« そろそろ今年を忘れてもいいですか | トップページ | 年の瀬も野菜で一杯 »

2013年12月28日 (土)

さようなら鬼の家

やらねばならないことを抱え続けるのは、精神的によろしくない。年賀状の投函、終了。県外・広島県東部向けは26日未明(26日朝、集荷)。「県外・東部向け」というくくりが、地方版のデスク業務の分け方みたい。んで、県内は27日夜、広島中郵便局に持ち込み(20時集荷扱い)。もし、私からの年賀状が2日以降に届いたら、同じ時期に出した人も届いてないと思った方がいいよ。

このブログでたびたび「いつもの店」として書いていた店が今日で終わる。これまでは名前を控えてきたけれど、最後なので感謝を込めて公開しよう。その名は「鬼の家」。これまでありがとうございました。

たぶん、自宅と会社以外で最も多く立ち寄った場所。仕事を終えて、鬼の家のドアを開けて「ただいま~」と言うこともあった。最初に整理部に来て、支局に出るまでの4年半、夜勤の日はほぼ必ず行っていた。支局から戻って、必ずではなかったが、それでも帰路の一部のような感じ。行った回数はきっと百回単位ではなく、千回単位。

1388651494743.jpg

思い出は語り尽くせぬほどあるけれど、今日はまだ実感がない。

鬼の家に行く前にバンドの練習、そして中国語の勉強も。充実の一日。

|

« そろそろ今年を忘れてもいいですか | トップページ | 年の瀬も野菜で一杯 »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/54467772

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら鬼の家:

« そろそろ今年を忘れてもいいですか | トップページ | 年の瀬も野菜で一杯 »