« 鬼が爆笑 | トップページ | ビート仲間 »

2012年10月17日 (水)

足踏み(比喩ではなくて)

仕事はオフだというのに、あいにくの雨。仕方ない、自宅でいい子にしとこう。

先日、「引退の真相」を取り上げた特番をやっていたので録画しておいた。出てくるのは千葉すず、江川卓、千代の富士の3人。「真相」というより、10年なり、20年を経た今、当時のことを振り返るという意味合いが強い。番宣CMでは思わせぶりな言葉を言うシーンを流していたけれど、知っていること以外の新たな事実はほとんど出てこなかった。特に、千代の富士の場合、「当時は星の売買はあった」とする書物も多く、そちらの視点からの解説の方が、今回の番組の見方よりしっくりとくる。

とはいえ。千代の富士が大横綱であったのはまぎれもない事実だし、江川卓にしてもそうだけど、私にとってのかつてのヒーローが、こうやって当時のことを語っているのを聞くとわくわくする。まあ、この手の番組を見る人は、私と同じような心境なのだろう。まさか、本当に、これまでいわれている定説と別の真相が簡単に出てくるとは思うまい。

テレビを見ているだけでは体がなまるので。立ったまま見て、その場で足踏み。「ほぼ1時間走」の代わりに「ほぼ1時間足踏み」。意外と汗をかく。ただ、大地を蹴って前に進む爽快感はないのだねえ。ルームランナーって使ったことないけど、足踏みよりはあっちの方が走っている感があるのかしら。

プロ野球はクライマックスシリーズ第2ステージ開幕。今年はもう、野球のことは書かないと誓った。

1350602953807.jpg

今季初のおでん。

|

« 鬼が爆笑 | トップページ | ビート仲間 »

日々の日記」カテゴリの記事