« 寝すぎ | トップページ | つい増田恵子の歌を口ずさむ »

2012年11月20日 (火)

Kindle…いいなあ

昨日、ついにkindle Paperwhiteが日本発売。7,980円という値段が手ごろだし(発売時のkobo touchより安い)、Kindleは電子書籍として定評があることもあり、今から注文しても手に入れられるのは年明けになるそうだ。まあ率直に言うと、欲しい。けど、欲しい物を何でもかんでも買ってしまってはいけないと、とりあえずは自制している。

私の手元にある唯一の電子書籍専用端末はkobo touch。読むだけなら、さほど不満はない。ただ、レスポンスがイラっとさせられたり、辞書機能の能力不足など、紙の本より、本来は優れているはずの電子的な部分で劣っているのが残念。たぶん、この辺のKindleは優れてるんだろうなあ。とっととkoboを手放してもいいんだけど、ほぼ唯一の利点が、楽天ポイントで本を買えること。期限切れになりそうなポイントで文庫本が買えると思えば、何となく得した気になる。私がkoboを今も愛用しているのはこの理由だけ。なんだかんだでポイントが入ってくるので、なんだかんだで使ってる。

秋口にkoboを手に入れ、その後に読んだ有料本は「阪急電車」「運命の人1〜4」「桐島、部活やめるってよ」。そして、現在は「池袋ウエストゲートパーク」。「池袋…」は、こういう機会でもなければ読まなかっただろうなあと思うと、koboに少しぐらいは感謝しなければなるまい。これ、ドラマも見たことないし、原作も全く知らなかったんだけど、さらっと読むには実にいい。小学生時代からずっと優等生な私なので(自分で言うなよ)、アウトローな人を主役にした物語って、感情移入していいのかどうか、ちょっとドキドキする。第1巻を読み終えるころには、きっとまた次のポイントが貯まってたりするので、続編も買うのかも。こうして、koboとお別れする日がどんどん先延ばしになっていく。それはそれでいいけど。

仕事は朝刊内政&外報デスク。連日、こんなに原稿が来ますか。こういう感じが、衆院選の投票日まで続きますか。あぁ、そうですか。。。疲れますなあ。

あ、そうそう、年末調整の書類を提出した。今年は焦ることもなく、早い段階での提出。なんか、すっきりするねえ。今回、気づいたのだけど、10年間の住宅ローン減税がついに最後の年。毎年末、ちょっとしたボーナス気分だったのにね。ま、減税もなくなれば、来年には一気に返済してしまいましょうかね。……嘘です。そんなお金はありませぬ。

|

« 寝すぎ | トップページ | つい増田恵子の歌を口ずさむ »

日々の日記」カテゴリの記事