルテット」って言葉が出てくるだけで、わくわくしてくるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

エンドレス

昨夜はほとんど眠れず。1時間ほど仮眠できたかな。ま、お酒が残っていなければ2日ぐらい寝なくても大丈夫…と自分に暗示を掛けているけどね。

そんなわけで、仕事はエンドレスで夕刊軟派デスク。

1392119767866.jpg

JR東日本が山田線の一部を三陸鉄道に移管する案を示した。北リアス線、南リアス線は4月に全線復旧することが決まっているが、JR山田線の宮古~釜石間は運休のまま。代替バスではなく、なんとか鉄道系の公共交通を守ってほしいけど、費用負担の問題など、課題は多い。

三陸鉄道の現状も分かる記事だったので、地図付きでしっかり扱った。もし、サンテツに移管したら、路線名はどうなるのかしら。三陸鉄道山田線というわけにはいかないから、中リアス線?

仕事後、気晴らしにふらふら。滅多に行かないパチンコ店に寄ってみたり、独りで寿司店(回らないけど、高級でもない店)で飲んでみたり。なかなか、パッと気持ちが切り替わったりしないものですなあ。このブログをしばらく更新していなかったのも、それが要因。10日が経過し、ようやく振り返る気になった。ガンバレ、オレ! いんや、もう十分、ガンバってるよ、オレ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »