« 会議より飲んでる方が長い | トップページ | だらだらと充実 »

2013年2月 3日 (日)

ビートのキャンバス幌をチェック

市内に住むビート乗りの仲間、仮にS君とする(頭文字はSじゃないけど)。私のビート号はそれなりにきれいな状態を保っているけど、幌は張り替えから10年以上経過。たまに雨漏りするようになってきた。2度目の純正幌張り替えをするか、社外品にするか。社外品ならどこがいいか。そんな選択肢の一つが、キャンバス地の幌。S君は既に張り替えているので(コンバーチブル研究所から)、実物を見させてもらうことにした。

待ち合わせはS君の仕事後だったので、駐車場は暗いけど仕方がない。じっくり、しっかり、見させてもらった。

1360057129528.jpg

結論。キャンバス地はやはり上質感が違う。いいねえ、これ。ただ、純正幌も、今のようにくたくただと貧相だけど、クローズ時のフォルムは悪くない。

S君は幌と同時にウェザーストリップも交換したそうで、費用総額は15万円程度だったらしい。マイビート号の幌はくたびれて縮みはあるものの、目立つほつれなどはない。それと、自作したリアスクリーンのガラス化はかなり気に入っていて、幌を社外品に換えてしまうと、使えなくなってしまう。

15万円でビート号をイメチェンするか、もう少し、純正っぽさを残し続けていくか。う~む、迷うなあ。ま、とりあえず、次に時間がある時、幌を磨いてみるとするか。意外と見栄えが変わるかも。

|

« 会議より飲んでる方が長い | トップページ | だらだらと充実 »

愛車ビート号」カテゴリの記事