« 歩くアルク | トップページ | 酒とアテと麺と碗 »

2014年1月12日 (日)

名は体を

世間的には3連休の中日ってことになるのかな。カレンダーの赤い日の仕事は、意外と好き。バタバタ動きがない分、落ち着いて紙面と向き合える。ただ、世の中の動きが小さいと、ニュースの選択に困ることも。

今日組社会面トップは「そば打ち名人70歳の船出」。広島県北広島町(旧豊平町)に店を持ち、そば打ち名人として全国に知られる高橋邦弘さんが、70歳を機に来春、大分に移住するという。

広島って、そんなにそばがおいしい土地柄ではないと思うけど、高橋名人のおかげで、全国でもトップクラスの味を楽しめるし、お弟子さんの店もいくつか名店がある。これってありたがいことだよなあ。休日の昼間に、ふらっとそば店に入り、冷や酒とそば2枚、なんてな注文をして、ずぞっとすすりながらきゅっ。…ということをしたい、したいと思うけど、昼酒の罪悪感がまだ強い。あと10年、いや、ごくごくたまにだったら、昼酒もいいかな。

ちょっと笑った記事が一つ。鳥取知事が、空港名を「鳥取砂丘コナン空港」にしたいと表明した。確かに、鳥取といえば砂丘とコナンだけれども。もし「ゴビ砂漠空港」って名があったら、砂漠の真ん中の空港みたいでしょ? あ、そうそう。島根県の旧仁摩町は「鳴き砂」が有名で、浜の近くで「鳴き砂ラーメン」というメニューを出していたのを思い出した。名前だけ聞くと、スープの中にざらざらした物が入ってそう。

そんなわけで。滋賀に「琵琶湖空港」をつくると湖上の空港みたいだし、佐賀に「吉野ヶ里空港」をつくると遺跡を壊して空港にしたみたいだし(そうでもないか)、世間に知られている名前を付ければいいってもんでもないんじゃないかな、と。

あれこれ野菜を買い物したので、仕事後は直帰して調理しようと思っていたけど。仕事が終わったら、すぐ飲みたくなった。ってなわけで、

1389803169612.jpg

新いつもの店へ。

|

« 歩くアルク | トップページ | 酒とアテと麺と碗 »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/54623584

この記事へのトラックバック一覧です: 名は体を:

« 歩くアルク | トップページ | 酒とアテと麺と碗 »