« IS01でパ・リーグTV | トップページ | ホークスV »

2012年9月19日 (水)

復帰戦or復帰せん!

さあ、8日ぶりの出社。「会社が恋しくて仕方がない」というような仕事中毒のようなこともなく、逆に「会社に行くのが嫌で仕方がない」というようなこともなく。生活リズムは仕事最優先で考えているけど、依存度でいえば、必ずしも仕事人間ではないのだと再認識する。ただ、休みの間、自宅で新聞を読みながら、サイド記事や雑感の出稿はなかったのかなあとか、考えることはあったけど。

久々の出社は朝から、夕刊軟派デスク。仕事は8日ぶりだけど、夕刊軟派は1年近くやってない。まあ、何とかなるでしょ。

JRの降車駅は忘れてはいなかった。いつものように平和大通りを徒歩で東進していると、前方から見たことのある男性がジョギングでやってくる。あ、あ、誰だっけ? 知り合いだっけ? …と思っていたら通り過ぎた。

直後、思い出した。中電の尾方剛選手だ。福岡国際マラソン優勝、3大会連続世界陸上出場、北京五輪代表という、2000年代を代表する日本の長距離ランナー。復活のロンドン五輪代表を目指したが、今年4月、現役引退を表明した。

そんなに速いペースではないし、たった独りだったので、本格的な練習ではないのだろうけど、現役を引退しても、早朝から走ってるなんてステキ。まるで、東京で芸能人とすれ違ったときみたいに、テンション上がって、今日は何か良いことがありそうな気がした。

良いことといえば。ある件で今日、表彰状をいただいた。社会人になってから、ちゃんとやって当たり前、ミスを出したら叱られることに慣れ、褒められることなんてなくなったもんなあ。面映ゆいけど、褒められるのって悪くない。褒める、労うという気持ちを忘れないように。

1348137794314.jpg

夕方までに仕事終了。外を歩いていると、不思議な、赤紫のような夕焼け。ちょっと不気味な感じも受けるものの、きれいな夕日。もし、朝刊仕事だったら、こんな時間に外に出て夕日を見ることはなかったかも。巡り合わせに感謝。

ホークスはライオンズに3連勝ならず。本当に今年は終戦宣言。今日、試合中継の音声を聞いていたら、ライオンズの秋山選手(翔吾という名だそうな)の打席のとき、バックで秋山幸二ホークス監督のライオンズ時代の応援歌が流れていた。懐かしいねえ。ネットで検索してみたら、背番号1繋がりで、栗山選手のときに使うこともあるそうだ。昔の曲を使い回すのって、あれこれ思い出が蘇ってきて好き。ライオンズ時代の秋山さんには、いい思い出は少ないけれども。

直通バスで帰宅。丑三つ時になる前に執心。

|

« IS01でパ・リーグTV | トップページ | ホークスV »

日々の日記」カテゴリの記事