« 満腹の日 | トップページ | 生きるとは食べることと見つけたり »

2012年11月25日 (日)

競馬でiPad mini計画その2

前回までのお話はこちら から。

3週間続けてきた「競馬でiPad mini計画」。小遣いを転がし、浮いたお金でiPad miniを手に入れようという脳天気な企画である。当然、そう簡単に増えるはずもなく、過去3週間の収支は-980円。回収率98%は悪くない数字だけど、利益が出ていないことには違いない。

んで、今週。いよいよジャパンカップ。メインレースに打ち込むために、前日からしっかり予想せねば。

11月24日(土)-8,500円。

あれ? 的中レースゼロ。軍資金を増やすはずが、じり貧になってますやん。

仕方がない、25日(日)は他のレース参加は諦めて、JC1本でいくことにする。あれこれ考えたんだけど、ここは競馬の原点に戻って。馬券の正式な名前は「勝馬投票券」。勝ってほしい馬に気持ちを込めて投票し、その馬を応援するのが真の姿。ってことは、単勝しかあるまい。どーんとジェンティルドンナに全部!

正直、3歳牝馬が強豪そろうJCで簡単に勝てるとは思わない。けど、もし、ジェンティルドンナを外して馬券を買って、馬券が外れたら、それこそ後悔する。心中しましょう。単勝だけでは寂しいので、ジェンティル軸に馬連4点、3連複10点。

いやはや、歴史に残るレースとはこういうものをいうのでしょうなあ。ジェンティルドンナとオルフェーヴルの叩き合い。見応え十分、何度見てもドキドキする。いいレースをありがとう。

というわけで。単勝660円、馬連700円、3連複1,010円。オールゲット。馬連は4点買いで7倍、3連複は10点買いで10.1倍、ほとんど元返し状態。そう考えると、単勝6.6倍ってのは真水で5.6倍分浮いているわけだから、これは大きい。iPad miniの本体価格分以上、浮かせることができた。

計画の最後は、iPad miniの購入。当たった馬券分の現金を握りしめて店に行って、すぐに買ってきて、ブログで写真を公開する…ってのが面白いと思ったのだけど。行ってみたら「全モデル売り切れです。予約されますか?」ですと。しまった、それを考慮に入れてなかった。予約して入荷の連絡を待っていては「競馬でiPad mini計画」とはいえない。ひとまず、今回の当たりで計画は中断。

そういえば娘たちが「PSP欲しい」って言ってたっけ。PSP購入資金として渡すことにしよっかな。来週からは半年計画で「iPad mini Retinaディスプレイ発表直後に予約して一番に買う計画」がスタートするかどうかは未定。

|

« 満腹の日 | トップページ | 生きるとは食べることと見つけたり »

スポーツ」カテゴリの記事

愛マックな日々」カテゴリの記事

独り言至極」カテゴリの記事

コメント

競馬といえば、若かりし頃友人が必勝法なるものを教えてくれた。競馬雑誌とパソコンで研究の結果、オッズ2番人気の馬に1万円儲かるだけ賭ける。外れれば負けた分を上乗せしまた1万円儲かるだけ賭ける。こうして1年間の2番人気が入る回数は100回を超えるという。かけ続けることが出来さえすれば確実に年100万以上に利益がでるというもの。どうでしょう、信じますか。いくらかければいいかの方程式もあったが忘れた。

投稿: BUN | 2012年11月25日 (日) 23時24分

>BUNさん
ギャンブルって結局、確率論なんだと思うんですよ。ひょっとしたらその攻略法を続ければ勝てるかもしれません。
けれど、ギャンブルの面白さは確率じゃないんです。あれこれ研究した挙げ句、加えるスパイスは「勘」。研究と勘をミックスさせることに意味があるんだと思っています。
「絶対に勝つ」必勝法を説く人はいますけれど、私は耳を貸しません。なぜなら、絶対に勝とうと思っていないから。勝つことだけを目的にしたら仕事になってしまいます。それだと、趣味になりませんもんね〜(笑)

以前から何度も言ってますが、私にとってギャンブルの最良の結果はプラマイゼロ。自分の思いや気持ちを乗せて、これからもギャンブりますよ。たぶん、ギャンブルの筋は悪くないんで、プラマイゼロに近い辺りで遊べると思ってます。

投稿: かげさん | 2012年11月26日 (月) 01時00分

なるほど、哲学ですね。以前1年間だけ夫婦でパチンコに通ったことがあります。毎回1万円以上は打ちません。収支をつけます。たばこを吸ってたのでたばこも換金したことにします。1年間で10万円くらい勝ったと思います。ですが毎月コーヒー代が1万円くらいかかりました。プロに配るんですね。なんてことはない、パチンコ店にコーヒーを飲みに通ってたんですね。以来一度も行ってません。コーヒーは喫茶店の方がうまいです。私は勝てないギャンブルはやりません。他に賭けた方が楽しいです。

投稿: BUN | 2012年11月26日 (月) 23時25分

>BUNさん
私もひところ、パススロにハマってまして、毎日、せっせと通っては収支をつけていました。15年以上前かなあ。夜勤の前には朝から打って、朝勤の後には閉店まで打って…

攻略法を知ってる機種なら、ン万円儲かることもあるんですけど、そればかり打ってると、ホント、仕事感覚になるんです。続けていて思ったのは、サラリーマンとして年間でン百万円もらっているのに、余暇を注ぎ込んで年間で十万円単位の儲けのために人生を使うのは損だなあと。おもろいとか、刺激的とか全くなくて、勝つために打つマシーン。

そんなわけで。

ギャンブルを人生のスパイスとして、目標プラマイゼロで置く方が楽しいや、と悟った(?)のでした。だからたまに、シビレるような買い方をしたいんですよ。
そもそもいうたら、iPad miniを買えないようなサラリーではないわけでして。あえて、自分に枠をはめることによって、最終的な心の自由を得ようかなと。

投稿: かげさん | 2012年11月27日 (火) 05時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満腹の日 | トップページ | 生きるとは食べることと見つけたり »