« 好き嫌いは否めない | トップページ | マー君からの仙台連想ゲーム »

2013年12月24日 (火)

イブとは、つまり平日

世間はクリスマスイブらしい。鶏を絶滅させるほど焼いて食べたり、赤と白の服を着て浮かれたり、男子と女子がしっぽりなったり。もし仮に、自分がこの世を去って2000年後、自分の誕生日の前日、国中で鶏退治をしたり、愛を語り合う日になってたら驚くだろうなあ。

私は仕事、夜勤で朝刊社会面デスク。報道部の若い記者と話していると「クリスマスイブに泊まり勤務って、一昨年もだったんですよ」と言う。そっか、大事な日だもんね。私はもう、昨年や一昨年やそれまた過去のイブの日に何をしたのか、さっぱり覚えていない。

そんなときに役立つのがこのブログ。過去記事を読んでみた。昨年は24、25日とも夜勤、一昨年は24日が夜勤で25日がオフ日だったので、この日に家族で鶏退治をしていた。

んで。12月の過去記事を読んでいたら、年賀状の話を頻繁に書いている。いやあ、クリスマスイブの前までに、こういうのはちゃんと終えとかないとねえ。

仕事中も、休憩中も、年賀状のことが気がかり。仕事後、いつもの店には行かず、直帰した。その時の気持ちは「年賀状を作るぞ」。でもねえ、丑三つ時に帰宅して、まずは軽くビールを飲んで、ってなことをしてたら、すぐ未明。年賀状を作る感じにはならないわな。おほほ、笑うとけ、笑うとけ。

|

« 好き嫌いは否めない | トップページ | マー君からの仙台連想ゲーム »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/54392506

この記事へのトラックバック一覧です: イブとは、つまり平日:

« 好き嫌いは否めない | トップページ | マー君からの仙台連想ゲーム »