« 大腹、小腹 | トップページ | 早起きは何文の得 »

2012年9月 9日 (日)

茶色の白物

冷蔵庫が壊れてしばらく経つ。妻は、自動製氷機能がまともに動かないだけで、その他は問題がないと言う。いや、私が帰宅して冷蔵庫の中の物を出すと、ぬるくなっているんですけど。自動霜取り機能とやらがまともに動いていないというか、必要以上に動いているというか。もし、冷凍食品が解けたり、凍ったりを続けていたら、食品が劣化しそう。氷ができてないと、焼酎ロックをすぐに飲めないのも嫌。これ、私にとっては大きな要素。

そんなわけで。

冷蔵庫を買うことにした。野菜室が真ん中にあるタイプを今も使っており、このタイプが使いやすいということで一致。調べてみたら、東芝だけなのだそうだ。この時点でメーカーは1社に絞られた。次に、大きさ。5人家族用だと500リットル超。ここで2タイプに絞られた。さらに、金額面とも相談すると、最大タイプは不要。はい、決定。

毎日、目にする家電ではあるけれど、そんなにこだわりはないからねえ。よし、買おうと思ったら。

妻が「この色がほしい」と言ったのが、焦げ茶、ダークブラウン。わが家の食器棚と色は合いそうだけど…。「冷蔵庫=白物家電」というぐらいだから、焦げ茶があるとは思わなかったし、まさか、それを欲しがるとも思わなかった。ただ、置いてみたら、意外とキッチンにマッチするかもね、と思い直した。

近所の家電店に行った。白、パール、焦げ茶の3種類が置いてあった。が。焦げ茶のとこに「×」と書いてあった。店員さんに聞くと、今はカタログ落ちして2色しかないのだという。焦げ茶は展示品1台のみ。他の店にも聞いてもらったが、在庫はないらしい。

さあ、困った。ただ、テレビと違って、四六時中つけっぱなしになっているわけではないし、配達時には中と外を綺麗に清掃してくれるという。「これ、ちょっと傷がありますねえ」などと言いながら、値切っていったら、想定したより安くなった。ということで、契約。秋口には新商品が出るようだから、型落ちになればさらに安くなるんだろうけど、色は選べそうにないし、これでよかったことにしよう。大いにビールを冷やし、大いに氷を作ってくれたまへ。これまでの白冷蔵庫さん、15年間、ありがとうございました。

そんなオフ2日目。日付が変わる前に就寝。たまにはこんな日もないとね。滅多にないけど。

|

« 大腹、小腹 | トップページ | 早起きは何文の得 »

日々の日記」カテゴリの記事