« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

いざ宮古島

まずはお断り。今日は福岡を出て、宮古島に行った話を書くけども、決して遊びで行ったわけではありません。合間に撮った写真を紹介すると、まるで一日遊んでいたように見えるかもしれないけど、それは誤解。…ってなことをご理解いただいたうえで、今日のエントリー、スタート!

………

朝から福岡空港へ。ここへ行くのは、四半世紀以上前、受験旅行以来。当時、博多駅からの地下鉄は開通しておらず、佐賀駅から西鉄バスを使った。当時の佐賀市内から福岡空港より、今の広島市内から広島空港の方が不便。何とかすべきだと思う。案外、時間距離・心理的距離だと、広島より佐賀(県東部)の方が東京に近いんじゃなかろうか。

今月始まった全国のIC乗車カードの共通化は、こんなときに便利。ICOCAでも福岡の地下鉄にも乗れる。これまで、なぜだかSuicaは使えるのに、ICOCAは使えなかった。初めて、地下鉄福岡空港駅に降りて驚いた。そのまま空港に繋がってますやん。これは便利。しかも、博多駅から約5分。

1364893570340.jpg

久しぶりの板付空港…じゃなくて福岡空港。周囲のオトナがずっと「イタヅケ」と呼んでいたので、ついそう呼びたくなる。飛行機は苦手なんだけど(最近、少し慣れてきた)、見るのは好き。飛行機も好き、空港も好き。子どものころ、旧長崎空港(大村空港と呼んでいた)や現在の長崎空港(島をつぶして空港を作る大プロジェクトだった)に連れて行ってもらい、大空へ飛び立つ飛行機を見てわくわくしたものだ。

1364893572737.jpg

せっかく窓側を取ったのに、翼で景色が見えん。今回、福岡ー那覇、那覇ー宮古島の往復で4回飛行機に乗り、3回は窓側を取ったけれど、いずれも翼の横だった。

那覇着が遅れ、到着するなり走って乗り換えて宮古へ。トイレへ行く暇もない。20分の乗り継ぎ時間なんて、ちょっと遅れたらすぐなくなるね。退屈しなくて済んだけど。

宮古について一言。暑くないじゃん! 雨降ってるじゃん! 泳げる天気じゃないじゃん!

…と、文句を言っても始まらないので。とりあえず、いくつかのビーチに行ってみる。

1364893574565.jpg

1364893576279.jpg

パイナガマビーチ。パイは「南」、ナガマは「長い浜」の訛りらしい。つまり、平良(キララ、現在の和風読みはヒララ。余談ながら私の廿日市の自宅近くにも同じ漢字の地名があり、そこはヘラ)の南のビーチという意味。雨が降るし、風は強い。ハブクラゲに注意、ですと。

1364893579699.jpg

1364893582853.jpg

こちらは前浜ビーチ。施設の看板には「まいばま」と書かれている。砂がさらさらで、ゴミや混じりけがほとんどない。ちょっと先を見ると、海の色は深い青。あぁ、天気がもっと良ければ、もっと楽しかったろうに。

夕方、目的の会合。宮古で働く同業の仲間の支援にやって来た。支援といっても何ができるか分からない微力な存在。けど、世の中にはいろんな考えの人間がいるのだと、勉強させられた。「性善説」を唱えた人、何とか言ってください。

1364893585235.jpg

パンを丸ごと焼いて(周囲はカリカリ、中はふわふわ)、黒糖と蜂蜜か何かをかけてある。ハニーブレッドだか何とかいう食べ物らしい。これ、うまい。那覇から来た人によると、宮古の食べ物だという。

年度代わりの直前、一部を留保して合意。お疲れさまでした、これからも、ともにガンバりましょう。あまり飲み過ぎないようあ、そうそう、今日初めてオリオンの発泡酒を見た。アサヒビールが作ってるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

これも花見

朝から大荷物を抱え、出社。仕事は夕刊社会面デスク、それを終えたらそのまま福岡へ。

1364884754372.jpg

昼食は藤原ラーメン。広島つけ麺の店なのだけど、例の名前が平和公園横にはふさわしくないとのことで、この名になったとか。ラーメン&炒飯はラーメン店の王道ですな。

1364884755815.jpg

平和公園の花見客を見物しながら、帰社。今年は1週間ほど開花が早いから、入学式シーズンにはもう散っているだろうなあ。桜を見ると、高校の入学式を思い出す。満開の桜が咲いた並木が、自分たちを出迎えてくれているような気がしたものだ。その桜並木は、今はもうない。

仕事後、福岡へ。博多駅に着き、ラーメンでも食べに行こうかと思ったら。高校の同級生5人がちょうど博多で飲んでいるという。こんな情報を教えてくれるFacebookに感謝。

1364884757379.jpg

終電まで1時間ちょっとしかなかったけど合流。ほとんど変わらない人あり、変わった人あり。上の方がちょっと寂しくなったかな?ってな人も。いやほんと、楽しゅうございました。また会いましょう。写真は居酒屋の壁一面に並べられた酒、酒、酒。「どれでも選べるんですか」と尋ねたら「これは瓶だけです」ですと。な~んだ、オブジェかよ。いつもの島美人を水割りでいただく。

いざホテルへ。ホテルの部屋の壁はまともだったんだけど、廊下に出ると、各部屋からの声がだだ漏れ。部屋のドアを開けた途端、艶めかしい声が聞こえてきて、何かのサービスかと思ったよ。寝息(いびき?)を立てているらしいおじさんの声も聞こえるし。賑やかなのはいいことです。…っでもないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

プロ野球開幕

WBC? それってボクシングの団体か何かですか。…ってなぐらい、遠く昔のことにさえ思えるワールド・ベースボール・クラシック。今さらではあるけれど、アノ重盗について一言書かせてもらうならば、ギャンブルもゲームもスポーツも確率論だと思っている私、あり得ない作戦だよなあ。短期決戦だからって、無茶な作戦を立てる方が勝てるなんてことはない。

そして、今日からはプロ野球のシーズン、長期戦がスタート。戦力のあるチーム、取りこぼしをしないチームが最後には笑うのです。最後に笑うために、途中ではしばしば我慢もする。これ、スポーツに限ったことではないと思う。

1364882682702.jpg

仕事オフ、夕方の試合開始前にふらふらと買い物に出たり。買い物を済ませ、試合をテレビ観戦しようと自宅に急いでいたら、近所に複数のパトカー。「すわ!事件か!」ってなことを思ったけど、どうやら軽い接触事故だったらしい。気をつけましょう。

スカパー!の契約を完全に切った今季。プロ野球観戦はパ・リーグTV。パソコンでも、iPadでも、iPhoneでもOK。iPhoneにはワンセグは付いていないけど、パの試合完全中継があれば、テレビなんていらない。

1364882684654.jpg

写真はiPhoneの画面。まあ、なんとも高画質でしょ。ホークスは今年の開幕戦も勝利。イーグルスの則本投手は手強い相手になりそうだけど、まあ今日は勝てたので良かったということにしよう。

1364882685676.jpg

ご機嫌さんになって、しめさばで一杯。おいしいよなあ、青魚。

家族が起きている時間、滅多に自宅にいないので、たまにいると、まとめてあれこれ相談をされる。

下の娘は春から小学6年。来年は一応、公立の中高一貫校を受験しようと思うのだけれど、もし受験に失敗し、地元の公立中に行った後、公立高の受験もダメだったらってことを考えると、どこの私立高を受けたらいい? と。

う~む、分からん。そんなこと、小5で考えんといかんですか。自分のことを振り返ると、受験という言葉を意識し始めたのは高校に入ってから(あ、そういえば、父から私立中学の受験を勧められたけど、寮に入るのがイヤだと断ったことがあったっけ)。地元の公立高なら入れるだろうという根拠のない安心感を持ってたし、大学もたぶん、どこかには合格できるだろうと思ってたし。

…っていうか、パパは一度も私立学校に行ったことがないから、どっちがどうこうってのは分からんのよ。とりあえず、知っている女子高を二つほど挙げてみたけど。自分のすね肉に目をやりつつ、公立に行ってくれたらいいんだけどね、ってなことを思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

ガリガリ君コンポタ

格別に新しもの好きという自覚はないけれど。気になるものは自分で試しておきたいのも事実。というわけで。

1364546467728.jpg

「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ」。昨年9月4日に発売され、2日後の6日に販売中止。供給体制が整い、今月26日から販売が再開されたらしい。さすが「リッチ」をうたうコンポタ味。希望小売価格は126円、通常版の2倍。

ガリガリ君シリーズのすごいところは、後口のサッパリ感。ほどよい甘さで、ベタベタしない。

さあ、このコンポタ味。ちょっと笑っちゃう美味しさ。冷たいのにコーンポタージュ、コーンポタージュなのに冷たい。ガリガリに凍ったコーンも入っていて、粒々感がイケる。単なる物珍しい味ではない。新たな定番商品になるかも。とある炭酸飲料メーカーが定期的に出しているスイカ味とか、ああいうゲテモノとは一線。

これを買うとき、レジのお姉さんが「コーンポタージュ初めてですか。私はまだ食べてないんです」と話し掛けてきた。もし私がリピーターだったら、味の感想を聞こうとしたのか。店員さんも気になるコンポタ味。気になる人は、騙されたと思って買ってくださいな。騙されませんから。

仕事は朝刊社会面デスク。仕事後、いつもの店へ。昨日、オイル漬けにしようとカキ2パックを買ったのに、ここに忘れて帰ってしまった。今日持って帰って作ってもよかったんだけど、せっかくなので皆で食べてしまおうかと。

1364546469331.jpg

というわけで。豚しゃぶ&カキ鍋。うま~。今日は今月最後の夜勤。鍋をつついてのクールダウンも最終日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

あの頃こんな球場があった

先日、表紙の写真を紹介した佐野正幸著「あの頃こんな球場があった」。世の中、野球場萌えの人というのは少なからずいるようで、序章の記述からウンウンと大きく縦に頷くことばかり。せっかくなので一部を抜粋する。

「それにしても球場とは、なんと魅力的な建造物なのか。外から見るだけでも、実際に中に入ってみても、これほど人の気持ちをワクワク、ドキドキさせるものはこの地球上でも他に存在しないと、私はいつも思っている。」

「姿を消した球場は多い。建て替え、老朽化、運営資金の枯渇など、事情はさまざまだ。どの球場も取り壊し決定後はメンテナンスなど行っていないため、壊す時点ではボロ球場である。しかし、在りし日の場所に行って目をつぶると、そんなボロ球場がたまらなくいとおしくなってくるから不思議である。それは自身の思い出と重なって、若き日の甘い希望に満ちた時間をよみがえらせてくれる。」

…そうなのよ、そうなのよ。球場って外から見ても、中に入ってもワクワク、ドキドキ。球場の跡地に行くと、試合を観に行ったあのころが、つい先日のことのように思い出されるのだ。かほど、球場と球場の跡地には魅力と魔力がある。

1364545272846.jpg

現在、ひろしま菓子博2013の会場として設営が進んでいる広島市民球場跡地。広島市は「跡地整備の概要と新たなにぎわいづくりに向けて」と題し、いくつかの案を出している。街中に突如現れた巨大な土地。経済効率優先の単なる土地活用ではなく、若き日の甘い希望に満ちた日を思い出させてくれる施設に生まれ変わることを願いたいな。

あ、そうそう。「あの頃こんな球場があった」は2006年2月の発行。まだ旧広島市民球場が存在したころだった。改訂版が出ることがあれば、市民球場も取り上げてもらえるかも。

仕事は夜勤、朝刊社会面デスク。

1364545274083.jpg

仕事後、いつもの店へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

昼も夜も延長戦

朝出2日目。翌日が夜勤の日の朝出は、気分が軽やか。仕事が終わって、翌日の出勤まで、うまくいくと20時間ぐらい間が空く。プチ休日気分。わくわく。その時間がくるまで、元気にガンバりましょう。

仕事は夕刊社会面デスク。甲子園では、朝から広陵が済美と対戦。延長にならなければ、早版から結果の掲載は間に合うだろう…なんてことを言っていたら。延長に入ってしまった。結局、延長十三回、広陵のサヨナラ負け。済美からみればサヨナラ勝ち。3-4x。このスコアを見ると、北野武監督の映画「3-4X10月」を思い出す。北野監督作品の中で、たぶん最も影の薄い映画。

1364543235394.jpg

右が試合途中までが入った早版、左が結果の入った後版。読み比べてみると面白いよ。

この春から、ネクタイを締める日を増やした。チェック柄シャツが好きで、割とヘビーローテーションで着ている。柄シャツのときはネクタイがなくても見た目は悪くないと思うのだけど、無地シャツのときは胸周りが寂しい。

1364543236779.jpg

ネクタイは自分で買うことがあまりなくて、ほとんどがいただき物。歳を重ね、物をいただく機会が減った。というわけで、私が持っているネクタイは年代物ばかり。キラキラ柄のこれ、バブル期のころの流行だったのかなあ。今時、この手の柄のネクタイをしている人を見ないけど、20代のころによく使っていたネクタイを締めると、気分も若くなる…ような気がする。見た目は…若いかな?

1364543237909.jpg

昼食は台湾でちゃんぽん。長崎ちゃんぽんとは違って、味噌ちゃんぽんみたいな感じ。野菜をもりもり食べる感じ、好き。

仕事はやや遅めに終了。さあ、夜の街に若さをぶつけよう…って、もう若くないんですってば。自覚しなさい、オレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

食べる食べる揉まれる観る

久しぶりに朝からビート号で出社してみた。午前7時前に家を出たから、西広島バイパスはまだ空いているかと思ったけど、7時を過ぎた辺りから車が増える。渋滞は何度遭っても慣れないものの、朝から生のラジオを聴きながら目的地に向かうのは、ポッドキャストを聞いたり、本を読んだりするのとはまた違った楽しさがある。

1364489122886.jpg

会社に着いて、前日の残稿、今日の予定の原稿に目を通した後、朝食。今日は弁当持参。

1364489124170.jpg

昼食はサルのカレー。一番のお気に入りはインド風チキンカレー。食後にラッシー。名犬じゃないよ。中盛り(普通盛りより多い。大盛りより少ない)にしたら、お腹パンパン。いやあ、もう若くないのだなと、腹具合ラウンドで知る。

仕事の合間、マッサージをしてもらった。社内に施設があり、休憩時間にやってもらっていいことになっている。1時間の至福のとき。肩や背中がかなり凝っているそうな。ノーテンキに見えても、肩肘張ってガンバってるんですよ。

「ケーキ店でマカロン買って来て」と頼まれていた。そもそも、マカロンなる物が何なのか分からない。検索してみたら、アーモンドとメレンゲをあれこれしたお菓子だそうな。ホカロンとマカロニを買って帰ったら怒られるかな…などとFacebookでつぶやいたら、アホなダジャレにツッコミ多数。放置されるよりありがたい。

ケーキ店に行ってみると、マカロンコーナーがあり、すぐに分かった。想定外だったのは、要冷蔵のお菓子だということ。クッキーみたいな物だと思っていた。ってことは、なるべく早く帰宅しないといけないってこと? 寄り道したいのになあ。

ということで。多めに保冷剤を入れてもらった。よし、寄り道しよう。

お下劣映画で評判のR-15「テッド」を観た。台詞の下品さゆえのR-15なのか、それとも、ドラッグシーンゆえか。ともかく、E.T.などを始めとする「少年とほかの生物」の友情物語は少年が成長したらどうなるのか、という誰もがふと思うような疑問に答えてくれる作品。有名子役俳優と重ねたような描写もあり、毒が効いている。ただ、アメリカのドラマなどに通じていないので、ギャグを全部理解できないのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

野球場へ連れてって…くれないので自分で行く

仕事オフ。昨日今日と、福岡在住の日本最強野球団の皆さんが、広島遠征に来ている。オープン戦ではあるものの、行けるときに行っとかないと。マツダズムスタへ。

1364363992621.jpg

1364363994283.jpg

シーズン中、自由席は内野2階しかないけれど、今日は自由席ばかり(テーブル席、ネソベリアなどを除く)。せっかくなので、あちこち歩いてみた。写真はビジターパフォーマンスシートから。

1364363995629.jpg

デーゲームとはいえ、日が陰った3月は肌寒い。そんなときはこれ、カープうどん。暖まりますなあ。

1364363997015.jpg

旧市民球場時代にはよく行った(普通の)外野席。こうやって久しぶりに見ると、ホームまでが遠いなあ。

野球場って、行くだけでわくわくする。それぞれの球場に、それぞれの物語あり。先日、図書館で借りた一冊が、

1364363998030.jpg

これ。球場関連の本は過去にもいくつか読んでいて、それらを参考図書としているので、内容的にはかぶっているところもあるけど、それはそれ。何度でも読みたくなるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

潤目鰯と牡蠣油漬

仕事は朝刊社会面デスク。今日は最後の最後でガラガラポン。忙しい日だった、面担が。

仕事後は直帰、酒のアテづくり。まず使うのは、

1364363473449.jpg

ウルメイワシ。漢字で書くと潤目鰯。目がうるうるしてるんでしょうな。頭が切り落とされていたので、よく分からないけど。大きさ的にオイルサーディン向きではないとは思ったものの(身だけで20センチ以上ある)、試してみる。ひょっとしたらオイルサーディンの新境地が開けるかもしれないし。

1364363474811.jpg

今回、これまで作ってきた材料に、タマネギも加えてみた。さあ、味はどうかな。数日寝かせてみるとしよう。

1364363476150.jpg

1364363477438.jpg

もう一つはカキのオイル漬け。フライパンで焦げないよう転がしながら水気を飛ばし、オイスターソースをちょっと垂らし、蓋をして蒸す。

1364363478888.jpg

オイル漬けの前に食べてみた。あ! こりゃうまいわ。カキの季節はそろそろ終わるけど、オイル漬けにすれば冷蔵庫で1カ月は保つらしい。シーズン終了前に、大量に作り置きしておきますかね。広島、バンザイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

電気メートル

午後、出社の準備をしていたらインターホンが鳴った。

「中電工です。電気メートル(メーターではなく、確かにこう言った)の交換に来ました」

あ、それはどうもお疲れさまです…ってとこではありますけれども、私、今から出掛けるところなんですが…

「では、何分後ならよろしいでしょうか」

何分後? いやいや、今から出掛けるんですから。今日は帰りません。えーっと、妻が確実にいる時間なら2時間後ぐらいかなあ…

「2時間後? それは困ります」

いやいや、私が困るんです。っていうか、今現在、困っている、困らされている最中なんですよ。この時間に来るという約束でもしてたんですか。

「昨日、チラシが入れてあったはずです」

世の中、そういうものを「約束」とは呼ばんのですよ。こうやって、あなたと話している間にも、時間は刻一刻と過ぎてくわけで…

「じゃ、何分後ならいいですか」

このままでは会社に遅刻してしまうので、インターホンの受話器を置いた。数分後、出社準備を済ませ、玄関の外に出たら無人。そこまで居座る気はなかったらしい。妻によると、妻が在宅中にまたやって来て、無事交換は終わったそうな。

にしても。昼下がり、自宅にいる人は暇だとでも思っているのか、自分のペースをごり押ししてくる。こんな時間に寝ぼけ眼でも、その後の予定がぎっちり詰まっている人もいるんで、よろしく。

もう一つ。これは完全に私のポカなんだけど、2月期限の固定資産税の督促状が来ていたらしい。ありゃま。週明けに払いに行きますです、はい。

仕事は朝刊社会面デスク。

1364291618455.jpg

1364291620174.jpg

仕事後、いつもの店へ。もうそろそろ、旬が終わりそうなナマコ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

ホットにホッと

まだ春休みには早いというのに。うちの3人の子どもは2人が卒業、卒園で、平日も自宅にいたりする。私も妻もいたりして、結局、朝から出掛ける義務があるのは、小5の娘だけだったり。

本日、仕事は朝出の夕刊社会面デスク。普段なら、妻が息子の分のついでに弁当を作ってくれたり、娘の学校の時間に合わせ、一緒に駅まで送ってくれたりするんだけど。妻は4月初旬まで、完全オフ状態。そんなわけで、直通バスを使って出社、会社に着いてパンなどを頬張る。

午前6時台の直通バスは空いていて、読書をするには最適。静かに誰にも邪魔されず、自分の世界に入って読書をするのにバスは向いている。本来、通勤時間は短い方が楽なはずなんだけど、本を読んでいると、40分ぐらいはあっという間。

夕刊デスク後、団交へ。春闘もいよいよ大詰め。

収拾後、バンドブーム時代のバンド名みたいな名前の店へ。まあ、相も変わらず、最近観た映画の話とか、読んだ本の話とか、お互いに好きなことをしゃべり合って。楽しいひととき。うん、本当に楽しいひととき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

歌好き

連続オフ日。午前中、妻に頼まれた生協の品を、下の娘と一緒に受け取りに行ったり。米やら何やら重い物があって、ちんたら運んでいたら雨が降ってきた。そういう予報ではなかったはずなんですけど。

1363972436162.jpg

1363972438078.jpg

Wii Uのカラオケがおもしろい。テレビのスピーカーだけでは物足りないけど、わざわざ家族でカラオケに出掛けようという気にもならず。Miiなるアバターをつくっておくと、画面の中で一緒に歌ったり踊ったりしてくれる。気分転換にはなかなかいいかも。

さあ、2日間(というか1日半)のオフは終わり。明日は朝出なので、早めに就寝と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

充実のオフ

オフ日。午前中はゆるりと、午後からあちこちへ。

まずは散髪。いきつけの店っていいねえ。何も言わずとも、座ったらすぐハサミが入る。あれこれ世間話をしているうち、きれいになっている。過去に1回か2回、10分で終わるという散髪店に行ったけど、自分が流れ作業の道具になったようで、その10分間は苦痛の時間だった。理髪店に行くのは、髪を切るのが第一の目的といっても、ここに来ると気分もリフレッシュするんだよね。

次にスーパーへ。小イワシか、生カキでもあったら、まとめて買って、オイルサーディンかカキのオイル漬けでも作ろうと思っていたものの。あいにく、目当て品なし。また、いい物が入ったときに。スーパー3軒はしご。主婦にとっては日常でも、私にとってはスーパーで魚を眺めるのは楽しい時間。

1363972084411.jpg

おやつにたこ焼きを食べて、エネルギー補給。

そして、市役所へ。17日に市議選が告示された。日曜日は仕事になることも多いので、期日前投票を済ませておく。投票した候補者は…ヒ、ミ、ツ。ってほどのことじゃないけどね。

市役所に寄ったついで、図書館へ。友人のノビちゃんがブログで紹介していた「誘拐ラプソディー」(荻原浩著)はじめ5冊を選択。ジャンルはバラバラ、全部を読み終えきれないかもしれない。返却日は4月2日。

さらに、酒の量販店へ。焼酎と日本酒を購入。最近は純米酒でも安い物があるんですなあ。ビール類は買い置きが残っていたのでパス。

いったん帰宅した後、今度は靴を買いに。気にいって履いてたやつが複数同時にくたびれてしまった。とりあえず、1足購入。店で履いたときにはなかなかいい感じだと思ったのに、歩き続けてみると、ちょっと小指が痛い。あなたが噛んだ~わけでもない小指が痛い〜♪

1363972086064.jpg

んで。久々に家族そろって食事。私が仕事オフの日でも、娘が部活だったりでなかなかそろわないもんなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

64ロクヨン

久しぶりに、わくわくしながら、どんどん先を読み進めたいと思う本に出合った。横山秀夫著「64(ロクヨン)」。通勤の時間とか、食事休憩の時間とか(行儀が悪いけど時間の効率利用ということで)使って読んでたんだけど、まとまってぐいぐい読みたい。今日までに7割ぐらいまで読み進めていたので、仕事から直帰、すぐに読み始めた。

あっという間に読み終えた…感がするぐらい、時間を忘れていたのだけれど。時計を見たら3時間近く経過。ほとんど朝になっていた。いやほんと、今作はかなり気合を入れて書かれたとは聞いていたものの、その気合がまっすぐ伝わってくるこれほどの力作だったとは。

と。そんなわけで、ここ最近、読書の時間をなるべく確保するため、ブログ更新が後回しになり、飛び飛びの更新間隔になってしまったのであった。この程度のブログだけど、まあ、10分か20分は掛かるわけで、その時間を読書に回すと、10ページかそこらは読み進められるわけで。

時間軸は戻って。

今日の仕事は朝刊社会面デスク。夜勤2日、東京で1泊2日、そして夜勤デスク4日間。仕事は好きで、いつも楽しくやらせてもらってますけど、体は疲れましたなあ。明日からオフ日なので、リフレッシュしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

「惜しい」と「外れ」は同義語

日曜日といえば競馬。その競馬からクイズ。

3連複と馬連、それぞれ4頭をボックスで買った。4頭のうち3頭が3着に入った(1頭は着外)のに、馬券はすべて外れてしまった。なぜでしょう。

……

答えは。3着が同着で、買った馬が1着、3着、3着だったから。とほほ。買った馬同士で2着同着なら、外れ馬券の少ない効率的な当たりだったのにね。とほほ。

1363970268744.jpg

己斐のズッコケ三人組の像。そろそろ暖かくなり、日によっては汗ばむぐらいになった。彼らのマフラーも、そろそろ外れる時期がやってくるかな。

1363970270438.jpg

仕事は朝刊社会面デスク。何となく、日曜日はスーパー寿司の流れ。格別に美味しいわけではないけれど、なんとなく。

1363970272160.jpg

夜食にスープヌードル。

と。これだけ食べておきながら。

1363970273624.jpg

1363970275169.jpg

仕事後、鉄板焼き、お好み焼き店へ。満足、満腹の一日でしたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

車両も出会いと別れ

今日はJRのダイヤ改正の日。昨日でお別れする車両、駅があり、今日から新たに投入される車両もある。

1363969354581.jpg

今日付の「超音速」で使ったのが200系の引退。だんご鼻のこの車両、0系を見ていた私たちにとっては思い出深い。4半世紀前、九州を離れ、広島に来たばかりのころ、新幹線を見ると「これに乗れば故郷へ帰られる」と思ったもんだ。すぐに広島の生活に慣れたけど。

仕事は夜勤、朝刊社会面デスク。仕事後はいつもの店に行き、帰りに競馬新聞を買い、帰宅後に予想。土曜日の夜は忙しい(全部、仕事ではない)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

卒業式

朝から上の娘の卒業式へ。早いもので、春からは高校生。今日は息子の幼稚園の卒園式も重なり、妻は息子へ、私は娘へ。

学校まで、高速道を使って約30分。近いような、遠いような。ギリギリに到着した。

「卒業」といっても、(ほぼ)全員がそのまま隣の校舎の高校に行くので、離ればなれになるわけではない。けれど、「卒業」という言葉は寂しさを伴うものらしく、代表であいさつをした生徒さんは途中で声を詰まらせていた。ちょっとうるうる。

そして、卒業生退場の時、吹奏楽部が演奏したのがユーミンの「春よ、来い」。この曲、特に何かのときの思い出があるとかいうわけではないけど、胸がきゅ~んとなるんだよね。決壊。

式の後、出社まで時間がある。というわけで、

1363531909518.jpg

1363531910829.jpg

久しぶりのコンパ。大学時代の思い出の店。

仕事は朝刊社会面デスク。直帰して、

1363531911753.jpg

オイルサーディン作り。うむ、今回も美味しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

そしてヨコハマ

昨日は風がひどくて、夜は雨も降ってきた。髪がぐちゃぐちゃになって、絡み合う。元々の天然パーマが輪をかけてひどくなる。手櫛さえ引っ掛かる状態。

1363452153479.jpg

ちょっと写真を撮ってみた。自分で天パーは見えないので、たまに写真を見るとすごいなあと、他人事みたいに思う。ま、整えようという気がないので、出掛ける前にセットに時間が掛かるなんてこともないけれど。

広島に戻る前に、寄り道。

野球が好き。野球場も好き。いつか、プロ野球の常打ち球場すべてを訪問したい。行くだけなら簡単だけど、試合をやっている日に行こうと思うと、なかなかうまく合わないものだ。

1363452155254.jpg

1363452156562.jpg

ヨコハマスタジアム初訪問。1978年の球場とは思えないほど、今でもきれい。街中から郊外へ移転が進む今、こういう場所に球場があるっていうのはいいなあ。

1363452157969.jpg

ハマスタも流行に乗って、今シーズンから砂かぶり席ができた。前日の13日がお披露目の試合だったようで、この日もたくさんの人が座っている。球場全体はガラガラなのにね。

1363452159158.jpg

試合後、中華街をふらふら。特に何を買うでもなく。

1363452160234.jpg

そんなこんな。「居酒屋新幹線」で一杯。車内でハイボールを買うと、缶だけじゃなく、プラカップに氷を入れてくれるんだよ。うむ、まさに「居酒屋新幹線」っぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

花のお江戸へ

朝から東京へ。新幹線は順調だったのだけれど、東京に着くと、強風の影響で各線とも遅れている。神田まで行ってあっちの線に乗り換える方が速いだとか、あれこれホームで放送が流れている。その放送を頼りに行ってみたら、そっちでも乗れなくて、結局、元の駅に戻ってみたら、そのまま待ってる方がよかった、みたいなことになって。

1363451343068.jpg

到着が遅れた。東京ドーム横の遊園地(「後楽園遊園地」という名かと思ったら「東京ドームシティアトラクションズ」というのが現在の名前なんでしょうか)の観覧車、ジェットコースター類は止まったまま。ワイヤーに引っ張られて上下するやつ(調べてみたら「スカイフラワー」と呼ぶらしい)は、ワイヤーが風に揺られ、ビュービューとものすごい音を立てていた。こりゃひどい。

夜まで会議。

遅い時間になったけど、新宿で先輩2人と食事。大学の吹奏楽時代の先輩で、1人は東京の放送局勤務、もう1人は大阪から東京の大学へ出張中。会社なんかだと、完全に「自分だけ後輩」というシチュエーションになることがない。こういうの、いいですねえ。変にカッコつける必要もないし。

昔のことをあれこれほじってみたり、今の仕事のことを話したり。大学時代に一緒だった方々が今どうしているのか聞いたり。楽しゅうございました。

1363451344429.jpg

1363451345788.jpg

飲んだ後、ふらふらしていたら二郎歌舞伎町店を発見。「半ラーメン」にしてもらったけど麺は160g(つまり普通は320g)。平らげたけど、翌日、胸焼けした。おほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

アベノミクス

昨年末、安倍内閣が誕生した。金融緩和策が日本経済にどういう影響を与えるのか、私には詳しく分からないし(賛否両方の意見を聞くと、どちらも正論に聞こえる)、円安、株高の短期的、長期的影響についても、新聞の解説記事に出ている程度の知識しかない。ただ、一つだけ実感していることがある。それは、目減りしていた年金資産が増えていること。

今、割と多くの企業で導入されている確定拠出年金。現役中に拠出する額を事前に決め、リタイヤするまで、自分で運用する。といっても、個別の株や債券を買うのではなく、個人ができるのは運用先の選択。投資界のクイズダービー。クイズに答えるのは投資会社。元本保証の商品もあるが、利ざやは0コンマ数%しかなく、物価上昇を考えると、目減りしているのと同じ。そんなわけで、投信の商品をあれこれ複数選択している人が多い。

2008年9月、リーマンショックというものが起きた。その直後、拠出額から数十万円マイナスになった。大幅な元本割れ。それまで順調に増えていたのに…。ここでいったん、損を確定し、別の運用商品に変更。少しずつ、少しずつ元本を目指していたのだけど、なかなか増えない状況が続いた。

それが今。一気にプラス。NY株が史上最高値を記録するなど、海外株が好調に推移しているので、すべてがアベノミクスのおかげではないけれど、民主党政権の間、一度もプラスに転じることはなかった。

希望者全員の65歳まで雇用とか、消費税アップとか、今後も生活を取り巻く環境は変わり続けるけれども。政治には、将来への不安を払拭するような政策を望みたいものですな。

1363450420249.jpg

仕事は夜勤、朝刊社会面デスク。明日は朝から東京なので、直帰しようと思っていたのだけれども。仕事が終わるとクールダウンに行きたくなるもんで。結局、軽く一杯。うまいんだな、これが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

3•11

3・11。あれから2年が経った。もう2年、まだ2年。午後2時46分、家を出ようと準備をしながら、妻と話しているうちにこの過ぎてしまった。夕方、出社後に北を向いて黙祷。

仕事は解説&硬派面補助。今日は1面から終面まで通常とは違った紙面。私が担当した解説面でも通常のラインナップを外し、復興の在り方についての識者座談会。

1363345905463.jpg

自宅から持って来た弁当は、パッと開くと豆ばかり。まめでがんす。

仕事後、いつもの店へ。

1363345907128.jpg

初メニューの揚げ出し茄子。うまいわ、これ。

1363345908503.jpg

そろそろシーズンも終わる豚しゃぶ。うまいわ、これ。

美味しい物を美味しく食べられる幸せ。生きていることの喜びをこの日に噛みしめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

命の重さ

休日の夜。夕飯の後、飲みながらつまんでいたのはコレ。

1363345776501.jpg

一つは鯨。醤油、ショウガ、ニンニクなどで味付けしてあったので、焼いた。

1363345778208.jpg

もう一つはちりめんじゃこ。オイルサーディンのオリーブオイルでカリっとなるまで軽く炒めた。どちらもおいしい。

鯨を食べるたび、捕鯨反対グループの「鯨は賢い動物だから殺してはいけない」という主張を思い出す。賢いから殺してはいけないっていうのは、逆に考えれば、賢くないものは殺してもいいということ。これって、差別的発想の根本だと思うんだけどなあ。

鯨を食べるとき、鯨一頭の命で何食分が取れるのだろうかと思う。自分たちが生きるうえで、他の生物の命を奪うのが業だとすれば、奪う数は少ない方がよいのではなかろうかと思ったり。奪った命は骨までしゃぶる。それが私なりの供養の考え方。

対して、ちりめんじゃこ。この一皿の上に何十、何百匹乗っているのか分からないほど多くの命が乗っている。鯨を食べる人より、ちりめんじゃこを食べる人の方が奪っている命の数は多い。けど、「ちりめんじゃこ保護団体」なんて聞いたことないし、そういう団体が瀬戸内海の漁船に乗り込んだというニュースも聞かない。こっちの方がよっぽど、大量虐殺だぞ。

「鯨はかわいいから『自分は』食べない」という主張ならいいけど、食べる文化を否定するのはどうかと。そう考えると、インド人って、寛容な民族なのだと思う。インド人が欧米人に対し「牛を食べるのは野蛮だ」などと執拗に非難したなんてことは聞いたことがないもん。

インドが世界の覇者になり、牛肉を食べる欧米人を糾弾するーという映画を誰か作ってくれないかしら。「鯨を食べるな」という主張がいかに不合理で、他文化への寛容力のない傲慢な態度であるか、世界に知らしめることができるかもよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

勝負どころを間違えた

仕事オフ。全力で競馬予想。…メインレースは見事に外し、最終レースで少し取り返す。「少し」というか、ほとんど。ちょっと負けなんだけど、負けてはいかんのです、負けては。

録画しといた「めちゃいけ」のヨモギダ君スペシャルを見た。めちゃいけを見なくなって当分たつのだけど「ヨモギダ君」の番宣の文字を見て懐かしくなって録画予約しておいた。17年前、中学生だった少年は既に32歳、結婚も。いやあ、なんかねえ、久しぶりに友人に会ったような気になって、つい、涙してしまったよ。お笑い番組のはずなのにのなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

夏日(一部で)

一昨日「もうコートはいらない」と言ったばかりなのに。今日はもう、上着さえいらないぐらいの暑さ。中国地方のいくつかの町では25度を超える夏日。広島市内も21度を超えていた。このまま夏に突っ走るのかと思いきや。11日の予想最高気温は10度以上下がるそう。暑かったり、寒かったり、難しい季節。

仕事は解説&硬派補助面。夕方、ちょっと時間があったので、

1363019201048.jpg

久しぶりに冷めん家へ。

借りていた朝井リョウの「何者」読了。「年に100冊を目標に読む」という友人のブログを見て、私もその何分の一かは読もうと思っているんだけど、「何者」を読むのに費やしたのが1週間。このペースをきっちり守ったとして、月4冊、年間約50冊。年100冊って、今の倍のペースかあ。

プライベートの時間は映画を観ていることも多くて、こういう時間を回さないと絶対無理。100冊読んでいる人って、時間の使い方が上手なんだろうなあ。

わざと避けて通ってるんだけど、仕事後の一杯の時間をやめれば、一日に本を一冊、もしくは映画を一本観る時間をつくれる。いや、それをやったら、何のために生きてるか分からないじゃん。本を読むのも、映画を観るのも、お酒を飲むのも楽しい。楽しいことを少しずつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

験担ぎのおかげ?

WBC、日本は台湾と対戦。午後7時試合開始は新聞社にとっては辛い時間だけど、好視聴率を叩き出しているところをみると、テレビ局と視聴者にとってはいい時間らしい。サッカーじゃなくても「負けられない一戦がある」。ということで、験担ぎに、

1362978990290.jpg

台湾ラーメン。台湾をぺろりと平らげようと。ま、私が台湾と対戦するわけじゃないんだけども。

九回2死から鳥谷の二盗、そして井端の同点適時打。神がかってますねえ。今回のWBCは3連覇が期待されているけど、どこで敗退してもおかしくない。いや、過去の2大会を振り返ってみて、何度も崖っぷちに立たされたことを忘れてるんじゃない?

3連覇まで届いたとしても、仮に届かなかったとしても、最後まで応援しますよ、侍ニッポン。

仕事は朝刊社会面デスク。

1362978992020.jpg

仕事後、いつもの店へ。もうそろそろ今年最後の鍋になるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

別れはいつも切ない

私の誕生日と前後したので書かないままになっていたけど、うちで飼っていたハムスターのクッキーちゃんが、いってしまった。数日前から夜も昼もなく落ち着きのない動きをしていたので、何だか変だなあとは思っていた。最期は、大好きなおがくずの中で、丸くなっていた。いつものように、眠ったままのような姿で。

ハムの寿命は2年ぐらいらしいけど、どんなに元気そうに見えても寿命には勝てないらしい。切ないなあ。

1362758553546.jpg

JR西広島駅にて。最後の「か?」が柱で隠れているので、意地でも正規料金を払いますと主張している人みたい。鉄道好きの私、新幹線で東京に行くときは、割引切符か、日本旅行のパック。かなり安くなるんだよね。

1362758555202.jpg

仕事は夜勤、朝刊社会面デスク。職場の冷蔵庫のつまみが「強」になっていて、冷やしていたコーラがキンキンの域を超えて凍っていた。誰だ! 勝手につまみをいじったやつは! しばらく置いていたら、フローズンコーラになっていて、美味しくなっていた。災い転じてなんとやら。

仕事後、いつもの店へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

時代だねえ(しみじみ)

本日、仕事は朝から。妻の車で娘と一緒にJR駅まで行くはずだったんだけど。風邪気味の娘が薬をのまずに出たとか、時間がなくなったとか、いったん引き返すことに。仕方がないので、バス停までダッシュ、直通バスに乗る。

バスの中は読書タイム。このところ、電子書籍を手にすることが増えたのだけど(やっぱKindle Paperwhiteは素晴らしい)、今は紙の書籍で朝井リョウの「何者」。貸してもらった。紙のずっしり感、これは安心するものだねえ。なかなか私にはツボな展開で、どんどん読み進めたい。

とかいって、私が大学生のころ「就活」って言葉は使ったことがなかったし、片っ端からエントリーシートを送るなんてこともなかった。どこで調べたのか知らないけれど、企業案内が山ほど自宅(下宿先)に送りつけられる。OBの方から大学を訪問してきて「お前、うちに来る気あるんだったら内定出すように上に伝える」みたいなことを言われた。意思表示さえすれば、試験もなしに内定を出す企業もあったらしい。

いやほんと、今じゃ嘘みたいな、バブル時代(の末期)。苦労知らずに社会人になったから、その後でたっぷりと苦労をするはめになるんですけどね。

1362674313013.jpg

1362674314553.jpg

仕事は夕刊社会面デスク。昼は久しぶりにパスタ。

夕方、仕事が終わったころ、猛烈に眠気が襲ってきた。帰宅のバス(or電車)に乗る気力もなかったので、しばらく仮眠。のち、職場でWBCテレビ観戦。

1362674315552.jpg

ちから&一風堂コラボラーメン、今回は新元味。あっさりした方もおいしい。ちょっとハマるかも。

バンドブーム時代のバンドみたいな名前の店で一杯。東京から菓子博の仕事でやって来た人たちと盛り上がる。おもろいわ。終バスで帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

魚好き

仕事オフ。あれこれ家の用事をしたり。

1362672735797.jpg

昨年1月からスタートしたフリード貯金箱の500円玉貯金。いっぱいになったので両替しに行ってきた。約15万円入ると書いてあったのだけど、ぎゅうぎゅうだったのでそれ以上になった。元々あったものなのに、なんだか嬉しいもんだねえ。

1362672737440.jpg

アルパークに行った後、近所のマルショクに寄り道。小イワシ1パックがあったので買って帰った。また、オイルサーディンにしようっと。

1362672738818.jpg

自宅には既にタイの刺身が用意してあったので、も少し贅沢を気取るために、タイのあら煮。残っていた大根を入れたら、こりゃまあ、うまいこと。

1362672740016.jpg

作ったオイルサーディンは2、3日寝かせてから食べるとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

バースデー

そういえば昨日、日曜日だというのに会社の周囲やロビーでたくさんの女性とすれ違った。しかも、背がすらっとして、一般論的にいうと、きれいなお姉さん。あ、私より明らかに年下なのでお姉さんではないですけど。何事かと思ったらフラワークイーンの1次選考会だった。なるほど、もうそんな時期ですか。

本日は私の誕生日。そして、面担Mらしま君の誕生日。3月4日に44歳になる男と、33歳になる男が机を並べて仕事をする。社会面を作っている半数が誕生日。何ともめでたい日ではありませんか。

この日記でたまに出てくる単語「面担」。その名の通り、面を担当する人のことだ。見出しやレイアウトをし、場合によっては執筆者に記事の手直しをお願いしたりする。

一般用語ではなさそうなので、ネットで検索してみた。一番最初に出たのが「日本表現辞典」なるサイト。そこには「新聞社において紙面の校閲を行う担当者。おおむね紙面1ページにつき1人の面担が付くとされる」と書いてある。ん~、残念。校閲ではなく「整理」なんだよね。校閲はその次の過程、大刷りができた後にチェックする職場。

1362672182472.jpg

そんな私の誕生日の仕事は朝刊社会面デスク。気がついたら、日付変更線を越えてましたわ。

1362672184235.jpg

仕事後、いつもの店へ。S君がチーズケーキを買って来てくれた。さんきゅ~。仕事後のちょっとしたバースデーパーティー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

大魔王ではない

昼すぎまで自宅でごろごろ。ビート号にて出社。

1362410309699.jpg

先月から広電江波線で見かける小豆色の新型車両ピッコロ、ピッコラ。なかなか写真を撮る機会がなかったけど、ちょうど信号待ちしている時に車がいなかったのでパシャリ。乗ってみたいんだけど、江波線にはあまり用事がないんだよなあ。会社から白島や上八丁堀に行くときに、ちょうど来たらいいんだけど。

1362410311317.jpg

夕飯はハンバーグ弁当(と、写真には撮っていないバクダン結び)。満腹でした。

仕事後、直帰。オイルサーディンの油でチリメンジャコを軽く炒めてアテに。元々同じカタクチイワシだもん、合わないはずがない。

|

2013年3月 2日 (土)

新たな場所で

朝出。せっかく渋滞知らずの土曜日なので、久しぶりに朝出にビート号出社。すいすい走るのは気持ちいいね~

本日の仕事は夕刊軟派デスク。先月までの内政デスク(政治中心)から、軟派デスク(社会面)に替わった。1年半ぶりの社会面。ホントは私、硬派系の堅い記事を扱う方が得意(と思ってる)なんだけど、軟派になったからには、全力で取り組む所存であります。ふにゃふにゃ~~

1362328166081.jpg

昼は焼き肉。

仕事後、映画へ。アカデミー賞の「アルゴ」の公開が始まったので観たいと思ったんだけど、時間が合わなかったので「ダイ・ハード/ラスト・デイ」を選択。どかーんどかーん、ばばばばーーん、ずごーーん! っていう映画。たまには、アホみたいなアクションを見るとスッとするね♪

|

2013年3月 1日 (金)

お誕生日会

朝から息子の幼稚園で縄跳び大会…のはずだったんだけど。雨のため順延。ということで、二度寝。

…寝すぎた。

今日は仕事オフ。私の誕生日は4日だけど、その日は夜勤でいないので、今日のうちに誕生会。

1362327266432.jpg 1362327267596.jpg

ロールケーキと、チーズケーキ各種。チーズケーキ好きなんだよねえ。

1362327269084.jpg

最近は魚が多いけど、肉だと豪華な気がするので。うむ、美味しい。

|

Kindle Paperwhite来た

電子書籍はiPadやiPhoneを使って随分前から読んでいたが、専用端末を初めて手に入れたのは2012年夏。楽天のkobo touchを購入した。7,980円。貯まっていた楽天ポイントを使い、さらに購入時には1,000だか2,000ポイントの還元があったので、手出しは3,000円ぐらい。電子書籍端末を試してみる授業料としては高くはあるまい。

半年ほど使ってみて、電子書籍端末は紙の書籍、iPadなどのタブレット端末にはない数多くの利点があることを実感した。以下、メリットを並べる。

【紙の書籍に対する優位】

・軽い(文庫本1冊分程度)。旅や出張の時、何冊も鞄に詰め込む必要がない

・指のタッチだけでページがめくれるので、満員電車で吊革を持ったまま読める

・居ながらにして、その場で新書を買える

【タブレット端末に対する優位】

・目が疲れない。iPadは輝度を落としても、暗い車内で読んでいると目がチカチカしてくる。E Ink恐るべし

・タブレット端末に比べ軽く、手が疲れにくい(iPad mini=300g、kobo touch=185g)

・消費電力が格段に少ない。毎日使っても、1カ月近く充電せずに済んだ

…と。あれこれ利点を並べた。これだけ惚れ込んでいるなら、これからも使い続けるだろうと思いきや。kobo touchは手放すことにした。上に挙げた利点は「電子書籍端末」全般のことであって、kobo touch独自のものではない。kobo touchには、他の端末にない独自の「難点」があった。それは、

・レスポンスが悪い。ページをめくろうとタッチしても動かず、もう1回タッチすると2ページめくられることがよくある

・起動が遅い

・意味もなくフリーズする。多目的の端末ならともかく、お粗末すぎる

・電子書店の掲示の仕方が不親切。紙の本換算で何ページ程度の分量かが表示されておらず、昔の新聞記事の切り抜きのようなものを「新書」として平気で販売している

・辞書機能が使いにくい。調べたい単語がうまくつかめない。手元に辞書を置き、調べながら読む方が何倍も早い

・とにかくイライラする

…と、そんな感じ。逆に、kobo touch独自の利点としたら、楽天ポイントが使えることぐらい。これまでありがたく使ってきたのだけれど、レスポンスの悪さでストレスを感じるぐらいなら、ポイントなんか使えなくてもいい。もう一つ利点を挙げるなら、SDカードが挿入できることか。使ってなかったけど。本来機能と違う利点なら、改造しやすいことかな。ここは若干、興味あり。

そんなわけで。昨年11月に発売されたKindle Paperwhite(Wi-Fi版)が今日やってきた。7,980円。購入はAmazonからだけど、実機はヤマダ電機の店頭で試し済み。見た目は同じようでも、細かい使い勝手はkobo touchとは雲泥の差。ネットで比較サイトを見ると、どちらも同程度の端末であるという記述が多いことに驚く。例えてみるなら、国産A社の車と、独車B社の車のスペックを比較し、排気量3,000CC、280馬力などの数字が近いことを理由に「A車とB車は同程度」と判断するようなものだ。

1362153613401.jpg

せっかくなので、両機を並べてみる(いずれもテルマエ・ロマエ第2巻)。右がkobo touch、左がPaperwhite。Paperwhiteにはフロントライトが付いている。ライトについての比較は、対kobo gloじゃないと公平ではないので、ここではスルーするー。

1362153618346.jpg

↑コマ外の注釈が読みにくいので、画面下部をタップし、コマンドを出して拡大してみると…。注釈は2行あるのに、kobo touchは下まで画面が届かず読めない。こういう「イラッ」をいくつもいくつも重ねてくれるのがkobo touch。コマンド表示部分を「×」で閉じると読めるけど、元の画面に戻すときにまたコマンド画面が必要。あーメンド臭い。

1362153623350.jpg

↑同ページをPaperwhiteで拡大するとこの通り。ダブルタップで拡大、縮小。当たり前のことを当たり前にやってくれる。それが今、実にありがたい。

とか書きつつ。モノクロの電子書籍端末で、マンガを読むのはかなり辛い。そんな時はiPad&iPhone用のkindleアプリ。kindleで購入した電子書籍は、基本的にクラウドに保存され、他の端末からも読むことができる。やっぱ、マンガを読むならiPadだね。画面の拡大、縮小も楽。(結局、テルマエ・ロマエはiPadの紀伊國屋アプリから購入して読んだ)

koboは「iOS用アプリを準備中」としながら4カ月だか、5カ月が過ぎた今も、何のリリースもない。出足だけは早かったけど(2011年に国内販売)、その後はねえ…。

最後に。kobo touchとお別れする前に、この端末で読んだ主な本を列挙しておく。

・池袋ウエストゲートパーク1~6(石田衣良)

・アヒルと鴨のコインロッカー(伊坂幸太郎)

・政治はなぜ劣化したのか 94年政治改革の懺悔 細川・河野証言(朝日新聞)

・江戸川乱歩(平林初乃輔)

・桐島、部活やめるってよ(朝井リョウ)

・運命の人1~4(山崎豊子)

・阪急電車(有川浩)

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »