« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月31日 (金)

移行

私が物心ついたころはもちろん、もっと以前からA2判の新聞は15段に区切られていた。かつては1段に15文字、それから少しずつ拡大文字の流れとなり、私が社会人になったころは13文字、すぐに12文字、そして今は10文字。さすがに、今のまま文字を大きくして9文字以下にすると、読みにくくなる。既に大手のA紙、Y紙は12段折りの12文字組になっており、12段化は全国的な流れとなってきた。

そして今日組、つまり2月1日付から、私がいる新聞社も12段化に移行する。新聞が価値付けするニュースの大きさは段数で表すことがあり「3段活字に」とか「4段地紋で」などと指定する。この仕事を始めて20年以上が経ち、体に染み着いた段数が、今日からは全く役に立たなくなる。

1391964649328.jpg

移行初日、あれこれ気を配ることが多い。夕飯を食べる時間も惜しく、社食でラーメンをかき込み、すぐに仕事に戻った。

なかなか良いものを作ったと思ったのだけれど。美味しい打ち上げのお酒を飲むことにはならなかった。申し訳ない。

ただ、そのまま眠ることもできず。新いつもの店にちょっとだけ寄ったが、苦い酒。会社に戻って仮眠…も、ほとんど眠れず。そして、朝が来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

一喜一憂…はしない

世界各国の金融市場の混乱が広がっている。株や土地相場や為替相場なんてギャンブルみたいなものだから、あまり大量にやるべきではないと思っているのだけれど、いやでも参加しなくてはいけないのが401k(確定拠出型年金)。こういうニュースが来ると、10万円単位で運用益が吹き飛ぶ。自分の資金が増えたり減ったりする数字を見ることで、世の中の仕組みが見えてくる…かもしれない。

1391963396096.jpg

仕事は朝刊社会面デスク。鶏肉とレタスのパスタ。美味しゅうございました。

昨日飛び込んできた「STAP細胞」のニュース。自分が思っていた以上に、テレビのワイドショーも、新聞各紙も大きな扱いで、ちょっとびっくり。今日も引き続き、続報。同じ日に広島大のグループが「無血清でiPS培養」のニュース。これからもどんどん細胞レベルの研究が進んでいくと、何がどうなったのやら、話を聞いても分からなくなるかも。

1391963398434.jpg

1391963400076.jpg

仕事後、新いつもの店へ。独り飲み…っていうか、マスターとあれこれ。

1391963401893.jpg

4・梨木香歩「西の魔女が死んだ」読了。おばあちゃんは、魔女の修業をするように言った。けれど、本当はそんなものは存在しないのかもしれない。魔女の修業は、人として生きるために身につけるべきこと。それを「魔女の修業」と呼ぶことで、自尊心を失わず、楽しみながら生きる術を学べるようにしたのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

万能ってすごい

一面には大きなニュース、新しい万能細胞STAPが作製された。細胞に酸を掛けたら、万能細胞ができた? そんな簡単なことがあるんかいな。と疑うぐらいの大発見。「リケジョ」が脚光を浴びていると、つい「娘も」

仕事は、久しぶりの朝刊内政面デスク。来月から紙面が大きく変わるため、今日からスタートさせた連載は、現行紙面と新紙面の両方に対応できるよう、レイアウトを工夫。こういうちょっとした気付きが大切なのだよ。自画自賛。

本来業務とは別に、電子メディア系の提案。きっと読者に喜んでもらえる企画だと思うのだけど、乗り越えるべき課題がいくつか。

1391960249682.jpg

仕事後、新いつもの店で軽く一杯やった後。久しぶりのオイルサーディン作り。これさえあれば、酒のアテやパスタ作りのバリエーションが広がる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

旅疲れ…遊び過ぎ?

仕事オフ。

風邪気味のまま、岩手へ出掛け、少しずつ治りつつ帰って来た。とはいうものの、やや疲れが溜まっていたかも。睡眠をたっぷりとって休息。

1391957457083.jpg

3・伊坂幸太郎「マリアビートル」読了。東北新幹線「こまち」と連結した「はやて」の中で起きる殺人事件。ちょうど、盛岡に向かう「はやて」の中で読んでいて、気持ちがさらに盛り上がった。

1391957458385.jpg

ネタバレはしないけど、一つだけ。ゴミ箱の中にトランクケースを隠すシーンがある。本当に隠せるのか確かめに行った。な~るほど、確かにこれなら隠せるなあ…と思ったけど。この作品が発表されたのは2010年9月。まだ、E5系はやぶさがデビューする前。私が乗ったはやてはE5系なので、伊坂さんが描いたゴミ箱とは違うかも。う~む、本物が見たいわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

直行直帰

東京駅では行きも帰りも、大きなキーボードケースのような荷物を持っている人に出会った。

1391956584143.jpg

最初、何を持ってるのか分からなかったが、ほとんどの人が上越・東北新幹線のホームに向かっているところを見ると、スノーボードをする人たちらしい。東京の人って、スキー場に新幹線で行くのね。「車でちょいとそこまで」感覚の広島って、実はかなり贅沢。

1391956586103.jpg

帰りのサンライズは途中駅で何度か停まった。そのたびに目が覚めた。それまで寝ていたのに、車が停まると泣き出す子どもの気持ちがよく分かる。

停車していたのは、何かのトラブルによるらしい。新幹線に乗り換える岡山駅には20分ほど遅れて到着。会社に着いて知ったのだけど、もう少し遅れていたら、兵庫県内でもっと大きな事故の影響で、足止めを食らう可能性もあった。

広島駅に午前8時ごろ到着。これなら、朝からまっすぐ仕事に出ることもできる。今日の私の仕事は午後からなので、会社でちょっと仮眠。

仕事は朝刊社会面デスク。三陸鉄道の南リアス線の吉浜~釜石間が4月5日、北リアス線の小本~田野畑間が同6日に運転再開、全線で運転を再開するというニュースが来た。ちょうど昨日、乗ったばかり。もうねえ、思い入れたっぷりに掲載させていただきました。いや、まあ、誰がデスクでも使用する記事だとは思いますけど。

仕事後、直帰。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

岩手2日目

岩手2日目。陸前高田市のキャピタルホテル1000に宿泊した。元々、沿岸部にあったが、津波で流され、少し高台に移転した。

1391183727638.jpg

1391183729656.jpg

眼下に広がる平地には、かつて街があった。昨夜、そのころにあった祭りの様子をビデオで見せてもらった。

1391183731624.jpg

1391183733587.jpg

三陸鉄道の南リアス線の盛駅。「さかり」と読む。地元の小咄として、盛まで切符を2枚買おうと観光客が「モリ2枚」と窓口で注文したところ、駅員さんが「ここはそば屋じゃありませんよ」と返すのだとか。

1391183735458.jpg

「あまちゃん」に出てくる「きたてつ」は三陸鉄道の北リアス線をモデルにしている。同じさんてつでも、北リアス線と南リアス線は分断しており、その間に走っているのがJR山田線。さんてつは1984年4月、国鉄の分割民営化の3年前、全国で最初の国鉄から三セクに移った鉄道だそうだ。

1391183737840.jpg

1391183739506.jpg

車内では、蒸しホタテの販売。甘くてうま~い♪ お酒をくいっと…いこうにも、お酒の販売はないらしい。

1391183741746.jpg

恋し浜。元は「小石浜(こいしはま)」だったらしいが、恋が成就する駅として名前を変えたという。ホタテの殻にそれぞれの思いを書き込んでいく。

1391183743390.jpg

1391183745154.jpg

著名人の物もちらほら。商売気がないのか、手間が掛かるからか、ホタテの殻は無造作に置いてあり、誰でも無料で書くことができる。絵馬みたいなものだから、1枚500円ぐらいで売ってもいいと思うけど、無人駅だもんなあ。難しいところ。

1391183746938.jpg

現在までの終点、吉浜。特産の「きっぴんアワビ」というのは吉浜を音読みしたもの。

1391183748743.jpg

再び盛岡へ。宮古の塩サイダーを飲んだり、

1391183749979.jpg

わんこそばの東家本店の前に行ったり。今回はお腹も空いてなかったので挑戦せず。

1391183751861.jpg

無病息災を祈る裸参りに出会った。いつもより温かいとはいえ、路面で溶けた雪が再び氷になるような状態。とてもじゃないが真似できない。

1391183753839.jpg

国王、アッキーとラーメンを食べた後、出発。あっという間の2日間。また来るよ、岩手。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

岩手復興支援ツアー

トンネルを抜けると東京だった。…という単純なものじゃござんせんが。横になって移動するのって、楽だなあ。昼間でも寝台車を走らせてくれたら、転がって本を読んだり、昼寝したりしながら移動するのに。そんな需要があるとはあまり思えないけども。

1391183452699.jpg

1391183455123.jpg

午前7時過ぎ、東京着。ちょっと時間があったので、東京駅の外に出て散歩。

1391183456796.jpg

1391183460147.jpg

E5系「はやて」&E6系「こまち」。列車の連結部分ってカッコいいよなあ。

1391183462164.jpg

ちょっと本を読んで、うとうとしていたら盛岡。この季節にしては驚くほど温かいそうで、道路に雪は積もっていない。盛岡駅前にはぽつんと、かまくら。生のかまくら、初めて見たなあ。嬉しげに中に入ったら、骨組みがあった。なんだよ、全部雪だけでできてると思ったのに。

1391183464282.jpg

昼食一発目、ぴょんぴょん舎で冷麺&ホルモン焼き肉。ちょうど食べ始めたころ、同業者の国王から連絡があり「お昼は?」。というわけで。

1391183466576.jpg

1391183469010.jpg

合流して昼食第2弾、じゃじゃ麺。いきなりのイケ麺ツアー全開状態。お腹いっぱいだなあと思いつつ、ついつい平らげてしまう。太るはずだ。

1391183472001.jpg

2時間半ほどバスに乗り、大船渡へ。1年ちょっとぶりに仮設住宅再訪。笑顔で経験を話してくれる入所者の方々の気持ちを思うと、やるせなくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

旅立ち

仕事は朝から、夕刊硬派デスク。仕事が終わったらそのまま旅立つ予定なので、大荷物。娘と一緒に駅まで車で送ってもらい、JRに乗り継ぎ。楽器を持ってるときとか、キャリーバッグを持ってるときとか、満員バスに乗ると申し訳ない。

仕事が佳境に入ったころ、とある要人の死亡情報。あれこれ取材した挙げ句、ガセだったらしい。

昨日のCATV出演で、ひとネタ。日ごろ、常にネクタイをしているわけではないが、CATV時はネクタイを着用している。普段着のままの私がニュースについてしゃべっても、何の重みもないからね。ところが。ネクタイを忘れてしまった。ロッカーに置きネクタイがあると勘違いしていたのだ。仕方がないので百均で購入。普段の自分なら絶対に選ばない柄にした。百均でちょっとイメチェン。

1391094123376.jpg

昼は台湾へ。「若鶏の唐げ」と書いてある。確かに、耳で聞くと「からーげ」みたいだけどね。ちゃんと揚げてください。

1391094125296.jpg

んで。中華風カレーなるものを注文。食べてみたら、割と普通のカレーだった。

仕事後、いざ出発。広島~岡山間を山陽新幹線、岡山~東京をサンライズ、日が明けて25日に東京~盛岡を東北新幹線。…のはずだったけど。広島を出る時間が遅くなったので、サンライズを姫路でつかまえることになった。

1391094127068.jpg

1391094128516.jpg

1391094129995.jpg

1391094131787.jpg

乗り継いだ車両は往路が「ひかり」「サンライズ瀬戸」「はやて」、復路が「はやぶさ」「サンライズ出雲」「こだま」。うむ、どれ一つ被ってない、素晴らしい。自画自賛。写真はサンライズと姫路駅周辺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

オフ。充電というか放電

仕事オフ。

一日寝た。さすがに昼過ぎにお腹が空いたので、ちょっとだけ食べてまた寝た。

これで少しは回復したかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

後で見たら意外と鼻声でもなかった

今日が終われば明日はオフ日。少しずつ、風邪の症状は収まりつつあるけど、油断はできない。「熱はあるの?」と尋ねられるけど、計ってないので分からない。平熱より高いという事実を知ったところで、なんとなく不安になる以外、得るものはないもん。たぶん、今は平熱の範囲内。風邪の特効薬はないのだから、自己診断で大丈夫。

仕事は夕刊軟派デスク。トップ記事は「ミカン消費 回復なるか」という話題記事を引っ張ってきたけど、ほかは生ニュースが続々。最初から分かっていれば修整ができたんだけどなあ。反省の日々。

1390839492780.jpg

昼は台湾ラーメン&天津飯。

夕方からCATV出演。年が明けて初めてで、体調が悪くて声が出ないので、昨夜から憂鬱だった。でも、転んでもタダでは起きませぬ。風邪気味なのをネタに盛り込み、あれこれフリートーク。結局、最後は巻きが入るぐらいしゃべっていた。うん、この調子なら復活も近いかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

風邪進行ちう

風邪の症状はなかなか収まらない。というより、少しずつ進行している感じ。今日辺りがピーク、養生していればきっとこれから治っていくはず。夜勤が続くと治りにくいなあ。

1390838701060.jpg

あれこれマスクを買ってみた。そのうちの一つ「メントールマスク」は、粒の部分をプチッとつぶすとグレープフルーツの香りがするらしい。マスクに限らず、凝ったやつよりシンプルな方がいいわ…ってな結論になることが多いのに、つい試してみたくなる。結果は…ご想像にお任せします。

1390838703056.jpg

我が家の錦鯉3匹。金、銀、赤。うち1匹は焼き物ですけどね。以前、写真を出したこことあるけど、同じ向きに撮影できたので再度。うむ、大きさもばっちり。

仕事は経済面デスク。昨夜、東京から来た同業者さんから「汁なし担担麺おいしかったよ」のメッセージが来た。あーもー、食べたくなりましたよ。というわけで、

1390838704461.jpg

夕方、キング軒へ。3辛セロリ、小ご飯。美味しゅうございました。

仕事後、仮眠。乾燥しないようにとマスクをして寝たら、寝苦しくて眠れなかった。逆効果。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

警鐘と重傷

広電小網町の電停で降り、横断歩道を渡って会社に向かっていたら。1台の車が減速するそぶりも見せず、向かってきた。まさかねえ、このまま走るわけじゃないでしょ…と思ったら、まさかの信号無視。私の前を突っ切って行った。一つ次の信号で停まったから、信号機が見えなかったのか。ほかの車が停まってるのを見たら分かりそうなものだけど。

「軽く当たってやった方が、警鐘になったかしら」とFacebookに書き込んだら、お友達の皆さんからたしなめられた。まあ、そうだよね、警鐘のつもりで軽傷で済めばいいけど、取り返しがつかないことになりかねないもんね。いらんことは言いますまい、やりますまい。

仕事は朝刊社会面デスク。今日はあれこれあれこれ、ホントに忙しかった。体がカッカと熱くなったり、ばたばたしながら汗をかいた後、急に寒気がきたり。これって、仕事のせいじゃなく、風邪気味なんじゃないかしら。

明日は早起きしなければいけないので、仕事後は直帰。

1390836060793.jpg

セロリとジャコを炒め、ビタミンとカルシウムを補給。Q&Pコーワゴールドとルルを3錠ずつのんでから就寝。「Q&Pコーワ+ルル」を寝る前にのむのは、体調が落ちかけのときの儀式。錠剤がどれほど効くのか知らないけれど、これをやってから「大丈夫、明朝には治る」と暗示をかけると、これまでも復調してきた。今回も…お願いしますね、風邪を吹き飛ばす神様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

ひろしま男子駅伝

本日、ひろしま男子駅伝の日。広島市内から宮島までの往復は、JR&広電と並ぶように走る。よく知るファンはまず1区の通過を見た後、電車で西へ。宮島口辺りで2度目の応援、そして再び市内に戻って3度目の応援。この間、国道は交通規制となる。ファンにとっては何度も楽しめるコースだが、この沿線から出社する場合、規制の時間と、ファン大移動の時間を頭に入れておかないと大変なことになる。

ちょうど、1区走者が平和公園前をスタートした時間に自宅を出た。途中経過はラジオ(radiko)でチェック。本当は、スタート前に平和公園…というか会社前にいようと思っていたのだけど、もたもたしているうちにこうなった。

1390317917402.jpg

1区が通り過ぎた後の平和大通り。見事なまでに人がいない。また1時間ちょっと経ったら、一気に人が溢れ出す。

会社に着いてからはテレビ観戦。中学生・高校生区間がさほど長くないので、一気にタイム差がつきにくく、順位変動の大きい大会ではあったけれど、今回は混戦度合いが激しかった。最終的に、優勝から8位入賞までのタイム差が59秒。この中に地元広島が絡めば、もっともっと盛り上がったのになあ。わが故郷、佐賀も今年は入賞争いに絡めず。

仕事は朝刊社会面。夕飯は昨夜の残り物などを弁当箱に詰めてきた。島根ふるさとフェアで買って余らせてしまったゲゾ天なども入れたけど、屋台で買った物も丸一日後に食べると、かなりのあごの鍛錬になりますなあ。

そんなこんな。仕事後、職場で軽く打ち上げ。のち、新いつもの店へ。ホントに「一杯」だけ飲んで帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

競馬で◯◯緊急編

仕事オフ。久しぶりに朝からウインズへ。「事故代金を競馬で稼ぐ」大作戦。結果は…

撃沈。まあ、そう簡単にはいかんわなあ、あはは。メインレースを前に撤退した。

そのまま帰るのも寂しいので。

島根ふるさとフェアに寄り道。以下、あれこれ写真を。

1390236791744.jpg

1390236793967.jpg

1390236795504.jpg

1390236797568.jpg

1390236798739.jpg

屋外会場は寒かったので、熱いどぶろくを2杯。温まるねえ。

夜、上の娘からFacbookの友達申請が来た。不思議な感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

阪神大震災19年

阪神大震災から19年。夕刊社会面のトップに、神戸新聞の今朝の朝刊に掲載された記事を使うことにした。

他社の記事を使えるの?と疑問に思った方。私がいる社は、北は北海道新聞から南は九州・西日本新聞までの友好紙で、互いに記事を融通し合っている。だから、全国紙ではないけれど、場合によっては、自分の記事が全国の新聞に載ることも可能。

1390236265150.jpg

同じ記事が全く違う題字、レイアウト、見出しで紙面になる。不思議な気もする。今日の夕刊社会面の面担は、コニカミルタ君。いい見出し。また、朝の忙しい時間から、快く記事送信をしてくれた神戸新聞社の担当の方に感謝します。

コニカミルタ君の話ついで。受験生向け合格グッズ(飲食物)が広島でも人気、という記事が来た。あれこれ悩むミルタ氏。横で見出しを覗き見ながら「あれ、この見出しのオチは?」と、自分で発した言葉で気づいた。な~るほど、合格グッズの見出しだけに、オチは不要ってわけですな。

1390236266918.jpg

とか言いながら。「合格祈願 受ける味」とは、なかなかいい見出しだと思いますよ。受けるだけでなく、受かる味ならいいのにね。

ちょっと汚い話で恐縮ですが。トイレの中で、小便をしながら、電話をしながら、オナラをしている人あり。口調から想像すると、電話の向こうは留守電っぽい。

最近の携帯電話のマイクは、感度がいいからねえ。メッセージを再生したら、じょぼじょぼ、もしもし、ぷ~~のハーモニーがしっかり聞こえるんじゃないの? ちょっとだけ、留守電メッセージを盗み聞きしてみたい気分。

1390236269654.jpg

昼は百番目のサルでインド風チキンカレー、略してインチキ。ここのカレーは、本当に美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

茶川賞ならもらえます?

記念すべき節目の第150回芥川賞が発表になった。小山田浩子さんが広島出身者初の受賞。いやあ、私が広島初の芥川賞を取ろうと思ってたのに、残念だなあ。私に足りなかったことがあればただ一点、小説を書いたことがないということだけなのに。

面識もないのに、身近に住んでいるいる人が大きな賞を受けるのって嬉しいものですね。おめでとうございました。「穴」の発売日は24日らしいので、発売されたら買わねば。

朝刊経済面デスク。仕事後、ちょっとだけ本を読み、仮眠。未明に仮眠室から電話取材している人がいて、あんまり眠れなかったなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

記事を最後にまとめる人もアンカー

今度の日曜日は、ひろしま男子駅伝。当日、私はコース近くの民家でテレビを観ていた。広島チームは7区鎧坂選手がトップから3分遅れ、3位でたすきを受けた。さあ、このタイム差をどう縮めるか、順位を上げることができるかー。

私たちは外に出て、コースの見える場所に立つ。次から次へと集団が前を通過する。鎧坂選手は、もう通過してしまったか。すると、高校の同級生から「佐賀チームじゃなくて広島? 中継所に行かなくていいのか」と声を掛けられた。私はなぜか、選手のユニホームを着ていた。

え? 戸惑う私。8区を走るのは私らしい。8区の中継所へ向かって走りながら「うわぁ、せっかくここまで3位なのに、たすきを繋げなかったら、順位を大きく下げるではないか。しかも、部屋でテレビを観ていたのが原因って分かったら、県民からどれだけの非難を受けるのか」。まさに、泣きながら走った。

…ここで目が覚めた。ちなみにご存じの通り、ひろしま男子駅伝は7区がアンカーで、8区はない。この夢、どういう意味があるだろう。陸上をまともにやったことなどないのに。そういえば学生のころ、相撲部屋に入門する夢を見たことがある。「せめて十両に1場所…」なんて目標を立てる私。相撲に至っては、一度もやったことない競技なんですけど。

会社に向かう途中、ネット号外の通知で「海自艦と釣り船衝突」のニュースを知る。大竹市の阿多田島沖。事故のあった場所付近は、先輩たちに何度か釣りに連れて行ってもらったことのある場所。この時点で詳細は分からないけど、大変なことが起きたということだけは分かった。

1389888529932.jpg

仕事は朝刊社会面デスク。夕飯を買いに出たり、軽く作るような時間がもったいなかったので、久しぶりに社食へ。ぴり辛中華丼。なかなか美味しいんじゃないの、これ。

1389888531807.jpg

仕事後、クールダウンに新いつもの店へ。マスターから、酒の美味しい割り方を分子レベルで講釈を受けた。おもろい話だなあと、杯を進めるうち。飲み過ぎた。ま、いっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

これがホントの代弁

上の娘(高1)がウイルス性胃腸炎になっったらしい。ウイルス性って、家族も感染の危険があるのかしら? そんなわけで、急に学校を休むことになった。休むというか、病院から治癒証明書を出してもらうまで、出席停止状態。

1389887275611.jpg

昨夜までは元気だったので、妻が娘用の弁当を作っていた。代わりに、私が会社に持参。早朝に作った物を夜に食べるわけだから、かなり冷めてはいるけど、保温容器ってなかなかいいね。娘はいつもこういう物を食べているのかあ。育ち盛りにしては、ちょっと量が少ないように思うのは、私の燃費が悪いからか。

1389887277997.jpg

朝刊社会面デスク、仕事後直帰。残っていたベーコンとセロリを一緒に炒めて一杯。なぜにこんなにセロリ好きになってしまったのやら。

妻、事故る。相手の車は無人で、お互いけがなくよかったね。運転は気をつけましょう。

1389887280552.jpg

2・森見登美彦「夜は短し歩けよ乙女」読了。黒髪の乙女と、彼女に恋する「先輩」との京都での物語。短編4編。ファンタジーってあまり読んだことなかったのだけど、ほんわかする読後感ですなあ。それと、絶対にあり得ないと分かりつつ、ああいう酒の飲み比べとか、古本市とか、学園祭があったら楽しいかも、と思ってしまう。私が買った文庫本の解説は羽海野チカさんで、「かいせつにかえて」という2ページの漫画が載っている。これがなかなかによろしい。森見さん、また読んでみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

酒とアテと麺と碗

七山産の葉わさびがスーパーに並び始めた。昨年は何度か買ったものの、いつの間にやらシーズンが終わってしまっていた。今年はいいぞ、1月に既に初葉わさび。4月ぐらいまで、こいつでキュっと、お酒をいただこう。

1389886650630.jpg

1389886652937.jpg

1389886655115.jpg

1389886656513.jpg

1389886658472.jpg

1389886660278.jpg

レシピというか、メモ書き。湯を沸かし沸騰後、コップ一杯の水を差し80度ほどにする。洗った葉わさびを10秒ずつくぐらせる。ざるに出して塩もみ。水にさらし、しっかり絞る。切ってタッパに入れて振った後、1~2時間冷蔵庫に。濃口醤油、薄口醤油、しょっつるを適量垂らして半日。今回は釜上げしらすを入れてみた。

うむ、これはいい。お酒に合うわ。日本酒をくいっと。

1389886662112.jpg

1389886663559.jpg

もう一品、最近のお気に入り、じゃこセロリ。教えてもらったときは、ご飯にのせて食べるイメージだったのでセロリを小さく刻んでいたけど、大きい方が食べ応えがある。ざくざくテキトーに切って炒めて出来上がり。

1389886665284.jpg

昼に食べたのがチキンラーメン。丼に湯を注ぐより、鍋で作る方が格段にうまい。沸騰した湯に45秒。背中まで45秒(←元ネタが分からない人にとっては何のこっちゃ)。卵を崩さないよう、丁寧に丼に移す。うむ、美味しそう。そして、実際に美味しかった。

1389886667043.jpg

先日、帰省時に買った焼酎用カップ。青絵が好きなんだよねえ。お友だち価格の半額じゃなかったら、手が出なかったかも。下部にある段は、飲むときに小指をかけておくと、滑って落としたりせずにすむ。これ、なかなかよく考えられた形だと思う。酔っ払いはすぐ、手を滑らせるもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

名は体を

世間的には3連休の中日ってことになるのかな。カレンダーの赤い日の仕事は、意外と好き。バタバタ動きがない分、落ち着いて紙面と向き合える。ただ、世の中の動きが小さいと、ニュースの選択に困ることも。

今日組社会面トップは「そば打ち名人70歳の船出」。広島県北広島町(旧豊平町)に店を持ち、そば打ち名人として全国に知られる高橋邦弘さんが、70歳を機に来春、大分に移住するという。

広島って、そんなにそばがおいしい土地柄ではないと思うけど、高橋名人のおかげで、全国でもトップクラスの味を楽しめるし、お弟子さんの店もいくつか名店がある。これってありたがいことだよなあ。休日の昼間に、ふらっとそば店に入り、冷や酒とそば2枚、なんてな注文をして、ずぞっとすすりながらきゅっ。…ということをしたい、したいと思うけど、昼酒の罪悪感がまだ強い。あと10年、いや、ごくごくたまにだったら、昼酒もいいかな。

ちょっと笑った記事が一つ。鳥取知事が、空港名を「鳥取砂丘コナン空港」にしたいと表明した。確かに、鳥取といえば砂丘とコナンだけれども。もし「ゴビ砂漠空港」って名があったら、砂漠の真ん中の空港みたいでしょ? あ、そうそう。島根県の旧仁摩町は「鳴き砂」が有名で、浜の近くで「鳴き砂ラーメン」というメニューを出していたのを思い出した。名前だけ聞くと、スープの中にざらざらした物が入ってそう。

そんなわけで。滋賀に「琵琶湖空港」をつくると湖上の空港みたいだし、佐賀に「吉野ヶ里空港」をつくると遺跡を壊して空港にしたみたいだし(そうでもないか)、世間に知られている名前を付ければいいってもんでもないんじゃないかな、と。

あれこれ野菜を買い物したので、仕事後は直帰して調理しようと思っていたけど。仕事が終わったら、すぐ飲みたくなった。ってなわけで、

1389803169612.jpg

新いつもの店へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

歩くアルク

今日はウオーキング強化の日としよう。まずは自宅から宮内串戸駅まで。JRを西広島で降りた後、今度は会社まで。1時間15分ぐらいは歩いた。時速5キロでは歩いていると思うから、6キロちょっと。歩いてばかりではなく、ランニングも再開しなくちゃいけないんだけど、なんかねえ、ちょっと腰が重くて。

1389802269566.jpg

仕事は朝刊社会面デスク。最近はセロリに並び、お気に入り野菜の一つが青梗菜。レタスのサラダと、青梗菜と鶏肉のパスタ。パスタって、仕事の合間に食べるのに向いている食べ物だという気がしてきた。テニスの試合で、セットの合間に素パスタを食べてたのは伊達公子さんだったっけ? 夕飯休憩の時間から仕事終了まで、だいたい7~8時間はあるから、ちゃんと栄養補給しとかないと。お菓子を間食しだすと、癖になってしまう。

1389802271488.jpg

仕事後、新いつもの店へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

2013年に読んだ本

昨年は映画を観るより、どっちかというと、本を読むことを優先した。年間100冊ってのは無理だけど、週イチ読めれば50冊。結局、そのペースさえ守れなかったものの、自分が普段買うような本ばかりではなく、友人から借りたり、図書館で選んだり、電子書籍で評判のいいものを買ったり。文化部に送られてくる本をテキトーに、まさに山下達郎の「棚から一つかみ」みたいなこともした。

選び方はテキトーだったけど、ほぼ、外れなし。読まなければよかったと感じた本はほとんどなかった。我ながら見る目があるねえ。

せっかくなので、ブログでメモ書きした本を並べておく。いくつか漫画もあるけど、いずれも電子書籍で買ったもの。電子書籍で買ったものは書いておきたいのでお許しを。ラーメン店などで読んだものは含まず。「この作家は面白いよ~」などの情報があったら教えてくださいな。貸していただけたりすると、なお嬉しい。

---------

続きを読む "2013年に読んだ本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

同期しない同期

年が明けて最初のローテ4日間は、朝刊軟派デスクで始まり、内政デスク、経済デスク、今日の仕事は夕刊硬派デスク。本版系の4デスク席をぐるりと一回りしてしまったよ。いろんな記事を読むのは楽しいね。

東京都知事選候補に急浮上した細川元首相。「脱原発」を争点に、小泉元首相との連携を探るという。過去の人というのは否めないけど、なかなか面白い目の付けどころだとは思う。政界引退と言いながら、何か事が起きれば再登場しそうな気はしてたもんなあ。けど、国政ではなく都政とは。もし、当選したら、首相のときみたいに途中で投げ出さないでね。

1389801849676.jpg

昼は台湾で麻婆豆腐。

1389801851473.jpg

夜、同期の新年会。「同期仲が良くない」ってことをネタにする91年組だけど、なかなかどうして、誰かが声を掛けると集まらなくもない。「仲が良くない」とは「仲が悪い」という意味ではないのだ。プロのバンドとか、漫才コンビなんかでも、プライベートでは全く連絡を取らないって話を聞くでしょ? あれは「仲が悪い」わけではない。つまり、まあ、あれだね、大人の付き合い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

たかじんさんのこと

昨夜、やしきたかじんさんが亡くなったという報が入ってきた。ほとんど、関西ローカル以外のテレビには出ないから、九州で過ごした18年間、全く知らない人だった。広島に来てからは逆に、たかじんさん出演のローカル番組はほとんど放送されていたので、深夜番組の司会をしている人としてインプットされた。話は逸れるけど、鶴瓶・上岡パペポTVが毎週見られたのはラッキーだった。

そんなわけで、広島に来てからはよくテレビで見る人物だったのだけど。歌手だということを知ったのは、かなり後のことだった。

歌手と知ってからも、歌っている姿を見たことはなかった。初めて、まともに見たのは、5年ほど前。たかじんさんと、私が好きな松山千春さんが一緒に「東京」を歌っているのをYouTubeで見つけたから。2人のコラボ、なかなか見応えがあるんだけど、チーさまはこの曲をよく知らないらしく、ところどころメロディーを勝手に変えている。毒舌といわれるたかじんさんなのに、怒ることなく楽しそうに歌っている。先輩として、温かく見守っている感じ。本当は心優しい人なんだろうなあ。

あらためて、YouTbeを見てみた。たかじん&チーさまの動画がいくつか追加でアップしてあった。「たかじんONE MAN老舗バー」のチーさまゲストの回は2時間以上あるので、時間があるときにゆっくり見ようと思う。

また復帰して、軽妙なトークを聞かせてくれると思っていたのだけど。ご冥福をお祈りします。

1389545007507.jpg

仕事は経済面デスク。今年の冷麺始め。美味しゅうございました。

仕事後、仮眠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

さあ、コイ

帰省時に買った焼き物の中の一つが、これ。

1389196133522.jpg

コイ。左方にいる金ちゃん、銀ちゃんが生きているコイで、右にいる赤のコイが置き物。水槽に入れたら少しは喜ぶかと思ったけど、全く何もないかのような無視っぷりですなあ。

仕事は夜勤、内政面デスク。昨日の正月休み明けの仕事は戸惑いなくできたけれども。内政面に入るのは3カ月ぶり。こちらは少しばかり勝手を忘れている部分も。まあ、何とかなりました…か?

昨日、初の「新いつもの店」では、キープの焼酎一升瓶がドン!と置いてあって、自分でつくっているとついつい飲み過ぎた。出社時まで少し残っている感じ。というわけで。

1389196135445.jpg

夕飯はうどん。青梗菜と鶏もも肉たっぷり。うむ、温まるねえ、汗出るねえ。やる気になるねえ。美味しゅうござりました。

1389196137138.jpg

仕事後、新いつもの店へ。キンミヤは600mlボトルに移して冷蔵してあった。キンミヤ、ホッピー、ジョッキを冷やして氷を入れない飲み方を「サンレイ」と呼ぶらしい。ホッピーはやっぱ、サンレイですよ。ボトルに書いてある文字は、私たちのボトルであることを示すため、会社の1文字。中ジョッキではないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

新いつもの店宣言

いざ、職場復帰…なんですけど。今日、出社前から気にしていたのは、仕事後の「新いつもの店」デビュー。昨年12月28日、入社以来、通っていたいつもの店が閉店。その後釜として、会社近くで、私たちの未明の憩いの場を買って出てくれた店があり、今後はそちらに通うことにしようと決めた。行きつけの店ってのは普通、通っているうちに自然となるものだけど、今回は行く前から「いつもの店」宣言。

というわけで。今日は仕事後、新いつもの店の話から。

1389194762528.jpg

旧いつもの店から、私たちが馴染んでいたソファーが移動してきた。座り心地はいつもの店。

1389194764646.jpg

1389194766649.jpg

で。最初にドーンと一升瓶でキープしようということで。14本キープ。キンミヤもあって、ホッピーが飲めるというのがかなり嬉しい。これから、よろしくお願いします。

仕事は社会面デスク。5日間空けたぐらいでは、ペースがつかめないなんてことはないのね。夕方、労組の旗開きにちょっとだけ顔出し。ともにがんばりましょう。

1389194768769.jpg

1・朴一(パク・イル)「僕たちのヒーローはみんな在日だった」読了。2011年刊。昨年末、力道山没後50年法要の配信記事が来た際、過去の力道山関連の記事を読もうとデータベースで検索していたら、この本の書評がヒットした。気になったので、Amazonで購入。帯に「コリアンパワーの真実」と書いてあるが、内容的には過去の書籍、新聞記事をまとめたもので、びっくりするほどの真実はなかったかなあ。それと、王貞治ソフトバンク球団会長を「台湾人」と呼ぶなど、言葉選びがやや乱暴。王さんは台湾人ではなくて中華民国籍。朝鮮籍、韓国籍の違いに無理解な日本人を批判するのであれば、この辺りはきっちりと書いて欲しかった。力道山夫人のインタビューは、読み応えがあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

金杯でカンパイ

実家から戻って、今日は完全オフ日。ごろごろして、本を読んで、ほかのことはすまい、と思ったものの。

昨日から夕刊が再開し、競馬の金杯馬柱が載っている。昨年は正月早々、大勝負を打って痛い目に遭ったけど、今年は馬年…っていうか午年、ちょいと初勝負といってみましょう。

京都金杯を4頭ボックスで馬連6点、3連複4点の計10点買い。どうせ、当たりゃせんのだから、買い目を増やす必要もあるまい、ってな感じ。ま、競馬用口座に残金が少なかったってのもあるけどね。

するってーと。馬連、3連複ともきちゃいましたよ~。やるなあ、オレ。元金の11倍になっちゃった、うふふ。

このペースでいくと、年末にはガイシャが1台買えるぞ…なんてことは、全く思わないもので。同じペースで賭け続けたら、11週間は遊べるぞ、2カ月半は軍資金が底をつくことはないって思うと、何だか嬉しくなっちゃう。だってさ、お金を使わずに、ワクワクドキドキできるってステキ。

昨年は結局、中途半端に「競馬で○○」シリーズが終わってしまった。でも、ちょっと自慢げに書いとくと、昨年も一昨年も、年間でプラス収支を守ったもん。これ、ちょっとエラくない?

んで。今年は当座、特に欲しい物はないけれど、もし、この軍資金を増やすことができたら、子ども用には3DS LLを、ワタクシ用にはiPad mini Retinaモデルでも手に入れようかな。捕らぬタヌキのなんとやら。

1389192635196.jpg

夕飯はカニなベイベ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

さようなら故郷

よく、正月休みボケだとか、ずっと寝てたとか、うまい物を食べ過ぎて体重が何キロ増えたなんてことを聞くけれども。4日間の日程で帰省すると、頭と尻の2日間は移動日。中の2日もさほど無茶はできず(だから、着いた初日に無茶飲みした…わけではない)。あっという間だよなあ。

1389112905961.jpg

広島に戻る前に。家族にも武雄市図書館を見てもらうことにした。うむ、予想通り楽しんでくれて満足じゃ。私が作った図書館じゃないけど。

1389112909395.jpg

1389112911537.jpg

昼は帰省時恒例、もしもしラーメン。広島にも店があるホワイト餃子は、高校時代から慣れ親しんだソウルフード。いやほんと、年に1回ぐらいしか来ないけど、4半世紀たっても変わらぬ味。うまい。満足。

1389112915176.jpg

1389112917195.jpg

さらに寄り道、太宰府天満宮に初詣。三が日ではなかったからか、着いた時刻が遅かったからか、思ったほど混雑せず。あ、天満宮に着くまでは、それなりの渋滞でしたけどね。

初詣もしっかり終わり、いざ広島へ。自宅に着いたのは午後11時ごろ。そのままバタンキュ~かと思いきや。

1389112918834.jpg

会社の先輩宅での新年会に参戦。代打ちで麻雀に参加したら、メンチンツモピンフイッツードラ1で3倍満~。でもね、でもね、この後、自分が入ったときは凹んでしまったのだ。今年も、他人のために尽くしていく所存であります♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

わがまち

今日は夜まで特に予定なし。ちょいと、有田の町を散策してみることにした。

1389112238763.jpg

まずは小学校へ。以前も書いたけど、当時の運動場に新校舎が立ち、私たちのころの校舎はすべて取り壊されて運動場になった。増築や改築じゃないから、全く、何一つ当時の建物は残っていない。ただ、

1389112240584.jpg

かつての正門だけはそのまま。これがあると、自然と目の前に校舎があるような気がしてくるから不思議。

1389112242293.jpg

学校から徒歩数分。幼少期に住んでいた付近。持ち家だったらしいが、狭かったために引っ越したのだという。場所はすごい便利なとこなんだけどなあ。ほとんど、当時の記憶に残る建物はないんだけど、左奥の軽自動車隣にある倉庫は当時のまま。

1389112243610.jpg

有田駅から歩いて数分。私が小学4年生のときだったか、町に初めて大型スーパーが現れた。ユニード。後にダイエーとなったが、現在は空き店舗になっている。こんな田舎町でさえ、ショッピングセンターは郊外型が主流。世の中の流れですなあ。

1389112245241.jpg

有田町体育館。ドーム型のデザインは今でも古びていないと思う。なかなかカッコいい。有名な人がデザインしたのかしら?

1389112246967.jpg

JR有田駅。駅舎は全く変わってしまった。けど、

1389112249768.jpg

ホームの雰囲気は昔のまま。当時、なぜだか無性に空きコンテナが欲しかった。庭にコンテナを置きたかった。新聞の折り込みでしばしば、払い下げの案内が入っていたような記憶がある。

1389112251498.jpg

散策を堪能した後、有田焼卸団地へ。ここはうちの実家からすぐ。父とランニングをするときのコースだった。

1389112252880.jpg

いろんなラーメン丼コーナー。焼き物を見に行っても結局、こういうのが欲しくなるんだよね。ラーメン好き。メガネの天パーは、小池さんに限らずラーメン好きなのかもしれない。

1389112254731.jpg

こういう立派な壷も並んでますが。いくつか回っていたら、小中学校の同級生の店に遭遇。高校は隣だったけど、お互い同じ吹奏楽部で、大学時代まで交流があった。懐かしいなあ。焼酎ぐい飲みやら、磁気スプーンやら、あれこれ買い込んだ。「お友だち価格」って嬉しい言葉だね。ケータイの番号も教えてもらったので、追加で欲しくなったら、また連絡しま~す。

夜、姉一家と一緒に夕飯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

新年会

朝、目が覚めたら枕元にスーツが脱いであった。自分の服を見ると、ワイシャツのまま。ありゃま。着替えずにそのまま寝てしまったのね。う~ん、少し頭が重い。も少し寝よう。

ZZZzzz

1389111024680.jpg

夕方から、高校に通っていた武雄へ。有田駅の時刻表。上りは一日に特急16本、鈍行12本。かつてより鈍行が減り、特急が増えた気がする。ただ、高校生のころは乗車券220円に対し、特急券は800円とかだったので、特急に乗ることはなかった。現在は乗車券270円、特急券300円(いずれも武雄温泉まで)。距離でいうと、私が今住んでいる廿日市の団地から会社までぐらい。この距離で570円なら、特急を使ってももったいなくない感じ。

武雄では、高校時代の同級生と新年会。ちょっとだけ時間があったので、その前に。

1389111026895.jpg

1389111028386.jpg

武雄市図書館。全国的に「ツタヤ図書館」として有名になったとこ。これ、高校のすぐ裏にあるんだけど、当時は一度も行ったことなかった。今日はまだ正月2日だというのに、人でいっぱい。ハコモノを生かすも殺すも行政の仕掛けなんだなあ。もし、自分の地元にあったら、休日には終日ここで過ごすかも。

1389111029547.jpg

同窓会ではあれこれしゃべって、飲んで。ちょっと面白かったのは、私とほぼ同じ柄のシャツが! 2人で記念撮影。

1389111030798.jpg

1389111032539.jpg

帰りは特急の終電で。午後11時57分発って、広島より遅いじゃん。便利、便利。適当にテーブルの指定席に座ったけど、よかったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

初酔い潰れ

大晦日の仕事後、元日の未明、つまり元旦のちょっと前に帰宅。ちょいと軽く飲もうと、お気に入りのマグカップを机の上に置こうとしたら。机の端すぎて落としてしまった。すると。その下には、昨年内限りで閉店した「いつもの店」鬼の家から記念にもらったビアジョッキ。お気にのカップと、記念のジョッキ。この二つがキスしたら、

1389026904529.jpg

当然、どちらも割れますわな。ガガーーン! 新年早々、まだ何時間かしか過ぎてないというのに、このツキのなさはなんでしょうか。一気に凹む新年…

…と思ったのだけども。これは私に起こる何かの身代わり、そして厄落としに違いない。よしっ! これで今年はきっといい年になるぞ…と思うことにする。

午前中は睡眠(ちょっと短いけど)。午後イチでいざ、帰郷。元日の高速道路って気持ちいいよ。12月30日や31日に丸一日かけて帰郷するぐらいなら、1日に走る方が何倍も楽。

1389026906434.jpg

こんにちは九州。関門橋。何度来ても写真を撮ってしまう。

1389026907632.jpg

自宅へ向かわず、そのまま本家へ。既に始まっている酒盛り参戦。ころをみて、妻は子を連れて実家へ。よし、残った者だけで飲もうではないか!

…なんか、午後10時ごろ以降の記憶がないんですけど。こういうとき、iPhoneのカメラ機能は便利だね。撮影している時間で、記憶の有無が分かる。娘によると、午後11時ごろ、叔母の車に送ってもらって帰ってきたという。う~む、惜しい。あと1時間がんばれ、オレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »