« 特任教授 | トップページ | 足踏み(比喩ではなくて) »

2012年10月16日 (火)

鬼が爆笑

来年のことを話すと、鬼が笑うというけれど。今日は鬼が腹を抱えて大爆笑するような仕事。笑わば笑え。

私たちの通常の業務は、毎日、締め切りがやってくる。その日の仕事はその日のうちに。毎日が打ち上げ、仕事を持ち帰ることはない。とはいえ、やりっぱなしなわけではなく、休日でも他紙や自紙を読みながら、サイド記事の展開はどうなっているかとか、本記と解説の見出しの取り分けについて、自分ならどうするだろうかとか、いつの間にか考えている。そういう意味では、常に持ち帰っているともいえる。

今日の仕事は、そういう日々の業務ではなく、全く先のお話。準備はもちろん進めていくのだけれども、解散総選挙の日程も読めない中、確定させるのはなかなか難しいかもね。「12月9日説」が有力だとか、その1週間後だとか、いやいや、もう越年決定だとか、あらゆる説アリ。ま、なるようにしかなりませんなあ。

1350601985181.jpg

夜、遅くなったので「濃塩(こくしお)」ラーメン。塩トンコツというジャンルなら、一番の味だと思う。

フライングキッズに寄り道。軽く一杯飲んで帰宅。

|

« 特任教授 | トップページ | 足踏み(比喩ではなくて) »

日々の日記」カテゴリの記事