« 直帰しても寝る時間は一緒 | トップページ | 出られられんけん »

2012年11月28日 (水)

日本の未来は…オゥオゥ♪

この日記ではよく最後の段落で「直帰」という言葉を使っている。本来、世に使われている意味では「出先での勤務が終わったら、職場に戻らずそのまま帰ること」。今は本社で働いているので「直帰」というのは正確には誤用だろう。

ただ私の場合、仕事終わる→いつもの店に寄る→クールダウンして帰宅、というのが通常の生活パターン。家に帰るまでが遠足よろしく、クールダウンするまでが仕事。したがって、会社からまっすぐ帰宅すると、それはもう「直帰」と呼ぶに値すのでありましたとさ。

仕事は朝刊内政&外報面デスク。卒原発を訴える「日本未来の党」が設立届。とりあえず8人が所属、この後、衆参70人以上が参加する見通しだそうだ。選挙を報じる立場にあるので、個別の政党について、あれこれ批評はしない。ただ言えるのは、立候補を予定する人が旗印を求めて離合集散するのと同じように、投票する側も、どこに投票すべきか迷ってしまう。

かなり以前から思っていたのだけど、なぜ、日本では反核平和を訴える政党は左なのだろう。核兵器を世界からなくしたい、けど、経済は自由主義がいいという人はきっといたはずだけど。経済が右肩上がりのころは、経済政策は争点にならなかったから、現実主義なら自民、理想主義なら共産、みたいな分かれ方をしていた部分もあるかもしれない。

今回、(政党側が訴えている)主要な争点は経済政策、TPP、消費税増税、原発エネルギー政策ぐらいか。仮にそれぞれの政策が二者択一で分かれるとして、2の4乗で16通り。選択肢が3つあるとすれば、3の4乗で81通り。今の段階で今回衆院選には12党が候補を出す構えで、これは過去に比べれば「乱立」なんだけど、確率的にいうと、自分が望む政策をすべて掲げる政党がある可能性は低い。痒いとこに手が届かないねえ。

1354187940851.jpg

仕事の合間、「デカ王」なる味噌ラーメンを食べたり。

1354187943720.jpg

深夜にカレーパンを食べたり。これ、「パン」という名なんだけど、商品名は「ドーナツ」って書いてあるんだよね。

仕事後は直帰…せずにいつもの店へ。

|

« 直帰しても寝る時間は一緒 | トップページ | 出られられんけん »

日々の日記」カテゴリの記事