« マー君からの仙台連想ゲーム | トップページ | そろそろ今年を忘れてもいいですか »

2013年12月26日 (木)

キップがいい…くなかった

昨日、来月の岩手行きのJRの切符を買いに行った。JR指定席の販売は1カ月前から。今回は24日に出発、26日に岩手を出る予定なので、まだ25日だった昨日は行きの指定と往復乗車券しか買えず。今日あらためて帰りの指定席券を買いに行った。

26日夜に盛岡-東京はやぶさ、東京-岡山を寝台のサンライズ出雲瀬戸、岡山-広島は新幹線自由席で27日朝に戻る計画。発券された切符に書かれてある発車時刻を確認、会社に出た。

と。しばらくたってから嫌な予感がし、もう一度、切符を確認したら。指定席の日付は12月26日発、つまり今日。

ちゃんと1月って伝えたつもりだったけどなあ。にしても。オンラインシステムとして発券はできるんでしょうけど、今、広島にいる私が、どうやれば数時間後に盛岡から新幹線に乗れるってんでしょーか。ちょっと考えれば分かりそうなものなのに。今日の切符を買う人が「26日」なんて言わないし、そもそも、数時間で盛岡駅に降り立つ手段があるのなら、はやぶさとサンライズを乗り継いだりしないってば。

これに気づいたのが、はやぶさ発車時刻の2時間弱前。窓口の不手際もあったとはいえ、発車してしまうと、切符の変更手続きを受け付けてもらえない可能性がある。慌てて会社を飛び出し、購入した駅へ。何とか間に合った。ほっ。

1388333741750.jpg

仕事は夜勤、朝刊社会面デスク。冷めん家、今年の食べ納め。

1388333743921.jpg

西原理恵子「この世でいちばん大事な『カネ』の話」読了。子どものころ、自分ちは貧乏なのではないかと思っていた。今、思えば、田舎とはいえ一戸建てで、3人きょうだいそれぞれに部屋があてがわれていたから、一般的な貧乏ではない。父がことあるごとに「うちにはお金はないから、公立校にしか行かせない」と言っていたのが、強く刻み込まれていたのも原因か。

父自身は裕福ではない家庭に育ったせいか、欲しい物を言ってもほとんど買ってもらえなかったし、無駄遣いを激しく嫌っていた。ただ、お金に関する哲学はしっかりしていて、友人にお金を貸すときは返ってこないことを前提にすべきだとか、自分が出して済むなら他人より先に払えとか、他人に対して「ケチ」にならないよう教えられた。今思えば、外面のいい九州な男の発想なのかな。そんなわけで、飲みに行くといつでもパァ~っと払っちゃうのよねん。

西原さんの経歴は多少は知っていたが、想像以上に壮絶。本当の心の内までは分からないけれど、考え方すべてにおいて納得するし、共感する。子を持つ親は、こういうことを考えてみる必要があるかもね。

|

« マー君からの仙台連想ゲーム | トップページ | そろそろ今年を忘れてもいいですか »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/54426210

この記事へのトラックバック一覧です: キップがいい…くなかった:

« マー君からの仙台連想ゲーム | トップページ | そろそろ今年を忘れてもいいですか »