« 近づく本番 | トップページ | 闘魂こめて…ない »

2012年11月 2日 (金)

土産話

「土産話」といえば、旅行から帰った後、旅先での話をすることだけれど。今回はそうではなくて、土産品そのものの話。

先週、岩手に行く前、妻に土産は何がいいかと尋ねたら「牛タンとずんだもち」という答えが返ってきた。牛タンが有名な地が仙台であることは知っている。けど、ずんだもちって何だっけ? 「牛タンは買わない、ずんだもちってのがあれば買ってくる」と返答しておいた。

JR盛岡駅では見かけなかったが、大船渡から盛岡に戻る途中で休憩した道の駅で、それらしき物を発見。「ずんだ饅頭」と書いてある。水沢で作っているらしい。「これ、有名?」と岩手の仲間に尋ねると「さあ、よく知らない」とのこと。まあ、土産って有名でなければならないってことはないし、リクエストに応えるにはこれしかないか、と思って買って帰った。

1351872724289.jpg

テーブルに置いておいたら翌日、メールが来た(普段から生活リズムが逆なので、家族と顔を合わせない日も多い)。「これは(悲しい顔)ずんだもちじゃなくて饅頭じゃん」。ん? ずんだもちとずんだ饅頭って別の物なん?

食べてみたら、おいしい饅頭だった。どうやら、ずんだもちも仙台名物のようだ。だ、か、ら、私が行ったのは岩手なんだってば。次に東北方面へ行く機会があったら、仙台でずんだもちを買うことにしよう。おいしいの?

|

« 近づく本番 | トップページ | 闘魂こめて…ない »

独り言至極」カテゴリの記事