« 通信環境とサンマ | トップページ | 定期大会 »

2013年8月29日 (木)

誰かとどこかで

以前から書いている通り、私は子どものころからのラジオっ子。最近は自宅でラジオを聴くことはほとんどなくなったけれど、車を運転するときは、ラジオをつけると落ち着く。どっちかといえばFMよりAM。高速道を使って九州に帰省する時、山口県の中央部辺りでラジオの受信ができないことは、かなり残念なことの一つだったりする。

先週、ビート号で移動中、久しぶりに「永六輔の誰かとどこかで」が流れてきた。この番組を初めて聴いたのは30年以上前、中学校に入ったばかりのころ。アシスタントの遠藤泰子、提供の桃屋、という言葉もセットになって記憶の引き出しに入っている。

あのころから既におじいちゃん風だった永さん。元々、しゃべり方に特徴があったけど、久しぶりに聴いた語り口調は、かなり聞き取り辛くなっていた。当たり前のことだけど、誰でも歳を取るのだなあと。この番組もいつまで続くのだろうか、などと思ったら。

今日、「9月末で番組打ち切り」のニュース。A紙デジタル版で読んだ記事によると、番組は46年間続き、永さんは80歳。すべての番組を降りるわけではないようだけど、残念だなあ。永さんも歳を重ねているけど、アシスタントの遠藤さんは何歳なのかしら。

検索してみた。この11月に70歳を迎えるらしい。立教大を卒業後1966年にTBSに入社、1年目から「誰かとどこかで」のアシスタントになった。71年からフリー。私はほかの番組を聴いたことがないから、遠藤さん=永さんのアシスタントとしてインプットされている。しゃべりのプロだからか、遠藤さんは昔も今も、同じような印象を受ける。

私が初めて聴いた30年前、永さんは50歳、遠藤さん39歳。2人とも、落ち着いた方だと感じていたけど、遠藤さんは今の私より若かったわけね。番組終了を残念に思いつつ、もう少しオトナになれよ、オレ。

仕事は朝から、夕刊硬派デスク。今日も先日と同じく、軟派デスクだと勘違いし、一通り準備を終えたころ、もう1人のデスクが出社して来て「かげさん、今日は硬派ですよ」。え? 

1377839447201.jpg

昼は台湾ラーメン+麻婆飯。ラーメンにしようか、麻婆豆腐にしようかと悩んでいたら、日替わりのラーメン+(飯)セットが今日は麻婆飯だった。よし、これだ。…けど、思ったより量が多くて、お腹パンパン。少し食べてもらった。

これまで一度も当たったことがなかったガリガリ君。ひょっとして当たりはないのではないか、とまで思ったこともあったけれど。

1377839448756.jpg

初当たり~♪ もったいないので、交換しないでおこうかな(←当たっても意味がない)。

1377839450092.jpg

とある場所で、鶏生肝。美味しゅうございました。

|

« 通信環境とサンマ | トップページ | 定期大会 »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/53083745

この記事へのトラックバック一覧です: 誰かとどこかで:

« 通信環境とサンマ | トップページ | 定期大会 »