« サンライズ出雲&瀬戸初体験 | トップページ | キタテツ(三陸鉄道北リアス線)に乗る »

2013年9月22日 (日)

いざ盛岡

午前7時8分、東京着。

朝飯を食べようと駅を出て、ちょっと山手線に乗って、結局。

1379953847330.jpg

富士そばで盛りそば。意外と好き、東京の安いそば。濃口醤油をベースとした出汁に、腰があるようなないような麺。でもね、少なくとも西日本では200円台で、このクオリティのそばはありませぬ。麺好きの私が言うのだから間違いない。

お腹を満たして、いざ盛岡へ。東北新幹線は指定が基本なのだけれど、午前中のほぼすべての便が満席。座るためには「やまびこ」に並んで自由席を確保するしかない。こんなことなら、事前に便を決めておけばよかったなあ。

小一時間並び、ようやく確保した自由席。ところが、自由席車両には人が溢れ、私が座っている座席の前にまで人が入ってきた。足下にバッグ、しかも、目の前のテーブルにも荷物を置く。あの~、テーブルを使えないし、足を曲げたままを強いられるのは辛いのですけども。

座席は確保したものの、足の動きを制御され2時間。立ち上がってみると、固定された足首が痛くてたまらない。ちょっとお願いして足を動かせるようにしてもらった。

1379953853462.jpg

ちょっと遅れて約3時間半後、盛岡着。

岩手の同業者の国王、京都の同業者のコッシーと盛岡市内を少しだけ巡る。

1379953856679.jpg

石川啄木が学校をさぼって歌を作ったといわれる岩山。から望む盛岡市内。

1379953859598.jpg

1379953862714.jpg

小腹が空いたので、じゃじゃ麺。

1379953866892.jpg

1379953868371.jpg

1379953871874.jpg

啄木の新婚時代の家。

んで。

1379953874944.jpg

1379953878229.jpg

夜は魚介類を中心にいただく。サンマ、デカい! 美味しゅうございました。

|

« サンライズ出雲&瀬戸初体験 | トップページ | キタテツ(三陸鉄道北リアス線)に乗る »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/53366130

この記事へのトラックバック一覧です: いざ盛岡:

« サンライズ出雲&瀬戸初体験 | トップページ | キタテツ(三陸鉄道北リアス線)に乗る »