« ホントに最後の出演? | トップページ | iPhoneさえあれば »

2014年2月27日 (木)

DM20Yキーボード交換

おさらい。pomera DM20Yがやってきたのが2012年2月。当初から、キーボードを畳むとぽっこり盛り上がってしまうなど「?」な点があった。「I」「J」「M」の中央部分キーの反応が悪いことも。2013年5月、購入から1年ちょっとが過ぎ、キーの不良が本格的に進行。騙し騙し使っていたが、とても文章を打つレベルではなくなった。2013年秋、キングジムに問い合わせ。修理はかなり金額が張りそうなので躊躇。これって初期不良だと思うけどなあ。有料修理ってのは納得いかないなあ…。数カ月悩んだものの、結局、

1394418634178.jpg

1394418637760.jpg

修理した。修理というか、キーボードユニット丸ごと交換。10,099円也。定価4万円以上のDM20Yは、11,772円で手に入れた。いい買い物をしたと思っていたけど、2個分買ったみたいになったね。

ま、キーボードの不良はあちこちで報告されていて、今はしっかりと対策されているだろうから、これからまた、DM20Yをかわいがらねば。このブログを書くのにも既に使ってるよ。かわいいやつ。

|

« ホントに最後の出演? | トップページ | iPhoneさえあれば »

pomera」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/55312980

この記事へのトラックバック一覧です: DM20Yキーボード交換:

« ホントに最後の出演? | トップページ | iPhoneさえあれば »