« いざ盛岡 | トップページ | おら北三陸が好きだ編 »

2013年9月23日 (月)

キタテツ(三陸鉄道北リアス線)に乗る

朝、盛岡を出て久慈方面へ出発。

1380013732261.jpg

1380013733830.jpg

1380013735345.jpg

三陸鉄道北リアス線へ。津波で流されたカルボナード島越駅のあった場所。現在、復旧工事が進められている。来春完成予定。

1380013736515.jpg

近くの水門の上には、サンテツの車両を模した事務所のような物が建っていた。よく見ると、窓ガラスなどは無惨に割れ、津波の被害がこの高さまであったことが分かる。

1380013737744.jpg

1380013739136.jpg

1380013740482.jpg

カンパネルラ田野畑駅へ移動。あまちゃんでは畑野駅として登場する。例の赤、青のデザインの列車が入ってくると、テンション上がる。あぁ、もう、涙が出そう。

1380013742001.jpg

1380013743347.jpg

1両での運行かと思いきや。劇中と同じ車両と、

1380013744898.jpg

1380013746399.jpg

レトロ列車の2両編成。連休中ということもあり、観光客らしき人も大勢いる。レトロ車両はテーブルも付いて、高級感も。

1380013747704.jpg

1380013749279.jpg

3月11日のあの時間、唯一運行していた車両が停車したトンネル。車内アナウンスとは別に、運転手さんの横に立っていると、マイクなしでガイドをしてくれる。

1380013750766.jpg

1380013752354.jpg

白井海岸付近。

1380013753480.jpg

1380013756278.jpg

いよいよおなじみ、袖ケ浜駅として登場する堀内(ほりない)駅。ここでは、記念撮影向けに長めの停車。誰もがこの先にあるトンネルが写るように記念撮影。私たちも、もちろん。

1380013757727.jpg

1380013759043.jpg

1380013760638.jpg

久慈到着。駅構内には、アメ女の「暦の上ではディセンバー」のCDジャケット。まるで、実在のアイドルみたい。あ、そうそう、岩手ではどこに行っても、あまちゃんのテーマと潮騒のメモリーが流れていた。飽きそうで飽きない。つい、自分も口ずさんでいたり。

|

« いざ盛岡 | トップページ | おら北三陸が好きだ編 »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/53373279

この記事へのトラックバック一覧です: キタテツ(三陸鉄道北リアス線)に乗る:

« いざ盛岡 | トップページ | おら北三陸が好きだ編 »