« 11回目の誕生日 | トップページ | 「ポン助」って愛のある言葉だと感じる »

2012年11月14日 (水)

解散

朝出2日目。今日も朝の駅でダジャレを見ることができるかなあと楽しみにしていたのに。今日は黒板が出ていなかった。上の娘は「毎日あるよ」と言っていたけど、そういうわけでもないらしい。

仕事は夕刊硬派デスク。午前の段階では「衆院解散先送りなら、自公が内閣不信任案検討」というレベルの記事しかなかった。これさえも、解散が近づいてきたなあと思っていたのに。午後、党首討論で野田首相がいきなり「16日にも解散」発言。おったまげたなあ。

例えていうなら、夕方のホームルームでいきなり手を挙げ「ボクは○○さんのことが好きです!」と、衆知の中で告白する人みたい。「近いうち」と言いながら、のらりくらりとはぐらかし続けていた野田首相が、何だか急に決断力のある人みたいに見えてしまったよ。解散を迫っていたはずの安倍総裁の方が、ちょ、ちょっと待ってよ、みたいな顔になってて、攻守交代。重要なカードってのは、こうやって切るんだなと勉強させていただきました。

1352997039244.jpg

解散へ向かって朝刊作業が進んでいる中、「森光子さん死去」の報。一面肩4段地紋級、芸能人ではトップクラスの大物の訃報。私の中では、幼稚園から帰って、母と一緒に見ていた「3時のあなた」の司会の人。調べてみると、森光子さんが司会をしていたのは1974年4月から。しかも、毎日ではなく月、火曜日の2日だけ。同じ時期、芳村真理さん、扇千景さん、司葉子さんらが別の曜日に出ていたらしい。全く記憶にないや。92歳。ご冥福をお祈りします。

夜、友好社で労組としても友好関係にある同業者を招いて勉強会。60歳超雇用をどのような形態にするのか。定年延長あり、定年後の再雇用あり。考えなければならないことは山ほどある。

その後、軽く飲みながら情報交換をして、勢いづいて…。気がつけば、いつもの夜勤帰りと同じ未明の時間に。まあ、そういうこともありますわな。

|

« 11回目の誕生日 | トップページ | 「ポン助」って愛のある言葉だと感じる »

日々の日記」カテゴリの記事