« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

2013→2014

いよいよ今年も最終日。何度も会社で年越しを迎えているけど、意外と嫌いじゃない。よっぽどのことがなければ、1月1日付の紙面ラインナップはほぼ決まっているし、締め切り時間も早い。早めに紙面を作り上げ、紅白歌合戦でも見ながら、時間が過ぎるのを待とうか…

…とはならず。「よっぽどのこと」が起きた。呉の医師会看護士寮で准看護師の遺体発見。病死か殺人か、それによって大きく紙面扱いは変わる。いつもより締め切り時間が早いことが災いし、綱渡りの紙面づくり。

大瀧詠一さんがなくなったのも驚きだった。はっぴいえんど時代は知らないけれど、ナイアガラトライアングルや作曲家として、大きな存在。勝手に「大瀧転調」と名付けてるんだけど、間奏からもう一度サビに行くときの転調が独特だった。「熱き心に」など、他の歌手に提供した曲を聴いていても、この転調があると「あぁ、大瀧さんの歌だわ」と思う。

65歳。まだまだ活躍できる年齢だったのに。ご冥福をお祈りします。

1389026239065.jpg

1389026240861.jpg

仕事後、社内で忘年会&新年会。今回はコニカミルタ君がホットプレートを持参、焼きたての肉、カキなどが登場。いいなあ、これ。寒い夜、心温めるのは熱い食べ物。年末の恒例にしますか、これ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

大御所

今年もいろいろあったけれど、その中の一つ、今年の流行は会社でクッキング。ルクエを手に入れ、流し場に電子レンジを置いてもらったことで、かなり便利になった。温かい物を食べると、仕事へのやる気もアップするしね。

1389025494512.jpg

今日は青梗菜と鶏肉のパスタ。青梗菜をルクエで4分チン。パスタは百均で買ったパスタ用容器で10分チン。鶏肉は塩胡椒をしてルクエで4分チン。醤油系パスタソースを垂らし、和えたら出来上がり~。これが意外と美味しいのですよ。チンしている間、原稿整理などの仕事もできるし、電子レンジさまさま。食堂が年末年始休みに入っても大丈夫。

仕事は夜勤、朝刊社会面デスク。演歌歌手の大木伸夫さんという方が亡くなった。佐賀県伊万里市山代町出身。どれぐらい有名な人なのか分からない。故郷の母に電話で尋ねたが、知らないという。ネットで検索してみた。ウィキペディア情報だと、いろんな人に歌い継がれている「涙の酒」を最初に歌った人だとか。三波春夫で有名な「東京五輪音頭」も競作しているらしい。

この東京五輪音頭。歌ったのは三波春夫以外では三橋美智也、橋幸夫、坂本九、北島三郎&畠山みどり、藤山一郎、そして大木伸夫&司富子。そうそうたる顔ぶれ、日本歌謡界の大御所ばかりといっても過言ではない。そんな中、大木さんだけは…よく知らない。有名なんだか、一人だけ…なんだか。

今日から食堂も年末年始休み。仕事後、部から夜食とふるまい酒が出るという。あちゃー、知らなかったものだから、車で来てしまったよ。仕方がないので、ノンアルコールで仕事後の語らい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

年の瀬も野菜で一杯

今年最後の特集面デスク&硬派補助。とはいえ、もう年内に制作する特集面がない。ゆっくりと時間は過ぎていく。

1388652156697.jpg

1388652166544.jpg

仕事後、直帰。冷蔵庫の整理など。セロリは、家を出る前にポン酢に漬けておいた。仕事から帰ると、ちょうどいい感じの一夜漬け状態。うむ、これは美味しい。白菜は、ベーコンと一緒にチン。芯の部分が硬いので、まず白菜だけで4分、次にベーコンをのせて2分半。

自作のアテで一杯やりながら、録画していたテレビを観る。リラックスできる時間だねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

さようなら鬼の家

やらねばならないことを抱え続けるのは、精神的によろしくない。年賀状の投函、終了。県外・広島県東部向けは26日未明(26日朝、集荷)。「県外・東部向け」というくくりが、地方版のデスク業務の分け方みたい。んで、県内は27日夜、広島中郵便局に持ち込み(20時集荷扱い)。もし、私からの年賀状が2日以降に届いたら、同じ時期に出した人も届いてないと思った方がいいよ。

このブログでたびたび「いつもの店」として書いていた店が今日で終わる。これまでは名前を控えてきたけれど、最後なので感謝を込めて公開しよう。その名は「鬼の家」。これまでありがとうございました。

たぶん、自宅と会社以外で最も多く立ち寄った場所。仕事を終えて、鬼の家のドアを開けて「ただいま~」と言うこともあった。最初に整理部に来て、支局に出るまでの4年半、夜勤の日はほぼ必ず行っていた。支局から戻って、必ずではなかったが、それでも帰路の一部のような感じ。行った回数はきっと百回単位ではなく、千回単位。

1388651494743.jpg

思い出は語り尽くせぬほどあるけれど、今日はまだ実感がない。

鬼の家に行く前にバンドの練習、そして中国語の勉強も。充実の一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

そろそろ今年を忘れてもいいですか

年の瀬、もう「ことしの十大ニュース」の掲載は終わったというのに。韓国軍に銃弾を提供したり、首相が靖国神社に参拝したり、普天間の辺野古移設を容認したり。このほかにも餃子の王将社長の射殺事件、猪瀬都知事の辞任などなど、年末に大ニュース目白押し。

芸能人(有名人)が年末に突然、結婚を発表したりするのは、週刊誌の休刊(合併号発売)に合わせ、騒ぎを大きくさせないようにする狙いがあるらしいけど(既に杉田かおるさんら発表が複数)、ひょっとして、安倍政権も何か狙ってます? でもね、でもね、週刊誌は1週飛ぶと中2週だけど、新聞は1月2日以外は、年末年始も休まず発行してますよ~

1388334603329.jpg

仕事は夕刊軟派デスク。昼は今年のカレー(百番目のサル)食べ納め。今年はエビが話題になった年なので、インド風エビカレーに初挑戦。これ、バナメイですか? なんてことは、シラフのときには聞かないようにしましょう。

1388334605457.jpg

1388334606960.jpg

夜、バンドつながりの忘年会。軽く食べて飲んで、楽器を触れる店に行って(スマトラタイガー)、最後はカラオケ。「楽器やってま~す♪」と言いながら、結局、絶対にリズムも音も外さないカラオケが好きだったりするのよね、皆さん。バンドでやる予定の曲も歌ってみたり。いやあ、自分で演奏せずに歌うのは楽だなあ(当たり前だ!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

キップがいい…くなかった

昨日、来月の岩手行きのJRの切符を買いに行った。JR指定席の販売は1カ月前から。今回は24日に出発、26日に岩手を出る予定なので、まだ25日だった昨日は行きの指定と往復乗車券しか買えず。今日あらためて帰りの指定席券を買いに行った。

26日夜に盛岡-東京はやぶさ、東京-岡山を寝台のサンライズ出雲瀬戸、岡山-広島は新幹線自由席で27日朝に戻る計画。発券された切符に書かれてある発車時刻を確認、会社に出た。

と。しばらくたってから嫌な予感がし、もう一度、切符を確認したら。指定席の日付は12月26日発、つまり今日。

ちゃんと1月って伝えたつもりだったけどなあ。にしても。オンラインシステムとして発券はできるんでしょうけど、今、広島にいる私が、どうやれば数時間後に盛岡から新幹線に乗れるってんでしょーか。ちょっと考えれば分かりそうなものなのに。今日の切符を買う人が「26日」なんて言わないし、そもそも、数時間で盛岡駅に降り立つ手段があるのなら、はやぶさとサンライズを乗り継いだりしないってば。

これに気づいたのが、はやぶさ発車時刻の2時間弱前。窓口の不手際もあったとはいえ、発車してしまうと、切符の変更手続きを受け付けてもらえない可能性がある。慌てて会社を飛び出し、購入した駅へ。何とか間に合った。ほっ。

1388333741750.jpg

仕事は夜勤、朝刊社会面デスク。冷めん家、今年の食べ納め。

1388333743921.jpg

西原理恵子「この世でいちばん大事な『カネ』の話」読了。子どものころ、自分ちは貧乏なのではないかと思っていた。今、思えば、田舎とはいえ一戸建てで、3人きょうだいそれぞれに部屋があてがわれていたから、一般的な貧乏ではない。父がことあるごとに「うちにはお金はないから、公立校にしか行かせない」と言っていたのが、強く刻み込まれていたのも原因か。

父自身は裕福ではない家庭に育ったせいか、欲しい物を言ってもほとんど買ってもらえなかったし、無駄遣いを激しく嫌っていた。ただ、お金に関する哲学はしっかりしていて、友人にお金を貸すときは返ってこないことを前提にすべきだとか、自分が出して済むなら他人より先に払えとか、他人に対して「ケチ」にならないよう教えられた。今思えば、外面のいい九州な男の発想なのかな。そんなわけで、飲みに行くといつでもパァ~っと払っちゃうのよねん。

西原さんの経歴は多少は知っていたが、想像以上に壮絶。本当の心の内までは分からないけれど、考え方すべてにおいて納得するし、共感する。子を持つ親は、こういうことを考えてみる必要があるかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

マー君からの仙台連想ゲーム

仕事前、あれこれやることあり。年賀状の宛名印刷(ようやく腰を上げた)。固定資産税の支払い(今日が第3期の締め切り。一括引き落としの手続きしよっかな)。ネット銀行に入金。来月の岩手行き切符の購入。

う~む。ばたばたしとりましたわ、仕事の前から。けど、ここ数日の懸念材料が片付いたのはいいこと。んだもんで、

1388118534697.jpg

1388118536364.jpg

1388118537635.jpg

仕事後にはいつもの店で飲んでいた。あ、先に未明の話に飛んじゃったね。

1388118539353.jpg

仕事は朝刊社会面デスク。夕飯はスーパーの寿司と鶏。私も1日遅れで鶏絶滅運動に参加します。

東北楽天ゴールデンイーグルスの田中投手、マー君が新ポスティングを使って米大リーグに挑戦することが決まった。いよいよですなあ。彼の夢への挑戦を応援するということももちろんだけど、パ5球団ファンなら「うふふ」と思うこともあったり。声高に言うとイヤらしいので言わない(←言ったも同然)。

こちらの地元と直接関係のないこれらの記事は、通信社の配信記事を使うことが多いのだけど、それ以外にも友好紙の記事をもらうこともある。社会面には、イーグルスの地元、仙台の河北新報さんの記事を使った。

記事中、「杜の都に初の日本一をもたらした右腕」との表現があった。一応、1974年のロッテオリオンズは県営宮城球場を形式上は本拠地とし、日本一になっているんだけど、日本シリーズは後楽園で、しかも優勝パレードが東京のみの開催だったから、こういう表現になったのかな。

過去の記録などを見ていると、この年のオリオンズのように、本拠地球場の観客が3万人収容できないとの理由で、シーズン中とは違う球場で日本シリーズを行っているケースが出てくる(日生球場時代の近鉄バファローズ)。ただ、1989年のバファローズは2万数千人収容の藤井寺球場で行っているし、今年のKスタもほぼ同規模。昔はファンのことより、興行としての収益が優先されていたんだろうなあ。

…というような、プロ野球をめぐる過去と現在をあれこれ考えたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

イブとは、つまり平日

世間はクリスマスイブらしい。鶏を絶滅させるほど焼いて食べたり、赤と白の服を着て浮かれたり、男子と女子がしっぽりなったり。もし仮に、自分がこの世を去って2000年後、自分の誕生日の前日、国中で鶏退治をしたり、愛を語り合う日になってたら驚くだろうなあ。

私は仕事、夜勤で朝刊社会面デスク。報道部の若い記者と話していると「クリスマスイブに泊まり勤務って、一昨年もだったんですよ」と言う。そっか、大事な日だもんね。私はもう、昨年や一昨年やそれまた過去のイブの日に何をしたのか、さっぱり覚えていない。

そんなときに役立つのがこのブログ。過去記事を読んでみた。昨年は24、25日とも夜勤、一昨年は24日が夜勤で25日がオフ日だったので、この日に家族で鶏退治をしていた。

んで。12月の過去記事を読んでいたら、年賀状の話を頻繁に書いている。いやあ、クリスマスイブの前までに、こういうのはちゃんと終えとかないとねえ。

仕事中も、休憩中も、年賀状のことが気がかり。仕事後、いつもの店には行かず、直帰した。その時の気持ちは「年賀状を作るぞ」。でもねえ、丑三つ時に帰宅して、まずは軽くビールを飲んで、ってなことをしてたら、すぐ未明。年賀状を作る感じにはならないわな。おほほ、笑うとけ、笑うとけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

好き嫌いは否めない

仕事オフ。今年最後の予定のない日。年賀状を作るのはいつ? 今でしょ!(←かなり飽きてきたけど、後年振り返ったときに「あぁ、この年に流行したんだ」と思い返すために書いておく)

1388072817540.jpg

と思ったのだけど。だらだらしたり、ラックを組み立てて部屋の整理をしたり。結局、部屋はさほど片付かず、年賀状は手つかず。やっちまったなあ。

今年、私が大きく変わったのは、セロリを喜んで食べるようになったこと。キング軒の汁なし担担麺のトッピングで、セロリが嫌いな野菜から一気に好きな食べ物へ。それに加え、最近「じゃこセロリ」の作り方を教えてもらい、やってみたらこれまたうまい。

そんなわけで。以下、最近作って食べているセロリたち。セロリって44年間、一度も買ったことなかった。自宅で料理に出るわけでもなく、たまに中華店でイカと一緒に炒めた物を食べてたぐらい。その時もできればセロリ抜きにしてくれたらいいのにと思っていた。

1388072819411.jpg

1388072821213.jpg

1388072824601.jpg

1388072826744.jpg

じゃこ&アミエビと一緒に炒めたり、きんぴらにしたり。ご飯にも合うけど、酒のアテだなあ。今年の夏はよくキュウリで飲んでたから、野菜で飲んだ一年だったかも。かといって草食系男子というわけでもなく。肉も食べるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

三冠ですもん

今日は年内競馬の総決算、有馬記念の日。予想は予想として、久しぶりに記念馬券を買ってきた。

1387985484099.jpg

オルフェーヴル単勝。予算が潤沢にあって、オッズがもう少しあれば(1.6倍)本勝負もここに1点買いという手もあったのだけど。私が前回に買った記念馬券がこちら。

1387985485445.jpg

7年前のディープインパクトの有馬記念。記念馬券を買うってのは、自分の中では勝利を確信しているわけだから、しかも両馬とも有終を飾っているわけだから、ここで勝負したらいいのにねえ。ま、そういうことをしないから、娯楽として楽しめてるんだと思うけど。

1387985486574.jpg

2枚の馬券を並べてみた。馬券の大きさって変わってるんですなあ。小さくなって、財布にも入れやすい。

んで、今日の有馬記念。記念馬券以外は外れた。ただ、年間収支は100%を割らないような買い方をしたので(既に弱気)今年も100%以上を確保。うむ、これは誇りたいね。毎年書いてるけど、いつもドキドキわくわくさせてもらって、収支トントンというのは娯楽としてはベスト。「競馬で○○」シリーズは尻すぼみになってしまったけど、それはそれ。来年も勝ったらぱーっと使って、負けたら我慢して、楽しんでいけたらいいな。

夕飯はすき焼き。美味しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

久しぶりのカレー曜日

仕事は朝から、夕刊軟派デスク。

1387983975691.jpg

土曜日はカレー曜日。いつもはインド風チキン、略してインチキを食べるのだけど、たまには欧州風ポーク、略してオッポ。うん、これはこれで美味しいけど、インチキの美味さには及びませんな。次回は定番のインチキで。

JR広島駅西側、大須賀近辺を探検。ちょっと近寄りがたい感じがしてたけど、魅力的な下町。あらためて、じっくりと訪問しようっと。

1387983978051.jpg

東海林智「貧困の現場」読了。筆者名は「とうかいりん・さとし」と読む。毎日新聞に所属していて「最後の労働記者」との異名を持つ。この本は5年前の出版で、その後、東海林さんは新聞労連委員長へ。労連中央執行委員会等でご一緒させていただいた。

今年、電子書籍化されたのを機に、あらためて読んでみた。まさに貧困の「現場」という言葉がぴったりくる。若い記者への褒め言葉として「よく取材している」と言ったりするが、東海林さんはよく取材しているのではなく、現場そのものを知っている。肌で、体で、現場を感じている。文中、ホワイトカラーエグゼンプションについて「小さく産んで大きく育てる」とのたまう厚労省官僚が仮名で出てくる。この人、今は某都市で首長になってるんですよね。今も失言を重ねてらっしゃるけど(いや、失言ではなく本心かもしれない)、以前からそうだったんだなあと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

さようなら、あぶさん

水島新司さんの漫画「あぶさん」が来年2月5日号で終了すると発表があった。あぶさんと出会ったのは小学生のころ、近所に唯一あった理髪店だった。理髪店にはゴルゴ13とあぶさんが定番。これさえあれば、どんなに待たされても大丈夫。逆に、店に入ってすぐに椅子に案内されると「え? 漫画を読めないの?」とがっかりしたぐらい。

連載スタートは1973年。私が読み始めたのは78年か79年ごろか。私がパ・リーグに強い興味を持つようになったのも、東京よりも関西に憧れがあったのも、あぶさんが好きだったことが要因の一つだった。

南海ホークスがダイエーに身売りされたとき、関西のファンは残念に思っただろうけど、ホークスが九州に来てくれるのは単純に嬉しかった。私たちの世代は「西鉄の宿敵」という印象は全くないので、アレルギーもなかった。

2009年限りであぶさんは現役を引退、指導者となって漫画は続いた。この少し前から漫画を定期的に読まなくなった。私が最近行っている理髪店にはあぶさんの単行本は並んでいない。定期的に買うのもやめてしまった。

ひょっとして、水島さんは生涯、あぶさんを描き続けるのではないかと思っていた。最終回が来るとはねえ。いや、私のようにビッグコミックオリジナルを毎号買い、単行本も1巻にさかのぼって買い集めていたのに、少しずつ疎遠になっていった者が「残念だ」などと言える立場ではないけれど。最終回、またしっかりと読ませてもらいます。

仕事は朝刊経済面デスク。今朝は雪が積もったらしい。未明に帰宅(この時は降る前)、昼前起床(既に解けていた)。出社時に電停で会った会社の先輩が「いやあ、真っ白だったなあ」と話し掛けてこられたので「えぇ…」と愛想笑いしておいた。すいません。

1387899114835.jpg

会社自宅化計画。流し場に電子レンジが設置された。わーい、これで調理が簡単。仮に噴きこぼれても、すぐに洗える。ありがたや、ありがたや。

仕事後、仮眠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

辞任と事件と

東京では、都知事が辞任会見。京都では、餃子の王将の社長が射殺。都知事辞任は織り込み済みだったが、社長が撃たれたのは衝撃だった。今年もあと10日あまり、1年を振り返る「十大ニュース」掲載の時期が近づいているけれど、最後の最後まで1年を振り返ることはできないのかもしれない。

仕事は朝刊社会面デスク。都知事辞任、社長射殺の本記は一面で、サイド記事や雑観記事の中から、必要な物を選択。その時にはベストだと思って自信を持って選んでいるつもりだが、紙面になってみると、反省点も多数。まだまだだね。

1387553290406.jpg

久しぶりにスパークの弁当。これ、おかずの品数もそこそこだし、値段は298円と安いし、なかなか美味しい。いやまあ、たまに食べるから出来合い弁当も美味しく感じるのかもしれないけども。

1387553292192.jpg

1387553294415.jpg

仕事後、いつもの店へ。この豚しゃぶが食べられなくなるなんて…。

1387553296611.jpg

今シーズン初の赤なまこ。赤なまこ青なまこ黄なまこ。なまこを食べると正月を思い出す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

忘年会

今日は職場の忘年会。朝出の夕刊組と、午後出(仕事本格化は夕方から)の朝刊組がどちらも出やすい時間ということで、その間の昼食時間に忘年会を開くのが、この職場の伝統。

…なんですけど。前夜、ちょっとはしゃぎすぎたかなあ。頭痛がするまではいかないけど、ちょっと胃が重い。あ、飲んだ帰り、カレー汁と白飯を食べたんだっけ。

そんなわけで、バス&電車を乗り継ぎ、会場へ直行…するはずが。まずは麓のJR駅に着いた直後、電車が行ってしまった。ありゃまあ、マンが悪い。20分ほど待って電車に乗り、今度はバスに乗り換えようとしたら、これも駅を出てバス停に向かう目前に行ってしまった。ありゃまあ、マンが悪い。結局、駅からタクシー利用。ちともったいない。

1387552264501.jpg

こういう場所で。高所恐怖症だけど、ハメ殺しの窓で、少し離れた場所から眺めるなら平気。

1387552266436.jpg

食べた物を撮影するのを忘れてたわ。デザート。アイスクリームの下に敷いてあるのは餅。美味しい。食べ応えのある雪見だいふく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

夢に見るほどに

昨日は夜勤、今日の仕事は朝から。睡眠が多少足りていなくても仕事に影響しないが、お酒が残っていると判断力が鈍る。そんな日は残念ながら、仕事後のクールダウンの一杯も控えめ。これでぐっすり眠れると思ったのに。

明け方、生ビールの美味しい店に連れていってもらう店を見た。2店舗が中で通り抜けられるようになっていて、隣店には既に会社の先輩が座っている。「うわっ、これ、うまいわ!」と言いながら、生ビールを飲んでいる。あぁ、いいなあ、私もアテを選んでから飲み始めよう…と、ここで目が覚めた。

何だかなあ、どうしてこんな夢を見るのかしら。最近、ビールより焼酎の方が多いはずなんだけど。好きな物は好きなように飲食しないと、結局は体に悪いんですよ、うん。

1387551763720.jpg

今朝はパンと牛乳。チチヤスのその名も「給食牛乳」という商品を買ってみた。子ども時代は広島ではなかったので、これが懐かしいのかどうか分からない。Facebookで問い掛けてみたけど、私と同年代の人たちは「牛乳は瓶。その後は三角のパック」との回答。ということは、地元の人にも懐かしい商品ではないのねん。

1387551765885.jpg

仕事は夕刊軟派デスク。原稿の薄いスタートだったけど、じわじわと生ニュースが増えた。そうさ、きっとオイラは持っているのさ。

仕事後、忘年会風に早めのいつもの店。その後、あれこれあってダーツバー。

1387551767686.jpg

20ポイントを狙って、3本続いて1ポイントに当たった図。持ってない。

夢の敵を討つように、美味しくアルコールをいただきました。当初想定していたより、帰宅が○時間遅かったのはなぜかなあ。あはは、笑うとけ笑うとけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

育ってきた環境が違うから

先週土曜日、セロリたっぷりの汁なし担担麺で頭がいっぱいだったのに、振られてしまった。今日は起きたときから「夕飯は汁なし担担麺」と決め、スケジュールを練る。結果、

1387471517376.jpg

1387471519558.jpg

大盛り2辛セロリ乗せにありついた。このセロリ、すごい山盛りだよなあ。スーパーではセロリ1本100円~200円程度で売られているけど、これ、1本分ぐらいあるんじゃない? トッピング代100円は激安だと思う。美味しゅうございました。お腹をしっかり満たし、さあ、夜勤がんばるぞ~

長い間、セロリは嫌いだった。「セロリが好きだったりするのね♪」という歌詞は「そんな奴、世の中にほとんどいないだろ?」という意味だと思っていた。まさかねえ、この年になって、嫌いな物が好きになるとは。今年終盤のマイブーム、セロリとレタス。これまで、この世から消えても何にも惜しくないと思っていたのに。ごめんよ、セロリ&レタス。

仕事は経済面デスク。仕事後、仮眠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

弟がいる生活ってどんななんだろう

めっきり、F1中継を観なくなった。以前はスカパー!のフジTV系の有料チャンネルを契約して、ノーカット生放送を観ていたのだけれど。家庭内事業仕訳でスカパー!が対象になり、地上波放送もなくなり、興味深く追いかけるドライバーも減り、観ないなら観ないで済むようになった。

そんなF1。毎年のようにレギュレーション変更はあるが、来季は「最終戦のポイントは2倍」と決定し、近年勝ち続けているレッドブルのベッテルが批判をした、という記事をネットで読んだ。ベッテルおこッテル。

F1は興行だから、ファンの関心を最終戦まで持たせるようにする努力は必要だと思うものの、最終戦だけポイント2倍なんてのはベッテルならずともおかしいと思うだろう。芸人を集めたクイズ番組で「さあ、最終問題は1万点です!」と司会者が言うと全員でずっこけ「これまでは何やったんや!」とツッコミを入れる場面を思い出した。

最終戦のポイントが2倍になっても、魅力的になるとは思えないなあ。改善しなくちゃいけないのは、何かこう、もっと根本的なことなんじゃない?

仕事は夜勤、特集面デスク&硬派補助。競馬の朝日FSはあえなく撃沈。

1387208642027.jpg

こども先輩が夕飯を作ってくれた。カキとベーコンのクリームパスタ。火は不要の電子レンジ料理。うまっ!

私が18歳で一人暮らしを始めた当時、ガスがない下宿部屋で、カセットコンロだけを持って来た(3カ月で退居)。そのカセットコンロで、ことことシチューを作ったりしたものだから、すぐに缶燃料がなくなっていた。もし、今みたいに電子レンジ調理器が充実している時代なら、カセットコンロじゃなく、まずは安い電子レンジを買っただろうね。

1387208643996.jpg

石原慎太郎「弟」読了。いわずと知れた国民的スターである弟、裕次郎を回想する小説。1996年出版、2004年にテレビ朝日開局45周年スペシャルドラマと銘打ち、5夜連続で放送があった。このドラマが実に面白かった。原作とドラマはかなり持ち味が違い、今見てみたら、脚本はジェームス三木。昭和から平成の人気者が多数出演しているので、機会があれば是非観てもらいたい。ただ、石原プロの映画、ドラマはレンタルが出回らないので、販売用を手に入れないといけないけど。Amazonで確認したら、DVDボックスは35,000円なり。テレビ放映当時に録画したものを持っているけど、コレをアレしたりするのは、著作権法上アレなのでごにょごにょ…

小説の話に戻って。回想形式で、登場する人物も実名ばかりなので、つい実話なのではないかと頭が勝手に判断するけど、本人もどこかのインタビューで語っている通り、父親を大きく見せようと役職を上げてみたり、それなりの脚色がされているようだ。「マチズモ」という言葉が何度も出てきて、私の語彙になかったので調べてみたらスペイン語が語源の「マッチョ(macho)」が変化したもので「男性優位主義」を指すらしい。小説中では「男らしさ」というニュアンスで使われているっぽい。

いかにも、この人らしい文章だなあと思う(他の作品はあまり読んでないけど)。慎太郎&裕次郎兄弟に興味のない人が読んでも、全く面白味を見出せないだろう。そういう意味でいうと、一般的な小説とは違う。ま、「興味のある人」が日本には100万人単位でいるのだから、商業的には大成功だもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

セロリに振られて豚しゃぶ

しばらく前にスーパーで山積みになっているのを見て、つい買ってしまったのが、

1387486212744.jpg

これ。「大人のたけのこの里」。食べてみたら、なかなかうまい。ビールのアテにはならないけれど、強い蒸留酒にはグー! ばりぼりとあっという間に食べてしまった。これ、また買ってもいいかも。

仕事は夜勤、朝刊社会面デスク。昼過ぎから頭の中がセロリのことでいっぱい。よし、夜はキング軒の汁なし担担麺セロリのせを食べようと思っていたのに。土曜日のキング軒の営業は昼だけ。ガガーーン! 週明けに絶対食べてやる。

1387205070226.jpg

1387205072214.jpg

というわけで(もないけど)。仕事後、いつもの店へ。豚しゃぶ。年内で閉店となるいつもの店。残りをフル参戦しても、ここでくつろげるのも4、5回。頭では分かっていても、実感が沸かない。将来、写真を見ながら、このころを思い出すんだろうなあ。最終日、ビデオカメラを持って行って「いつもの店トーク」を残しておこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

おでんで一杯…2杯、3杯

仕事オフ。

あれやこれや、やることがあるなあと思いつつ、今日も体を休めているうち、夕方になってしまった。もったいないなあと思うけど、これをやらないと、仕事の日に体がもたないってのもあるし。難しいところ。

1387204209678.jpg

夕飯はおでん。ビールからスタート、熱燗(電子レンジでチン)、そして焼酎とウイスキー。正しいちゃんぽん。

ちゃんぽんすると悪酔いする、なんていうけれど、量を守って正しいちゃんぽんをすれば、翌日に残らないし、満足度も高い。今回、翌日にお酒が残ってしまったのは、量が少しばかり過ぎたからだ。ほんの、少し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

清須会議

連日の朝出。朝から寒いと思っていたら、直通バスが高速道を通る間、前から雪。寒いはずですわ。

ところが。仕事に出て昼前には、空は晴れてきた。

1387039088713.jpg

1387039090926.jpg

↑1枚目が昨日の午前7時台、2枚目が今日の午前11時台の会社前からの空。

1387039092220.jpg

昼は台湾で味噌ラーメン&炒飯セット。台湾料理を掲げる店なのに、ラーメンは台湾ラーメンだけでなく、豚骨ラーメンや味噌ラーメンも。今日はランチメニューが味噌ラーメン。うむ、これ、美味しいわ。

夕刊デスク&特集面デスクが終わった後、夕方から社内マッサージ室へ。遅い時間は空いていることが多い。そりゃそうだよなあ、日勤職場の人だったら、仕事が終わる直前にマッサージ室にいったりしないだろうから。

仕事後、映画へ。映画館はちょいと久しぶりかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

フリップ使わず話芸で勝負?

3時間ほど仮眠。ふにゃふにゃ。朝から寒いなあ。

1387038593150.jpg

昨日買って来たパンで朝食。昔、チーズ系の物が好きで、この手のやつをよく食べたもんだ。味覚って変わるもんだなあ。懐かしくいただいた。

仕事は夕刊軟派デスク&CATV解説。テレビは3週間に1回なんだけど、ちょっとずれたりして1カ月以上ぶり。お相手のアナウンサーさんもディレクターさんも初めての方で、かなり勝手が違った。とはいえ、プロの人のしゃべりってうまいもんだなあと思う。

1387038595185.jpg

バスセンター近くで軽く食べてから帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

虹り寄る女性

不思議な出来事が起きた。机に向かって仕事をしていると、どこからか小さな音で時報案内が聞こえる。「○時、○分、○秒を、お伝え、します」という電話の女性の声。柱の向こうかなあと歩いて行っても、音は大きくならない。ほかの電話のある場所に向かっても、音は大きくも小さくもならず、同じ調子で聞こえてくる。なんだろう、これは。

と。胸ポケットのiPhoneを手に取った。音の主はこれだった。自動ロックが掛かるまでの2分の間に、ポケットの中で揺れたiPhoneの電話マークがタップされ、キーパッド画面になり、1、1、7の順に当たった後、発信マークに触れた…ということか。なんという偶然。こりゃ、今日買った宝くじは当たるね。え? 運を使い果たしてしまったって? 時報を聞くなんて運、聞いたことないわ。

仕事は夜勤、経済面デスク。何やら有名だとかいうラーメン店が、会社の近くに出店していた。私はよく知らない店なんだけど、物は試し、行ってみた。

1387035436663.jpg

ちょっと濃いめの醤油系、背脂入り。なかなか美味しい。未明まで腹をもたせるため、白飯も食べた。スープでご飯が食べられる。

広電で出社中、電車が橋に差し掛かったとき、前に座っていた女性(年輩の方)2人が同時に立ち上がり、わぁ~と言いながら、笑顔で私に向かってケータイを向けてきた。なんだ、なんだ? そのままにじり寄って来たかと思うと、私の頭の上、窓ガラス越しに「カシャ!」。後ろを振り向くと、きれいな虹だった。なるほどねえ、虹かあ。けどね、電車の中でケータイの撮影機能を使わないってのは、マナーなんですけど。痴漢と間違われるような人じゃないから、車掌さんに怒られることはないだろうけど、これが私と逆のパターンだったら、結果は違うかもね。

仕事後、仮眠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

週明け

土日に仕事が休みで月曜日から出ると、何だか損した気がしてくる。カレンダーと違う生活をしていると、たまたまカレンダー通りになると嬉しくないのだ。人によっては、たまにはカレンダー通りの方がいいと思う人もいるだろうけど。

カレンダー通りとはいっても、午後から出社の朝刊社会面デスク。

1387034106879.jpg

仕事後、いつもの店へ。月曜から夜ふかし。っていうか、仕事終わりが未明なんだもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

切った張った

溜まっている新聞を整理して、紐で結んだり。

1386689301447.jpg

マツダロードスターの幌を解体して、リアスクリーン部分を取り出したり。1年ぶりぐらいにビート号のリアスクリーンのガラス化作業をしてみようかなと。手縫いの線が思い通りにいくと、嬉しくなるんだよね。当座、マイビート号のリアスクリーンは元気なので、満足のいく物が出来たら、また希望する人に分けようかしら。あ、もちろん、材料代と技術料を上乗せした額はいただきますけど。

重たい物を上げ下げし、下を向いたままの姿勢が続いたせいか、翌日は腰やら腕が筋肉痛。力仕事には向いてないみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

何型に見える?ってクイズ出されるのも面倒臭い

仕事オフ。遅めに起きて、午後もごろごろ。何かやりたいことがあったはずなんだけどなあ、などと思いつつ、昼寝。

起きてから思い出した。今日はJ1最終節、マリノスが引き分け以下、サンフレが勝利だと大逆転で連覇が決まる。しまった。テレビ中継を観るつもりだったのに…

そんな劇的な連覇の決定を、新聞社(自分が所属しているとこ)からのメール号外で知った。う~む、文字だけの情報だと実感が沸かないというか、もやもやする。自分のぐ~たら行動に少しばかり後悔。

先日、iPhoneに血液型占いアプリを入れてみた。以前から言っている通り、血液型占いってものをほとんど信じていない。その最大の理由は、血液型占いを信じる人から、一発で私の血液型を当てられたことが一度もない。それに、人間が4種類に分類されるなんて馬鹿げている。

…と、思っていたのだけれど。このアプリに書いてあること、かな~り当たってるような気がする。以下、ちょいと抜粋してみる。

---------

話上手・聞き上手で人懐っこいあなた。頭の回転が速く、影で主役をそっと支える。さりげなく、おもしろいことをやらかして、みんなが驚く顔を見て喜んでいる。ただ、いたずらも過ぎるとトラブルの原因になるので注意して。大雑把なところとそうでないところの差が激しい。自分の趣味の分野や、始まったばかりの恋愛に関しては、そこまで?!と驚くほど気を使うのに、それ以外のことに関してはまるで大雑把。上手に飼育するには、信頼関係を築くことが重要。とても情に脆い。等々…

---------

たぶん、これまで見た血液型占いと内容は大差ないんだろうけど、何だか今回は「私のこと、知ってるの?」と思うぐらい心当たりがある。とはいうものの、これからも血液型占いを信じて行動することはないけどね。「上司がB型だから、ボクは今の部署では報われないんです」みたいなことを言う人がいると「は?」と思うのは、きっとこれまで通り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

深夜と未明

特定秘密保護法案、深夜の可決。W杯サッカー、未明の予選組み合わせ決定。お腹いっぱい、というか、お腹ぺこぺこ。

1386687260238.jpg

最近のマイブーム、山盛りレタス。生野菜はあんまり好きじゃなかったのに。

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。いつもより仕事は延長。ってなわけで、いつもの店に行く時間もいつもより遅め。「行かない」という選択肢はないのかと。ま、仕事終えて、あれこれ語りながら過ごす時間は必要なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

2位じゃダメなんですか? だめです

なんとまあ、いろんな発言をする政治家さんはいるけれども。広島の松井市長が「優勝されるとスタジアム問題が土俵際に追い込まれるので、サンフレは2位でいい」と発言したそうな。最終節を残し、マリノスが引き分け以下、サンフレが勝ちなら逆転優勝というかなりマリノス有利な状況ということもあり、ちょっと油断したのかもしれないけど、これはいかん。

かつて、某球団のオーナーが「優勝争いして2位の方がいい。客は入るし年俸は上げなくて済む」と言ったとか言わないとかいう話があったのを思い出した。こういう発言をする人に言いたいのは一言、「愛がない」。愛があればこんなこと絶対に言わない。愛ってのはLOVEですよ。同じことをしてるようでも、LOVEの有無は大事。

んで、この日記は既に最終節の7日の試合結果を知った後に書いてるんだけど、なんとも、まあ、ねえ。「思い知ったか! 市長め!」と考えた人は少なくありますまい。

1386607645613.jpg

仕事は夜勤、朝刊軟派デスク。お米屋さんの弁当を買ってから出社。ここの弁当、冷めたまま食べるのが正解。電子レンジにかけると、酢の物とか生野菜がちょっと変な感じになる。前回は何も考えずに温め、今回そのままで食べて、そのままの方が格段にいいと感じた。きっと、冷めたまま食べることを考えて、おにぎりもおかずも作っているのだと 思う。素晴らしい。売り切れて買えないってことがなければ、もっと頻繁に買いたいぐらい。

秘密保護法案の審議大詰め。参院特別委で可決された。反対を訴えているマスコミは自分たちに都合が悪いからなんだろ? みたいな批判をする人もいらっしゃるようですけど。そんな狭量な物差しではないってこと、多くの人はホントは分かってるんだと思うよなあ。

1386607647757.jpg

1386607649349.jpg

仕事後、いつもの店へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

食べても飲んでもチャンポン

昨夜は亀田大毅選手の王座統一戦崩れの試合。時間的にちょうど観ることができなかったので、後でごにょごにょして動画を探そうかと思ったけど。「負けて防衛」とやらの結果を先に知ってしまったので、やめた。いやはや、ボクシング漫画の原作者でも考えつかないぐらい、亀田家の試合っていろんな結末があるのね。皮肉ではなくて感心する。ストーリーを描いている人がいるとしたら、かなり有能な人物ですな。

1386604980160.jpg

久しぶりに一心亭でチャンポン。美味しいよなあ。店の外まで、豚骨のかおりがぷんぷん。これを「臭い」と表現する人もいるけど、私はストライク。どんどん、かおりを外に出してください。

1386604982038.jpg

伊坂幸太郎「グラスホッパー」読了。妻を殺された鈴木、殺し屋の鯨、同じく蝉の物語。人がたくさん死ぬ物語は苦手なんだけど(そのくせ名探偵コナンのアニメを観たりする)、必然のある死なら仕方ないね。3人がそれぞれ語り手となる物語。ネットで見た情報によると、本人が「今まで書いた小説のなかで一番達成感があった」という。非現実的な設定の中に現実世界を投影し、群像劇で人の心の中に迫る…というのが伊坂幸太郎の持ち味なのだとすれば、この作品に達成感があるのは分かる気がする。

あ、しまった。「順番に読む」と宣言をしていて、読んだ内容を覚えていた「重力ピエロ」「アヒルと鴨のコインロッカー」は飛ばしたんだけど、今、調べてみたら「チルドレン」なる短編のような連作のようなやつがグラス・ホッパーの前に発表されてるわ。ま、いっか。だいたい順番通りに読む、に変更。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

六甲おろしに〜♪

今日の不思議体験。会社近くを歩いていたら、後ろから自転車に乗った若い女性が近づいてきた。「すいませ~ん」と声を掛けてくる。ん? 私に何か用事? 変な勧誘には乗りませんよ、と身構えていたら。

「平和公園はどこですか」。え? あの~、ここから川向こうに見えるのは全部、平和公園ですよ。何を求めているのか分かりかねたので「平和公園のどこですか」と尋ねてみると、返答は「原爆ドーム」。え? ここから右前方にあるのが原爆ドームですけども。女性はお礼の言葉を言って、そのまま自転車で去って行った。何か担がれたような気分。

ママチャリのようなものに乗っていたから、地元の人だろうと思った。地元の人で平和公園も原爆ドームも知らずにいることがあるだろうか。ってな話をしたら「旅行者がレンタサイクルで回ってるのかしれないよ」という意見浮上。なるほど。会社のすぐ近くには格安ビジネスホテルがあるし、たぶん、自転車も貸し出してたわ。そっか、ママチャリに乗っているからといって、地元の人と決めつけてはいけないのね。

1386603890851.jpg

仕事は朝から、夕刊硬派デスク。ホイル焼き用タラと野菜セットが200円だったので、ルクエで調理して白飯と一緒に朝食。朝から魚はいいね。美味しゅうござった。

んで。

1386603893064.jpg

昼はカレー。土曜日がカレー曜日だったんだけど、このところ土曜日に朝出がなかったので。っていうか、あちこち行ったら店が閉まってたり、ご飯がなくなって断られたり、そんなこんな、昼食難民の結果がカレーだったのですけども。

1386603894545.jpg

1386603896235.jpg

付け合わせとサラダの写真も。

今日、ザ・タイガースが44年ぶりに復活。阪神タイガースではなくて、ジュリーとかトッポとか、サリーとかタローとかのタイガース。1981年の「同窓会」の時に参加しなかったドラムの瞳みのるが加わり、解散以来、初のオリジナルメンバーでの公演だそうだ。後期メンバーのシローは病気療養中のため、お休み。

サイトで見つけた演奏曲を見ると、1部はストーンズやビートルズのカバー。2部で昔の曲があり、アンコール3曲の最後を飾るのが同窓会のときのヒット曲「色つきの女でいてくれよ」。いいんだよね、この曲。メンバーも分かっていらっしゃる。

今回のツアーは日本武道館から始まり、12月27日の東京ドームまで8公演。既にソールドアウトっぽい。またあらためて、今度は広島なども入れてツアーを組んでほしいなあ。観に行きますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

お歳暮は倍返し…でいただけるとありがたい

コンゴ(旧ザイール)の日本大使館火事の記事が来ていた。コンゴの首都「キンシャサ」という単語を見て、ふと頭に浮かんだ言葉が「キンシャサの奇跡」。何だったっけかなあ、ドーハの悲劇、ジョホールバルの歓喜、マイアミの奇跡に似ている文字構成だから、サッカー日本代表の何かの試合だっけ…

あ! 思い出した、キンシャサノキセキは短中距離で活躍したJRAの馬の名前だったわ。けど、その語源になった言葉があるのでは、と調べてみたら。

キンシャサの奇跡とは。1974年10月30日、WBA・WBC世界統一ヘビー級王座戦で、王者ジョージ・フォアマンにモハメド・アリが挑み、下馬評を覆してアリが勝利した試合を指す、らしい。なるほどねえ。最近の日本では、下馬評云々と関係なく、もやもやする感じの王座戦が続いている。面白いボクシングの試合を観たいなあ、みたいな。

1386277994095.jpg

仕事は夜勤、朝刊経済面デスク。夕飯は会社の近くのお好み焼き店へ。肉玉そばイカ天入りで500円。安いよなあ。早い、安い、ごにょごにょ…。明るいおばさんが鉄板で焼いてくれて、そのままいただく。ヘラだけで未だに上手に食べられないのは、広島愛が足りないから?

1386260180261.jpg

今年の流行語大賞が発表になった。「じぇじぇじぇ」「倍返し」「今でしょ!」「お・も・て・な・し」の4候補が同時受賞。近年、「は? そんなん流行したっけ?」的な言葉が出てくることがあったけど、今年は豊作。どれが取ってもおかしくないと思っていたけど、四つ同時とはねえ。ま、無理に一つに絞って恨まれても意味ないもんね。

仕事後、軽く仮眠。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

師走

あらまあ、気がつけば師走。安倍政権が誕生したのって、つい先日のことのようなんですけど。まもなく衆院選から1年? 早いなあ、だんだんと日が過ぎるのが早くなってる気はしていたけど、今年は特に早い気がする。

仕事は特集面デスク&硬派面補助。通常のデスク仕事と違い、こまごまとちまちまと、あれやこれや、なんやかんや。仕事があるのはいいことです。

朝起きたら、左目が二重まぶたになっていた。学生のころ、たまに疲れたときなどに出ていた症状。今日の場合は逆、寝過ぎ。

1386259263341.jpg

夕飯は社食でデミカツ丼(自称)。う~む、このソース、ちょっとむつこいなあ。も少し、あっさりというか、普通の味希望。

仕事後、直帰。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »