« 笑い終わる日はすぐに来る | トップページ | さらば岩手 »

2012年10月27日 (土)

いざ岩手へ

会社の仮眠室で2時間ほど睡眠。午前5時っていったら、普段の夜勤明けならまだ起きてたりする時間だもんなあ。まだまだ眠いが、新幹線に乗るまでの我慢だ。新幹線に乗ってからは熟睡。高級バス「ドリームスリーパー号」に乗った時にもらったアイマスクを出張時にはいつも持ち歩いている。これは実にいい。けど、寝てる時に鞄を盗まれたら、全く気がつかないかも。

東京まで4時間、東京から盛岡まで2時間半。岩手日報の仲間と合流するまで少し時間があるので、昼食場所を探した。盛岡駅近くにじゃじゃ麺の店があるよと聞いていたのだけれど、

1351612366035.jpg

気がついたら、わんこそばを食べていた。前回と同じ121杯。前回は無理矢理ガンバってこの数字だったけど、今回は余裕を残しての同数。わんこも3回目、食べ方のこつも分かってきた。初めてっぽい隣の人たちに応援され、店のお姉さんからは「食べ方が上手だねえ、地元の人?」って言われたり。旅先で「地元の人」と言われるのは最高の褒め言葉だね。

その後、陸前高田、大船渡へ移動。地元の幸を食べ、酒を飲む。消費を通した被災地支援。詳報は後日。

|

« 笑い終わる日はすぐに来る | トップページ | さらば岩手 »

日々の日記」カテゴリの記事