« 目指せ騎手の体重 | トップページ | 合宿 »

2012年10月12日 (金)

健康ですかい

本日、会社の健康診断。血圧オッケー、心音オッケー、腹囲オッケー、体重オッケー。事前採血の結果も「ほぼ」オッケー。唯一、注意を受けたのがγ-GTP。これ、何の数値だっけ?…なーんてことは言いません。もちろん、肝機能の指標。採血前日には飲酒をしないように書いてあったらしいのだけど、糖質ゼロの発泡酒ならいいだろうと、ちょっとだけ飲んだと伝えたら怒られた。ま、この歳になって薬をのんでいるわけでもなく、どこも悪いところがない方が珍しいものだ。

「厄年」なんて、単なる迷信だと思っていた。前厄を迎えるまで、自転車にもバリバリ乗っていたし、健康診断のすべての項目をクリアしていた。ところが。前厄のころからか、不整脈が出ているといわれ、骨折入院(右足首)したりしているうち、体重が増えた。その影響か「本厄」になると、元来、かなり低めだった血圧が、高血圧だと診断され、寝起きで計っても上が150、下が100を超えていた。自覚が全くないのだけれど、これはかなり厳しい数字だそうだ。

前厄~後厄の間には生涯2度目の骨折もした(右手首舟状骨)。労組役員に足を踏み入れた時期とも重なった。年齢的なもの、精神的な重圧、あれこれ重なって体が訴えてきたのが高血圧だったり、不整脈だったりしたのかもしれない。

健診の数値は5、6年前と似たような感じにはなった。ただ、その中身はかつてとは違う。それは、黙っていては健康を維持することはできない、と知ったこと。「ちょっとだけ」食べる物、酒量、運動量などを気にしながら生活している。ランニングは健康のためというより、趣味なんだけど、楽しみながら健康が維持できればいうことなし。本日も、出社前に一時間走。

仕事は朝刊経済面デスク。明日から缶詰め合宿なので、今日は「いつもの店へ寄り道しない」という決意を込め、ビート号で出社。けど、あらためて日程を確認してみると、合宿スタートは午後からだから、ちょっと飲んでも大丈夫だったみたい。

|

« 目指せ騎手の体重 | トップページ | 合宿 »

日々の日記」カテゴリの記事