« イブとは、つまり平日 | トップページ | キップがいい…くなかった »

2013年12月25日 (水)

マー君からの仙台連想ゲーム

仕事前、あれこれやることあり。年賀状の宛名印刷(ようやく腰を上げた)。固定資産税の支払い(今日が第3期の締め切り。一括引き落としの手続きしよっかな)。ネット銀行に入金。来月の岩手行き切符の購入。

う~む。ばたばたしとりましたわ、仕事の前から。けど、ここ数日の懸念材料が片付いたのはいいこと。んだもんで、

1388118534697.jpg

1388118536364.jpg

1388118537635.jpg

仕事後にはいつもの店で飲んでいた。あ、先に未明の話に飛んじゃったね。

1388118539353.jpg

仕事は朝刊社会面デスク。夕飯はスーパーの寿司と鶏。私も1日遅れで鶏絶滅運動に参加します。

東北楽天ゴールデンイーグルスの田中投手、マー君が新ポスティングを使って米大リーグに挑戦することが決まった。いよいよですなあ。彼の夢への挑戦を応援するということももちろんだけど、パ5球団ファンなら「うふふ」と思うこともあったり。声高に言うとイヤらしいので言わない(←言ったも同然)。

こちらの地元と直接関係のないこれらの記事は、通信社の配信記事を使うことが多いのだけど、それ以外にも友好紙の記事をもらうこともある。社会面には、イーグルスの地元、仙台の河北新報さんの記事を使った。

記事中、「杜の都に初の日本一をもたらした右腕」との表現があった。一応、1974年のロッテオリオンズは県営宮城球場を形式上は本拠地とし、日本一になっているんだけど、日本シリーズは後楽園で、しかも優勝パレードが東京のみの開催だったから、こういう表現になったのかな。

過去の記録などを見ていると、この年のオリオンズのように、本拠地球場の観客が3万人収容できないとの理由で、シーズン中とは違う球場で日本シリーズを行っているケースが出てくる(日生球場時代の近鉄バファローズ)。ただ、1989年のバファローズは2万数千人収容の藤井寺球場で行っているし、今年のKスタもほぼ同規模。昔はファンのことより、興行としての収益が優先されていたんだろうなあ。

…というような、プロ野球をめぐる過去と現在をあれこれ考えたのでした。

|

« イブとは、つまり平日 | トップページ | キップがいい…くなかった »

スポーツ」カテゴリの記事

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/54397499

この記事へのトラックバック一覧です: マー君からの仙台連想ゲーム:

« イブとは、つまり平日 | トップページ | キップがいい…くなかった »