« 野球場へ連れてって…くれないので自分で行く | トップページ | 昼も夜も延長戦 »

2013年3月25日 (月)

食べる食べる揉まれる観る

久しぶりに朝からビート号で出社してみた。午前7時前に家を出たから、西広島バイパスはまだ空いているかと思ったけど、7時を過ぎた辺りから車が増える。渋滞は何度遭っても慣れないものの、朝から生のラジオを聴きながら目的地に向かうのは、ポッドキャストを聞いたり、本を読んだりするのとはまた違った楽しさがある。

1364489122886.jpg

会社に着いて、前日の残稿、今日の予定の原稿に目を通した後、朝食。今日は弁当持参。

1364489124170.jpg

昼食はサルのカレー。一番のお気に入りはインド風チキンカレー。食後にラッシー。名犬じゃないよ。中盛り(普通盛りより多い。大盛りより少ない)にしたら、お腹パンパン。いやあ、もう若くないのだなと、腹具合ラウンドで知る。

仕事の合間、マッサージをしてもらった。社内に施設があり、休憩時間にやってもらっていいことになっている。1時間の至福のとき。肩や背中がかなり凝っているそうな。ノーテンキに見えても、肩肘張ってガンバってるんですよ。

「ケーキ店でマカロン買って来て」と頼まれていた。そもそも、マカロンなる物が何なのか分からない。検索してみたら、アーモンドとメレンゲをあれこれしたお菓子だそうな。ホカロンとマカロニを買って帰ったら怒られるかな…などとFacebookでつぶやいたら、アホなダジャレにツッコミ多数。放置されるよりありがたい。

ケーキ店に行ってみると、マカロンコーナーがあり、すぐに分かった。想定外だったのは、要冷蔵のお菓子だということ。クッキーみたいな物だと思っていた。ってことは、なるべく早く帰宅しないといけないってこと? 寄り道したいのになあ。

ということで。多めに保冷剤を入れてもらった。よし、寄り道しよう。

お下劣映画で評判のR-15「テッド」を観た。台詞の下品さゆえのR-15なのか、それとも、ドラッグシーンゆえか。ともかく、E.T.などを始めとする「少年とほかの生物」の友情物語は少年が成長したらどうなるのか、という誰もがふと思うような疑問に答えてくれる作品。有名子役俳優と重ねたような描写もあり、毒が効いている。ただ、アメリカのドラマなどに通じていないので、ギャグを全部理解できないのが残念。

|

« 野球場へ連れてって…くれないので自分で行く | トップページ | 昼も夜も延長戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食べる食べる揉まれる観る:

« 野球場へ連れてって…くれないので自分で行く | トップページ | 昼も夜も延長戦 »