« ゲリラ | トップページ | プロ野球選手会とは »

2012年9月 4日 (火)

思い出めぐり

大学時代、吹奏楽団に所属していた。学校教育学部内の活動として、当時の東雲分校でスタートしたので、私たちのころも東雲校舎に拠点があった。西条キャンパスに統合移転してしまったけれど、今でも私の思い出の場所。平日オフの時間を使って訪れてみた。ちょうど2年ぶり。

1346856635198.jpg

まずは。学校跡地を見る前に腹ごしらえ。カレーショップ「コンパ」。カレーショップという名だけど、単品でカレーを食べたことはない。吹奏楽団の先輩が考案したという、定食のご飯にカレーかけ(+50円)がメーン。

1346856658792.jpg

当時、私がよく食べていた「鍋焼きセットカレーかけ」。現在は680円+カレーかけ50円の730円。四半世紀前も600円ぐらいだった気がするなあ。暑い夏に熱い物。これで暑さを吹き飛ばそう。

1346856680001.jpg

校舎正門付近。建物はすっかりなくなったが(附属の東雲小中学校はそのまま)、雰囲気は残っている。正門前にあった中華料理の「東雲飯店」はなかった。ネットで調べたら、少し離れた東雲ではない場所に同名の店あり。移転したのかも。

1346856697818.jpg

「しののめ教育の地 碑」が立てられていた。明治7(1874)年7月に創設された白島学校が広島師範学校になり、昭和16年に皆実町から東雲に移転。その後の経過などが記してある。本学が千田にあるのに、附属学校が皆実、東雲、福山に点在しているのは、複数の学校が統合して広島大が誕生した名残。

1346856721500.jpg

すっかり住宅街となった辺りに校舎があった。吹奏楽団のボックス(部室)とピアノハウス(練習するとこ)は道路奥の左辺りだと思う。ここは当時の面影は全くない。

せっかくなので、ゆかりの地を散策。

1346856742570.jpg

61TPのOさんが住んでいた付近。目印の角のパチンコ店は今も健在。

1346856764279.jpg

世にいう「麻雀レッカー事件」の現場。

次に旭町、翠、宇品方面へ移動。一時期、自分が住んでいた旭町の下宿付近を探したのだけど、あまりに道路拡張、店舗の移転が進み、全く分からなかった。下宿していた建物が既に取り壊されていたのは、かなり前に行った時に知ってはいたのだけど。

1346856785911.jpg

県病院前。薬局の位置に中華料理店があった。道路の向かいには、居酒屋かまどと、コンビニのポプラ。飲み会の前、同級生がポプラで牛乳を買い、一気飲みしていた。「これから酒を飲むのに?」と尋ねると、胃に牛乳で幕を張るのだという。お酒を飲むペースをつくるのは自分ではなく、あくまで先輩。そんな時代の光景を思い出した。

1346856809212.jpg

宇品神田付近。たぶん、ここにファミレスの「かだん」があった。当時、広島市内のファミレスのランキングはロイヤルホストが「上級」、サンデーサン「並み」、すかいらーく「並みの下」、かだん「密会場所」みたいな感じで受け止めていた。

かだんって滅多に行かなかったけど、たまに行くと客が極端に少なかった。付き合い始めのカップル向き。ただ、少ない客を外から多く見せるため、必ず道路向きの窓際に席を案内される。密会するときは「内側の席で」と変えてもらわないと、店内では誰にも会わなくても、外から丸見えだったりする。気をつけよう…って、今もまだある?

あちこち行ったけど、帰宅するにはまだ早い。ちょいとリラックス気分を味わいますか…

1346856827655.jpg

ということで。ほの湯。一応「天然温泉」の看板あり。29度の冷泉だけど、露天風呂が充実していて楽しい。それにしても、平日の昼、こんなに人がいるとは。しかも若い人。

|

« ゲリラ | トップページ | プロ野球選手会とは »

日々の日記」カテゴリの記事