« いざ宮古島 | トップページ | 平和台球場を歩く »

2013年4月 1日 (月)

さらば南国

新年度の始まりを南国、宮古で迎えた。そして、同業の仲間の新年度初の出社を拍手で見送った。支援の輪は文字通り、北は北海道から南は九州・沖縄まで。賑やかしにさえなれなかったが、現地を訪れたことが何かの役に立ったかもしれないと思うことにする。

せっかく宮古島に来たのだから、少しばかり味わい、楽しむことにする。そういえば30年近く前、窯業関係の会社に勤めていた叔父が宮古に仕事で行っていたことがあったっけ。その時の土産は宮古牛だった。

1364894021463.jpg

1364894024546.jpg

と。流れ的にここで宮古牛のステーキを食べるかと思いきや。イケ麺ツアー主催者としては、やっぱり麺。宮古そば、豆腐チャンプルー、ゴーヤチャンプルー。宮古そばと沖縄そばの違いは正確には分からないが、沖縄そばのスープは鰹出汁とあっさり豚骨、宮古はしっかりとした鰹出汁という違いかな。肉やかまぼこの具が沖縄は麺の上、宮古は麺の中。私たちが行った菊栄食堂の具は肉と、切った平天だった。

1364894027849.jpg

1364894029967.jpg

宮古の東南端、東平安名崎。「ヒガシヘンナサキ」と読む。全然、変じゃない、素晴らしい景色。火曜サスペンスに出そうな断崖絶壁。下をのぞくと、珊瑚礁とエメラルドグリーンの海が見える。ぐるりと見回すと360度、ほぼ水平線。太平洋と東シナ海がぶつかるところだそうだ。

1364894031657.jpg

保良泉ビーチ。「ボラガービーチ」と読むらしい。泳げるかと思ったが、珊瑚礁や岩が多く、ダイビングやカヤックが主のようだ。

1364894033504.jpg

というわけで。前浜ビーチにさらに移動。ここで海パンに着替える。よし、海に入るぞ…と喜び勇んで駆けたのだけれど。水、冷たっ! 気温、低っ! しかも、小降りだった雨が本降りになり、海に顔をつけてもいないのに、頭からびしょびしょになった。う~む。ま、遊びに来たわけじゃないからね。ここでは、模様鮮やかな魚が泳いでいたので、子どもみたいに追い掛け回した。やっぱり、遊んでるわ。

1364894035262.jpg

そんなこんな。宮古を離れる前に、もう一度、空港で宮古そばとオリオンビール。

1364894037352.jpg

那覇空港の乗り継ぎの時間は、またまたオリオンビールと、今度は海ぶどう。好きなんだよね、このプチプチ感。ひょっとして、青しそポン酢をシシャモの卵にかけても、似たような味が再現できたりして。生肝が実は胡麻油の味だったように。

飛行機が遅れ、午後11時前、博多駅前着。今日の移動はここまで。ちょっと屋台に行こうかと思ったけど、目当てのとこが満席だった。ホテル(といってもカプセルに毛の生えたやつ)でビール飲んで就寝。お休みなさ~い。

|

« いざ宮古島 | トップページ | 平和台球場を歩く »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124357/51066574

この記事へのトラックバック一覧です: さらば南国:

« いざ宮古島 | トップページ | 平和台球場を歩く »