« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

仕事納め始め

いよいよ今年も最後の日。早かったなあ、どういう出来事があったっけ…などと感傷に浸る暇などなく。今年最後の出勤日。そして、当然のごとく夜勤。

こういう「今年の仕事納めは来年だ」とか「夕べは今朝まで飲んだ」という表現は、ビートルズの「A Hard Day's Night」に似たおかしみがある。私の文章能力は、ビートルズ並みってことね。うふっ、胃を壊したらリンゴすったー。

1357370216762.jpg

2012年最後の紙面、読者にとっては2013年最初の紙面に収容した記事の一つ。雪上に立つパンダ。こういう記事が来ると、全力で見出しを考えたくなる。私の一案は「さようなら『立つ年』」。もちろん、辰年と掛けてありますよ~。こういう歌詞は、ビートルズにもできますまい。

1357370236582.jpg

最後の紙面制作を終え、日付をまたいで職場で忘年新年会。お疲れさまでした、今年もよろしくお願いします。

1357370277507.jpg

帰宅前に初詣で。丑三つ時でも、この日だけはあちこちに歩いている人の姿。

1357370314375.jpg

興が乗ったので、街へ繰り出し一杯。年の最後の夜更かし。もしくは、年の最初の朝帰り。

|

2012年12月30日 (日)

スカパー!やめた

スカパー!の契約を今年いっぱいで解除することにした。正確には、今日手続きしたのは「よくばりパック」の解除。現在払っているのが、基本料金410円+よくばりパック3,500円の計3,910円。元々、プロ野球のパ・リーグの中継を観たいがために入ったのだけれど、数年前からネットで無料中継が始まり、今季からは、ネットで有料のパ・リーグTVがスタート。シーズン中はパ・リーグTVを契約し、スカパー!でプロ野球を観ることはほとんどなくなった。

それでもスカパー!に入り続けていたのは、私が映画を観て、子どもたちはアニメを観ていたから。古い未ソフト化の邦画放送などがたまにあり、捨て難い魅力だった。

今月、Apple TVが来たのを機に、Huluを使い始めた。私の観たい映画満載、子どもたちがスカパー!で録画しているアニメシリーズも見放題。それで月額980円。なんかもう、スカパー!を継続する理由がなくなった。よくばりパックの3,500円分をやめ、その分を有料チャンネルやiTunes、レンタルDVDなどに振れば、選択肢が広がる気がする。どうしても観たい番組があれば、その時に必要なチャンネルを再契約すればいいしね。

CS放送が始まったころ、とても魅力的なすごいシステムだと思ったけれど、段々と時代からずれてきた気がする。「通信と放送の融合」が本格化し、映像ソフトをストレスなく、ネット経由で観られるようになった。スカパー!は十数年にわたり、親しんできたので、寂しい気もするけどね。それも時代。

そんな年の瀬。仕事は夜勤、朝刊内政&外報デスク。今日からバスの時刻が年末年始ダイヤに変わった。いつもと違う時間だもんで、乗り遅れてしまい、ビート号にて出社。車でドアトゥードアの通勤は楽だなあ。

1356965871528.jpg

夕飯にスーパー寿司を食べたり、

1356965876168.jpg

夜食に天ぷらそば。一日早いってばよ。

1356965878720.jpg

仕事後、直帰。ホタテとかカニを焼いたりして軽く一杯。

|

2012年12月29日 (土)

ふつかよ…い

いやあ、夕べ…というか、今朝というか、ちと飲み過ぎたみたい。興が乗って、焼酎ロックを連続3杯飲んだのが効いてるねえ。ロックの方がおいしいけれども、翌日のことを考えると、水か湯で割らねば。毎回思うんだけど、酔ってしまうと「今日は大丈夫」という根拠のない自信が沸いて出るのは、な、ぜ、だ、。

仕事は解説面。2012年の政界を振り返る特集記事を収容。タイトル的には「2012年の政界」だけど、内容的にはこの2週間に起きた出来事がほとんど。前もって書けない現在進行形のことが多く、出稿部も大変だった模様。お疲れさまでした。

1356865794591.jpg

夕飯は社員食堂でモツうどん。Facebookを眺めていたら、学生時代の後輩が「二日酔いなのでうどん」という写真を出していた。それを見ていたら、私もうどんを食べたくなったというわけさ。私が食堂でお世話になるのも今年が最後。

仕事後、ふらりと繁華街へ。土曜日だからか、サラリーマン風の姿はほとんどなかったけれど、若いグループがぞろぞろ歩いている。たぶん、帰省してきた仲間と旧交を温めているんじゃないかな。いいよね、そういうの。

ふらふらしていると、顔見知りのタクシー運転手さんと遭遇。手を振ってきた。「ご飯食べるの?」というジェスチャーをしてきたので、右手で箸を持って口にかき込む仕草で答えた。

人の多さに疲れたというか、いつもと違う光景に違和感を感じたというか、どの店にも入らず、再び会社方面へ。結局、1時間ぐらい散歩をしただけみたいになった。少しは運動になったかな。

日付を過ぎて帰宅。玄関の前に立った後、鍵を持っていないことに気づく。弱ったなあ、電気は全部消え、家族は寝静まっている。インターホンで妻を起こし、鍵を開けてもらった。えへっ、ごめん。

|

2012年12月28日 (金)

仕事納め…られません

この業界には「仕事納め」とか「納会」というシステムはないけれど、まあ似たようなことといえば夕刊の休み。今日が今年最後の夕刊、新年は4日からスタート。最後の夕刊の日は、仕事納めや神社のすす払いなどの写真を掲載し、年末のほのぼの気分を盛り上げる。

…のが通例だけど。今年は政権が交代したばかりで、霞ヶ関の予算編成は年末年始の休みなし。「仕事納め…られません」の記事を一面に置いた。東証は大納会の日に年初来高値を更新。年内解散を決意した野田前首相の隠れた功績かもね。

1356863080140.jpg

昨年に続いて、年の最後の夕刊硬派デスク。節目の仕事って、なんかいいよね。遅めの昼食は焼き肉。うまうま。

1356863102981.jpg

本通りのアーケードには、電飾が施してあった。どこかで見た風景と似ている。けど、あっちの方がかなり迫力があった。それは、

1356863120115.jpg

神戸ルミナリエ。いやまあ、「光都」の大イベントと比べるのは酷だけど、ついついね。

私の仕事は今後も続く。でもまあ、納会気分を一緒に味わおうと、軽く飲みへ。そのうち気分が盛り上がり、街では他部の忘年会の人とばったり会ったり。気が付けば朝。やっちまいましたなあ。ま、まともに忘年会もできないまま、大晦日までの勤務が確定しているわけだから、その間に一日ぐらい弾けちゃってもいいんじゃない? 以上、言い訳。

|

競馬で◯◯

今年のニュースで驚きだったのは、競馬で上げた利益に対する課税。その額もさることながら、ギャンブルをしない人には「そんなに儲けることができるのか」という疑問が沸くことだろう。私のギャンブル経験から言うと、ギャンブルで勝つことはできる。負ける勝負には手を出さない、自分のロマンを捨て、勝つことに徹することができるならば。つい、手を出してしまうんだけどね。

記録が全部残っていないんだけど、ここ4年間の私の競馬の記録。

2009年

回収率158% 参加レース29 的中レース7 的中率24%

2010年

(記録紛失)回収率90%台だったと思う。つまり、ちょっとだけ元本割れ

2011年

回収率28% 参加レース11 的中レース2 的中率18%

2012年

回収率116% 参加レース96 的中レース22 的中率23%

-------

数字の羅列でよく分からないだろうけども。この4年間を通算すると、ちょっと浮いてるぐらい。ギャンブルで大切なのは的中率ではなく、回収率。すべてのレースを当てようと手広く買いすぎると的中しても浮きが少ないし、かといって大振りしすぎると外れ馬券が山となる。

私の目安は「的中率25%、当たったときは4倍以上」。4回に1回当たって、当たったときに4倍になればチャラ。言うたら、単勝4倍の1点買いを続け、4回に1回当たれば浮き。こう考えると、ギャンブルで浮くのはそう難しいことではなさそうでしょ? 仮に万馬券でも10点買いなら10倍、20点買いなら5倍。だったら、レースによっては万馬券狙いの20点買いより、5倍の1点買いの方が確率がいい。ギャンブルとは結局、確率論なのだ。

それと、何度も言ってるけど、ギャンブルはプラマイゼロで御の字。予想して楽しませてもらってるんだもん。負けたときは流して、勝ったときは何かに使う。

さあ、来年も「競馬で○○」シリーズ、続けよっかな~

|

2012年12月27日 (木)

最後のオフ日

今年最後の仕事オフ日。いよいよ、今日までに年賀状を書けなければ、年内発送はほぼ無理。

今年はプリンタの機嫌も上々(一昨年の自分のブログを見て問題点をチェック。このブログの一番の読者は私自身です)。

1356700621462.jpg

試し刷り用の用紙を買いに行った帰り、車の上にちょこんと座る猫発見。こういうデリカシーのなさが猫にムカつく部分でもあるのだけれど、ただ座っているだけでかわいらしく、「ま、いっか」と思わせてくれるのも猫の魅力。ま、私は鼻炎持ちなので、猫を飼うのは難しいんだけど。

そんなこんな。深夜まで掛かり、ほぼ年賀状書き終了。明日からは年内休まず営業します。

|

iPad miniが来て2週間ちょっと

「競馬でiPad mini」なる企画で手に入れたiPad mini Wi-Fi版16GB。使い始めて2週間ちょっとだというのに、早くも購入したことを後悔した。なぜ、32GBか64GBを選択しなかったのかと。便利すぎる、これ。

既にiPad2 Wi-Fi版32GBを持っているから、iPad miniを手に入れてもサブ機ぐらいだろうとの気持ちでいた。小さくて軽いのは便利だけれど、PDF化して持ち歩いている書類は、7インチより9インチの方が読みやすかろうし。

…と思っていたけれど。実際に持ってみると「重さ半分」という軽さは、本当に驚くほど使い勝手が増した(iPad2=601g、iPad mini=308g)。iPad2は片手で持ってバスや電車に乗るのは腱鞘炎になりそうだったし、そもそも片手でしっかり持てないので、落とすのが心配だった。けれど、これがiPad miniだと手首に優しく、幅も小さくなって片手持ちも(ギリギリ)大丈夫。

1356700167862.jpg

ディスプレイの大きさは、ざっくり「9インチと7インチ」といわれる。正確には「9.7インチと7.9インチ」。miniでもPDF化した書類もちゃんと読めるし、雑誌を読むのに使っているビューンは、拡大表示すれば何の問題もない。miniの「小さい」というメリットはその他のデメリットを補って余りあるし、Retinaディスプレイでないことも、今のところはさほどのネガティブ要素ではない。

「ジョブズは7インチタブレット発売に反対していた」といわれていることから、miniは本来のAppleの良さを失った商品と論じる人がいる。けれど、それは他社に迎合する形で7インチを発売する必要はないという意味であって、iPadの正常進化としてのminiなら認めたのではなかろうかと思う。

サブ機と思って買ったiPad miniにすっかりほれ込んでしまった。そんなわけで、iPad2は売却。miniの価格と同じ28,800円でオークションに出したら、落札された。いわゆるイッテコイ状態。Retinaディスプレイのminiが発売されて、それをどうしても欲しいという状況になれば、その軍資金の一部に。

7インチクラスのタブレット、電子書籍端末は様々なメーカーから発売され、その多くが1万円台、もしくはそれ未満であることから、iPad miniの値段を問題にする意見もある。私にいわせれば、値段の差以上に満足度の大きな差になるんだけどなあ。いやまあ、私見なんで「お前が力説するからiPad miniを買ったけど、そんなに満足できんかったやんけ!」と言われると困ります。

|

2012年12月26日 (水)

尻に火

仕事オフ。

年賀状の準備をしなければ。今年は随分とずれ込んだなあ、と思いながら過去のブログを振り返ってみると…

案外、クリスマス過ぎまで毎年、バタバタしていたみたい。こういうのに役立つよね、ブログを書いていると。昨年もこれで間に合った、今年も何とかなるはず。

…住所録の再構築までで終了。あしたがあるさ、あすがある。

|

2012年12月25日 (火)

いつもの平日

クリスマス。そんなことより、組閣名簿の予想やら、政局やら。例年なら年末のネタ枯れ時期に一面級の人事ネタが溢れている。来年初までネタを残しておいてくれたらいいのに。

1356696820271.jpg

仕事は夜勤、朝刊内政&外報デスク。

1356696832910.jpg

仕事後、いつもの店へ。少しばかり久しぶり。クールダ~ウンしましょ。

|

2012年12月24日 (月)

イブ

12月24日。クリスマスイブ。雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう…という天気予報。「やったー、ホワイトクリスマスだ」と喜ぶ人がいる中、雪中の交通状況を鑑み、いつもより締め切り時間が早くなることを心配している業種がいることもお忘れなく。

いつか行ってみよう、いつか寄ってみようと思う店がある。JR西広島駅近くの焼き鳥店もその一つ。西広島駅まで来たらJRに乗ってしまうし、最初から飲むつもりだったら、己斐よりもっと街中に行ってしまう。

1356696306226.jpg

そうこうするうち、気がついたら更地になっていた。年の瀬迫ったこの時期に。残念。

仕事は夜勤、朝刊内政面&外報デスク。

 

1356696313392.jpg

夕飯を仕入れにスーパーに行こうかと思ったら。クリスマスイブにふさわしい赤と電飾の店が。ま、中華だけどいいか。なんちゅうか、本中華。

仕事後、直帰。仕事終わりが未明だとはいえ、こんな日には寄り道せずに帰るものなのかもね。ひょっとして、ちょうどプレゼントを運び歩いているサンタさんと鉢合わせしたらどうしようかなんて思ったり。

1356696316789.jpg

部屋の前にこんな本が置いてあった。サンタさんも私の麺好きをご存じだったらしい。なんか、見慣れた文字で「メリークリスマス おいしいとこ探してみてね!」というメッセージ。ども、ありがとうございます。どこの誰か分からないサンタさん。

|

2012年12月23日 (日)

ありゃま、記念

ビート号にて出社。最近はあまりビート号で出社していない。たまに乗ると雪が降る。帰りが心配になる。

今日は天皇誕生日。そして有馬記念の日。仕事が本格化する前に、レース観戦。…はいいのだけれど。デムーロ騎手が乗れなくなっていたなんて。その情報を知る前に、エイシンフラッシュを軸に買ってしまっていた。たらればの話をしてもしょうがないけど、年の最後のレースで悔やむなあ。ゴールドシップはさすがでした。

1356364814899.jpg

 

1356364850994.jpg

仕事は朝刊内政&外報面デスク。クリスマスイブイブ。スーパー寿司(すっごい寿司という意味ではなく、スーパーマーケットで買った寿司)と、チキン。

仕事後、直帰。お疲れっした。

|

2012年12月22日 (土)

カニなべいべ〜

オフ日。年賀状の用意をしなければと思いつつ、夜勤明けの体は辛いのだ。動きたくない。

動かないままでいると体が鈍ってしまうので。午後、買い物を兼ねて1時間半ほどウオーキング。これだけ気温が低くても、歩き続けていると、じっとりを汗をかく。うむ、いい汗だ。

1356332482588.jpg

夕飯はカニ。

1356332512277.jpg

焼いてみたり。

1356332540824.jpg

カニなべいべ~。

1356332569415.jpg

雑炊。

「カニ」って値段の高い食べ物の代名詞みたいに使われることもあるけど、ピンキリだよね。さほど高い物でもない。

|

iTunesカード割引中

iTunesカード、App Storeカードという物がある。名称は違うけどどちらも用途は全く同じ。カードに書いてある番号を打ち込むと、その金額分だけ、AppleのiTunes Store、App Storeで買い物ができる。

サークルKサンクスのメルマガ登録をすると、2割引のサービス券がもらえるという耳より情報をなん吉さんに教えてもらった。よし、早速登録しよう。

10,000円券が8,000円、5,000円券が4,000円。さて、何円分買おうか。ゲームはほとんど買わないし、主に利用しているpodcastは無料。音楽も買わなくなったし、最近は電子書籍のメーンはiPadではないし、iPad用に買うとしても、支払いはApp Store経由ではなく直接書籍会社に払うものが多い。あれ? 使い道ないじゃん。

思い出した。毎月450円をApp Store経由で払っているアプリを。ビューン。読むのは週刊朝日、サンデー毎日、Mac fan、フライデーぐらいだけど、買って読む手間が省けるし、月額450円は安い。全ページを読むことはできないものの、さわりは読むことができる(誤用ではありませんよ、メーンの特集は掲載され、細かい部分がカットしてある)。

これの支払いが年間5,400円。そっか、10,000円券を買っても、2年もたないのか。仮に、先日手に入れたApple TVで月に1本ずつぐらい新作映画を観るとしたら、年間で1万円ぐらいすぐ使ってしまいそう。

1356332041822.jpg

というわけで。思い切って万券を2枚購入した。これでしばらくの間、500円の映画を常に400円で観られると思ったら、ものすごく得した気がする。

調べてみたら、他のコンビニでもiTunesカードの割引サービスをやっているようだ。ファミリーマートではカードを買うと、2割分のコードを足してくれる。セブンイレブンはnanacoポイントで最大20%還元。ネットで検索すると、その他の家電店などでも似たようなサービスが行われている。ま、この冬、iPadデビューした人もいるだろうから、ありがたいサービスかも。

もし、使い切れそうになかったら、また音楽でも買おうかな。

|

2012年12月21日 (金)

信用プライスレス

未明から朝まで、ちょいとした用事でバタバタと。会ったことのない人に対する「信用」というのは、どう判断すべきなのか難しい。オークションってのは便利なシステムで、お互いが信用に足る相手なら何の問題もないのだけれど、必ずしもそういう相手ばかりとは限らない。

そんなわけで、出社前にあれこれ動いて時間がなくなったので、ビート号で出社。こんな日に限って雪が降ってくるんだもんなあ。フリードは冬タイヤを履いているけど、ビートはもう何年も履かせていない。雪が積もったらビートは休み。ま、オープンカーで雪道を走るのも悪くないんだけどね。

仕事は朝刊内政&外報デスク。例年なら年末のネタ枯れの時期のはずだけど、今年は閣僚予想やら民主党の代表選の動きやら、生ニュースが途切れることなし。ありがたいというべきか。

仕事後、直帰。年賀状を書かなくちゃいけないんだけど、未明に帰宅してから、あれこれやるのは面倒臭いんだよなあ。疲れてるし。一杯飲んで、ぐだぐだ過ごしていると、あら不思議、朝がやってきます。種も仕掛けもありませ~ぬ。やばいわ、今年は真剣に。

|

2012年12月20日 (木)

まだ忘れられないことだらけ

仕事前、昼間に職場の忘年会。

1356260217975.jpg

毎年書いているけど、昼間に忘年会を開く理由。私の職場は主に夕刊なら朝から夕方まで、朝刊なら午後から未明までの勤務。ほぼ全員が職場を離れてもいいのは、夕刊作業が終わり、朝刊作業が本格化するまでの数時間。というわけで、昼の時間となる。

1356260226109.jpg

仕事はローテなので、忘年会の日が休日に当たれば、おいしい昼酒を飲むし、そうでなければ、唇を湿らす程度でやめておく。今年の私は後者。食べる方をメーンでいきましょか。

1356260230919.jpg

アトラクションで当たったのが、あもちんの尾道ラーメン。麺好きの私にふさわしい。これ、たまに買って食べてたけど、おいしいんだよね。

1356260238727.jpg

仕事は朝刊内政&外報デスク。

仕事後、直帰。

|

2012年12月19日 (水)

未明から未明

仕事は朝出。昨夜はオフ日で、ちょっと宅飲みに勢いがついてしまった。二日酔いという状態ではないけれど、ちょっと眠い。

しかも、朝出の日はいつも娘と一緒に出てるんだけど、今日は早めに行かなくていけないとかで、30分早い。私も無理につき合う必要はないんだけど、まあ何となく。午前5時台に自宅出発。

1356021890336.jpg

JR西広島駅を降り、いつものように平和大通りを徒歩で東進。午前6時半ごろ、この季節の広島は暗い。んで、寒い。そして、お腹空いてきた。

朝出の時、自宅で食事をせずに出るのは、起きる時間が遅いからではなくて。夕刊の日は午後2時ごろまで昼食休憩に出られないので、食べてから出ると昼までお腹がもたない。なので、パンや弁当を持って行き、午前8~9時ごろに食べている。

1356021896248.jpg

今日は以前から気になっていた店に寄ってみた。「ロン」という名の喫茶店。階上が雀荘だから、店名の由来も想像がつく。というか、そのまんま。モーニングセットではたくさんのおかずが選べて、トーストだけでなく、ご飯類も置いている。営業は午前6時から。徹マン明けで直行出社の人向けなのかな。

炊き立てご飯と鯖の塩焼き。うまうま。また来たいな。

仕事は夕刊硬派デスク。東証が1万円台回復、自民が来年度予算のフレーム見直し検討、日本郵政の斎藤社長が退任、米海兵隊岩国基地にF35配備計画、韓国大統領選投票スタート…。

何もないときには、どうやって新聞を作ろうかと悩むこともあるけれど、今日はニュースてんこ盛り。整理マンとしてはありがたいことです。

1356021900486.jpg

昼は、面担アドマイヤコジーンマ氏の提案でトンカツ。久々に来たけど、おいしいね。

夕方、労懇。あれこれしているうち、深夜の時間帯に。よし、バスがなくなる前に帰ろう。

|

2012年12月18日 (火)

次なるマイブームの予感

衆院選の投票日、投票翌日の仕事を無事に終え、オフ日。前夜(というか今日未明)、帰宅した後には早めに起きてちょっと出かけようかとも思っていたのだけど、疲れがたまっておりまして。ごろごろ、だらだら休息。

夕方、息子と2人の時間。少し体を動かそう。未就学児の息子は、まだ、一緒にランニングできるほどの体力はない。冬の子どもの定番、縄跳びをすることにした。

幼稚園では最高で7回跳んだ、と息子は言う。7回? も少しなんとかなるんじゃないかと、一緒に跳び始めた。見ていると、足をばたばた上げ過ぎて、同じ場所に留まれず、どこかに行ってしまいそうになる。いやいや、動いちゃダメだよと教えてやったら、14回跳べた。倍増論。所得倍増。慣れたらすぐ、50回ぐらい跳べるようになるんじゃない?

私は久しぶりの縄跳び。重力に反して跳び上がる体力はあるが、地球に戻った時の衝撃が以前より激しくなったと思う。何をやっても、感じる一言、「痩せなきゃ」。

二段跳び(二重跳び)をやってみた。小学校高学年のころ、50回とか簡単にできてはずなんだけど。何度やっても5、6回で引っかかる。最高8回。あはは、息子のことを笑えないや。なんか悔しいので、自分用の縄跳びを買って練習したくなってきたぞ。ランニングもいいけど、今からは縄跳びの時代が来るかも。

1356020809093.jpg

夕飯はハンバーグ、きのこ類の炒め物、ジャガイモ。ハンバーグは黒豚、ジャガイモは安芸津馬鈴薯あか丸、ナメコは石見高原野菜…だそう。よく知らないけど、おいしゅうございました。

|

2012年12月17日 (月)

遠足の締め

自宅に着くまでが遠足です。

…と、同じように。

開票翌日の確定票を入れるまでが選挙報道。油断をしてはいけない。油断をしていなくても、ポカをすることはあるけれど、念には念を入れて。

仕事は朝刊内政&外報デスク。一夜にして300近い衆院の議席を手にした自民。早速、人事バトルが始まった。既に、誰を要職に就けるとか、誰を外したがっているとか、こってりした話が漏れてくる。前回の失敗を繰り返しませぬよう。

1356019835046.jpg

パワーを出す食べ物、それは冷麺。暑かろうが、寒かろうが食べに行く。うまうま。

1356019839384.jpg

仕事後、軽くいつもの店へ。おひとりさまでも大丈夫。

|

2012年12月16日 (日)

圧勝&惨敗

いよいよ、衆院選投票日。ただ昨今、期日前投票を行う人は全投票数の1割を占めているので、感覚的には投票最終日。さあ、仕事に行くぞ…

1355761884989.jpg

…の前に。腹が減っては何とやら。マルタイの棒ちゃんぽん。具入り、5分で出来上がり。おいしいわ、これ。ますますマルタイファンになりそう。

午後から出社。さあ、本格的に働くぞ…

1355761933015.jpg

…の前に。腹が減っては何とやら。会社支給の弁当。

午後8時、テレビ各局が開票特番をスタート。私たちも紙面を本格的に作るぞ…

1355761970989.jpg

…の前に。腹が減っては何とやら。今夜、2回目の弁当。

時間は刻々と過ぎ、深夜、そして未明へ。さすがにもう、何やら食べている時間はない。私の担当は広島県東部&山口向け一面デスク。大切なことは時間厳守。ほぼ唯一の目標。

事前に自民圧勝の調査結果は出ていたけれど。票が開くに従い、自民はどんどん議席数を重ねていく。逆に、民主は接戦予測の選挙区でも惜敗続き。自公で320議席超とは、想像を超える圧勝。

1355762013101.jpg

そんなこんな。仕事を終えるとやっぱりお腹が空く。会社で3度目の食事は、お疲れさま会。未明に揚げ物を食べる体力があるなんて、私も若いなあ。

早朝帰宅。みなさま、お疲れさまでした。そして、お疲れさまでした、オレ。

|

iPad miniのケース

今月9日にやってきたiPad mini。iPad2で使っていた純正のSmart Cover(磁力でくっつき、折り曲げることでiPadが立てられる)が便利だったので、今回も本体と同時に購入した。3,980円。ごてごてしたカバーを付けるのは性に合わない。

1355661903348.jpg

ただ。Smart Coverで守れるのは液晶画面だけ。そのまま鞄の中に放り込むと、黒ずんだり、擦過傷が付いたりする。あくまでツールだから、あまり大事にし過ぎる必要はないと思うけど、わざわざ傷付きやすくすることもない。ということで、ケースというかポーチのような物を探すことにした。

もちろん、純正やサードパーティーから立派なケースが出ている。専用に設計されたものは大きさもぴったりだし、使い勝手はよかろう。ただ、値段もそれなりだし、そのまま買ってきたのでは工夫がない。こだわるのは値段ではなく、工夫。

1355661929684.jpg

まず、ふわふわのタオル地のケース。緑のSmart Coverともよく合う。

1355661951658.jpg

…と。実はこれ、防寒用のパンツ。いや、正確にはパンツの上に履くパンツ。毛じゃないけれど、私たち世代には「毛糸のパンツ」という表現が通りがいい。

毛糸のパンツの中に入れただけでは、上下に締める部分がなく、落ちてしまいそう。というわけで。

1355661971223.jpg

巾着袋。色は黒を選択。うむ、大きさはぴったりだし、黒い外観は落ち着く。この巾着袋の本来の用途は、弁当箱用。

いずれも100円ショップで買ったので、計210円。軽いし、丈夫そうだし、今のところは満足。毛糸のパンツは見た目がアレなので、時間がある時に縫い物でもして、もう少しケースっぽくしようかな。今のままだと、ちょっと変態チックなので(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

いざ決戦へ

出社前、ビールの買い出し&ゆうパックの受け取りへ。郵便局がえらく混んでると思ったら、今日から年賀状の受け付けスタート。一番に出す人っているんですねえ。今年は年賀状の購入は早かったんだけど、なかなか取りかかれそうにない。年内に届くように書くのは無理かも、と先に言い訳しておく。

1355655398535.jpg

仕事は朝刊内政&外報デスク。衆院選の投票はあす、朝刊の見出し的には「衆院選きょう投票」。最後の訴え、各党声明等、投票の判断となる素材をなるべく分かりやすく、公平にコンパクトに収容…しようと思うのだけど、難しいねえ。毎回のことだけど。

仕事後、コンビニに寄り道。産直で立派な葉っぱの付いた大根を置いていた。おぉ、これはいいねえ。大根を衝動買いする仕事帰りの男性会社員って珍しいんじゃない?

1355655406203.jpg

ゴマ油で大根葉を炒めてみた。

1355655419258.jpg

マルタイの稗田ラーメン(初めて食べたけど、かなりおいしい)に大根葉を入れてみる。なるほど、辛子高菜っぽくてなかなかいい。そっか、次に大根葉を手に入れたら、もっと辛めに炒めてみよう。熱したゴマ油に粉唐辛子と粗く挽いた唐辛子を入れ、同じように炒めたらきっとおいしくできるはず。よだれが出てきた。

早朝まで競馬の予想。ちょっと酔っぱらっていたのか、開催場を間違えて購入していたのに気づいたのは、翌日のレース直前だったのはヒ、ミ、ツ。

|

60歳超雇用と踊る大捜査線

来年4月、改正高年齢者雇用安定法が施行される。企業は60歳超で働きたい人を全員を65歳まで雇用する義務が生まれる。定年を5年延長する会社、再雇用制度をつくる会社、または制度を改正する会社。いろいろな方法はあるけれど、企業は総人件費を増やしたくないから、現役世代の給与切り下げや、再雇用者の賃金を低く抑えようとする。

人件費の問題に加え、不況が続き「企業内失業者」という言葉もあるこの時代、働く人数が増えるということは「仕事のパイ」を奪い合うことになる。そうすると、人件費を抑えるために、新入社員の採用を減らすことを考える経営者も出てくる。

こういう状況から、若い世代には「高年齢者ばかり、良い目をみている」とベテラン世代を敵視し「60歳超の待遇なんて、よくする必要がない」と平然と言う人が出てくる。すると今度はベテラン世代が「今の若いやつは自分のことだけ考える」と反論する。働く者同士がいがみ合うってのは、あまりいい姿とはいえませんねえ。

ちょっと待っていただきたい。若い人は、若さだけで仕事ができるのか。ベテランだって、若いころには無茶な主張をしたこともあったのではないか。ここで私の提案は「踊る大捜査線にみる、高齢化社会の組織のあり方」。

脱サラで警察に入った青島は、自らの正義を前面に、組織に風穴を開けようとする。けれど、彼が目指すのは組織を壊すことではない。大ベテランの和久の教えに耳を傾けながら、組織をどう変えていくべきか考え、訴え続ける。

いいねえ。これこそ、若手社員と60歳超雇用のお手本ではありませんか。若手は新たな道を探りながらも、先人の知恵を重んじる。ベテランは過去の経験を語りながらも、決して自分の考えを押しつけるのではなく、最後の決断は若手にゆだねる。

実際の組織で問題なのは、ベテランは和久のような物わかりのいい人ばかりではないし、若手も青島ばかりではないということ。和久は最後まで現場を歩き、若手の「仕事のパイ」を奪うことはないけど、中間管理職クラスだと、ただ上に居座るだけで、屋上屋を重ねるようになってしまう。それでは、若手の意欲も喪失するかも。ベテランも、既得権ばかりを訴えず、自分で居場所をつくっていかなれば、いけない時代がやってきた。

経験を伝授するベテラン、敬意を表しながらも新たな道を探る若手。これだよ、これ。「高齢化社会」というと「無駄に年寄りが多い」ニュアンスで語られるけど、経験の数だけ知恵はあるはず。年輩者を大切にしない企業は、若手を大切にするはずがない。それに、誰だって歳を取る。高年齢者批判ばかりをしていると、あっという間に自分がそっち側になってますよ、若手諸君。

| | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

そして復帰

日付が変わりそうな時間に広島駅に着いた。そのまま会社でcoming…じゃなくて、仮眠。

1355589127922.jpg

その前に。お腹が空いては眠られぬ。一蘭でビールは初体験。

さあ、仕事は朝から、夕刊硬派デスク。

1355589156419.jpg

昼、久しぶりに社員食堂に行った。隔週金曜日のバイキングデー。ちょこまかと品数を取り、デザートのケーキとコーヒーで締め。バイキングの日は満足感高し。うまうま、満足。

ちょっとだけ散歩に出た後、業務復帰。

J1で優勝したサンフレッチェの森保一監督を社内で見かけた。たぶん、優勝挨拶だと思う。ちょうど私たちがいるフロアを通って引き上げようとしていたので、自然発生的にみんなで拍手。一瞬、目を丸くしていたけど、その後、感謝の言葉を述べておられた。さすが、この偉ぶらない感じ、そこが魅力なんでしょうね。

仕事が終わった後、疲れていたので、帰る前に少しcoming…仮眠。どれだけ仮眠をしても、がっつり寝と比べて、疲れのとれ具合は少ない。

1355589182033.jpg

帰宅後、おでんで一杯。ちょっとわびしいコンビニおでん。でも、おいしい。

|

2012年12月13日 (木)

そして神戸

朝から神戸へ。指定席にも乗れる回数券を2枚往復分用意してもらった。

せっかくなので、さくらの指定席に乗車。2席×2はのぞみ3席よりゆったりだし、座席も少し上質な感じがする。関西方面に行くときは、のぞみよりさくらだね。うとうとしてしまっても、新大阪より東まで運ばれてしまうこともないし(これ大事)。

1355564285596.jpg

写真は新神戸駅にて。

1355564296351.jpg

昼食は、三宮の第一旭でラーメン。

午後から会議。今日のテーマは来年4月に施行される「改正高年齢者雇用安定法」について。いわゆる60歳超雇用の義務化。このことについては、別項で思うところを書きたいと思う。

夜、懇親会。のち、ルミナリエ会場へ。同業のNセンパイに案内してもらい、挙げ句、新幹線駅の寒いホームまで来ていただいた。鉄道の話や仕事の話など、あれやこれや。お世話になりました。

最終便で帰広。

|

そしてルミナリエ

神戸会議の後、ルミナリエ会場へ。昨今、電飾について「このご時世に電気の無駄だ」という意見もあるかもしれないけれど、震災時の明かりは、温もりそのものだったという。その思いが今もルミナリエに込められている。

1355565075048.jpg

阪神大震災から18年弱。ルミナリエがスタートしたころの思いを知らず、ただのデートスポットとして訪れている若いカップルも多い。私は、それでもいいと思う。訪れることにより、その後、被災された方々のことを考えるようになることもあるはずだから。

1355565094376.jpg

 

1355565106662.jpg

ルミナリエの電力料金を負担している家電メーカーの経営が揺らいでいる。同業のNさんによると、ルミナリエの大きな負担は電力料金ではなく、警備の人件費なのだという。500万人が訪れたとして、半分の250万人が100円ずつ募金したら、2億5000万円。無理な数字でもないと思う。今後もずっと、開催されますように。

|

2012年12月12日 (水)

トップ候補乱れ打ち

午前中、まだ寝ているうちにメール号外、新聞社系アプリ版号外が次から次へとやってきた。何度も枕元のiPhoneがブルっ、ブルっ。

尼崎連続変死事件の中心人物と思われた容疑者が県警本部の留置場で自殺、北朝鮮が自称「ロケット」のミサイル発射、そして、舞鶴高1殺害事件控訴審で被告に逆転無罪。午前中から、これだけの一面トップ候補が相次ぐ日も珍しい。夕刊担当の皆さん、お疲れさまでした。

寝ている最中の「ブルっ」はドッキリするけど、何も知らないまま寝ているより、精神衛生上かなりいい。仕事へ入りやすくなるしね。私よりもっとたくさんの新聞社のメールや通知を登録している人は、ブルっブルっと、鳴りっぱなしだったんじゃないかしら。

今日の私の仕事は、朝刊内政&外報面デスク。内政&外報面のトップは、いずれも北朝鮮のミサイル発射の関連記事。ミサイル発射が予告された後、「さっさと撃ってくれたらいい」と発言した官房長官は、現実にさっさと撃たれたときにはあたふた。この人も「言うだけ官房長官」だったんですかねえ。母校の先輩ということで、何とか職を全うしてほしいと思っているんですけど。

1355385224784.jpg

夕飯はチキンカツ。今日も勝つ! …何に?

仕事後、直帰。Huluで、昔のドラマ「新・夜逃げ屋本舗」を観ながら一杯。地上波放映されていたのは2003年で、景気はさほどよくはなかったものの「夜逃げ」がまだ、ネタとして語れた時代。夜逃げ屋は毎回、対象者を逃がすだけで、再出発の場を用意してくれるわけではない。今の時代、借金を踏み倒して国内のどこかへ逃げたところで、新たな仕事があるとは限らない。今観ても面白いコメディなんだけど、現実の方がシリアスになりすぎたような。

早く寝なきゃ…と思いながら、午前5時前。寝なきゃ。

|

2012年12月11日 (火)

11日11日11日←何に見えます?

11日。今年最後の11日。縦に棒が二つ並んだように見えるので、毎月11日はマルタイが定めた棒ラーメンの日。棒ラーメンの日になると、マルタイのYahoo!ショップでいろんな特典がある。あ、そうそう、「棒ラーメン」はマルタイの登録商標で、一般名詞では「棒状ラーメン」と呼ぶらしい。

そんな今年最後の棒ラーメンの日の特典は、どんな物を買っても送料無料。おぉ、これはいい。出社前、バタバタしている時間、いくつか注文しておいた。送料無料期間は11日午前9時から12日午前8時59分まで。ひょっとしたら、幸運にもこのブログをたまたま読んで、注文に滑り込める人もいるかもよ。

仕事は昨日に引き続き、朝刊解説面&硬派補助。合間に、鬼が笑う仕事を少しずつ進める。どんだけ忙しいことがあったとしても、今年の忙しさはあと20日しかない。ガンバレ、オレ。

仕事後、直帰。

わが家の一番近くにあるコンビニはセブンイレブン。ここのコンビニは近隣の店の中でダントツの売り上げがあるそうだ。何が違うのかというと、数千人が住む団地の中にあることもあるだろうけど。コンビニなのに、産直野菜を置いている。カップ麺あり、あったかおでんあり、バラエティあふれる弁当あり。それに加えて産直野菜。そりゃあーた、小学生からお年寄りまで、これだけ客層が幅広いコンビニって、なかなかないだろうなあ。

1355251720782.jpg

今日は水菜を購入。鶏皮と油揚げと一緒に塩鍋風に煮た。う~ん、うまいわ、これ。私の好きな物の一つが「自分で作る酒のアテ」。好きに作って、好きに食べて、自宅でクールダウン。それもまたよし。又吉。

|

2012年12月10日 (月)

デフレ下の総選挙

さあ、週明け。今週末には大イベントが待っている。それまで完オフ日はないので、やるべきことはその前に。

ということで。昨日までにやっておいたこと、その1。衆院選の期日前投票。最近の出口調査はこんな郊外でも、そして期日前投票の場でも行われていた。ライバル社の調査だったので嘘を答えたろか…なんてことは思わない。いや、ほんの一瞬、いたずら心が顔を出したけど。えへっ。

もう一つは、スタッドレスタイヤ購入。今年1月、思いがけず車を買い替えることになり、フリード号がやってきた。その時は冬タイヤなしでやり過ごしたのだけれど、今季はそうもいかない。一般的には「雪が降ったら車に乗らない」という選択肢もあるんだろうけど、うちが冬タイヤを買う理由のメーンは帰省のため。西日本でもこの季節、意外と冬タイヤ規制は多い。Uターン時にこれをやられると、翌日の仕事に間に合わなくなるからね。

妻が大手カー用品店のチラシを持って来て「これ、安いね」と言う。いやいや、タイヤはそれなりに良い物を買わないと安全にかかわるし、安すぎるタイヤは保ちが悪い。いくら安くても、ノーブランドや聞いたことのない輸入タイヤには手を出したくない。

プジョー時代はミシュランを履いていたけど、オデッセイ以降、ブリヂストン派。ビート号はKグリ時代からずっとブリヂストンだけどね。ブリザックと安いアルミホイールを選択、タイヤ館で7万円台だった。サイズにもよるんだろうけど、これでもかつてに比べ、かなり安くなったと思う。これもデフレの影響? 安ければいいではなく、良い品は適正な値段で売られるべきだし、価格の下落以上に品質が低下しているなら、それこそ負の連鎖だと思う。

1355249335791.jpg

出社はバス&JR。西広島駅で見慣れない車両が停まっている。何だか分からないけどカッコ良かったので写真を撮ろうと思ったら。既に、車両先頭辺りには複数の人。鉄さん、待ちかまえていたのね。

1355249338517.jpg

車両にはクモハ223-6124と書いてある。関西方面の同業者の情報によると神戸、京都、宝塚線などを走っているそう。広島方面は、未だJRになってから新造された車両は導入されておらず、現在もすべて旧国鉄時代の車両だとか。1987年春の分割民営化から四半世紀が経っているというのに、そんな状態だったとは。

話は脱線するけど(あ、JRは脱線しないでください)、1987年4月1日、国鉄が分割民営化された時、高校を卒業した私は、進学先をまだはっきりと決めておらず、自宅と高校のある佐賀県西部でふらふらしていた。主な移動手段は佐世保線。松浦線はJRに移行せず、国鉄から第三セクターになり、存続が危ぶまれていたローカル線エリアに観光客がどっとやって来たりした。

その後、急転、この地へ来ることを選択。国鉄分割民営化の日が「1987年4月1日」と今でもすぐに言えるのは、そういう思い出があるから。1987年4月は九州を初めて離れた時でもあるし、初の独り暮らしを始めた時でもあるし、思い出すと胸がきゅ~んと切なくなるね。

感傷に浸ってばかりの時間もないので。今日の仕事は朝刊解説面&硬派面補助。

「いつもの店」のお父さん、お母さんが京都旅行とのことで、しばらく店は休業。そんなわけで仕事後、直帰。

1355249339634.jpg

セブンイレブンの照焼きチキンステーキ。150円未満で、こんなにうまい物が手に入るんだもんなあ。今の物価はどうなってるのかしら。

1355249340666.jpg

こちら、アワビタケのバター風炒め。軽く一杯。自宅でクールダ~ウン。

|

2012年12月 9日 (日)

アボカドとアワビタケ

下の娘がピアノ教室の昇進試験を受けるらしい。ヤマハに通ったことがある人なら知ってる「グレード」というやつ。課題曲のほか、初見もあるそうだ。妻と娘が私に対し、それぞれ別の機会に「初見っていうのは、初めて見た楽譜をいきなり弾くことだよ」と教えてきた。「知ってるよ」と答えると、2人とも「え? なんで?」という同じようなリアクション。ピアノ教室に通ったことはないけど、私も音楽をやってたことがありますからねえ。初見は苦手です。

上の娘は友だちとミュージカル、妻と息子は映画(仮面ライダーの新作らしい)。ということで。私は下の娘の「グレード」送り迎え。初見も大変だろうけど、出掛ける直前まで練習していた課題曲の出来も怪しいんだけどなあ。ま、本人にも思いがあるだろうから、あれこれ言うまい。

練習といえば、最近、娘の練習で気になる曲がある。楽譜をのぞいて見て「やっぱり」と思った。曲はJ・バーンズ作曲、アラヴァマー序曲。本番はグループでのエレクトーン演奏で、パート分けしてあるから、娘の練習では断片的に主テーマが出てくる。娘は、私がアルヴァマー序曲を知ってることが不思議なようだ。

ヤマハの子ども演奏会に行くと、この手の吹奏楽曲がよく出てくる。懐かしいし、楽しいんだけど、せっかく吹奏楽曲をやるのであれば、吹奏楽編成での演奏を聴かせてやったらいいのになあ。娘も聴いたことがないと言う。私が参加した演奏を…って、たぶん、カセットテープしか残ってないし、あんまり参考にならないかも。You Tubeで検索して聴かせてやろうかな。

1355156660057.jpg

買い物に行ったら、アボカドが安かった。しかも、完熟のもあったので即日、アテに。

1355156672658.jpg

こちらは、今日の「元就」でも取り上げていたアワビタケ。15分ほど茹でて、細くスライス、冷やした後、ローストガーリックと和風出汁をかけて。うまうま。アワビタケってホント、おいしい。火を通した後のコリコリ感は、エリンギの数十倍。私の一押しは、スライスしてバター焼き。お試しくだされ。

そんなこんな。夜はだらだらと晩酌していた。あぁ、ダメ人間だなあと思う。明日からまた、気合を入れて、と。

|

競馬でiPad mini計画 完結編

前回までのお話はこちら から。

馬券を当てた直後、iPad miniを手に入れようと電器店に行ったのに「在庫がない」と言われたのが11月25日。そのまま「競馬でiPad mini計画」はやめようかと思ったけれど。こんなタイトルでブログを書いた責任上、なかったことにするわけにはいくまい。というわけで。

1355063567874.jpg

Appleオンラインショップで注文、本日12月9日到着した。といっても、iPad miniがただ届いただけでは「競馬でiPad mini」のネタとして面白くない。っていうか、ネタにならない。

1355063569118.jpg

こちら裏面。Appleオンラインショップで注文すると、プレゼント用などを想定し、無料でメッセージを刻印するサービスがある。上部に刻印すべきメッセージを熟慮した結果…

1355063570116.jpg

どうでしょう。この洗練されない感じのダジャレの刻印。これでこそ「競馬でiPad mini計画」のラストにふさわしい。私は今後、iPad miniを使いながら裏面を見るたび、ジェンティルドンナのジャパンカップの走りを思い出す。いいねえ。っていうか、岩田騎手の騎乗停止を思い出すんですけど…

「競馬で…」シリーズのおまけ。iPad miniより1日早く、発売日の8日に新しいゲーム機が届いた。

1355063571143.jpg

Wii U。Wiiの上位互換機で、手元のコントローラーだけでもゲームができる。これって、手元のiPadをApple TVを使ってテレビ画面に表示するのと逆方向からのアプローチだなあ。なかなかいいと思う。

そんなこんな。来年も「競馬で…」シリーズを続けられたらいいな。そんなに簡単に勝つはずがないってことは承知のうえで。あ、年末には一応、競馬シリーズのまとめは書かなきゃね。今年は年間収支プラスで終える予定。予定は未定。

|

2012年12月 8日 (土)

全力でオフ

今週は月~水に朝出、木曜日に朝から上京、昨金曜日は東京から帰広。カタギ時間に起きるウイークだった。健康に生活するためには、朝から起きなければいけない、って言う人がいるけれど。それは、夜にしっかりと寝る時間が確保できる人の話。

朝出が続いたら体が慣れるはずなのに。起きる時間は早いけれど、寝る時間はいつも深夜か未明。それに加え、新幹線の移動ってそれなりに疲れるんですなあ。少しずつ疲労が蓄積されつつあったウイークデー。

ということで。仕事オフの今日、泥のように眠り続けた。お腹が空くんだけど、食欲より睡眠欲の方が勝る。夕方、体重を量ったら、60.×キログラム突入。冬は基礎代謝量が上がるっていうしね。59.×キロ台も目前だ。

夕飯は餃子。今日はおとなしく、ノー晩酌デー。

…とか言いながら。未明にちょこっとアルコール。

|

2012年12月 7日 (金)

トンボ帰り

東京の旅館で朝を迎え、軽く朝食をとったらそのままJR駅へ。1泊2日のトンボ帰り。気分的には0泊2日なんですけどね。せっかく東京に来たのに、東京駅から会議場の旅館に直行、明けて今日は東京駅直行。何となくもったいない気が。

新幹線の中ではアイマスク、耳栓をして二度寝。途中、一度目を開けたら、隣りの席の人が男性から女性に代わっていてびっくりした。いつの間に。指定席って不思議なもので、他の席が空いていても、見知らぬ同士の2人が席を並べて座っている。

さて。広島に着いて、これまでのことはすべてリセット。そのまま会社へ向かう。今日の仕事は朝刊内政&外報面デスク。

1355030654836.jpg

夕飯は近所で買ってきた弁当。どういう風にやれば、これが250円で提供できるのか教えてほしい。

仕事後、いつもの店でクールダウン。いや、何やらの歓迎会の方々がいらっしゃって、大盛り上がりのヒートアップ。

|

2012年12月 6日 (木)

上京

朝から東京へ。衆院選の最中、申し訳ありません。職場を離れるのは1日だけということで。

1355030061024.jpg

4時間の新幹線の旅を終えると、既に午後。お腹が空いた。上京時にちょくちょく寄る秋葉原の駅そば店へ。普段は軽くもりそばなどを選ぶんだけど。

1355030078100.jpg

今日はステーキカレー。普段1,000円らしいのだけど、今日は680円。オージービーフたっぷり、満腹、満足。毎週月、木曜日はサービスデーらしいですよ、JR秋葉原駅構内の田毎。

1355030081370.jpg

今回の目的は、労連拡大中央執行委員会。そこまで言って委員会。旅館に泊まってのエンドレス会議。

|

2012年12月 5日 (水)

昼ウイーク、昼焼き肉

3日連続の夕刊デスクも今日まで。朝出が続くと、少しずつ体が慣れてきそうなものだけど、なかなか慣れない。月のうち、3分の2ぐらいはヨーロッパ時間で生活しているからね。

1354787278672.jpg

朝ご飯はお茶漬け。朝からお茶漬けを食べるということは、前夜に何をやらかしたか分かりそうなもので。てへへ。おいしいお茶漬けでした。

先週の金曜日にインフルエンザの予防接種を受けた後、ずっと腫れと痛みが続いた。診療所に行ったら「注射の日、お酒飲んだ?」と聞かれた。そういえば、お酒飲んじゃいけないって言われてたっけ。それが痛みの原因だとしたら、自業自得ですわな。ようやく、痛みが引いてきた。

1354787282615.jpg

昼は焼き肉。たまに行きたくなる昼焼き肉。3人で行き、牛定食、豚定食、ホルモン定食を頼み、みんなで分けあって食べる。肉の量ではなく、種類が増えると豊かな気持ちになりますなあ。満足、満腹。

仕事後、直帰。

1354787284576.jpg

今日手に入れたチリメンジャコにたっぷりの大根おろしを乗せ、醤油をたらして酒にアテに。火を使わない簡単なアテなんだけど、私の作るアテの中では時間がかかった。大根を1本分まるごとおろそうとしたら、それなりに時間がかかるのだ。

普段はビール、焼酎が多いけど、今夜は日本酒を熱燗で。大根ジャコと熱燗はよく合うねえ。なんか、くいくい飲んでしまった。

|

2012年12月 4日 (火)

コージー

いよいよ、衆院選公示。今回は12政党が候補を出す予定。直前に誕生した政党もあり、比例名簿の順位で揉める可能性もある。かつてあった新進党でも、公示日になっても順位で揉め、なかなか名簿が提出されないことがあった。私の記憶では、拘束名簿方式時代の参院選だったと思う。

期待を裏切らないというか、期待通り裏切ってくれたというか。午前中に名簿がそろわないことがあっても、まさか、審査が深夜になるとはねえ。国政選公示日翌日の朝刊に、立候補者の名前が全員そろわないことがあるとは思いもしなかった。

こんな日の私の仕事は夕刊硬派デスク。名簿がそろわないならそれでも結構。あるものだけで作りましょう。

1354787102900.jpg

遅めの昼食は一蘭。ちょっと見ないうち、一蘭のメニューにご飯、ビール、キクラゲが加わっていた。キクラゲ大好き、ご飯も食べたい。

1354787107981.jpg

薄いチャーシューを海苔のようにして、白飯を包んで食べる。う~ん、うまい。満足、満腹。

午後7時すぎ、仕事終了。今夜、ボクシングの亀田興毅選手の防衛戦がある。自宅に向かっていたら試合は始まってしまうし、会社では楽しみながら観ることができない。仮に自宅に急いで帰ったとしても、うちの妻は「子どもの前で格闘技を観るのは、教育に悪い」という考えを持っている。格闘技は喧嘩じゃないんだけどなあ。それより、人がばたばたと死ぬ名探偵コナンの方が子どもの教育に悪い気が。私はどちらも好きですけど。

というわけで。私が選んだのが、バスセンター近くのネットカフェ。周囲の雑音を気にすることなく、好きな物を飲み、テレビに集中する。フラット部屋なら、自宅のリビング並みにくつろげる。割と好きなんだよね、ネカフェ。

亀田選手の結果は3-0の判定勝ち。少しずつボクシングがうまくなっているようで、今日はようやくバンタム級らしい試合だったように思う。まだまだ足りない部分も多いし、必ずしも好きな選手ではないけれど、これかも技を磨いていってくださいな。

|

2012年12月 3日 (月)

寒メン&冷メン

仕事は朝から、上の娘と一緒にJRで出社。娘はこんな物を手にしていた。

1354612690238.jpg

貼れないカイロ。わざわざ貼れないことを商品名にしなくちゃいけないもんかねえと問うと、娘は「貼れるカイロと間違って買ったと文句を言われないよう、わざわざ書くんだって」と雑学を披露。へぇ~。

そこで考えた私。説明文を読まない顧客に気を使わねばならないのなら、例えば「時速100km/h以上で走ったらハンドルがぐらつく大衆車」とか、「全開にしても10畳部屋の隅っこは暖まらないストーブ」とか、果ては「遅い時間のニュースは掲載しない新聞」とか、あらゆる商品にネガティブな名前を付ける必要があるのでは。

あ、そうそう、ネガティブな名前で思い出したけど、逆のポジティブすぎる命名。最近、食べ物で「おいしい○○」って名前の品をよく見かけるようになった。おいしいか、おいしくないかは個人の主観なのに、こんなことを書いて苦情は来ないのだろうか。ひょっとして「おいしくなかったじゃないか!」という苦情がきたら「おいしさは主観ですから」と答えるだけで済んだりして。

娘が「貼れないカイロ」を持って出るような朝、この冬一番の寒さ。今季初の耳当てを付けて出社。耳が切れそうな寒さはこれでなくなったけど、暖かい部分ができると、そうでない部分がクローズアップされる。首元が寒い。マフラーがほしい、いや、いっそ、目出し帽がほしい。ま、明るい時間に目出し帽を被ってコンビニに入ると、通報されちまいますな。

仕事は夕刊硬派面デスク。

1354612707418.jpg

夕方、順調に仕事終了。こんな寒い日には…冷麺。なぜ? って思う人もいるだるけど、だからこそ冷麺。だからこそ、冷たいビール。最高です。

|

2012年12月 2日 (日)

あっちこっちそっちこっち

朝から、息子の幼稚園の展示会へ。1年間に描いた絵の中から、それぞれの子が一番よく描けたと先生が思う1作を選び、園内に展示する。保護者は自由に入って見ることができる。あいにく、わが家は誰も時間がないとのことで、私が、夜勤明けの私が、代表で見に行った。展示を見るのって代表できるもんじゃないと思うけど。

園児たちの作品を見ていると、本当に伸び伸びとして、自分の好きなように描いている。絵を見ていると、服を絵の具で汚しても、お構いなしに楽しく描いている姿が目に浮かぶ。いいよなあ、自由。

私は子どものころ、絵を描くのが大好きだった。ただただ好きで、好きなように描いていた。基本的な技法などは全く知らなかったけど、なんだかんだ、小学生時代にはよく賞状をもらった。当時、私より絵のうまい友達はいっぱいいるのに、何で私の絵なんだろうと思ったもんだ。今考えれば「置きにいく」絵ではなかったからかもしれない。

中学1年、美術教諭と折り合いが悪かった。「教えられた通りに描く」ことをひたすら強要され、美術の時間が苦痛になった。生涯唯一、5段階評価の2をもらったのもこの教諭。

この子たちも、今のまま、伸びるとこだけ伸ばしてあげることができたら、生涯、絵を描くことを楽しめるだろう。いやほんと、最近「楽しむ」ということの大切さをよく感じる。「主要5科目」なる言葉で美術や音楽が軽視されたりするけれど、人生を豊かにするのって、こういう部分だったりする。ま、学校の授業では、美術や音楽を純粋に楽しむことまでは難しいかもしれないけれどね。

1354611613784.jpg

昼食にじゃじゃ麺。

競馬を観て、そうこうするうち、上の娘を駅まで迎えに行く時間。自宅→幼稚園→自宅→駅→自宅ってなことをしていると、あっという間に一日が終わる。主婦って毎日がこんな感じなのかしら。主婦も大変でしょう。

夕飯はすき焼き。家族がそろうときに向いていて、仕込みに比較的準備時間を必要としない料理は、やっぱり鍋。

| | コメント (2)

Apple TV繋ぐ

Apple TVをようやくテレビに繋いだ。届いた初日はHDMIのケーブルがなく、翌日には間違ってHDMI miniを買ってしまった。あたしゃ、デジタル音痴か。

まずやってみたのがミラーリング。Apple TVとiPad(2以降)かiPhone(4S以降)を同じWi-Fiネットワークに接続する。AirPlayという機能を使い、Apple TV→ミラーリング→オンを選択する。iPadもしくはiPhoneを操作すると、テレビに端末の画面が表示される。

この機能は、iPhoneで撮影した写真をみんなで見たりできるほか、手元のiPadもしくはiPhoneで再生中の動画も表示する。試しにニコニコ動画を再生してみたら、ちゃんとテレビに映ってくれた。ただ、多少のタイムラグがあるみたいで、iPhoneをコントローラーにして、リッジレーサーをやろうと思ったのだけど、ストレスなく遊ぶのは無理っぽい。リッジレーサーをやりたいときはプレステを出してこい、と。

次にやってみたのが動画サービス「Hulu」。このHuluとYou Tubeは、Apple TVで操作できるので、ほかの端末でミラーリングする必要はない。

まず、パソコンからHuluの2週間無料トライアルに登録する(この時点でクレジットカードの登録は必要)。次に、登録したメールアドレス、パスワードをApple TVに入力。あとは、ただただ好きなだけ動画を見るだけ。

これがまあ、予想以上に画質がよく、ストリーミングなのに途中で動画が止まったりすることもない。DVDと比べても画質は遜色ないんじゃないの? しかも、ラインナップに1970年代のアニメや特撮(私の好きなガッチャマン全シリーズ、仮面ライダーシリーズ)が入っている。うっわー、観始めたら止まらなくなりそう。

しかもiPad、iPhoneでも見ることができるので、電車の中で途中まで見たら、続きは大画面の自宅テレビで、ってなこともできるらしい。これで、月額料金は980円で見放題。これはお得っ! …って、Huluの宣伝マンですか。

これまで15年ぐらいスカパー!とつきあってきたけれど、当初の目的だった野球中継はネットのパ・リーグTVに代わり、今はスカパーでは旧作映画を録画して、暇なときに観るぐらいの使い方だけになった。子どもたちがアニメを録画しているみたいだけど、これもまとめてHuluに変えられるのなら、スカパーを解約してもいいかもね。もしくは、番組数を減らした契約変更。

以上。Apple TVの使い方というより、Huluの紹介みたいになってしまいましたとさ。

|

2012年12月 1日 (土)

ツキ変わり

ツキが変わった。駐車場から出られなくなったり、Apple TVを買ったのにケーブルがなかったり、残念だった11月下旬。さあ、今月は上昇気流だ…

と思ったのに。のに。

夕方、会社の電子レンジで弁当を温めていた。弁当を出し、脇のテーブルに置こうとした時。手が壁側に当たり、バランスを崩した。あ! と思ったらおかずの半分は床の上に。テーブルに落ちた魚はぎりぎりセーフ。

1354428479431.jpg

とっちらかった上、おかずが半分ない弁当って、このうえなく切ない。仕事が本格化する前、こんなことになるとは、気持ちが下がるなあ。

仕事は朝刊内政&外報面デスク。お腹を空かせているのを機嫌をみて分かったのか、後輩がこういうものをくれた。

1354428483255.jpg

呉にあるメロンパンのナナパン。ちょっと紛らわしいけど「メロンパン」が会社名で、ナナパンは商品名。メロンパンの場合、メロンパン(社名)のメロンパン(商品名)ということになるのかしら。紛らわしいけど、おいしゅうございました。

仕事後、直帰。明日(っていうか日付は今日)、午前中から車を運転する予定。いつもの店でくいくい飲んでいる時間はない。

1354428485248.jpg

ズッキーニとポークランチョンミートをニンニクを入れたオリーブオイルで炒め、軽くビール。お休みなさい。

|

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »