« Apple TV繋ぐ | トップページ | 寒メン&冷メン »

2012年12月 2日 (日)

あっちこっちそっちこっち

朝から、息子の幼稚園の展示会へ。1年間に描いた絵の中から、それぞれの子が一番よく描けたと先生が思う1作を選び、園内に展示する。保護者は自由に入って見ることができる。あいにく、わが家は誰も時間がないとのことで、私が、夜勤明けの私が、代表で見に行った。展示を見るのって代表できるもんじゃないと思うけど。

園児たちの作品を見ていると、本当に伸び伸びとして、自分の好きなように描いている。絵を見ていると、服を絵の具で汚しても、お構いなしに楽しく描いている姿が目に浮かぶ。いいよなあ、自由。

私は子どものころ、絵を描くのが大好きだった。ただただ好きで、好きなように描いていた。基本的な技法などは全く知らなかったけど、なんだかんだ、小学生時代にはよく賞状をもらった。当時、私より絵のうまい友達はいっぱいいるのに、何で私の絵なんだろうと思ったもんだ。今考えれば「置きにいく」絵ではなかったからかもしれない。

中学1年、美術教諭と折り合いが悪かった。「教えられた通りに描く」ことをひたすら強要され、美術の時間が苦痛になった。生涯唯一、5段階評価の2をもらったのもこの教諭。

この子たちも、今のまま、伸びるとこだけ伸ばしてあげることができたら、生涯、絵を描くことを楽しめるだろう。いやほんと、最近「楽しむ」ということの大切さをよく感じる。「主要5科目」なる言葉で美術や音楽が軽視されたりするけれど、人生を豊かにするのって、こういう部分だったりする。ま、学校の授業では、美術や音楽を純粋に楽しむことまでは難しいかもしれないけれどね。

1354611613784.jpg

昼食にじゃじゃ麺。

競馬を観て、そうこうするうち、上の娘を駅まで迎えに行く時間。自宅→幼稚園→自宅→駅→自宅ってなことをしていると、あっという間に一日が終わる。主婦って毎日がこんな感じなのかしら。主婦も大変でしょう。

夕飯はすき焼き。家族がそろうときに向いていて、仕込みに比較的準備時間を必要としない料理は、やっぱり鍋。

|

« Apple TV繋ぐ | トップページ | 寒メン&冷メン »

日々の日記」カテゴリの記事

コメント

好きなように描くのがよかったに違いない(^-^)絵で思い出した…数年前、送ってもらった似顔絵“うる星やつら”のラムと合体させた絵、ミッチーにお姫様だっこされてる絵、奥様とダジャるっちと何故か目玉オヤジまで描かれた三人の絵←これら三枚、未だに大切にとってありますよ~(o^v^o)

投稿: | 2012年12月 8日 (土) 17時16分

>さん
そういうこともありました。まだ持っているなんて嬉しいですわ。私も自分で描いたやつ、もらったやつは捨てずに置いてますよ。
オトナになって、また、楽しく好き勝手に描くことができるようになったかな。ただ、子どもと違って、羞恥心があるんですよね。下手な絵は見られたくないというか。

投稿: かげさん | 2012年12月 9日 (日) 13時12分

この記事へのコメントは終了しました。

« Apple TV繋ぐ | トップページ | 寒メン&冷メン »