« この程度のことに人生の運を使う | トップページ | 渋谷系女子 »

2013年11月26日 (火)

ミュージシャン気取り

仕事は朝から、夕刊軟派デスク。猪瀬都知事が会見、徳洲会から借りたという5,000万円の借用証を公開した。

日本中が「え? そんなテキトーなもので5,000万円も貸してくれたん?」と思っただろう。私も思った。頭に¥マークもないし、金額は丸文字の洋数字。印鑑もない。誰か都知事の振り付けをしている人がいるとしたら、相当に世の中のことを舐めている。いや、これが偽物と決まったわけじゃないんだけど…

1385653936613.jpg

仕事後、バンドの練習。毎年、2月に数回(1回か2回)練習しすぐ本番、ということを続けてきた。それではいかん。今年は年内に始動。

いやあ、もう、楽しゅうてしょうがない。吹奏楽をやってたころもそうだけど、個人練習の時間が嫌いというわけではないものの、合奏は楽しかった。バンドも独りでCD聴いたりしながら合わせるより、みんなで集まる方が何倍も、何十倍も楽しい。よしっ、今年はまだまだ練習するぞ!

1385653939967.jpg

という決意もしたことだし。練習後のクールダウンと、

1385653941509.jpg

中国語の勉強。イーアル算数、理科社会。未明に帰宅。

1385653943117.jpg

高橋洋一「日本は世界1位の政府資産大国」読了。この人の話を聞いたり(主にTVタックル)、読んだりすると、日本国の財政再建は簡単で、国民一人一人が潤うのもあっという間なのかも、という気になる。かつて、ニュースステーションに、ジャイアンツファンの代表格として出演していた漫画家の黒鉄ヒロシの「安心理論」を思い出す。

その理論が正しいのなら、景気回復は簡単なんだけど、なぜやろうとしないの?という疑問も沸く。その理由が「官僚が天下り先を失いたくないので抵抗する」だけってのは、ちと説得力がない。ただ、「自分たちの国は、借金だらけで首が回らないわけではない」と国民が思うことは大切で、将来の年金財政などに対する不安が少しでも払拭されれば、貯蓄から消費にお金が回る。そうすれば、景気もよくなり、税収も増える。そうするためにも「安心理論」は必要。

|

« この程度のことに人生の運を使う | トップページ | 渋谷系女子 »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/54086895

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージシャン気取り:

« この程度のことに人生の運を使う | トップページ | 渋谷系女子 »